2019年03月11日(月)の日常

目覚ましで起床。眠い…。

出社後は淡々とお仕事。ここ最近はマジで「このままだと文章が読めなくなるのでは?」ってくらいに視力が落ちてる感じがするので、今日から「一時間に一回、一分間遠景を見る」って事をやってみる。このくらいの休憩なら許されるだろ。

まあそれは良いんだけど、肝心の仕事がですね。JavaScriptが本当に苦痛で仕方が無い。本当にコレでサーバサイドのプログラムとか書いてるんでござるか?

JQueryも「HTML5の標準で代替機能があるので今後使わない」方針だとか。いやそれは分かるけど、割と新しいネットの記事でもバリバリ使ってるんだよね。ずっとやってた人なら分かるんだろうけど、ここ最近勉強を初めた身からすると「どの道が正解なのか」を見極めるのがちょっとつらい。

午後にTLを見てたら「フリマで箱付き光速船、ソフト一本付き(スクランブルウォーズ、オーバーレイ付き)で5万」ってあって、いやそれ電源入るなら即購入物件だろ。Vectrexじゃなくて光速船だろ。写真で見る限り箱も本体もかなりキレイだし。オレがその場に居たら買っちゃうだろうなアレは。

仕事は紆余曲折はあったけど、ほぼ定時になんとか最低限の目標とするところまで動作させる事が出来た。Python側コードは専門書を読んだ勢いでガッツリ書き直してタプル・リスト・辞書活用しまくり。そうすると何故か動作速度も上がるのが謎である。ある意味ポインタの塊みたいな言語ですよ、Python。

しかしクライアント側のJavaScriptコードがねえ。こっちはもう少しなんとかしないと、という辺りで退社。

帰宅したらなんかグッタリ。月曜から疲れてる。一週間に発揮できるコーディング力(ぢから)の半分を持っていかれた感すら。とりあえず晩メシと風呂をとっとと済ませる。

ニュースを見てたら今晩からまた天気が荒れて雪が降るとかでがっくりくる。かなり溶けてきたのになあ。

なにやらヤマカンが自己破産だかなんだかで、それでも誰も擁護していないのを見ると「日頃の行いがものを言う」としか言えん。オレも気をつけよう。

んでもTwitterって基本減点評価しかなくね? 加点評価厳しくね? 社会の縮図そのものとも言えるが。「いいね」が加点評価とは言われたけど、オレあんまし貰わない人なんだよなあ。

テレビは3.11って事でそれ系の特番ばっかり。それが前向きな奴ならいいけど、大抵は「まだ復興は不十分です」とかの非常にネガティブな内容で気が滅入る、ので見ない。

コレに限らず、オレは嫌いなものに思考を割く余裕などないんですよ。残り時間が見えてきている年齢なんだから。

そいや当日生放送していた津波の映像とか、ほとんど再放送されていないものも一杯あると思うんだけど、録画マニアの人は当時の民法含む全番組の録画をやってるんだろうか。アレは残せるなら残した方がいいと思う。見返すのはキッツいと思うけど、ある意味一級の資料よね。

FGOのアラフィフイベントが始まったので開始してみたら、一節が短い! フリクエもすぐ終わる! まあ楽ではあるんだが。

エスコン7を進めようかと思ったが、どうにも気分が乗らないのでKindleのセールで買って積んだままの「やがて君になる」を1巻から6巻まで一気に読んだ。個人的にはアニメより原作のがずっと良いと思います。凄く面白い。

百合設定ではあるんだけど、内容的にはきっちりとした「性別を超えた恋愛漫画」なんだなコレ。いわゆる「萌え日常系」とは違って男性も結構出てきているし。「百合はどうも…」という理由で敬遠するには勿体ないと思う。実際オレ読んでて「百合漫画を読んでる」って気が全然しないし。

体調も良くないというか、すんごい眠いので日付が変わる前にさっさと就寝。

本日のネタ。「新型マツダ3」の期待値が凄いことになって、出た後で「よく出来てはいるけど、それほどでも」みたいな事にならないか少し不安。「スバルSGP」「トヨタTNGA」がそうだったように。ただ「雪道でもしっかり走れるFF」「滑りやすい路面だとFFより燃費が良い4WD」とかはか気にはなる。

Mazda3に見るマツダの第7世代戦略 (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン

という事らしいです。IMAXも3D作品が減ってるし、3Dはやっぱり一時期の流行りで終わってしまうのだろうか。

NVIDIA、3D Visionのサポートを終息へ – PC Watch