2020年01月16日(木)の日常

目覚ましで起床。昨晩は日付が変わる前に寝たんだがあんまし寝た感じがしない。むしろ夜更かしした方が充足感あるのでは。

コンビニで弁当を買ってから出社。即ミーティング、なんか終わってから眠気が来たり。

TLを見たら「UHD BD版の『ジェミニマン』は4K60fps収録」というのを見てちょっと興味が出る。と言っても買うほどじゃないし、レンタルも無いだろうし。てか4k60fpsって全部のUHD BDプレイヤーがきちんと対応してるのかしらん。

無印良品のサイトメンテが明けない理由に「スーパーエンジニアが組んだシステムの環境移行したら動かなくなったけど、そのスーパーエンジニアはもう居ないので誰も解決出来ない」趣旨のTweetが回ってきた。真偽はともかく、「あとの運用を考えないでリリース」した時点でスーパーエンジニアって言わないぞそれは。

一方で「建造物でもソフトでも『運用した後に10年くらい暗中模索する可能性』を前提としている人の作ったものがイケてる」というTweetも回ってきて、これは大いに同意したい。「あとの運用を考えないで済む」なんてよっぽど用途がガッチガチに決まってる奴だけだよ。2000年問題の時に「流石に2020年までは使わないだろうから、年が『0~19』の場合のみ2000年以降と見なす」というシステムが今年尽く使えなくなったのを見てるしねえ。

今作ってるソフトは組み込み開発が本当色々とつらかったので(現在進行系)、とにかく開発・運用両方でスケーラビリティを重視してる。10年後でも普通に動作、開発環境が残るのが理想。組み込み開発ソフトなんてIDEが32bitアプリだからいつ動かなくなるか分かったもんじゃないのです。

「JD Sound」が韓国資本に乗っ取られて国内サポートが事実上打ち切りになりそうな件。昨年秋ごろにあったAmazonでのOVO安売りに飛びつかなくて良かったなあと今更。しかし一体なんでこういう事になったのか。

どうにもダルいので昼メシを食べた後はガッツリと昼寝。最近はスマートバンドのアラームを昼休み終了5分前に設定して目覚ましに使っております。そこまで深い眠りにはならないのでコレで十分。

ただスマートバンド、睡眠状態を検知すると自動的に通知しないモードになるんだけど、睡眠状態を検知するまでに結構時間がかかって「もう少しで寝れそうだったのに通知が来て目が覚める」とか良くあるので手動でモード設定してるのがなんとも。手動モード設定の手順がもうちょい楽になればいいんだが、あんましカスタマイズ出来ないんすよね。

仕事もきちんとやっております。なんか動作がおかしくて、古いソース同士の差分を取る必要が出てきたので久々にWinDiffを起動する。VisualStudio6に付いてくるWinDiffをいまだに使ってるのです、DLLとか手動でコピーすればWin10でも動くんですよコレが。

そして「コメントに書いてないけどパッチを当てている箇所」をあちこちに見つけて愕然。一つ一つコピーしたらちゃんと動くようになった。自分の仕事だとは思うんだがガッカリする。今はgitで管理してるので差分とか一発で出るけども。

TLで数日前から「昔は凶悪犯罪者のプロファイリング雑誌が堂々と売ってた」みたいな話はチラっと見たけど、よくよく見たら「マーダーケースブック」の事かコレ。というかコレってデアゴスティーニだったか、日本でのデアゴの認知度を一気に上げた名シリーズなのでは。やたらCM打ってたし。

…いや冷静に考えたら「凶悪犯罪者のプロファイリング雑誌のCM」ってすげえな。おおらかな時代だったというか。

仕事は頑張ったおかげで大分進んだ、ものすごい週末感あるんだけどまだ木曜なんだよな。

そして実は風邪気味である。聞けば後輩もそうだという。なぜかというと会社で潔癖症の女の子が風邪引きかけでくしゃみしているのだが、潔癖症故にマスクが出来ない(意味は分からない)のである。正直すごい迷惑。

潔癖症って色々あると思うけど、弊社に居るのはかなり精神よりのアレなので実際に「清潔かどうか」はあんまし関係してないのです。そういうもんなのです。

そんな訳で定時でさっさと退社。帰宅したらなんかもうしんどい。さっさと晩メシに餃子を焼く、サラダ油が切れてたのでオリーブオイルを使ったらなんか一風変わった風味に。

リングフィットアドベンチャー→風呂のコンボを決めた後は読書。「週刊モーニング」を読んだり。Kindleで「日々我人間」2巻を読んだり、桜玉吉氏はなんだかんだ言って相変わらずで安心。しかしこのタイトル、やっぱり「ヒビ割れ人間」とのダブルミーニングなんだろうか。

日々我人間2 (文春e-book) | 桜 玉吉 | マンガ | Kindleストア | Amazon

「フォードvsフェラーリ」を見て「フォードGT40のプラモが作りたい」と思っても現在どこの在庫も無いらしい。聞いたら製品自体は30年前にフジミが出した奴くらいで、それ以前はフォードGT現役時代(って事は1960年代かよ)のキットしかないそうな。GT40なんてメジャーな車種、常にプラモ屋の棚に刺さってるもんだと思ってたよ。

そいや「フォードvsフェラーリ」はクルマの外観にはうるさいけど内装とかエンジンルームには全然フェチ度を感じなかった。フォードGT40は「右ハンドル車なのにシフトレバーが右(つまりサイドシル側)に付いている」のが特徴なんだが、それを知らない人に気づかせるようなカットは一切無い。この辺りも不満だったりする。

「自動車の排ガスより歩きタバコの煙のほうが臭くて煙い」というTweetを見て「そうなんだよなあ」と大いに頷いたり。ここ30年くらいでクルマの排ガスについてはすんごいキレイになった。「古いクルマ最高!」とか言ってる人も、流石に30年前の排気ガス事情に戻りたいとは思ってないだろう。もしくは分かっていないか。

YouTubeを立ち上げたら、元カシオペアの向谷氏がちょっと前に生放送で弾いたエレピ版「TAKE ME」をレコメンドされたので聴く。コレがむちゃくちゃいい、やっぱこの曲はこの人が弾かないとダメだ。いや作曲は野呂氏なんだけどね。なので「CASIOPEA 3rd」になってから全然聞いてないのです。

NAMMで発表された「DSI Pro-3」のデモ動画を見たらどえらいぶっとい音でビックリする。「Prophet-6」もなんか動画を見る限りでは「本当に6音ポリなの?」みたいなぶっとい音なんだよなあ。その昔ちょっとだけ本物の「Prophet-5」を弾いたらすんごい立った音が出てビックリした記憶が蘇る。「BEHRINGER Pro-1」もオリジナルに比べてちょっと音圧弱いっぽい。

どうせアナログシンセを買うならここまで行っとけみたいな感じなんだろうか。いやでも流石に高いんですが。

そいやKORGは「ARP 2600」のソフトシンセ版出すのかなあ。今までの経緯からすると出てもおかしくはなさそう。というか是非出していただきたい。買うから。

ちょっと時間が余ったので、年末年始のセールで買ったSwitchのゲームを一通り動かしてみたり。なにげに「デーモンクリスタル」が面白い、昔X1版を頑張ってクリアまして、ゲーム内容はほぼ忘れてたんだけどBGMは覚えてるもんなんですなあ。気軽に遊べる内容なんでちまちま遊ぶか。

しかしインディーズゲームに多いんだけど、「レトロゲー風の粗いドット絵風だけどその実態は全然ドット絵の単位で動いてない」のはちょっとムズムズする。粗いドット絵がなめらかに回転するとか何の意味があるんだそれは。「デーモンクリスタル」もフェードイン・アウトが異様になめらかでそこだけちょっと気になる。

「コナミアーケードコレクション」も遊ぶ。「グラディウス」の音がAC版同様にキンキンとしたいい音で、「もう基板要らないのでは」みたいな気持ちになってくるなあ。いや手放す予定は無いけど。

それより「ツインビー」である。今聴くと音楽がすんごい良い、ただ一回死んだら異様に復活がムズいのはなんとも。

「プチコン4」も触ってみて、公開されているゲームのハイクオリティっぷりにビックリする。ただそれ以上にDL数が少なくてビックリした。人気作品でも4桁行ってないのは正直プラットフォームとしてつらい。

ここら辺でようやく眠気が来たので就寝。明日はPS4のセールで買ったゲームが出来たらいいかなあと。

本日のネタ。オレもTweetの「後から編集」は無しで正解だと思う。ただ「本人による追記あり」とかはやって欲しい。RTされた後でも表示されるだろうし

TwitterのドーシーCEO、「ツイート編集ボタンはたぶん絶対追加しない」 – ITmedia NEWS

まさかの力技マウスw だがしかしコレが最適解な気もする。BTマウスは電池消費激しいしな。

【やじうまミニレビュー】こういうのでいいんだよ! 2台のレシーバを同梱、アプリなしで2台のPCを切り替えて使える無線マウス – PC Watch

「低価格」っつーても16万円だが、それでもこのクラスがプロジェクタが買えるとかいい時代である。まあ買えないけども。

【PR】小型・低価格でも“驚異の明るさ”、ViewSonicの4K DLPプロジェクタ「X10-4K」の実力 – AV Watch

KORGのデジタルカスタムオシレータの作り方。面白そうなんだけどエイリアスノイズに関してはどうしてるんだろうか、minilogue-XDのレビューで「デジタルオシレータはエイリアスノイズが結構酷い」とか見た記憶もあるので気になる。

KORG NTS-1 のプリセット波形で logue SDK カスタム・オシレータの基本をおさらい – Qiita

出たよ新型MPC。「これがあればなんだって出来る」気持ちになるけど、実際触ってみたら「PCのがよっぽど便利」となる代物。そんな訳で「いつかは欲しい」機器には入ってるのだ、同時に「まず買わない機器」でもあるけど。

NAMM 2020: AKAI Professional、新世代MPC「MPC ONE」を発表…… 小型筐体に音楽制作に必要な機能を凝縮 – ICON

2020年01月15日(水)の日常

目覚ましで起床、おねむい。

サンデーとマガジンを立ち読みしようと思ってコンビニに寄ってから「月曜日が祝日だった」事を思い出すなど。札幌におけるサンデー、マガジンの入荷日は10年くらい前から本州と同じ水曜日になったのだが(それ以前は木曜)、「週頭が祝日だと木曜にずれ込む」というルールがあるのです。めんどくさい。

出社して淡々とお仕事。

TLを見たら「源平討魔伝の移植度が凄かったのがX68kを買うきっかけだった」というTweetが。そうX68kの源平とドラスピのショックは凄かった。「ゲーセンの(ほぼ)完全再現」を初めて果たした例ではないのかこれ。

「グラディウスがあるじゃん」とか言われそうなんだが、アレはパッと見た目はいいけど今遊ぶと色々厳しい、特に音楽周りがヘロヘロでビックリする。

でもグラディウスは目コピー(多分メーカー提供資料あり)で源平とドラスピは内部ROM解析+コードコンバートらしいのでスタート地点から違うから仕方がない。グラディウスだって出た当時はみんな「すごい」って言ってて、文句が出たのは大分後だし。

ふと初めてX68kのグラディウスを生で見た時の記憶を掘り返す。確か発売前にニューオータニ札幌辺りでやってたX68000発表会だったはず、それ以前に見たのが雑誌「Oh!X」に載ってた開発写真では「ビックバイパーがマグマ大使みたい形」だったので、いきなりアーケード版まんまに見えてビビった記憶はあるなあ。

って「新製品のパソコンの発表会をホテルのホール貸切で行って一般開放する」辺りが多分今の人はピンと来ないというか、そんなのX68kでしかやってねえわ多分。

「昔のアニメ主題歌は非課税となる児童唱歌適当とするタイトルを連呼していたが、それが無くなったらそうならなくなった」というTweetを見て色々と腑に落ちる。この「税金」は物品税なんだが、レコードの物品税率を調べたら消費税廃止直前でも15%とくっそ高いですな、なお昭和40年代以前はもっと高い。「消費税廃止しろ」って言ってる人は知ってるんだろうか。

ただまあレコードに関しては物品税廃止しても安くはならんかったような記憶が…。当時そういうの多かったんだよ。

ノザキが「コンビーフの枕缶をやめる」って事でちょっとネットに衝撃走る。というかアレってもう日本しかないのか。コストが高そうな上に、切断面が割と鋭利なんで代替品で済むんならそうしたい気持ちはよく分かる。ニューコンミートとかそうだしね。

てかノザキのコンビーフ、牛肉とかと比べてもg辺り単価が割高な商品なんだけど「容器が変わって寂しい!廃止しないで!」って言ってる層のどのくらいが最近買ってるのかはちょっと興味がある。半数以上は値段も知らないんじゃないのかなあ。

お昼は近くのカフェで、お客さんが来てたので珍しく後輩も含めて三人で食事。日替わりで「鶏とジャガイモのマスタードソテー」でしたっけか。旨い。

「ホンダといすゞが共同で水素電池車開発」と聞いて真っ先に思ったのは「車名はASUKAなんだろうか」です。このネタ分かる人は少なさそうだが。

仕事の事はあんまし書いてないというか書けない。組み込み機器での開発環境が貧弱で色々とつらい。だからこそソースだけはVS Codeで書けるようにしておいて良かった、すんごい捗る。

おかげで「VS CodeのLintでエラーが出ない程度に追い込む」→「コンパイルしたらコンパイルエラーが一個出たのでサクッと修正」→「とりあえず動いてしまう」という事態に。きちんと動くかどうかはかなり怪しいけど、予想よりは大分早い。

結構頑張って仕事したので定時前にエネルギー切れ。ノー残業デーでもあるので定時でさっさと退社。

帰宅したらなんか凄く眠い。今日こそは早めに寝ないとダメかも。

「TOEICの試験があるから後回しにしていたタスク」が山積みなんで色々と崩しておく。あんまし使ってない「Amazon Echo Dot」、もうすぐ購入一ヶ月経過するので「Amazon Music Unlimited」の継続は切っておいた。「Spotify Premium」には対応しているのでそっちを使います。これをEcho Dotに登録しなきゃならないのだがそれは後日。

あとは積んでた書籍をを読んだり。「アーケードゲーム・タイポグラフィ」が結構文章量があって読み応えあり、日本語版で出たのは本当ありがたい。

ビデオも消化する。「ケンガンアシュラ」を見て「アニメはCGだろうが手書きだろうが、絵そのものに説得力があってナンボ」とか思ったり。アレはすごい手間暇かかってるとは思うけど。

積みタスクを大分消化したので、BEHRINGER RD-8をちょっとだけ弄る。操作も大分分かってきて楽しい。これでもうひと回りくらい小さければ本当良かったんだけども。

やっぱり「ツマミが即時反映される」アナログ音源はいいなあ。BEHRINGER Pro-1も改修版ファームが上がってきたので大丈夫なのかな?

眠いので日付が変わる前にさっさと就寝。

本日のネタ。フォントに対する濃いお話。活版のアウトラインサービスなんてあるんですなあ。面白い。

本のフォントが気になったので、徹底的に調べてみたら、意外な事実が判明した。|後日談追記|伊藤太一 / プロダクトデザイナー|note

「Insta360 ONE R」のレビュー。楽しそうだけどやっぱり一抹の不安感というのがある。交換用バッテリーも高そうだし(ONE Xは汎用バッテリー使えるので安い)、アクションカメラはまだまだ発展途上なのかも。

Insta360 ONE R実機レビュー。AI編集が超優秀、レンズ+センサ交換式アクションカメラ – Engadget 日本版

初代iPodの開発裏話。当時日本のメーカーが「DRMがうんたら」とかやってた裏でこんな事やってたんだからそりゃ勝てない。まあ「実質Mac専用」に割り切ったのもすごい製品だったけど(Win公式対応は二代目から)

初代iPod、企画から発売まで約10ヶ月のスピード開発。「1月には名前さえなかった」 – Engadget 日本版

「BEHRINGER POLY-D」といい、マルチVCOのモノフォニックシンセをパラフォニックで鳴らすのが流行なんですかね。KORGは今こそ「MONO/POLY」を復刻すべきでは(ソフトシンセでやってます)ひょっとして一番売れたメジャーなパラフォニックシンセって「POLY-800」なのかしら。

NAMM 2020: Sequential、究極のパラフォニック・シンセ「Pro 3」を発表…… Prophet-6/OB-6直系のフィルターも搭載 – ICON

2020年01月14日(火)の日常

目覚ましで起床。うむちゃんと起きれた。…会社行かないとダメか、正直めんどくさい。でも仕事はあるしなあ。

朝のニュースでは「Windows7のサポート切れ」の話をやっていた。よくよく調べたらリリースから10年ちょいしか経過してないのね、もうちょい古いと思ってた。まあカーネル自体が古いからなあ。あとWin8/8.1が相当の鬼っ子だったのも色々と移行が遅れた原因だったような気も。

出社前にコンビニで弁当を買う。ファミマのセルフレジは誰も使ってないので空いてて快適。ある事がネックだったのだが「水で湿らせたスポンジ台」が置かれるようになって解消、非常にありがたい。え? 意味が分からない? 若いですねえ…。

そして出社したら出勤時間すぎにタイムカード打刻を忘れていたことに気づくミス。まあ上司に報告して手書きすればいいんだけども。そして春には電子タイムカードに移行するらしい。紙のタイムカード、結局一年くらいしか使ってないのでは。

仕事は超久々の組み込み仕事。割り込みで入ったのです、しかも納期が実質一週間しかない。どう考えても二週間は必要だと思うんだが、納品の関係でこういう事に。条件付きで間に合わせるということで営業に散々イヤミは言っておいた。多分今後同じような案件が来たら対応しない。

…とか言いつつ休み明けで頭が回らないのでネットでニュースとか見たり。ゴーンの「ルノーに退職金請求」ってすげえなあ。ルノーは「フランスの本社まで来て期日以内に手続きに来るように」とか返答して欲しい。というか、最近「ただの人格破綻者なのでは?」という気がしてきた。

新しいカラーe-Ink採用の電子書籍リーダーが出てきたらしいが、良いお値段の上に「書き換え速度2秒」とかあって笑う。なぜ皆e-inkにいつまで夢を見るのか、オレはもうとっくの昔に諦めた。液晶に比べてたいした省電力でもないし、それより操作レスポンスや発色の方がよっぽど重要。

そう考えるとカラーマネージメント込みのiPad Proしか選択肢が無い。大画面の有機ELが出てきて、Apple Watch S5みたいに最低リフレッシュレート1Hzとか実現出来たらそっちの方が案外省電力だったりして。

オートサロンの来場者が書けるホンダの掲示板が「旧車種の部品出してください」ばっかしであった。わからんでもない。しかし「DC5ってもう出ない部品あるんですか」って言ってるけど、そりゃ生産終了から既に10年、部品保管の法定期限8年はとっくに過ぎてるしなあ。

この手のメーカーへの要望。「新車で買ってワンオーナーです」なら分かるんだけど、「中古で買って乗ってます」とか言われてもメーカーは対応しづらいだろう。「中古でプレミアついて高かったんです!」とか言われたら余計に「知らんがな」の世界。部品出すなら相応の対価に上げていいと思う。どんなに高くても本当に必要なやつは買うだろうし。

Amazonプライムビデオに「アポロ11完全版」が来てるという事で色々と話題に。画質は凄いけど流石に写ってる全てのものが過去のものなので逆にCGみたいに感じるのは面白い。日本版BDは出ないんでしょうかアレ。実際の70mmフィルムからのスキャンは8Kでやってたらしく、それでいてUHD BD版が出てないのもつらい。

そいや映画「アポロ13」は事故が発生した次の瞬間に管制塔の全員が計算尺を出すシーンで否応無しに時代を感じますな。だからあのシーンが大好きである。

…ええと、仕事はしてますよ? というか久々に製作環境作ってたら「J-TAGからモジュールロードは出来るけど実行が何故か出来ない」現象が出て泣きそうに。なんとか解決したけど、こういうのがあるから組み込み開発やりたくないんだよ。開発環境の保全がかなり難しい。コンパイラとか32bitでマルチスレッド未対応だしなあ。

で、ここまで来て既に15時で休憩、疲れた。体調も良くないのでもう帰りたい。

しかし定時まであと数時間で半休とか使うのも勿体ないのでもう少し踏ん張る。以前にソース書きだけVS Codeで出来るようにしたのだが、これはやっておいて正解だった。簡単なコンパイルエラーくらいならLintでコーディング中にリアルタイムで分かるから作業が実に捗る。

定時まで仕事して、残業しても効率上がらなさそうなので定時でさっさと退社。今日はじっくり休んで明日以降の効率を上げた方がマシである。

帰宅して晩メシを食って、リングフィットアドベンチャーをお休みしてさっさとお風呂。今日はおとなしく積んでた雑誌を読む。「goodアフタヌーン」「ヤングキングアワーズ」「ヤングアニマル」。これだけあると流石に数時間が解けるな。本当に先週は勉強ばっかしやってたんだなあ…。

TOEICの試験の結果は散々だったが、短い英文でかつ単語が全部わかっていればそこそこ読めるようになったし、ヒアリングでも「こういう言い回しすんのね」とかそういう事くらいは分かるようになったのは成果ではある。ここからが長いんだろうけど。

Kindleで買ってあった「マイ・ブロークン・マリコ」も読む。Web連載でも読んでたけど、コミックスで一気に読んだらこれが凄かった。いい漫画に出会えると嬉しくなるのう。

マイ・ブロークン・マリコ (BRIDGE COMICS) | 平庫 ワカ | マンガ | Kindleストア | Amazon

レビューを見たら結構賛否両論で面白い。世の中「自分には意味が分からないから無価値」と思ってる人が一杯居るのね。「意味が分からない」んじゃなくて「あんたが意味を分かろうとしてない」んだよ。意味が分からなくても別にいいんだけど、「なんで意味が分からないか」くらいは自分で考えないと色々腐るぞ、と。分かった上で低評価付けてるのは別に良いです。

本日のネタ。トヨタで他にセル型生産やってるのってセンチュリーくらいなんじゃね? すごい。でも記事中に「若い世代で制限速度を超える即危険という考え」ってあるけど、昔っから「制限速度内=安全、それ以外=危険」と思ってる人は老若問わず居ると思うけどなあ。動いている以上は常に危険で、移動エネルギーは速度の二乗で高くなるのが自動車だ。そこに「安全かどうか」の境界線なんてない。

ヤリスGR-FOURとスポーツドライビングの未来(前編) (1/5) – ITmedia ビジネスオンライン

ヤリスGR-FOURとスポーツドライビングの未来(後編) (1/5) – ITmedia ビジネスオンライン

やっぱりフルサイズ鍵盤の需要あるんだよなあ。ただODYSSEY FSの時に鍵盤のレイテンシが酷いとか言われてたのは実際どうだったんだろう。CV鍵盤(中身はただのスイッチ式VR)に比べりゃそりゃレスポンスは落ちるだろうけど、無視できるオーダーにはなりそうなもんだが。

NAMM 2020: コルグ、名機MS-20を復刻した「MS-20 FS」を限定発売…… ブラック/ブルー/グリーン/ホワイトの4色展開 – ICON

しかしよく見たらこれ本当にMS-20を復刻(前期後期のフィルター切り替え、MIDI/USB追加)しただけであった。いやお前、数年前にMS-20M kitで音源側を強化(VCO同士のオペレータシンク・FM変調追加、パッチ入力にPWM追加)したんだからそっちを載せろよ! KORGのこういう所、本当意味が分からない…。

2020年01月13日(月)の日常

今日は祝日だけど会社は休みじゃなし。だから有給を取っております。試験の翌日だしね。

だけど映画を見るために結局いつもの平日の時間に目覚ましで起床。うう眠い。

朝メシを食って、8時前にゴミ出しをしてから映画館に移動開始。流石に昨年末ほど道路はガラガラじゃないけど、祝日の朝イチなんで余裕を持って劇場入り。劇場は祝日のせいかやっぱり混んでる。

そして「フォードvsフェラーリ」IMAX 2Dを見る。…うん、レースシーンとクルマは最高でしたね、本当に。それ以外はちょっと褒めどころがないという困った映画。普通に映画としても演出やセリフ回しとかちょっと珍妙な気がする。

「史実と異なる」以前にクルマの操作系周りの演技のガバガバさが気になって仕方がない、誰も現場で突っ込まなかったのかアレ。当時のルマンカーを走らせたことのある人に監修してもらえと。一方で「回転数を上げる=速くなる」という図式は分かりやすいという指摘もあって頭を抱える。そういうもんなのか。

「史実と一部異なる」のはまあ良いんだ、この手の映画じゃよくあることだし。一番の問題はフォードGT40がいきなりボンと出てくることだろう。つまりはローラ・カーズも英フォードで頑張った人も一切出てこない。

つまりは「主人公はキャロル・シェルビーとケン・マイルズ」であって、敵は「実はフェラーリじゃなくてフォード上層部」な映画なのである。それに絞るために他の要素はガン無視である。…ガン無視すぎね?

しばらく「なんであんな映画になったか」ずっと考えたけど、「クルマの見た目」は好きでも運転が好きじゃない人が作った感じが凄くするんだよね。「最高の素材を揃えたけど料理は口に合わなかった」系。「ラッシュ」はあんなに素晴らしかったのに。

『フォードvsフェラーリ』は偉大な物語を魅力的に描いたが、「真のドラマ」に欠けている:映画レヴュー|WIRED.jp

映画の後は食事、以前「ランチタイムのラストオーダー前に間に合ったのに閉店してたお店」に再チャレンジしたが見当たらない…というかアレか? シャッターが閉まってるんですが。シャッターに何か貼ってある。

店の前まで来てよく見たら「氷像作りのため12~14日は休みます」と。コレはアレだな、もう一生この店に来ないような気もする。

とは言っても腹は減ってたので(映画見てる最中に腹が鳴りそうになったくらい)、すぐ近くにある友人に紹介された別のレストランに行く。小洒落た所ですねえ、って日曜祝日は日替わりランチないんですか。じゃあこのワンプレートランチで。ううむ旨い。けど正直ちょっと足りない…。

その後はすぐ近くのディーラーにて18ヶ月点検の予約が入ってるので移動。ちょっと予定時間より早いけどまあ良かろう。ココアを出してもらって、後はダラダラとTLを見たり、持ってきたiPad Proで試験で読んでなかった「週刊モーニング」を読んだり。やっぱりiPad Proは持ち出すには重いよなあ。

マツダディーラーにはマツダ3のSKYACTIVE-X試乗車が入ってたらしいのだが、担当者が多忙なため試乗出来ず。まあオレとしても完全に冷やかしなんで、他のガチなお客さんの迷惑にはなりたくないので我慢。

そろそろ点検終わりかな、と思ったら「キーレスの電池が弱ってまして」との事。有償になるけど交換をお願いした。スマートキーの電池が切れるとセキュリティ絡みで結構めんどくさいことになるのはGRBの時に思い知ったし。

結局二時間近く待たされて点検終了。帰りに営業担当の人から「福袋」を渡された。中身は後で開けたらせんべいの詰め合わせ、一人暮らしで消費するのはキッツイので会社にでも持っていこう。毎回食べ物をくれるのは有り難いです。

NDロードスターは18ヶ月で走行距離が1万km超え。実は歴代所有車の中でもハイペースな方である。エンジンオイル+フィルター交換してもらって「オイル交換くらいじゃ変わらんよね」とか思ったけど、明らかに3,000rpm以降の吹け上がり良くなってて大変気持ち良い。7,000rpmとかあっという間だ。

ようやくFR車の扱いにも慣れて来たので、改めてちょっとFF車にじっくり乗ってみたい感はある。今乗ったらFFのメリット・デメリットを感じるのかなと。本音にはFRプラットフォームという事で次期アテンザにすごく興味あるんだけど、多分バカデカい&くそ高いので手が届かぬ予感。

帰りに遭遇した前を走っていたクルマ、「後方ドライブレコーダー録画中」のステッカーを貼ってあったんだけど、そのドラレコを付けているハイマウントストップランプが宙ぶらりんになっててすげえ気になった。あれ走ってて気にならんのだろうか、てか後ろが見えないだろそれ。

というか後ろを見ないやつが「後方ドライブレコーダー録画中」のステッカー貼るんじゃねえ、後方見ないから煽られるんだよ! 本当にもう。

昼に食べた分が物足りなくて、走ってる途中で腹が減ってくる始末だったので帰りにコンビニで軽食を買ってから帰宅。本当は最近移転オープンしたラーメン屋の前を通った時に駐車場がガラガラだったのでちょっと行こうかと思ったけど流石に止めておいた。

帰宅して買ってきた軽食を食べてようやく一息。普段の平日と同じ時間に起きて、朝から行動してたのですごい眠い。

新しく買ったマウスが届いてたのでさっさとセッティング。愛用のトラックボール「M570」を使ってたけど、先日無水アルコールでケアしたタクトスイッチがまだたまにチャタリングするし、なにより「ソファ+昇降式デスクに親指トラックボールは合わない」のよ。肘から手首までを支えるのが前提なのよねコレ。

という訳でレシーバを共通化するためにUnifying対応なマウスを購入。最初は会社で使ってる「M185」が気に入ってるので同じヤツを買おうと思ったら、まさかの「同じ型番のままUnifying非対応に変更」という仕打ち。いやせめて型番変えろよ…。

買ったのはUnifying対応で一番安かった「M325t」、既に一部ショップしか売ってない始末。使ってみたところイマイチ手に馴染まないけど、トラックボールよりは右手の負担が少なさそうなのでしばらく使ってみる。マウスって一週間くらい使わないと使い勝手を判断出来ない所あるよね。

Amazon | ロジクール M325tDR ワイヤレスマウス 無線 Unifying 5ボタン 電池寿命最大18ケ月 M325t ダスティ ローズ ワイヤレス マウス 国内正規品 3年間無償保証 | Logicool(ロジクール) | マウス 通販

そしてメールチェックしてメインのクレカの1月分請求額が確定したというので見に行ったら死んだ。いや全部の金額に見に覚えがあるのだが…。そりゃ新しいPC組めばそうなるわな。

でも新しいPCを組んで格段に快適にはなった。必要なものがお金で買えるなら買うしかないのだ。その一方で「お金で買える代物はお金で買える程度の価値しかない」というのも真実である。深い。

やっぱり眠いので15時半くらいに少し寝ることに。下手すると夜まで寝ちゃうかもなあ、と思ったが17時半に再起動成功、うう体が重い。

目が覚めた所で「牛すじカレー」を作り始める。昨年末に実家向きに作った時に下茹でした牛すじ肉は冷凍してあるのです、他の材料も足りない分は一昨日のうちに揃えたので作らないと材料に無駄が。流石に一回作った事がある料理だとやることがわかってて楽。

完成した牛すじカレーは若干粘り感があって、なんとなく「帯広インデアンカレー」っぽい。旨い。野菜類は薄くスライスした玉ねぎ以外は全部すりおろして入れたので、冷凍しても味が変わりづらいのがポイント。一食分を冷蔵、残りを冷凍して後片付けしておしまい。

晩メシの後はリングフィットアドベンチャーを再開+風呂のコンボ。今日から少なくとも当分は勉強しなくて済む。嬉しいなあ。とりあえずは勉強で見る暇が無かった録画とか漫画とか消化するのに忙しいのだが。

とりあえず昨晩放送されたアニメ版「空挺ドラゴンズ」を見る。原作は好きだけどアニメはかなり厳しい、CGアニメって「想像の介入する余地がザクザク削り取られてる」感があるなあ。見る側の特訓次第なのか? コレは見なくていいかなあ。

…なんかちょっと暇になると、昨日の試験の悔しさみたいなのが微妙に来たりする。かと言って「もっときちんと勉強すれば良かった」という後悔はないのだが。それ以外に色々とねえ。

Kindleも積み本が大量にあるので消化。「ゆるキャン△」「がっこうぐらし!」「異種族レビュアーズ」の新刊を一気に読む、濃すぎて過呼吸起こしそう。

「ゆるキャン△」は相変わらずの良さ。「momo」辺りから全天球カメラで撮ったような背景が多いのは実際に行って撮ってるんだろうか。にしても公式でどうでしょうネタはずるいだろ。

ゆるキャン△ 9巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス) | あfろ | 4コマまんが | Kindleストア | Amazon

「がっこうぐらし!」が完結。アニメ化された初期エピソードが素晴らしくて、後は若干間延びしちゃった感はあるけどオレは好きです。ラストも賛否両論らしいが良いと思います。

がっこうぐらし! 12巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス) | 海法紀光(ニトロプラス), 千葉サドル | 4コマまんが | Kindleストア | Amazon

「異種族レビュアーズ」アニメが相当ぶっ飛んでたけど、原作はもっとぶっ飛んでますなやっぱり。パペットの下りは本当にもう天才的としか…。

異種族レビュアーズ 4 (ドラゴンコミックスエイジ) | masha, 天原 | ファンタジー | Kindleストア | Amazon

その後はビデオ消化とか。「へやキャン△」のセルBDに「ヤマハとのコラボで書いた大人ショートカットリン+トリシティ」漫画がアニメ化されて収録と聞いて「なにそれズルい!」状態。あの話大好きなんだよなあ…、セルBD買うしかないのか。待ってりゃそのうちBSとかで放送されそうな気はするけども。

明日からの仕事がダルいなあ、とか思いつつ就寝。

本日のネタ。そうか今だと「気心の知れた仲間とオン+オフ対戦」が出来る環境もあるんだな、どっちにしろ地方じゃ難しいんだけども。

スプラトゥーン2|keigo|note

板野サーカスを実際に描いてみたお話。模写に近いとは言え1人で全部描くのはすごい。きっと得られる経験も一杯あるんだろう。

板野サーカスを描いてみよう : 活動漫画館

2020年01月12日(日)の日常

8時半頃に起床。今日はTOEIC試験の当日でございます。淡々と朝メシを食べて「題名のない音楽会」を見たり。

試験が「12時半までに会場入り、13時開始の二時間」というちょっと困ったスケジュールなので、11時ちょっと前に家を出る。そして一回札幌駅で降りて「カレーのコロンボ」にて早めの昼食。試験前なのでガッツリ食う!

と思ったらなんか並んでてビックリする、まだ11時半前なんですが。まあ数人しか並んでないのでおとなしく待っていつもの「スタミナカツカレー」を注文。ちな朝メシは軽めにしておいたのでコレくらいは余裕。

それにしても、隣の席の人が「カレーをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる人」で正直心象が良くなかった。しかも食べ終わった後が汚いし、オレのカレーが来る前に席を立ってよかった。正直あの横でメシを食う気になれない。

食べ終わって会計を済ませて店の外に出たら行列が20人くらい出来てて正直ビックリした。平日の昼はすごい混むのは聞いてたけど、土日の昼も厳しいなコレは。普段は平日の夜しか行かないから全然知らなかった。

その後は地下鉄で試験会場まで移動。余裕をもたせてたつもりだったけど、コロンボで予想外に待たされたからちょっと焦る。とりあえず受付終了15分前に受付を完了。もうちょっと余裕を持つべき。

で、肝心の試験ですが…。全然あかんかったです。リスニングが本当にダメ、音が小さいとかそういうレベルでは無くて「聞こえてるけど全体の三割くらいしか何を喋ってるのか聞き取れない」状態。自宅でヘッドホンを使ったリスニングではここまでひどくなかったんだが。

あとやたら音声が速い気がする。いやオレが焦ってるから早く聞こえるのか? にしてもリスニング難易度が高い。正直「洋画を字幕なしで楽しむ」方がよっぽど簡単な気が。先日見たスターウォーズEp.IXとか全年齢向けのせいか「かなり平易な英語使ってるなあ」と思う余裕があったのに。

そして問題の合間が殆どない。ほぼ「聞く」「聞き取れないから分からない」「断片的に聞こえた単語でヤマで回答する」を繰り返していく始末。ああなんか色んなものがすり減っていく感じがする。

後半はリーディング問題。こっちはまあ「頑張ればわかる」けど問題の量が尋常では無い。満点を取れるレベルの人でも結構ギリギリなんだとか。個人的に穴埋め問題が大の苦手、「適切な品詞を選ぶ」「適切な語句を選ぶ」のが地味に難しい。知らない単語がバリバリ出てくるし。

なのでもう「考える時間」が実質無い。問題読んで速攻で回答してを繰り返す。それでも時間が足りない。

実は最後の長文問題が一番簡単な気がする、基本「この人の目的は何ですか?」みたいな問題がほとんどだけど、文章の全部を理解していないと回答出来ない訳じゃないので多少読めない単語があっても割とどうにかなる。ただ読むのに時間がかかるので後回しにしちゃったんだけど、オレの傾向的に先にやったほうが良かったかも知れない。

結局長文問題のラスト2設問(1設問あたり回答は2問から5問)は読む時間が取れず、マークシートだけ埋めておいた。最後に「試験はここまでです、マークシートを再度チェックしましょう」という趣旨の英文があったんだけど、そこまで余裕あるやつはどんだけ居るのか。

そして二時間の試験はあっという間に終わってしまった。出来ることの事はやった。でも全然出来なかった…。

一回教室を抜けて休憩所で一休み。あそこまで出来ないと逆に悔しいとかそういう感情が湧いてこないもんなのだな。TOEICという試験の趣旨を勘違いしていたかもしれん。「英文を聞いて・読んでから考える」レベルの人が受けるものではない。瞬間的に英文を聞いて・読んで理解出来るかの判定テストである。

ちょっと抜け殻気味になりつつ帰路に。大丸札幌店に銀座千疋屋が臨時出店してるのでちょっと寄り道。「プリン売ってたら実家のおみやげに買うか」とか思ってたけど、予想はしてたけど本日分完売しておりました。コレ平日の午前中じゃないと買えないとかそういうアレではなかろうか。

帰宅したら「アーケードゲーム・タイポグラフィ」の日本版も届いていた。後でじっくり読む。しかしAmazonはソフトカバー書籍をメール便で送るのやめて欲しい。ソフトカバーが封筒の中でズレてちょっと折り目ついてた。

アーケードゲーム・タイポグラフィ ビットマップ書体の世界 | 大曲 都市, 室賀 清徳, 井原 恵子 |本 | 通販 | Amazon

ちょっと休んだ後はいつものように実家に。今日はすき焼きであります。おいしい。

そしてTOEIC試験の結果をどう会社に報告するかとか姉貴と色々と相談。こういう時にはほんとうありがたいです。

帰宅して、ようやく自由を噛み締める。とりあえず試験の結果が帰ってくるまでは自由だ! 自由ってことにしておく!

とりあえず疲れてるのでビデオ消化から。「異種族レビュアーズ」を見始めたのだが想像以上に原作再現度もクオリティも高くてビックリする。全話放送終了前に横槍が入らなきゃいいんだが、でもある意味作品を批判するのが逆差別になる可能性。なんでこれ地上波で放送出来るんだろう…。

しかし「エルフ族は長寿で見た目も若い」というのが基礎教養で問われる作品ってすごいなあ。原作ファンだけど今回のアニメ化については満点出してもいいと思います。すげえわ。どっちかというと海外需要な気もするけど。

そして昨日届いてたけども我慢して輸送用ダンボール箱すら未開封だった「BEHRINGER RD-8」を開封して遊ぶ。「Roland TR-808」のクローンリズムマシン。急いで買う事も無いんだが、下手したらRolandから販売停止って言われそうな気もしたので(汗) ちな楽天市場でポイント還元含めると40kしない。お安い。

ただ知ってたけど、今どきのリズムマシンとしては結構デカイ。いやオリジナルに比べたら全然小さいんだけども。置き場所どうしよう。

ACアダプタのプラグ部分が交換式なのは良いね。出力18Vなんで壊したら泣きを見そうだが。

そしていじくり回す。…いかんコレは時間が溶ける、あとオリジナルから追加された機能が今ひとつ分からないというか分かりづらい感じはする。そしてボタンの色が(訴訟回避のため)オリジナルの逆順なのが思ったより違和感(汗)

この機種の売りであるウェーブデザイナーをどう弄っても音に反映されなくて「初期不良か?」とか焦ったけど、マニュアルを読んだら「ヘッドフォンアウトはマスターアウトなのでウェーブデザイナーの前段出力です」とか書いてあった、のでヘッドホンをマスターアウトに差し直したら解決した。音声ダイアグラムくらいはクイックスタートに書いておいて欲しい。

そして出音。オリジナルのTR-808をろくに触った事もないので「オリジナルと比べてどうよ?」とか言われても正直分からないけども、出音そのものは大変好みです。すんごい芯のある音が出て、さらにウェーブデザイナーを通すとすんごい変わる。やっぱり趣味で弄るならソフト音源よりアナログ音源のがずっと楽しい。実用度?知らない。

その後にネットから公式マニュアルをダウンロードして色々試す。ようやくMUTEの仕様が分かった、これわかりづらいなあ。それにしてもウェーブデザイナーが本当に強力すぎてすごい。2系統ついてたらもっと良かった。というかハイエンド版でボイス分ウェーブデザイナーが載ってる奴とか出してきそう。流石に良いお値段しそうだけども。

あとボイスごとにパターンのステップ数が変えられるのが素晴らしい。てっきり「16/32/64」STEP単位しか変えられないと思ったら、実際には1~64の任意のSTEPで変えられる。すなわちポリリズムパターンが簡単に出来る。コレは遊びがいあるなあ。

セットで小型シンセの「CRAVE」も買っちゃえば良かった気もするが、なんか売れてて入手困難っぽい。そして例のPro-1が公式ストアで売ってないって事はバグで出荷停止? こっちも早急にどうにかして欲しい。

試験が終わったテンションで明日の朝イチの「フォードvsフェラーリ」IMAX朝イチ回のチケットを取っていたのだが、RD-8を弄ってたらものすごく眠くなって…見に行くのがちょっと面倒くさくなってる(汗) ちゃんと朝起きられるかなあ。

本日のネタ。「GRヤリス」の駆動系カットモデル、これ全部専用設計なんだぜ、やっぱり400万は安いよ。

トヨタ新型車「GRヤリス」。スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”のカットモデル世界初公開

今年は「富野由悠季の世界」青森展示にこじつけて弘前さくらまつりにクルマで行こうかと画策してるんだけど、、宿が高そうなんだよなあ。早めに確保しておくか?

100回目のさくらまつり!「弘前さくらまつり2020」の開催期間について | 弘前さくらまつり2020

2020年01月11日(土)の日常

10時過ぎに起床。すごいよく寝た感。

ダラダラと朝メシを食ったりしてから11時過ぎに病院に移動、二ヶ月に一回の定期通院。今日は割と早く終わって快適、調剤薬局は各種電子マネーに対応したんだし、病院でもキャッシュレス決済出来るようにならんかなあ。クレカは使えるんだけども。

その後はスーパーとコンビニにて買い物をしてから帰宅。

TLを見てたらオートサロンに出てる「GRヤリス CVTコンセプト」なる代物の正体が判明。駆動系がFFなんで「カッコだけGRヤリスが欲しい」人向けか。それでも多分300万切らないとは思うんだけども。そしてやっぱり立体駐車場に入らないと。

にしてもGRヤリスが高いって言う人はいくらならいいんだろう。素のヤリスでもハイブリッド4WDが250万とかするんですが。正直ハイブリッド4WDの方が割高感を感じるぞ。

お昼はセブンイレブンで買ってきたサンドイッチにフレンチプレスで淹れたコーヒー。食べた後でみっちりとTOEICの勉強。

…三時間ほど勉強して流石に疲れたので一休み。ちょうどヒロアカが始まる時間なので見る。展開熱いなあ。

頭をガンガン使ってるせいかやたら腹が減る。ので晩メシも早めに済ませてしまう。そして勉強再開。今日はリングフィットアドベンチャーも遊びません。

…とか思ったら二時間くらいで煮詰まる。ううむ、仕方ないので風呂に入ってリフレッシュ。

今日は早めに寝ておこうかと思ったけど、「最後にこれだけ勉強しとくか」と思ったTOEIC動画講座が予想外に長かったので日付を跨いでしまう、講義の内容はそれなりに参考になったから良いけども。

寝る前にFGOバビロニアを見る。「へんたつ」、自分の耳がアレなのが原因なんだけど、セリフが無茶苦茶聞き取りづらくて全然楽しめない、つらい。

本日のネタ。真空管ポタアン熱いw これどうせならD/Aセットにして欲しかった感はあるなあ。ちょっと欲しい。

KORG、Nutube採用のポータブルヘッドフォンアンプキット。はんだ付け不要 – AV Watch

コンビニでの書籍扱いの怖い話。やっぱり紙の本はもうダメなのでは…。

コンビニで本は売れるけど地獄を見ることもあるその理由|竹村響 Hibiki Takemura|note

2020年01月10日(金)の日常

目覚ましで起床。久々に途中覚醒なしで朝まで寝てた、というかちょっと寝坊したので慌てて朝の準備をする。

目覚ましの時間には余裕を持たせてあるので遅刻などせずに無事出社。本日はプレゼン用資料の作成。

会社の上司が昨年末から潰瘍性大腸炎で長期入院している。潰瘍性大腸炎は首相のおかげで一気にメジャーになった病気だが、身近に苦しんでる人が出てくると、今まで首相絡みで病気を揶揄してた人への印象が「人としてどうか」から「人の心もないクズ」に成り果てるなあ。病人本人からノータイムで殴られても仕方がないという印象。

いやおかげでマジ会社が大変なのですが。回復しても薬代が高そうでつらい。

ふとTLを見てたら「Z80を使っていた頃はZ80でずっとやっていける、やっていくものだと思っていた」という話が。確かに。

MSXの仕様を確かLOGiNで初めて読んだ時の衝撃と怒りは結構覚えてる。「今の時代にVDP:TMS9918ってマジかよ!」という怒りが一番デカかった。当時同じVDPを載せたm5を散々弄って、そのちょっと足りてない性能とファミコンとの性能差について色々と不満があったので。特に単色スプライトがねえ。

ただその一方で「CPUはZ80かよ!」とか「音源はAY-3-8910かよ!」とは全然疑問に思わなかった気はする。その程度の知識しかなかったともいう。

でも改めて考えるとFCって全画面のお絵かきって出来ないんだよね。BGの仕様はパソコンのPCGに近いので256パターンしかないので画面の1/3くらいしか埋められない。TMS9918も基本PCGだけど、画面を上中下に分けて256パターンセットをそれぞれ個別に定義出来るので一画面全てを別のパターンで埋められる。色の制限はデカイけど、すごく頭のいい設計だと思う。

ゲームの背景なんて繰り返しパターンが当たり前だから、ファミコンはそれで良かったのだ。それを割り切った設計にした任天堂・リコーはすごいし、ホビーパソコン向けを考えていたとするとTMS9918も結構すごい。そんな事を考えてしまったり。

昼前になんとかプレゼン資料をでっち上げたので心に平和が来た。パワーポイントをきちんと触るのって実は初めてだったりする、結構良く出来てるのねコレ。

昼は近くのカフェにて「今月の金曜日替わり」を頼む、「揚出し定食」って何かと思ったらそのまんまだった。これは旨いです、小皿で梅肉と海苔の佃煮が付いてくるので、玄米より白米の方が良かったかもしれんなあコレ。

午後はちょっと仕事のペースを落としてのんびり。オートサロン開催中ということでGRヤリスのスペックが出てきた。標準グレードで外税400万切ってるのは激安だと思う。

【速報】トヨタは272PS/370Nmの「GR ヤリス」世界初公開。First Editionは396万円から

インタークーラースプレーはハイパフォーマンスモデルのみ。あれ究極のエコ装備なんで普通のモデルにも付けて欲しいんだけども。あと快適装備自体はノーマルの方が整ってる、そこは区別する必要ないと思うんだが。

車重は1,280kgで結構頑張った印象。個人的には1,200kg切って欲しかったけど。しかし全幅1805mm(車検証記載の全幅は5mm刻みなので実際はもう数mmありそう)は街乗りにはちときついな。立体駐車場に入らないし。…ってクラウンより車幅広いのかコレ。

その一方で「30年前はBNR32(R32 GT-R)が500万で若者中心に売れていた」とか言ってる人が居て「どこの世界線の話だ?」とか思ったり。オレ以外の当時を知ってるフォロワーさんもみんな「そんな訳ない」って突っ込んでたから間違いはない。

「GT」シリーズのプロデューサーである山内一典氏が「買ったはいいけどガソリン代が払えないのでクルマの中で寝ていた」という話は有名だと思う。確かに「全てを投げ売って無理して買った若者」が居たのは確かなんだけども、当時の自動車ローンって確か利率15%とかそんなんだぞ。もうちょい高いかも。

まあ「給料は上がり続けるから無茶なローンも組めた時代」なのは否定せんけど、個人的にBNR32を新車で買ってたのってやっぱり小金持ちのオッサンという印象。そいや「GTロマン」でも「R30の頃から最高グレードを買い続けて裏切られた人」というネタがあったなあ。

「天気の子」のメディア化。ちょうど札幌IMAXシアターの改装時期に重なったのでいい環境で見られなかったからUHD BD版がちょっと欲しいなあ、とか思ったけど「君の名は。」と同様一番高い限定版にしかUHD BD版が付かない仕様でつらい。そこまで出して買う気になれない。ちなみに個人的には「君の名は。」よりずっと好きな作品です。みんな身勝手で世界は救われなくて、だから良い。

定時で退社して帰宅。いや今週は疲れた。世間的には明日から三連休らしいがうちの会社の休日は日曜だけだぜ! なので土曜と月曜は有給にしました。だって日曜はTOEICの試験だし。

今日も晩メシ→リングフィットアドベンチャー→風呂のコンボを決める。リングフィットアドベンチャーはようやくLv.50を超えたけどまだまだ先は長いのな。どんどん一回のプレイ時間が長くなってるのが気にはなる。

お風呂上がりに、帰りにローソンで買ってきた「クラシックプリン」を食べる。旨いって評判だけど中々売ってるところに遭遇しなくて。

食べてみたらコレがマジで旨くてビックリした。コンビニで買えるプリンとしてはちとお高い(でも200円はしない)のだが、下手なケーキ屋の400円くらいするプリンと戦えそうな気がする。すごい。

あとはガッツリ勉強してから就寝。

本日のネタ。携帯電話のプランは正直どうなるのか、使い放題プランでも「テザリングとデータシェアは対象外」とかあるからなあ。テザリングで月10GB近く使う身としてはなんとも。オレが機種変更する頃にはまともになってたら良いんだけども。

新春対談/北俊一氏×クロサカタツヤ氏(前編):「分離プラン」と「端末値引きの規制」は正しい施策なのか? (1/3) – ITmedia Mobile

パナのVRグラスがちょっと気になる。何より見た目が良いよね、マッド・サイエンティストっぽくて。コレつけて「ドク」とか呼ばれたい。

匠のVR画質。絵も音も妥協しないパナソニックVRグラス【CES2020】 – Impress Watch

以前から噂はあったけど、ARP2600マジで出すのか、そして一回のみの生産って後でプレミア付きそう。お値段は思ったよりかなり安い、いや買いませんが。

NAMM 2020: コルグ、シンセ史を代表する名機を復刻した「ARP 2600 FS」を発表…… 1回のみの生産/完全限定発売 – ICON

オリジナルの特徴だったキーボードの逆接続はできなくなってるっぽいのが気になる。いやそれ使ってたのジョー・ザヴィヌル以外知らないけども。デモ動画を見たら、昔ソフトシンセで触ったときはさっぱり分からんかったARP2600がODYSSEYをいじれるようになったので色々と分かるようになっていた。というかコレの小型版がODYSSEYなんですね。

「怪獣使いと少年」まさかの公式配信。見てない人は一回見てみるのも良いかも知れない。こういうのがしれっと放送されていた時代があったのだよな…。

今だからこそ見たい名エピソード 上原正三さんをしのび「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」無料公開 – ねとらぼ

2020年01月09日(木)の日常

目覚ましで起床。体調は相変わらずの様子、休むほどじゃないのがまたなんとも。

出社前にファミマのセルフレジで弁当を購入、「温めますか?」とか聞かれないのでイヤホン付けっぱなしでいけるからこっちのが快適ですらある。コンビニも大変だろうから、オレの接客にコストかかけなくてええんやで…的な。

ただ「これちゃんと買ったものとみなしてるんだよなあ?」的な怖さはちょっとあるね。大きめのスーパーとかのセルフレジとかなら監視してる人が1人は居るからまだ安心なんだけども。

ただセルフレジを通さないと買えないのも色々。別途用紙がある振り込み手続きや宅配便はもちろん、確認が必要なタバコや酒類、あとレジを通さないと有効化されないプリベイトカード類。まあその辺りは「無人販売不可」だから仕方がないか。

出社後は今年初のミーティング。久々のせいか結構長かった、ちょっと疲れる。

自席に戻ってダラダラとTLを読んでいたら今宮純氏の訃報が、マジか。ご冥福をお祈りします。時代は確実に終わっていくのだな。

そして急に割り込み仕事が入った。いやそれ自体は良いけどあまりにも納期が短すぎる! 慌てて確認したら「客先の都合で動かせない」との事。ひでえ話だ。

「頑張ればなんとか間に合う」レベルではあるので、「とりあえず間に合わせるけど試験に十分な時間は取れないので、現地でトラブルが起こったら100%お前らのせいな」という文面を投げておく。本気だよ本気。なんなら見積り金額を通常の5倍くらいにしても良いと思ってる。本気。

機材の準備もあるので、そちらの仕事は来週の休み明けから着手予定。とりあえずは今出来ることをやるか。

昼休みにFGOのフレンドポイントガチャを回したら「セイバー・リリィ」が出てちょっと驚く。ちょっと前のメンテで出るようになったんだっけか、でもこれイベントの配布鯖で既に持ってるし、何より性能的に微妙だしなあ。

FGOでは「イベントクリアでしか入手出来ない鯖が居る」「イベントは現状一回しか復刻されない」という縛りがあるので、既に復刻も終わったイベントで配布されていた鯖は基本的に入手出来ないのよね。アーチャーノッブ欲しいのに。もういっそ「復刻予定が無いイベントの配布鯖」はガチャで出せばいいのでは。

午後イチで最近ずっと作っていた成果物のデザインレビュー。概ね好評だった、と思いたい。ちょっと心の安静を得た。

とか思ったら「本社で報告するのでパワポでプレゼン資料ヨロ」と来た。はいはい作るよ作ればいいんでしょ。

休憩中にTLを見たら「ゲーム基板の売買バブルは今がピークなのでは?」という指摘が。案外そうかも知れない、絶対数が減ってるから相場が急激に落ちる事は無いとは思うけど。

うちの基板も「買ったはいいけどほぼ遊んでない上にPS4やSwitchで良質な移植がある(ポーズやステートセーブができる)」ような奴は手放してもいい気がしてきた。具体的にはグラIIとか、どっちかと言うとX68k版やサターン版で遊んでた時間が長いしなあ。

ここ最近のレトロゲーム移植で「それなりに有名タイトルなら長く遊べそう」な目処も付いてるし、ちょっと考えよう。それで売ったお金で別の欲しかった基板を買うほうが良さそう。

朝からの体調不調が夕方ごろにピークを迎えてちょっとシンドい。ちょっと調べたらやっぱり「ストレスによる自律神経不調」という可能性が一番高そう。つまりは精神的なモノだよな。

土曜にいつもの薬をもらいに病院に行く予定だから相談するか、そして日曜が試験だったりするんだが。

定時で退社。松屋のビーフシチュー定食が気になってたけど週末には終わるとの事で寄ってみる。生野菜サラダセットだと980円! 松屋にしてはお高い! まあせっかく来たんだから注文するけど。

割とちゃんとしたビーフシチューで感心。きっちりと煮込んでトロトロになった牛スネ肉が旨い。高いとは言っても、そもそも「ビーフシチュー」そのものが洋食屋でも高い部類のメニューだから、「ビーフシチューとしては安い」とも言える。

にしても松屋の味噌汁はしょっぱい。すっかり減塩みそ汁に慣れたせいなのか、一般的な観点からもしょっぱいのかは謎。

帰宅した後はいつもの日常。「週刊モーニング」の発売日だったりするけど試験前なので我慢。

TOEICの勉強は実戦問題集二個目に突入してみる。以前は全然ダメだったヒアリングがちょっとマシになった感。やっぱりこの手のはガンガン聞いて意味を理解して「音声と英文の辞書を頭に構築」するのが重要なんだろうなあ。いや試験の直前に気づくことではないが。

昨年のクリスマス辺りに「自分へのクリスマスプレゼント! でも発送は年明け!」というものをポチったのだが、それが今日発送されてしまった。ということは土曜日、試験の前日に届いてしまうではないか。これ試験が終わるまで箱を明けずに我慢しろと言うことか。つらそう。

X68kでグラIIIを移植している人が「X68k実機でアセンブルしたら一時間かかった」と。これでも結構速いほうだとは思う。今のレトロ機種向けHomeBrewソフトに異様に出来が良いのが多い理由に「開発環境がリッチでトライ&エラーにかかる労力が極めて少なくなった」事は絶対あるよなあ。

今日も疲れたのでちょっと早めに就寝。

本日のネタ。とにかく素晴らしい文章。こういうのに弱い。

母を亡くした時、僕は布団を丸洗いしにコインランドリーに行った|Pato | Dybe!

とにかく人の顔を覚えられない人なのでこういうのが欲しい。というかInsta360 Goのバッテリーが丸一日持つような時代が来ないかなあ。

ユーザーに代わって人の名前を覚えてくれる「MyMe」 – ケータイ Watch

スクエアプッシャー、最近のアルバムはあんまし聞いてないけども、その昔は大好きだったのでちょっとは気になる。チケットが取れれば行ってみたい気もするんだが。

BEATINK.COM / SQUAREPUSHER JAPAN TOUR / スクエアプッシャー来日決定!!! 1月31日(金)リリースの最新作『BE UP A HELLO』より、新曲「NERVELEVERS」をドロップ!

2020年01月08日(水)の日常

目覚ましが鳴る前に起床。なんか普段より寝付けず、深く眠れず。

TOEIC試験を間近に控えたせいかストレスで体調がおかしい。具合が悪いとかではないのだが、脈拍が早い気がするとか血圧が高い気がするとか。どっちも計測すると正常値なんだよなあ。

出社して淡々とお仕事。やることが山積み。

休憩時にちょっと気になる事があったので、某有名ヴィンテージシンセショップのサイトを見たら中古の「Roland Jupiter-8」が128万円とか出ててビックリした。ついに新品価格の98万円を超えたか、いや過去最安価でも30万前後してたから高値安定なシンセではあったけども。

ちなみに「Roland Jupiter-8」と言えば個人的にはレベッカの土橋安騎夫氏ですな。レベッカの楽曲で鳴ってるシンセはほぼコレ。

この調子だと現在100万前後の値段が付くようなってしまった「SCI Prophet-5」とかもいつかは新品価格超えるんだろうか。なおこちらの当時の価格は170万円(後に値下げ)

YMO時代に活動していた学生バンド「コズミック・インベンション」の映像を見ると「よくぞまあ中学生とかに100万オーバーのシンセ弾かせるなあ」という印象が強い。今やプロでもKORGやRolandの10万円しないシンセを使ってて、それで問題無かったりするし。

昼は近くのカフェにて。今月の「水曜日の日替わり定食」は「鶏とジャガイモのマスタードソテー」、野菜が色々入ってて美味しい。今月の日替わりの当たり枠だなコレ。

なんか体調が悪いせいか午前中で自宅から持ってきたステンレスボトルの麦茶を飲み干してしまったので、食事の後にコンビニで買物していく。ファミマでセルフレジをはじめて使ってみた、ペットボトル一本だけ買うとかならお手軽かつ速くていいねコレ。

午後もガシガシと仕事。レビュー前日だと言うのにまだガリガリとソースコードを書き換えております。

その場の思いつきで実装した機能を試してみたら想像以上に不気味な代物が出来てしまった。我ながらけったいなシステムを構築出来たと自画自賛。実用的かどうかはまた別のお話。

今日も定時でサクッと退社。帰宅したらオレが資料提供、及び寄稿した光速船/Vectrex同人誌の献本が届いていた。軽く流し読みしてみたけど、なんかすごく良いのでは。というかオレ1人じゃこんな本書けないわ。ちな5冊あるけど、残り4冊の行き先については思案中。あと端っこに写ってるのは気にするな。

さっさと晩メシ→リングフィットアドベンチャー→風呂のコンポを済ませて、今日もTOEICの勉強。ようやく「実戦問題集」が一個終わったので「初見で正解した問題数を算出して得点を計算」しようと思ったらコレが出来ないんでやんの。この仕様は正直どうかと思う。ちなみに間違いなく目標点数に届いておりません。

ただ後半の長文問題、時間さえかければ一番簡単な気がする。単語が分からないと詰むけど問題としては一番ラク。問題は「実際には時間が無くてろくに読む時間がない」辺り。中には「最初に長文問題をやってから残りを解く」人も居るそうだけども。

どうにも体調がアレなので勉強はちょっと早めに切り上げ。例の光速船/Vectrex同人誌を読み込む。…自分の記事に誤字脱字を見つけると凹むねやっぱり。現行はテキストエディタ(秀丸)で書いたんだけど、一回Wordに流し込んだらある程度は校正されるのかな。今度からそうしてみるか。

シャオミの「Miスマートバンド4」を装着してちょうど一週間。脈拍測定は1分ごと(最頻度)にして風呂以外常時巻いております。すごい軽いので常時つけてても全然気にならない。そして現在バッテリー残り52%、マジで2週間持つんだな。まあ実際には今度の日曜辺りに充電するとは思うけど。

ゴーンの会見はやっぱりアレだったらしくて、リアルタイムで見なくて正解だった模様。「ねほりんぱほりん」が「バ美肉」ネタだったのでちょっと見たが、どうにも理解の範疇を超えててつらくなってきた。体調がアレなんで早めに就寝。

本日のネタ。ソニーの自動車、車体がマグナ製という事で色々と納得。現行スープラなんかもここが作ってるのよ。しかし重さ2,350kgで「スポーツカー」を自称したり、内装が「運転手に運転させる気皆無」なのはどうなのか。コンセプトが迷走しまくりだ。

ソニーがクルマを作る理由。「VISION-S」に乗った – Impress Watch

「KORG SV-2」がやっと出るのか。ピアノ鍵盤が欲しくて今持ってる「KRONOS2」と「SV-1」で悩んで、妙に安かった「KRONOS2」を買っちゃったんだけど、正直ピアノ音源以外あんまし使ってないので持て余しております。「KRONOS2」は起動がくっそ遅いし、買い替えとかちょっと考えてもいいかも。スピーカー付いてるのがすごい魅力的。

NAMM 2020: コルグ、新世代ステージ・ビンテージ・ピアノ「SV-2」を発表…… SV-1の10倍以上のサンプルを収録 – ICON

2020年01月07日(火)の日常

目覚ましで起床。まだ右腕のだるいのが取れない。

朝メシを済ませて淡々と準備。ふとAmazonを見たら昨年末に出たBEHRINGER Pro-1(SCI Pro-Oneクローンシンセ)のレビューが「星1が二つ」という壮絶な状況で何かと思ったら「音は良いけど一部パラメータが効かない」とか書いてある。

このシンセ、フルアナログだからパラメータがMIDI CCで弄れるわけでもない(MIDIで送れるのは多分ノートとベンド、モジュレーション情報だけ)。という事はツマミが効かないって事なんだろうか。以前から欲しいなとは思ってたので気になる。一部製品の初期不良とかなら良いんだけど。

コンビニで弁当を買ってから出社、淡々とお仕事。年明け早々いろいろな事件が発生しております。ここには書かないが。

今度の日曜に迫ったTOEIC受験、受験票に証明写真を貼る必要がある。「今どきの証明写真ってどこで撮るんだ?」と調べたら、スマホから証明写真をネットプリント出来るサービスがあったので試してみる。

会議室の白い壁を利用して後輩に自分のスマホを渡して撮ってもらい、これを証明写真ネットサービスにアップロード、写真は余白大きめに撮って、サイト側で回転や位置合わせで調整。登録するとコンビニ向けのネットプリント番号が出てくる。

会社最寄りのローソンに行ってネットプリント番号を入力して支払いを済ませるとL版光沢紙に証明写真が三枚分印刷されて出てきた。ここまでのんびりやって10分かからず、料金に至ってはコンビニ複合機に200円突っ込んだだけ。そりゃ写真屋も潰れるわ。

ついでに「つぶあんまん」があったので買ってきて食べる。今どきはあんまんが売ってても大抵「ごまあん」か「つぶあん」なんだよなあ。そもそも「あんまん」自体があんまし売ってないんだけども。

ふとネットを見たらトヨタがCESでとんでもない発表をしていた。本気度が凄すぎる。ちょっと住みたい。世界の自動車メーカーはどんな思いでこのニュースを見たのだろうか。

トヨタ、静岡に新都市「コネクテッド・シティ」建設 最新技術を実証 – Engadget 日本版

トヨタ、「ネットにつながる実験都市」静岡に建設へ 自動運転・ロボットなど導入 2000人が居住 – ITmedia NEWS

一方PS5の正式ロゴが発表されていた。はいはいそうですねーって感じ。なんか「PSPロゴ」っぽくもある。どうせなら「PS 正」とかにすればいいのに(何が

なんぞ「牛乳羊羹」って製品があって、よく見たら単なる「牛乳かん」である。…ひょっとして「牛乳かん」って一般的な単語ではないのか、商品としてはコンビニスイーツとかでも売ってるけど商品名が「牛乳寒天」なんだよね。ううむ。いやでも「牛乳羊羹」は明らかに違うと思うぞ。

なんか疲れてるので昼休みは食事後にがっつりと昼寝。最近昼寝からの目覚ましはスマートバンドにやらせております。こっちのが確実っぽい。

午後からガンガンと仕事。なんか想像以上にけったいな実装方法になってしまった。面白いとは思うけど実用的にはどうなのか。

某婚活サイトが「料理が出来る男性は高評価!」と書いてるけど、「料理が出来る」と「基本的に食事は自炊で賄い、経済的にも時間的にも成立してる」の間の溝はかなり深いと思う、あと「人前に出せる見栄えの料理かどうか」も。

基本的に料理って化学の実験みたいなものだから「やれば出来る」人は結構多いのよ。ただ「冷蔵庫にある食材だけでありあわせのものを作る」とかはまた別の才能だと思う。そこまでひっくるめて「料理が出来る」じゃないのかなあ。

なんぞTwitterで「終わり方が好きな映画」ってタグが流行っていた。「未来世紀ブラジル」とか「12モンキーズ」とか挙げていいんだろうか。エンドロールの音楽まで含めて味わおう。一般向けだとやっぱり「ロボコップ」かなあ、本当最高。ただあのやりとりを理解出来ずに「尻切れトンボなんですけど」という人も居るから世界は広い。

定時で退社して、今日も頑張って働いた。ってTweetしたら「自分で言うとか」ってリプされたけど、自分で自分を褒めてるんですよ。そうしないと色々心が折れそうだから。

まっすぐ帰宅して即炊飯。ご飯が炊きあがったらチルド餃子を焼いて餃子パーチー、旨し。

んで今日もいつものルーチンなんだけど、日中ガッツリ仕事して、帰ってから三時間勉強するとか無理じゃね? とても精神的に持たないのですが。というかTOEICの試験問題がすんごい難しい。難しいと言うか「初めて見る単語」連発でどうしろと。単語を覚えればそりゃ役立つとは思うが。

どうにも調子がイマイチなので早めに就寝。

本日のネタ。「Insta360」にまた新しいシリーズが。というかコレは「オレが欲しかった奴」な気もする。買うのちょっと早まったかなあ。ただ三脚穴が無くなったのはちょっと気になる。代わりがGoPro互換マウントになってるし。

モジュール式で1型センサーも搭載できる次世代アクションカム「Insta360 ONE R」 – AV Watch

ローランドのライブ配信ギアがかなり面白い。ちょっと欲しいくらい、出来ればVT-4みたいなリアルタイム音声変換機能も付いてたら良かった。将来的にはここにVRアバターを合成出来るようになるんだろうか。

NAMM 2020: ローランド、誰でも簡単にライブ配信が行える便利ツール「GO:LIVECAST」を発表…… ツイキャスやYouTubeなどに対応 – ICON

まさかの現在版WAVESTATIONが出るとは、ハードシンセもついに音色データがGBクラスに。筐体が格好いいので(ACCESS VIRUSっぽいけど)今度からこの系統でやって欲しいなあ。ただデモ動画を見たら「これって鍵盤は必要なんだろうか」みたいな気分に。

NAMM 2020: コルグ、超強力な新型シンセサイザー「wavestate」を発表…… 現代版WAVESTATIONがデビュー – ICON