2010年06月13日(日)の日常

11時ちょい前に起こされる。あーもう暑くてツライ。窓も開けちゃうー。

暇なんでちょいと鯖機に繋がってたモニタリング用のUSBオーディオ(UA-3FX)をメイン機に繋げる、コイツにはRCA入力+ボリュームがあるので二台のマシンの音声出力をモニタリングしてたのだ。

ただ鯖機を常時稼働にしなくなったので、そうなるとメイン機の音声を聞くためだけに鯖機を立ち上げるという間抜けな状況が。なんで繋ぎ替え、UA-3FXのRCA入力には逆に鯖機の音声出力を入れてこれでOK。PCの前に座ってる時はまずメインPCは立ち上がってるしね。

しかし今のメイン機と鯖機の構成はちと勿体ないかも知れない。急がないけど年内を目処にマシン構成を大幅に変えようかなぁ。メイン機は適度に高速+低電力、鯖機はエンコード処理メインなので思い切ってクアッドコアとか。変な組み合わせだとは思うけど。

あとは家の中の片付けをちょいと手伝ったりしてたら、どうにも首が限界。14時過ぎに横になり二時間くらい就寝。大分楽になった。

あとは軽く昼食を取って、昨日撮った証明写真を受け取りに行くついでにスーツ一式をクリーニングに出す、どうせしばらく着ないだろうし。とか思って帰宅したらクリーニングの預かり票が見つからなくて血の気が引く。慌てて戻ったらクリーニング店に拾った人が届けてくれてました。感謝。

あとはダラダラとビデオ消化したり、今晩は「はやぶさ」帰還っつー事で盛り上がってきた。と思ったらまさかのカプセル切り離し後に追加ミッションが来ると聞いて驚愕、そして擬人化漫画に涙。

質問なるほドリ:「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?=回答者・はやぶさ君 – 毎日jp(毎日新聞)

[drawr] すこっち – 2010-06-13 12:35:13

擬人化ネタはあんまし好きではないのだが、これには涙腺やられた…。

んであちこちのUSTを漂いつつ(安定しないので)22時からのニコ生に突入。正直前半はグッズの紹介とかばっかしでアレだったが(でもレイヤーさんめっさ可愛かったので許す)、尻Pによる現地映像が来たら盛り上がり、おぉすげぇ明るい! 感動!

さらにその後ビーコン音まで確認してさらに感動。ビーコンがあるからヘリであっさりと落下地点も目視で特定。本当とんでもない大仕事を…と思ったら最後の最後にラストショットが。

はやぶさラストショット (c)jaxa on Twitpic

5枚撮影したうちの最後の一枚、時間的には既に大気圏突入してたらしくてデータの下側が来てないのがまた涙を誘う。当然スペック的に映像を確認して画角調整…とか出来ないからあらかじめ決めうちで姿勢制御して撮った訳だ。ついでに地球を撮るようなカメラの設定にもなってない。それでコレ…本当に奇跡的。

Twitterでは「これを生放送しないとは何事だ!」とか色々議論もあったがパス。確かに特別番組枠作ってそこで随時ニュースを挟んでも良いと思うけど、視聴率撮れないだろうしねぇ…。AM1時からのNHK-Gニュースでまたキレイな大気圏再突入を映してくれたので許す。あとNHK-E辺りで二時間くらいの特別番組を後で放送したらそれでいいや。

とにかく、「はやぶさ」に関わった全ての方々に感謝&お疲れ様。本当凄かったよ…これでも十分偉業なんだけど、さらにカプセルの中に何か入ってたら本気でアポロ以来の驚愕ニュースだよなー、どう扱うんだろうか。

と余韻に浸りつつF1カナダGP決勝も生で見ちゃう。あーあーやっぱりこのサーキット危ねえよw、見てる方はちょっと楽しいが、数年前のクビサの大事故を考えるとちょっと…という気分もあったり。

レースはそこそこ面白かったー、タイヤ合戦でしたな。にしてもシューミは完璧に焦ってるね…。

最後にはやぶさ記者会見の様子が来たのでコレ貼って寝るー。

はやぶさ記者会見@相模原 – Imamuraの日記

[GDBF][自損事故]おしまい

先日ようやっと後処理が終わった。その間に書いた覚え書きをまとめてupしておく。

6/1の10時半頃に保険屋から電話。「修理代相当額が確定したので振り込みますから、そちらの銀行の口座番号を教えて下さい」という事で会話。ちなみに免責金額に関しては振込額から引かれるとか。まぁそっちの方が面倒が無くていいや。

4WDなのでレッカーの特殊料金が発生してると思ったのだが、なんかその辺は保険でカバー出来たらしい。一安心。

んで、自動車税の事もあるんで「登録抹消とかどうなりますか?」と聞いたら「それはそちらでご自由にどうぞ」と…。え?話が良く分かんないんですが。

ちょっと踏み込んで話をした結果、今回の処理において「車両は保険屋の方で引き上げない」事が判明(汗)

え…ちょい待て車両を引き上げる云々は…友人が「保険屋が引き上げるだろう」って話をして、ディーラーからも「保険屋がすぐ持って行きます」とは聞いた、けど保険屋からは明確に「持って行きます」と聞いて…無いかも。ちょっと判らん、混乱してきた。

という訳で手元には保険屋から振り込まれた「修理相当金額 – 免責金額」+「直さない事に決めた車両」が丸々残る訳です。

んで登録抹消手続きをすれば自動車税は戻ってくると。しかしどうすんよこの車両。スバルに電話しようと思っても今日明日は休みなので詳細が判るのは明後日、うぅもどかしい。

スバルの方で車両を幾らかで買い取ってくれればかなり嬉しい話だがなぁ…エンジンとかミッションとかとりあえず無事って言ってるし(実際の所は知らん)、買い取ってくれなくてもあの状態ならそこら辺でやってる「廃車買い取りサービス」で値段付くんじゃないかと期待。

いや現実がアレだとまた落ち込みかねないので、あんまし期待しないでおこう。とりあえず木曜日の午前中にでもスバルに電話するー。

そして木曜日の朝イチでさっそく電話。この件については向こうも意外だったようで「サービスと相談します」と言われた。んで中古取り扱いに回されて結局「うちじゃ買い取れないから、事故車買い取り業者に競合させます」という事に。

結局は前述した「事故車高い買い取ります!」っつーアレですな。こうなったら大した値段にはならん予感バリバリだが、自分で申し込んでも多分同じ結果なのでお願いしておく。というかディーラーという窓口を挟んでる分余計なトラブルにならなさそうだからこっちの方が良い。

「2~3日で結果が出ると思います」って言ってたけど、3日後って日曜だよな…多分こりゃ金額が確定するのは来週だな(汗、一体どんだけ時間かかるのやら。

一方、保険会社から封書が来ていた。先日保険屋と電話した際に「保険金譲渡についてきちんと書面でも下さい」と言ったので(くれるって言わなかったので念のため)それかなと思ったら、ズバリそのものであった。しかし妙に分厚いんですが…。

なにかと思ったら修理の見積もり金額一覧まで付いてきた(汗)部品の単価と工賃丸わかり。見ると左側のアウターパネルが思ったより損害酷いな…左のヘッドライト交換になってるけど、損傷なんで全然気づかなかったし。

ちなみに修理代は6/3(つまり保険屋に電話した翌々日)には振り込まれておりました。まぁ早いほうですかね。

そして6/7にスバルから電話、事故車の買い取り金額が確定したとの事。事前に「この金額より上ならオレは喜ぶライン」をそれなりというかかなり低く設定してたのだが、買い取り金額はその5倍でした…。

正直驚いて思わず「思ったより出ましたね…」とか言っちゃったよ。もっとも業者によっては3倍強の値段だったらしいので、やっぱ競合させるの重要です。申し込みはちゃんとした所でやらないと抹消登録とかでメンドクサイ事になる可能性があるので注意。

カーナビとETCも取り外し完了したとの事、工賃も思ったより安かったので嬉しい。後は今度の休みに工賃支払い+カーナビ&ETC受取り+事故車譲渡の書類にサインで完了の筈。いや長かった…。

という訳で6/12にスバルに行ってとっとと工賃を支払い取り外したカーナビとETCを受け取り。ついでに事故車両譲渡の書類にサインして完了。ちと売却金額の振り込みが遅くなるらしいがまぁ良かろう。

最後に「写真撮っても良いですか?」というお願いをして、モータープールにまだ置いてある元愛車の元へ。本当右側から見たらほぼ完璧無事故車なんだけどねぇ…。左のヘッドライトは中のステーがやられたようで外観は全然平気であった。

んで写真をちょこっと撮って車に一礼して終了。本当すまんかったね…。

しかし「車に申し訳無いことをした」とボソっと言ったら「でもコレ、保険屋から支払われた修理代と車両買取り金額を足すと、普通に下取りに出すより確実に良い値段ですよ」とか言われて凹む。…そ、そうだったのか…なんつーか釈然としないな(汗

あとはまだたっぷり残ってる純正ブレンボのブレーキパッドとかヤフオクで売らんと、邪魔くさいんだコレが。という訳でGDBFについてはこれにて終了。