2018年07月12日(木)の日常

目覚ましで起床。どうも出張前なんでちょっと気分が落ち込み気味。

朝のNHKで「欧州で80,90年代の車が流行ってる」という特集をやってて、サンプルで出してたうち一台はシトロエンCX、一台はプジョー205GTI(1.6Lだった気がする)だったのだが、シトロエンCXを「当時は会社社長でないと乗れないような車」と称してたのが面白い。日本と扱いえらい違うなあ。

CXがそれほどの高級車ということは、つまりはXMもエグザンティアもそういう車格のはずだけど、日本じゃ普通のカーマニアが新車を買ってたよね。車両価格も800万しなかったはず。やっぱりDセグメント以上は欧州だと個人じゃ買えない世界なんだろうか。

外に出たらようやく暑さが戻ってきた、梅雨明けみたいな感じ。

出社後は明日の出張の準備。今はスマホさえあればどうにでもなるけど、逆に言えばスマホが無ければヤバいって事で一応色々と紙の搭乗用QRコードとかも用意しておく。

移動時の時間もチェックしたが、やっぱり明日は6時前に起きなきゃダメだなコレ。空港行きバスに乗れば後はバスや飛行機の中で寝れるから少し気が楽だけども。

ふとメールチェックしたら三栄書房から先日問い合わせた内容のお返事。「Motor Fan Illustratedの最新号のKindleが出てないけどどうなってますか?」と問い合わせたのであった。

んで回答は「Amazon側で登録ミスってたらしくて配信されてないことに気づいてませんでした、問い合わせで判明したので急遽公開手続きを取りました」って、いやそれもどうなの。チェックしたら確かに最新号が配信されてて一安心。

ちなみにAmazonレビューでは最新号に「Kindle版遅いよ!」って文句を言ってる人も居るけど(オレではありません)こういうのは出版社に直接言わんとダメ、といういい見本ですな。

ガシガシ仕事をしてたらマツダから電話。「ああ納期が遅れるって内容だろうな」と思って繋いだら「本日から生産開始しました」ってなお話。ちょっと待ってマツダの広島工場は昨日まで操業を止めてて、今朝からようやく再開(ただし夜勤の再開はまだ)したはずなんですが。

よくよく聞いたら元々の生産開始日が10日だったらしい。つまりは思ったよりは遅れてはいないって事なんだけど、工場で働いている人のメンタル的にどうなの? って気はするなあ(汗) ちなみに部品が全部揃ってるのかとか、完成しても輸送がちゃんと予定通りに行けるかとか遅れる要素は満載である。なので待つしかない事には変わりなし。

仕事は順調だったんだが、細かいところを直してたらあっという間に定時。さらに定時を過ぎたらもう疲れが来て、「このフラグ制御さえ治せば全部終わる…」と思っても、全然頭が回らなくて思ったより時間がかかったり。よし終わった。もう帰るわ…。

帰宅してもぐったり。とりあえず晩飯と風呂だけ済ませて、「コミックDAYS」で週刊モーニングを読んでおく。なんか妙に疲れる。

その後は出張の前準備をサクッと終わらせる。まあ一泊なんでたいした荷物は無いんだけど。とりあえず寝るけど、疲れてるんで明日の朝に早起きが出来るか不安だなコレ。

本日のネタ。どんなシステムでも稼働したあとのトラブル対応やメンテナンスが大変なんだけど、そこら辺が軽視されるのって世界的な流れなんか…。なんかもうつらい。

[尻拭いおじさんが救われる日は来るのか? \- WICの中から](https://temcee.hatenablog.com/entry/cleaner_ojisan)

ソニーの440インチCrystal LEDモニタ、一回見てみたいなあ。どこかに常設して欲しい。

[ド肝を抜かれる超高画質、ソニーの440型、8K Crystal LEDでW杯を見てみた \- AV Watch](https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1132615.html)

「社外ナビを付けるのが死ぬほど大変」なマツダ車においてまさかの「マツダコネクト互換ナビ」が、しかしコレって「マツダコネクト付きグレードを選択」したのちにデフォでついてくる7インチモニタを捨てるんだな。贅沢な。

[CX\-5専用11型 フローティングビッグX 11XF11Z\-CX5 \| アルパイン \| ALPINE Japan](https://www.alpine.co.jp/products/carnavigation/XF11Z-CX5)