2018年04月28日(土)の日常

10時半に起床。いやよく寝た。やっぱり仕事のストレスが溜まってたのかすんごい体バキバキ。連休はとにかくリラックスするのが一番の目標。

とりあえず朝飯を喰ってビデオ消化。「シュタゲゼロ」が面白いんだけど、原作のシュタゲを遊んでる人にはすんごい切ない設定だなコレ、積んでるゲームも遊ぶべきなんだろうか。

さらに昨日放送された「The Covers」も見る。「筒美京平ナイト」ってまた渋い。いきなりゲストの郷ひろみが「よろしく哀愁」を歌ってる訳だが(カバーじゃなくて本人の持ち歌ですな)この人ロボットかなんかだろうか、年齢がサッパリわからない…。

しかし筒美京平氏の楽曲は当時の海外の流行りを本当に上手く日本語の歌詞に乗せてるなあと感心する。本人も一番のお気に入りという「また逢う日まで」なんてメロディも歌詞も全部日本離れしてて、本当に奇跡的な出来だと思う。番組ではクレイジーケンバンドが以前カバーしてたのを流してたけど、ほぼ原作通りのアレンジで良かった。やっぱりあのイントロじゃないとダメだと思うので。

こういう良質な音楽番組を見るときちんとコード進行とか勉強してえなあとか思う。まあ思うだけですが。

さて今日は15時からマツダディーラーで用事があって、30分前には出ないとダメなんだけど全然腹が減らない。でも行って帰ってきたら夜だよなあ。コンビニで軽くなんか腹に入れてから行くか。仕事しないと一日二食でも割と平気な気。でも仕事があると三食でも結構ギリ。脳みそって大食いなんです。

15時30分前に出発。途中のセブンイレブンでブリトーを買って駐車場で食べる。ちょっと遅刻してマツダディーラーに到着。そこでわざわざ用意してくれた試乗車に乗ることに。

試乗車はディーラーの社員の愛車であるNDロードスターのRS。足回りはサスが変更されてかなり車高を落としてる。純正エアロも組んでるのでかなり低く見える。内装もディーラーオプションのアルカンターラを全部貼ってる、ちなみにこれ全部貼ると14万くらい。金かかってるなあ。残念ながらタイヤはスタッドレスだったけど、まあ足回りいじってる時点で参考にならんか。

乗り込んで幌の開け締めをレクチャーしてもらう。開けるのも閉めるのもすんごいラクでビックリする。マジで座ったままで力も要らずに3秒で出来る(開ける時にボディ側に幌をロックするときだけコツが必要)。どんな電動式幌よりも早い。凄いわコレ。

そしてオープン状態でクラッチをミートして走り始める。もう道路に出る前にRFとの違いが分かる。とにかく頭が軽い。後で聞いたらRFはフロントだけで50kg以上重いとか。車重の5%だからそりゃ違うわ。

そしてエンジンも1.5Lの方が当然非力なんだけど、レスポンスは段違いにいいし、回せば非力でもない。いや絶対的には非力なんだろうけど、オレには全然問題ない。コレはいい、全部がしっくりくる。そうだ前に乗って「そのまま乗って帰りたくなった」クルマはコレだよ! いやしかしRFとの違いがデカすぎてちょっとビックリするね。

試乗が終わった後はかなり前向きな商談。ローンの金額とかもいろいろ詰める。にしても北海道マツダはマツダスカイプランが選べなくて、マツダアクティブプランでも金利4.9%と高いのはなんとかならんか。マツダスカイプランとか公式サイトに金利2.9%とか書いてあるのに。

んで色々と話を進めて、ちょっと内装を見直したいという事で展示・試乗車のRFを見せてもらうことに。シート裏に収納があるという事でシートを倒したら想像以上の勢いでシートがオレの額右上にヒット! コレはちょっと痛いわ。まあ自宅で食器棚の角にぶつけるほどじゃないけども。

とか思ったらその後がなんか変。当たった所がコブになってるのは良いとして、なんか頭がフラフラする。これ脳震盪だろうか、固定しているものに自分からぶつかりに行くのとは違って、自分が動いてないのに相手からぶつかって来たせいか?

おかげでその後の商談もなんかちょっと不調。しばらく一人になって休んだり。

ボディカラーについてちょっと悩む。本当は鮮やかな青とか黄色が良いんだけどカタログに無い。青はなんか渋い系のがあって、カタログで見る限りでは悪くないけど、青系のボディカラーって本当実車で見ないと安心出来ないのを知ってるし。

そういう事を相談したら「ここには無いけど、ここから30分くらいの所に別の車種だけど同じ色の展示車があります」という話。仕方ない見に行くかと思ったら、ディーラーの担当者が「それならボクが運転して一緒に行きましょう」と行ってくれた。正直非常に助かります。

そんな訳で試乗車のCX-5に乗せてもらって移動。このCX-5が乗り心地は重厚だし、嫌な動きは全然出ないしで凄く良い。静かなんでガソリンかと思ったらディーゼルと聞いてびっくりする。モデルチェンジ前のCX-5は結構うるさかったし、CX-3なんて本当ひどい騒音だったのに。マツダ頑張ってるなあ。

それでも「長距離乗らないのであればガソリンです、ガソリンの2.5Lが割と良いですよ!」なんて話も。まあ自分が家族持ちだったらCX-5一押し。自分ひとりで乗ってたら虚しくなりそうなので買わないけど。CX-8はさらに良いらしいけど流石にデカすぎ。

んで到着した別のディーラーには例の青と同色のCX-3があった。ううむ…コレはコレで悪くないけど、やっぱりちょっと落ち着きすぎだ。なので無し。別の色にします。

元のディーラーに戻ったら既に営業時間外。ここで最終的な見積もりを出して貰って、今日はちょっとコンディションがアレなので今日か明日に再度返事をするという事で一度帰ることに。なんで今日明日かと言うと、下取りの査定価格が月で代わるからなんですな。5月に入ったらまた査定やり直しになると。

ここでアルトワークスに乗り換えて運転。時間が経過して大分治ったと思ったんだが、運転するとまだちょっとフラフラするのが残ってるのが分かる。ちょっとすべての動作と反応が0.1secくらい遅れる感じ。コレは怖いので極力安全運転でなんとか自宅までたどり着く。いや無事に帰れて良かった。

帰宅後はご飯を食べて一息。風呂は入らない方がいいんかな、まだ少しほろ酔いみたいな感じがするし。

しばらく経過してたらようやく頭のフラフラ感はなくなった。頭をぶつけてから4時間以上症状が続くのびっくりするわ…。

なんとなくテレビを付けたら「アイアンマン」をやってるのでなんとなく流す、好きな映画です。トニー・スタークのカーコレクションに初代テスラ・ロードスターがあるのが時代よなあ。

Kindleで「まかない君」6巻が配信されてたので買って読む。これで終わりか、ちょっとさみしい。

ついでにゴールデンカムイの原作を読み直したら、アニメとは密度が全然違ってて「やっぱりコレのアニメ化きっついなあ」とか思ったり。頑張ってはいるとは思うんだが。元々の原作が「ものすごい情報量でケムに巻く」スタイルだしなあ。

天気予報を見たら5/1,2は天気が崩れる模様。ドライブに行こうと思ってたんだが、要するにGWの祝日以外にドライブに行きたいって話です。祝日は道路が混みすぎてちょっと外に出たくないし。

夜はビデオ消化、GGOが面白いなあ。そしてクルマの件で悩みすぎて具合悪くなりそうなので早めに就寝。

本日のネタ。DSIのPCMシンセ…、これオシレータにPCMが使えるという方向性なのかな。PCMシンセとは思えないツマミの数がすごいワクワクする。まあ多分買えない値段だろうけど。

[ICON » SUPERBOOTH 2018: Dave Smith、新製品のティーザー・ムービーを公開! 8Dioと共同開発のPCMワークステーション「Prophet X」が登場?](https://icon.jp/archives/14957)

鉄拳原田氏のインタビューが超気合入ってて面白い。ゲームのマネタイズは奥が深い…。

[格ゲー“暗黒の10年”は、『鉄拳』を世界一売れる格闘ゲームへと鍛え上げた──世界市場に活路を拓いた戦略を訊く【バンダイナムコ原田勝弘インタビュー/西田宗千佳連載】](http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180428)