2021年11月29日(月)の日常

目覚ましで起床、だるだる。普段通り在宅勤務を開始。

昨日までは「明日は29日だし肉🍖でも食うか」とか思ってたけど体調がアレ、外に出るのもしんどいので結局おひるは冷凍食品で済ませる。さみしい。

午後も淡々とラズパイと格闘。新OS「bullseye」の動作検証をしているのだけど、CIS接続のカメラ(PiCamera)のアクセス用ライブラリがまるまる入れ替わってて従来のアプリはほぼ全滅っぽい。

従来のライブラリに色々問題があるのは分かるけど(中身3rdパーティ製だったし)新ライブラリの「libcamera」が未完成というのがなんとも、GPIOもPiCameraもライブラリがまともに完成してないのに新OSを正式リリースするのかさっぱり分からん。Appleですらここまで酷くねえぞ。

定時でしごと上がり、なんか徒労感が。

今日の晩メシは材料が余ってるのでまたスパイスカレーを作る。バスマティライスが無いので久々に普通のごはんで食べてみたら想像以上に別物、悪くはないけどやっぱりバスマティライスと合わせてブーストかける食べ物だと思う。

ブラックフライデーセールで買った「Fire TV Stick 4K Max」が届いたのでセッティング、最初動かないと思って悩んでACアダプタを刺すコンセント位置を一個ずらしたら動き始めた。ACタップの接触不良ってあるんか?

それはともかく勝手に自宅Wi-Fiに繋がってアップデートしてるのは一体。Amazonから発送された時点でAmazonアカウントが登録されてるのは知ってるけど。調べたらうちにEcho Dot(第三世代)があるので「Wi-Fi 簡単設定」ってのが有効になってるっぽい。ちょっと怖いな。

Amazon.co.jp ヘルプ: Wi-Fi簡単設定に関してよくある質問(FAQ)

ここまでやっておきながら「Fire TV Stick 4K Max」はうちのEcho Dot(第三世代)とはアレクサ連動しない、意味が分からぬ。繋がらないの「4K Max」だけだし。

Amazon.co.jp ヘルプ: Fire TVおよびEcho端末スピーカーシステム対応のAmazonデバイス

んで触ってみる。過去にFire TV StickとFire TV 4K(売却済)を持ってるので目新しい訳でもなく。肝心のNetFlixとAbemaが思ったよりは速くない? ちょっとガッカリしててREGZAのNetFlixアプリを見てみたらめっちゃ重たい。あれこんなもんだっけ? やっぱり相当に速くなってるっぽい。

REGZAのNetFlixアプリ(速度的にはFire TV 4K相当だと思う)だとメニューから番組を調べるのがストレスだったんだけど、Fire 4K Maxだとストレス無く行ける。「ものすごくサクサク」って訳ではないけども元が重すぎるんだろうなコレ。Abemaの番組表もストレス無し、こっちもREGZAだと「やってられない!」って感じだったし。

リモコンがBTリモコン(TV操作用にIRリモコンも内蔵)なのでテレビに向ける必要がなくて楽、REGZAのリモコンって指向性が強くて使いづらいんだよ。ソニーが大分前からBTリモコンだっけか? 東芝もBTリモコンに移行して欲しい。

これでリモコンに「YouTube」ボタンがあれば良かったのに。REGZAのリモコンは「YouTube」「Abema」「NetFlix」全部ワンボタン起動だからこそ余計に思う。REGZAだとこの手のアプリ起動時は画質調整が一切弄れないけど、Fire 4K MaxだとただのHDMIなんで色々弄れるのも良い感じ。

「照ノ富士」が「チェルノ富士」に聞こえる、というTweetを見て「そうはならんやろ」と思ってたけど、ニュースを流し聞きしてたらマジでそう聞こえてしまった。頭の中で「チェルノブ」のBGMが流れる…。

一巻がKindle Unlimited対象だったので読んで気になってた「瓜を破る(うりをわる)」が二巻まで半額セール中、どうしても続きが気になって買ってKindleマンガ本棚で読む。すげえ面白くて読み進めてたら、そのまま三巻目に突入して「あれ?買ってないぞ?」って思ったら試し読みだったので途中で止まって、そこで購入ボタンが出てきた。買いました。こういう所だけはちゃんとしてるな。

設定が「高齢処女」って事で色物に見えるけど、周りの人の話もすげえ面白いよコレ。個人的にお奨め。4巻が出たらノータイムで買う次第。

ふと気になってマネーフォワードEXで現在資産額を見たら、今日のクレカ+ローン引き落とし額だけで給料の手取り額を超えてる。なんで生きてるんだろうオレ…。

本日のネタ。市場を寡占するほど使い物になる製品ってのも厄介な、iOS/Androidで共通仕様作ればいいのに。EUが狙い撃ちせんのかなコレ。

Tile身売り。AirTagが変えた「忘れ物防止タグ」の競争原理【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

危惧していた通りにセガ色が強すぎる。「Beep!」の復刊ではなくて「Beep!メガドライブ」の復刊というイメージだ。そしてオレはセガ色に染まる前の「Beep!」の方が好きだったんですよ、「遠藤雅伸特集」とかやってた頃の。

【12月下旬・新創刊!】『Beep21』創刊号(パイロット版)収録予定コンテンツ|Beep21|note

[自動車]MAZDA CX-5(KF3P)冬ワイパー交換とアイドリングストップキャンセラー取付

そろそろ雪が積もりそうなんでワイパーを買っておいた冬用に交換する。フロントはNWB、リアはBOSCH。フロントがトップロック方式という近年増えてきた方式なのだが、ワイパーブレードを外すと見たことがない構造でちょっとビックリする。

こういう構造だから夏用のブレードは安いけど冬用が種類が少ない上に高いんだよなコレ。リアはいつものはめ込み。交換自体は分かってしまえば簡単。

ついでに以前から欲しかった「アイドリングストップキャンセラー」を買ってしまったので取り付け。アイドリングストップするとバッテリー負荷が高いのよ、んでこのクルマはバッテリーが高い。ディーラーで交換すると4万って言われる。

アイドリングストップのキャンセルは「エンジンを始動した後にハンドル右下に付いてるボタンを長押し」で行けるのだが、「見ないと押せない&長押ししないとダメ」なのでついつい忘れてしまう。んで信号待ちでアイドリングストップしてしまって気づいたり。

なので専用機器で自動化する道に逃げた。このユニットは「ボタンとECUの間に咬ませる」物で、たぶん「エンジン始動されたらボタンを長押しする」のを自動化してるだけのシンプルなもの。それで十分だしむしろそれが良い、回路的にはほとんど負担にならないだろうし。

取り付けは「ハンドル下から手を突っ込んでボタンユニットの爪を押して前に出す」とあったが、爪が固くてとても無理。違うやり方で「ボタンユニットの上のパッド部分を外してボタンユニットの周りを引き出す」という手段を試してみる。パッド部分は内装剥がしも要らないくらい簡単に外れる。あとはパネルに被ってる運転席ドア側のウェザーストリップを外してパネルを引っ張り出すだけ。

引っ張り出したらコネクタが見えるので、これを外してキャンセラーを間に入れるだけ。あとはパネルを戻せば終了、判ってれば3分かからない。

実際に試してみたらすごい快適。3,200円なら十分アリかと。もっと早く買っておけばよかった。

アイドリングストップ同様、エンジン始動時に毎回OFFになってしまうオートブレーキホールドの自動ONキットも欲しいのだが、そこそこ良い値段がする上にうちのCX-5だと未対応扱いらしいのが残念。シートベルトを締めるときにスイッチが近いので自分で押す方がいいか。最近の車種だとオン・オフ状態を保存するのが増えてるので、次に買うクルマはそうなってることを祈る。