2019年02月05日(火)の日常

目覚ましで起床。すんごい眠い。

出社しようとしたら路面がツルツルで歩くのが厳しい、すんごい寒いし。

出社後は今後のオレの身の振り方について先輩後輩と打ち合わせ。いやそんな深刻な話ではなくて、「かかりっきりだった案件が終了した(後のサポートはある)」「取り急ぎやる仕事がない」という訳で、空いた時間で研究とか調査をするとかそういう話。結果としてとりあえずラズパイに慣れろと。オレの分の3B+はもう買ってあるというので受け取り。

そんな訳でラズパイの環境構築を淡々と。microSDカードにインストールモジュールを突っ込んで起動すると勝手に色々とやってくれる。まあ楽ちん。しかし細かいバージョンが色々とあるせいか、ネットに転がってる情報が微妙に古かったりするのがちょい怖い。

とりあえず仮で付けたUSBキーボードがひどい代物だったので、LANに固定アドレスを割り当ててSSH経由で叩く。これでやると普通のunixコンソールにしか見えない。しかも十分速い、これで5k円しないとか凄い時代だ。

ただ基板がすんごい静電気に弱いとか、GPIOを使うぶんには相当気を使わないと基板をぶっ壊すとかという話は聞いた。買うなら専用ケース込みで買ったほうがいいですな。。

TLで「けものフレンズ2」の話題が。敢えて触れてこなかったけどちゃんと見ております。んで感想は「正直厳しい」なと、初代にあった魅力が尽く失われているのがつらい。見れないことはないんだけど。

一番引っかかってたのが「あの拙いクレヨン画をフレンズ達が『実際にある背景を書き起こしたもの』と認識出来てる」辺り。初代の最初にして最大のフックが「文字を読んでるかばんちゃんに対してサーバルちゃんが『何を言ってるの?』と問いかける」部分だったし。ただコレ、小さい子供とかには分かりづらい演出ですね。SFとかならいいんだろうけど。

まあ初代「けものフレンズ」の上澄みだけをすくい取ったのが「けもフレ2」で、沈殿物だけで作ったのが「ケムリクサ」なんだろう。改めて初代の奇跡的なバランスっぷりが伺える。目線の話とかもあるけど、あれはもう「CGアニメを作り慣れてるかどうか」の差でしかないっぽいね。「正解するカド」とか今放送してる「リヴィジョンズ」とかのCGアニメから受ける違和感ってそこなのかなと。

「ケムリクサ」は面白いけど、まあ一般受けしないよなーと。3Dモデルに癖ありすぎて人を選びそうなのと、新かばんちゃん(って言うな)がちょっとうざい。

仕事はラズパイでopenCVのコンパイルにようやく取り掛かったので一休み。コンパイルに二時間…、まあこのハードでよくぞという感じなんだろうけども。

TLでは某漫画家が「PCが起動しないのですが」と言ってて出ていた画面が「RAID0でディスクエラー」という非常につらいものであった。RAID0すなわちストライピングである。いや今コレを使う意味ってあんまし無いのでは。

と思ったら「非圧縮4KキャプチャをするにはNVMeをRAID0しないと無理」って言われた。いやそれは分かるけど、そこまでやる人ってほとんど居ないのでは。というかNVMeでRAID0を組める帯域はあるんだなPCIeレーンって。

ちなみにうちのNAS(DS216j)はWDのNAS用6TBでRAID1を組んでおります。8TBに組み替えたいんだけど、8TBで信頼性のあるNAS用HDDがあんましないっぽいんだよなあ。とりあえず8TBの外付けHDDが20k円しないので、これを買ってバックアップでもしておいたほうが良いんだろうか。

んで夕方にようやくコンパイル完了。途中で色々とWarning出てたこともあってか、一応パッケージはインストール出来てバージョン確認も出来るんだけど、サンプルを動かすとエラーになる始末である。これはどういう事なのか。

Windowsってバージョン不整合であんまし苦しまないのは結構凄いのでは、みたいな気分になってきた。いやマジで。とりあえず本日はここで終了。どうせ明日以降も急ぎの仕事は無いんだし。

退社する際に古い作業服を予め用意してあったデカいビニール袋に入れて持ち帰る。ついでにひざ掛け毛布も洗濯しようと持ち帰る。上着三枚ズボン4本ひざ掛け毛布一枚の大荷物になってしまった。結構重くてしんどい。

そのままちょっとヨドバシに行って買い物。とりあえず3Fを回るも特にめぼしいものは無し。「Aracade 1up」のインベーダーのデモ機があったので遊んでみた。実質カラーボックスみたいな筐体に内税6万超えはちょっと高い気もするが、定価$299と考えると妥当な感じ。インベーダーなのにレバーが二方向じゃないのは気になったけど、音響が箱鳴りのおかげで結構いい感じ。

ただ思ったよりは大きいので、アレが置ける人は普通に筐体持ってそうな。中身は液晶とコンパネ(基板もここに入ってる)以外ほぼ空洞らしいので、日本で設計したら折りたたみ式とかにするのかも。

2Fのヘッドフォンコーナーで「KOSS Porta Pro」を購入。15年で三個目くらい? 音質じゃなくいろんな理由でコレが良いのです。付けてて疲れないのも個人的にでかい。ただ5年位でプラパーツが色々駄目になるので定期的に買い替えが必要と。

なんかパッケージデザインが変わったらしく、「これをレジにお持ち下さい」という旧パッケージ(黒)と、在庫している新パッケージ(白)の色がぜんぜん違うので店員さんが探すのにえらい手間取ってた。まあ気持ちはわかる。

今持ってるPortaProは実はちょっとアレで、たまたま国内品が高かった頃にイギリスからだと安かったので輸入してみたんだけど、どうも偽物っぽいのよね。兄貴が持ってた国内正規品に対して明らかにハイ落ちしてる。とは言っても真剣に聴かない限りはわかんないので無視してたんだけど、左右のアームを連結するプラ部品がゆるくなったのか、慎重に広げないと分解してしまう状態になってしまった。

普段はスピーカーで聴いてるんだけど、やっぱりヘッドフォンが必要な場合も有るわけで、流石にいい加減買い直しと。他のヘッドフォンはどうなのかって? いや「PortaPro」安いしなあ(汗

「PortaPro」のケーブルは1.2mと短めなのだが、今回AVアンプのヘッドフォン端子につなげる事も考えてヘッドフォン延長ケーブルも購入。オーテクの1mで安い奴。

さらに手持ちのゼンハイザーのBTイヤホン「CX 6.00」のイヤーチップに不満があったので、「Final」というメーカーのイヤーチップも各種サイズセットで安かったので買ってみる。この手のだと「コンプライ」が最強というのは知ってるけど、アレは経年劣化で長く持たないし、スポンジ系だから遮音性高すぎるし、何より高すぎなんである。左右2個セットで1k超えるとか一体。

買った荷物を念の為作業服を入れたビニール袋に詰め込み。これで落とすことはないだろ、多分。

帰りがけに1FのApple製品コーナーで「Apple Watch S4」を見る。ううむ、この価格差なら44mm(デカい方)かなあ、んでバンドはスポーツループ(ナイロンバンド)で良さそう。

とは言っても実際に触ってみて「コレ欲しい!」って気分にはいまいちならなかったので買わない可能性が大。あれば色々と便利そうなんだけど、「便利そうだから買う」って「使わなくなる」パターンだしなあ。

とか思いつつ、手から外してた腕時計(G-SHOCKのメタル)を戻そうとしたらメタルバンドのピンが抜けかけていて焦る。もう寿命だと言うのか?

そのまままっすぐ帰宅したらなんかグッタリ。腹が減ってるのに動けない。10分くらいしたらなんとか復活してきたので頑張ってぎょうざを焼いて晩メシにして、さらに風呂に入る。

それでもダルいのが抜けない。風邪をひいたわけでもないのに、なんだろうコレ。

その後はビデオ消化しつつダラダラと。ついでにFGOイベントも高難度クエストクリアで終わらせた。難易度は低いけど、ひたすらめんどくさいイベントだったなコレ。そして案の定明日からバレンタインイベントである。まあ毎日少しづつやれば大丈夫なはず…と思いたい。

本日のネタ。イランに行った人の話が面白すぎる。文才あるよなあ。

経済制裁下のイランに行ったら色々すごかった|Yu Okada(岡田 悠)|note

イタリアのヒストリックカー優遇に関する貴重な日本語記事。「オリジナル状態(すなわち無改造)であること」に含めて「原則として走行はミーティングへの参加やイベントでのパレード走行、およびそれに伴う往復に限定される」というのがポイント、日本でよく言われてる「古いクルマを大切に乗ってるから優遇しろ」という美味い話ではないのだ。にしてもALNAが認定取るとは…w

第590回:大矢アキオが思わず男泣き! イタリアの古典車認定リストに“あのクルマ”の名を発見 【マッキナ あらモーダ!】 – webCG

以前から話のあったトヨタのサブスクリプションサービスが開始。金額はやっぱりこのくらいかかりますか。カーリースに近いけど「半年で乗り換え出来る」のがポイント。ただ「新車とは限らない」っぽいねコレ。果たしてどうなるのか。

トヨタ、愛車サブスクリプションサービスの新会社「KINTO」設立。プリウスなら月額4万9788円から – Car Watch

ポンチャックマシーン、ちょっと欲しい…。

全然知らない変な曲が無限に流れてくる! 韓国発「ポンチャックマシーン」のある暮らし|Real Sound|リアルサウンド テック

「酒蒸し法」、まあそりゃ普通に使えますわね。今度試してみるか。

平成最後のキッチン革命「酒蒸し法」 :: デイリーポータルZ