2019年02月04日(月)の日常

目覚ましで起床。突然の三連休が終わって今日からまた仕事。金曜日は暖房トラブルの後に寝てたから休んだって感じもあんまりしてないけども。

出社後は先週末に支給された新しい作業服に着替える。なんか慣れない。

とりあえず朝イチで金曜日休んだ分の有給申請。ついでに来週の月曜が祝日なんでそちらも申請、と思ったら土曜日が出勤日かつ有給奨励扱いになってた。のでさらにこちらも仕方なしに申請。今月は28日しかないのに有給3日分がすっ飛ぶ。まあこのくらいのペースじゃないと有給余っちゃいそうなんだけども。

その後は淡々とお仕事。TLを見てたら最近良く見る「連載中の漫画の一話を紹介」って奴で「事実上エアマスター2」らしいヨクサル原作の漫画が、ああコレは確かにヨクサルだ。気になるけどエアマスター(または谷仮面)のキャラは出るのかなあ、出るんだったらヨクサル作画で見たかった感はある。

しかしエアマスターの「深道ランキング」、アレを読んでる当時は「こんなお手軽な動画配信なんて無理」だと思ってたけど、今じゃ普通に出来ますね。今読んだらまた印象変わるんだろうなあ、久々に読み返したい。

体調もいいので、帰りに「Fate HF 第二章」を見に行こうとチケットをオンライン購入。う、一番いい席がすでに取られている。まあちょっと後ろでいいか。

TLに「XBOX ONEの国内の販売台数は約10万台で、国内販売数で見るとバーチャルボーイに負けている」という事実が。マジか、マジなのか。調べたらバーチャルボーイって国内15万台出荷なのね、まともに売れたのはその半分以下な気もするんだけども。

うちのTLでXBOX ONEって、バーチャルボーイも持ってるような人が買ってるイメージは確かにあるが(汗

「ユーロビートを走行BGMにすると危険」という説があるらしい。それってむしろ「ユーロビートを車内で聞きたがる層の方の問題」ってことはないのか。仁Dのことはよく知らぬ。というかユーロビートってジャンルはまだ生きてるんか? と聞いたらもはや死に体っぽい。まあそうだよね。

別にハイテンポで高揚感を煽る音楽で無くても、例えば車内が静かなで、音のいいカーオーディオでKraftWerkの「AutoBahn」を聴きながら運転してたら現実感がものすごく希薄になってヤバかった記憶がある。ライブ版はまだ短いからいいけどオリジナル版はヤバイですよアレ。高速道路でのんびり走る分には良いかもだけど。

そいや「Roland VT-4」や「BEHRINGER VC-340」とかでヴォコーダー再評価の流れが来てる気もするけど、KraftWerkの使ってたあのヴォコーダー音が出せる奴って出ませんかね。あの軍事用みたいなアレ。

とか思ってたらTwitterのDMでちょっと商談が。ちょっと悩んだだけ購入することに、おかげで予想外の出費が…、いや嬉しいけども。何を買ったかは届いてからで。

にしても今晩は映画なのに午後からずっとお腹がゆるい。大丈夫かコレ。定時が来たのでとりあえず退社。映画は19時からなのでその前に用事を済ませておく。

まずは先日メロンブックスに届いた店舗受取りのうすいほんを受け取りに大通りまで出る。今晩の札幌はシャレにならんくらい寒い。うすいほんを受け取った後に店内を見て回るも、欲しい本が特に無かったのでさっさと撤退。

にしても流石に雪まつり開催中の大通り方面に行くもんじゃないな、人が多すぎてちょっときつい。観光客が多いから余計に移動に時間がかかるし。

映画が終わるのが21時なんで食事をしておこうと思ったが、正直あんまし腹が減ってない。ので大通り地下街の立ち食い蕎麦で済ませる事にする。前はよく通るけど実は利用は初めて。食券販売機の前で悩んでたら後ろに人が来たので慌てて譲ったり。

足りなかったら帰ってからなにか食べればいいや、ということでお安く「ちくわ天そば」にした。味は可も不可も無しって感じですかね。値段なり。

ふと見たら、食券販売機で順番を譲ったお姉さんがフルサイズのカレーと蕎麦を同時に頼んでた。パワフルだなあ。

食事が終わった後は映画館に移動。本当はヨドバシにも寄りたかったんだけど時間が無いので諦め、明日にでもゆっくり行けばいいか。地下鉄で一駅移動。定期券があるので気軽。

シネマフロンティア札幌についたらまずはトイレ。って個室が少ない。なかなか空かない上に待ってる最中に入場アナウンスが流れて焦ったけど無事所要はすませた。後でよく見たら多目的トイレが入り口のところにあるから、そこ使えば良かったのかも。

自動発券機でチケットを発券して入場。客の入りは3割くらいですかね。ちなみに今回は「字幕上映」なのです、音声の聞き取りが苦手なオレにとっては結構重要。字幕上映の期間は短いのでタイミングが合って良かった。

実際にはやたらセリフの音量が大きくて「字幕要らんかも?」と思ったけど、環境音での音声(テレビから流れる奴とか)がやたら小さかったので、あれセリフの音量だけ大きく調整してるんですかね。

そしていきなりの映画予告編が実写版「翔んで埼玉」ですよ。なんかちょっと面白そうなんですがコレ。「そこら辺の草でも食わしておけ、埼玉県人ならそれで治る!」の迷セリフが聞けてちょっとうれしい。テレビ放送とかだと実況が盛り上がりそうな気がする。

座席はもうちょい前だと良かったんだけど、まあ悪くはない。左右中央の席を取ったつもりが、正確には「一個左が真ん中」っぽい。左目のが弱いので、画面右よりだとちょっとつらい。「プレシネ」が終わっても左隣は空いてたのでそっちに移動する。誰か来たら移動すりゃいいか。

で、「Fate HF 二章」鑑賞完了。すごくHFでした、としか。PC版が出た頃にプレイしたけどアレから15年でようやく映像化か、とか色々と感慨深い物が。ZEROの時に出てきた設定とか入ってますよね? かなりアレンジ入ってますよね?(流石に原作の記憶が曖昧

しかし相変わらずの趣味とか後味の悪さというか、オレは原作を知ってるからいいけど、コレが初見だった人は色々とショックだろうなあ。というか終章まで一年以上待つのがまた辛そうで。

あとFate派生作品を色々見てると余計な雑念が入っていけない。もうセイバーオルタvsヘラクレスがめちゃくちゃ凄くて(これだけのために映画館に行く価値はある)、そうか本来オルタって格好いい枠なんだ! とFGOで悉くポンコツにされたオルタの皆さんを思い返したり。いやジャンヌ・オルタがポンコツすぎるだけな気もする。あとヘラクレスはアレ絆礼装付いてるよね、とかも思ったり。

そんな訳で割と満足でありました、コレで「Fateは元々エロゲ」って言ってもFGO辺りから入った人を納得させられる土壌が出来たというものです(ひどい) エロシーンで「あっエロシーンのBGMだ」って思ったもんオレ。

そんな訳でそこそこ満足しつつ帰宅。いや今日は本当に寒い、朝と外気温差がありすぎだろうコレ。

帰った後は風呂に入って体を温める。晩飯は特に腹が減ってもいないので止めておく。あの立ち食い蕎麦だけで結構腹持ちするもんだなあ。とりあえず粉末のホットスープだけ作って飲む。

買ってきたうすいほんもちょっとチェック。ガルパン継続高校vs黒森峰女学園の二次創作「ラップランドの空の下」もようやく手に入れたけど、読むのは明日以降だなコレ。

ダラダラとビデオ消化してたら今頃空腹感が出てきた、食べないと眠れ無さそうだし、かと言って食べ過ぎたらアレだし。なので小さめのバナナを一本だけ食べたらそこそこ満足。

寝る前に見た「モブサイコ100」の動画がまた凄かった。一体どうなってるのかアレは。

本日のネタ。ようやくマトモなSSDの記事が出てきた。まあ最初期のSSDは確かに相当寿命が短いらしいけど、これを読む限りではやっぱり今どきのSSDはよっぽどハードに使わなければ5年以上持ちそう。

今やHDDより頑丈な「SSDの寿命」と耐久性の凄さ | ちもろぐ

コクヨの「ペーパーラップノート」の使用レポート、やっぱり面白い。だけど流石にこのお値段は躊躇する。一本500円位が手を出せる価格じゃないのかなあ。

【ミニレビュー】これはノートなのか? コクヨ「ペーパーラップノート」がいろいろおもしろい-Impress Watch

3Dゲームって基本可変フレームレートっぽいから大丈夫そうなもんだけど、割とありがちなバグらしいのが怖いなコレ。

『バイオハザード RE:2』ナイフのダメージ量は「フレームレート」によって変動。60/180fpsで大きな差が | AUTOMATON

お値段控えめのHDCP2.2対応HDMIセレクタ。大抵邪魔になる自動切り替えが付いてないのはいいね。出力ポートが真横から出てるのはどうかと思うけど。

約4,620円で4K60p/HDR対応の5入力HDMIセレクタ – AV Watch

出るのは知ってたけど思ったより安いなJUNOコーラスクローン、ちょっと欲しい。「DeepMind6/12」にはコレのモデリング版がやっぱり入ってるんだろうか。

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) >JUNE-60 CHORUS 送料無料 | サウンドハウス