2010年01月11日(月)の日常

久々の祝日なのでお休み。9時半ごろに起床。

PCで色々ヤボ用を済ませてから、12時半過ぎにお汁粉を軽く食ってから兄貴共々外出。本来昨日行くはずだった用事をさっさと済ませるべく行動開始。

まずはいつもの神社にて昨年使ってた交通安全のお守りをどんと焼きに奉納。しかしこの交通安全のお守り、未だに「フロントガラスに吸盤で貼り付ける」タイプなんだよな…。当然現在の道交法では付けられない訳で、いい加減モデルチェンジしろと言いたい。

その後は兄貴が「ソフマップに不要品を売りたい」という事で久々にビックカメラに。ここに中古専門のソフマップがあるのだ。札幌はここ一件&新品無しなのが悲しい…。中古物件も色々見たけど、「この価格差なら新品買うわ…」ってのが多くてなんか萎える。中古は新品価格の半額くらいで無いと買う気にならんですよ。

んで家で余りまくってる(新製品出る度に買ってるモンで)PSP-1000とNDS Liteが妙に高い値段で売れたらしい。携帯ゲーム機強し。にしてもGBA版リズム天国は一時期プレミア付いてたのに今じゃ安くなったなぁ…。

その後は紀伊国屋に行って書籍チェックしたり(欲しいモノは山ほどあるが自重)、ヨドバシに行って色々見てみたり。

ONKYO1007こと例の「二画面ノートブック」を初めて見たがすげぇインパクト。

ONKYO製品情報:DXシリーズ – ノートブックパソコン | オンキヨー株式会社

世間の評判は「何に使うねん」というのが一般的らしいが、コレ「マルチモニタに慣れてるPCマニア」から見たらかなり「アリ」だと思う。まだ重いとか色々問題はあるけど、このフットプリントでこのモニタサイズは素晴らしい。まさに逆転の発想。

「縦方向の解像度が低くて使いづらい」というのはこの際無視。「横長いモニタを持つノートPC」じゃなくてあくまで「標準でデュアルモニタが使えるノートPC」と言う認識が正しい。普通の人はアプリを全画面で使う事が多いのでマルチモニタに中々馴染めないとは思うけどね…。あと左右のモニタで色味が微妙に違ったり。

このコンセプト、一発で終わらせるのは勿体無いので他のメーカーもどんどん真似して頂きたい。ソニーなんかの薄型が得意なメーカーがやって「普通のノートと厚さが変わらないのにデュアルモニタ」とか見たいなー。

あとは以前居間の液晶TVを買ったエコポイントをEdyに交換したのがやっと来たので、そいつでこんなモノを買ってしまったり。

ニンテンドーDSi LL ワインレッド
ニンテンドーDSi LL ワインレッド
任天堂 2009-11-21
売り上げランキング : 122

おすすめ平均 star
star解像度が悪い(残念!!)
star任天堂は商売上手
starなかなかのものです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 208

おすすめ平均 star
starお得
star安かったので
starDSiこんな面白いゲームあったよ日記

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

…兄貴が買ってきたDSi LLの印象が良すぎた。もうDSiには戻れないーって事で購入。しかも散々「ブラウンが渋くて良いよ!」とか言いつつ一番売れ筋のワインレッドだし(売れてるだけあってシックで良い色ではある、ブラウンは地味すぎた…)。手持ちのDSiは多分使わないのでとっとと売ろう。

ただコレ、「単にデカくて重いDSi」なんで人を選ぶ事は確か。外で遊ぶ事が多かったらやっぱりLite(まだ売ってるんだなコレ)かDSiのが良い人も多いだろう。オレはまず外に持ち出さない&持ち出してもせいぜい出張時に持って行く位なのでコレでいいです。

ボタンがDSiまんまとか不満点も多いんだけど、選択肢があるというのは悪くない。あとやたらバッテリーが持たないDSiに比べたら相当バッテリー容量がデカイみたいで結構初期充電に時間がかかった。実際のバッテリーの持ちはコレから。

ちなみに「画面テカいけどドットがはっきり見えてダメだ!」とか書いてる人も居るけど、個人的にはDSiのガッカリ液晶に比べたらよっぽどマシだと思うぞー(並べると如何にDSiの液晶がヒドイか良く判る)あとドットがクッキリ見えるのでドット絵フェチの人にはすげぇ向いてるw むしろ「アンチエイリアスなど結構!」という勢いで。

んで夕方頃帰宅、結構疲れた…。

夜はGears of War2の続きをプレイしたり、地底に突入した時点でとりあえず中断。オフシナリオをやってみてここまでの印象としては「確かに画像的には凄くてゲームも面白いけど、自由度としてはちょっと落ちてる?」みたいな感も。

とかく機銃に貼り付いてればクリア楽勝とか、何故か都合良く転がってる特殊兵装を使えばクリア余裕とかそういうのが多い。1の時もそういうのはあったが、もっと「楽なクリアの方法」がガチガチに固められてる印象。逆にそれを使わないとすげぇ苦労する。

面白いので別に良いんだけど、やっぱり目が死ぬほど辛くて連続すると一時間くらいで限界だったりする。

流石にコレではマズイので色々検索、会社のすぐ側に評判の良い眼科があるので、急ぎの仕事が入ってなければ明日の午前中にでも行ってみるか-。