2019年05月09日(木)の日常

目覚ましで起床。…って二度寝してる! 最初に目が覚めてからすでに20分以上経過、ヤバイ。

深夜4時ごろに一回目が覚めてトイレに行って水飲んで「あと二時間以上寝れるな」と思ってたらコレだ。油断ならない。よっぽど疲れてるんだろうか。

大急ぎで朝メシを食って出社の準備をして、といつもとほぼ変わらない事をやっておきながら(朝メシの洗い物までやってる)結局いつもの時間の電車に乗れてしまった。普段がのんびりしすぎなんだろうか。

朝の電車でいつものように寝ている間のTLを流し読み。「XXはもうダメだ(XXは大抵「日本」が入る)」というネガティブなTweetの多い人、半分くらいは「自分がそう願ってる」ように見えるよね。

そうならないと都合が悪いんか? という勢いで何回もTweetしてることが多いし。どちらかと言うと本人の性格が問題なんじゃないのかしらん。

木曜日なので出社即ミーティング。最近は全体的に時間が短くなってるとは言えやっぱりダルい。

そして10時からはまた別のミーティング。こっちもあんまし自分が関係なくてダルい。というか今日も体調がいまいちである、こう言う時に限ってミーティングが多い気が。

ミーティングから解放された後に、例のレコード交換の件でデアゴスティーニのサポセンに問い合わせ。ほぼ直通で繋がるし、メールで問い合わせ済みならこっちの電話番号と氏名を告げるだけでメールで問い合わせた内容の進捗をすぐ引っ張って来られるシステムで宜しい。それはいいんだけど、普通のナビダイヤルの方をもっと繋がりやすくしろよ(汗)

んで「遅れてて済まんな、交換品の発送手続きには入っとる、もうちょい待ってや(意訳)」と言うことが判明。なのであと一週間くらいは気長に待つか。

仕事はまたソース移植。元のソースからまた無効な部分を大量に発見して吐きそう。先輩のソースコード管理方法が20年くらい前から止まっててきっつい。「#if」で検索したら5000行超えてるんだぜ、これでもこないだ頑張って相当減らしたはずなんだが。

と、この本当にしょうもないソースをなんとかしてまともにしたかったけど半分は諦めたというのがここ数年のお仕事だったりします。だってオレが書き換えてる間に先輩が「本当にしょうもない書き方」でソースを更新するからな。追いつかないのよ。

マツダが経営方針発表で正式に直6FR開発を明言した。随分前から話は出ていたけど正式に明言したのはコレが始めてらしい、でも直6のSKYACTIVE-Gは出さんのね。次期アテンザのSKYACTIVE-Xとか凄い気になるけど、お値段的に買えなさそうな気しかしない。

マツダ、直6エンジンや縦置きアーキテクチャへの投資を中期経営方針に明記 – Car Watch

「このご時世に直6?」なんて思う人も居るかもだが、今時の直6縦置きは斜めマウントでヘッド位置が下げられて、補器類もエンジンの横に置くので全長がそれほど長くならんのです。なんで欧州も復活させて来ている。逆にV型はバンク角とタービン・吸気のレイアウトの制限で苦しくなってる。面白いもんだな。

こうなったらスバルも華々しくフラット6を復活させて散るべきでは(散らすな) いや真面目にプレミアムメーカーを目指すならフラット6を復活させるべきだと思うんだよね。完全バランスするエンジンは直6とフラット6だけなんだし。

とりあえず仕事はキリの良いところで終わらせて定時で退社。今日はしんどかった。

帰宅したら自動車税の納税通知書が来ていた。「ついにか」とか思いつつ中身を見たら思ったより5kほど安い、そこでようやく「NDロードスターって1.5Lだからちょっと安いのか!」とか今頃思い出すなど。しかし自動車税の区切りが500cc刻みなのは未だに納得行ってない。1200ccとか1600ccとかのクルマが割を食い過ぎ。

「高齢者が免許を返納したら電動カートの購入補助金がもらえるシステムはどうか」というTweetを見る。考え自体は悪くないんだけど、電動カートというかセニアカー、あれって軽車両ですらない歩行補助装置扱いなので色々問題になってるんだよな。ぶっちゃけ「人間が歩ける場所ならどこを走っても、停めても違法」という、ちょっと無法がすぎる気がする。

ただ体が思うように動かないお年寄りが補助装置を欲しがる気持ちはよく分かる。なので老人Zのアレをだな(やめろ) 足腰に付ける補助装置とかあれば大分違うんだろうけど、バッテリー切れたら多分地獄だしなあ。

「ブレーキをちゃんと踏めない人が多いので練習しよう」というTweetも見る。これには全面的に賛成、というか世間的に「ABSを効かせたことがない」人が結構居る事を知って割と怖かったりする。雪国だったら嫌でも真冬にABS効きまくりなんだけども。

教習所で急ブレーキ講習あったけど当時はちゃんと踏めなかった記憶、アレはもうやってないんだろうか。そんなオレも今じゃ30km/hで走行中でもABS動作出来るくらいにはガツンと踏めます。親の仇と思って踏め。ペダルにスチール缶が挟まってると思って踏め。

クルマを買い替えて運転に慣れたら一回安全なところで一度フルブレーキテストはやるようにしてる。そうしないと加減が分からんからね、ただやりすぎるとローターが歪むので注意。

ファミ通が「ゲームフリーク特集」というので「Book Walker」で読んでみる。紙面に当時の同人誌の一部がまんま載ってるのはすごいインパクト、ポケモンの手描きの企画書とかも凄い。でもその直後に「名探偵ピカチュウ」の記事を入れるの、インパクトありすぎるからやめなさい。

晩メシと風呂を済ませた後はひたすらFGOでイベントを回す。虫系や骨系の60体倒すミッションがすんごくしんどく、一回のバトルで5体しか倒せないから素材ごとに10周以上周回しないとダメとかもう。

日付が変わる辺りまで頑張ってたけど、クエストクリア時に接続リトライがかかって、リトライを繰り返して繋がったらそのクエストで倒した敵が加算されない、のでミッションがクリア出来ない状況に陥ってた。ちょっと待ってイベント期間マジで延長しない?

グレイの宝具Lv.5までは行けそうだけど、全クエストクリアはちょっと諦め気味である。とりあえず今日はもうやめとく。

寝る前のメールでデアゴスティーニからクイーンLPレコード交換品の発送通知が来てた。「交換品がもう無い」ってのが一番怖かったんだけど、どうにかなった模様。土曜か日曜には届くけど、頼むからちゃんとした奴が届いてくれよ…。

本日のネタ。まさかのNutubeを使ってVCOを作るとは。従来のBASSのアップデート版かと思ったら全然別物なのね。しかしVolcaシリーズは本当パターン数が少なすぎるのをどうにかしませんか。TB-303ですら64パターンなんやで。128パターン8ソングくらいにしてくれよ。

SUPERBOOTH19: コルグ、『Nutube』を核に据えた新型volca、「volca nubass」を発表…… 非常にユニークな“真空管シンセサイザー”がデビュー – ICON

インタビューも面白い。だけど動画サイトで聴くぶんには出音にピンと来ない。実際にちゃんとしたスピーカーで聞けば違うのかもだけど、Volcaシリーズってもう札幌じゃ店頭でも置いてないのです。つらい。

SUPERBOOTH19: コルグ開発チームが語る、『Nutube』を搭載した“真空管シンセサイザー”、「volca nubass」のすべて – ICON

頭外定位ヘッドフォンって詳しくないけど、ヘッドフォン独特の音場があんまし好きではないのでちょっと気にはなる。ちょっと気軽に買える値段ではないけども、将来的に安価で手が出しやすくなったらいいなあ。

【鳥居一豊の「良作×良品」】身近になった頭外定位ヘッドフォン第2弾「CZ-10」を、大河からスパロボまで聴き倒す – AV Watch

「ミニミニ大作戦(オリジナルの方)」の冒頭で走ってるミウラ、レストア完了してたのね、ちなみに崖から落とされる奴は別の事故車のシャーシらしい。なおリメイク版は観てない。

映画『ミニミニ大作戦』のスーパーカー、ミウラ をランボルギーニがレストア…50年ぶり発見 | レスポンス(Response.jp)

MT版メガーヌRSのレビュー、まあ予想していた通りの内容。よく出来たAT(DCT)が載っていれば、もう積極的に3ペダルMTを選ぶ事はないという結論だろう。スープラの設計主任もそんな事を言っていた。オレもNDロードスターの次は多分ATにする。

ルノー・メガーヌ ルノースポール カップ(FF/6MT)【試乗記】 屁理屈とともに – webCG

実際このくらいの高性能車だと逆にMTのが危ないんだよね、高機動時にクラッチ一発で駆動が切れちゃう事のリスクがデカすぎる。だからフェラーリはすでにMTモデルは存在しないし、ポルシェはMTモデルがあるように見せかけてミッション自体はPDKのまんまだったりする。ポルシェで停止時にブリッピングすると5000rpm回らないようになってるって話はちょっと驚いた。

2019年05月08日(水)の日常

目覚ましで起床。眠い…。

朝食にはカルビーの「フルーツグラノーラ」を食べているのだが、これを脂質少なめの「ハーフ」に切り替えたら最後が中途半端で終わってしまって変な気分に、仕方ないので買い置きの袋を新たに開けて調整。よく見たら「ハーフ」は「一袋500g、一食分40g」だから余るのか。そこは40の倍数にしといてくれよ。通常の徳用版は「一袋800g」なので一食分40gでも50gでも使い切れるのよね。

出社後は淡々とお仕事。とりあえず今後やる作業の範囲について改めて確認したり。本来だったら作業指示書に全部書いてあって然るべきなんだけども。

TLで電子書籍の画質の話が出てきた。「シドニアの騎士」は通常のコミックス二冊分を一冊にまとめてB5判型にした新装版が出ているのだが、これが電子書籍版だと「新装版は通常版の倍のページで同じファイルサイズ」なんだとか。つまり実質画質劣化版、なんだその意味の無さは。

他にも「紙版は重版分で修正入れてもらったけど、電子書籍版は修正してもらえなかった」とかの作者の恨み節が。これに関しては「電子書籍がダメ」という話じゃなくて講談社がダメという話なのでは。講談社といえばDモーニングやコミックDAYSとかのアプリ版のがKindleより正直画質いい気がします。今はマシになったけど一昔前のKindle版アフタヌーンとか本当にひどかった。柱の作者近況が読めない事があったんですよ。

Kindleは出版社別に画質差がありすぎなのがそもそも問題である。他には楽園コミックスとか単価が高いのに画質が相当ひどくてゲンナリする事も多い。

容量に関しては通常のコミックスだとおおよそ1冊100MBが最低ラインだと思う。それで厳しいというならスマホ向けに低解像度版を作るしかない。それ以前にJPEGでの収録をやめろという話だが、それだと100MBじゃ足りないのよね。

ただ単純に圧縮ノイズが目立つ電子書籍でも、見開きが綺麗に繋がったり、黒ベタがキレイにベタになってるのはやっぱりデカイ。タブレットのサイズによっては紙の本より判型がデカくなるしね。

午前10時頃にすでに体調がしんどい、疲れてるんかなあ。他の人から見えない倉庫の端っこの方でちょっと一休みさせてもらう。なんだろうコレ。

気づいたら「映像研には手を出すな!」のアニメ化の報が出ていた。湯浅監督でNHK放送とかもう完璧じゃないか、コレは正座して待つしか無い。まあ「湯浅監督なら安心」かと言うと絶対ではないけど、この人以外には無理だろうという作品。

TVアニメ『映像研には手を出すな!』公式サイト

湯浅監督の過去作品、例えば「マインドゲーム」はアニメ版は傑作でBDも買ったけど、(おそらくかなりマイナーな)原作は大傑作なんですよ。「デビルマン Cry Baby」は…あの原作を超えるのは無理よね。原作はまさに「悪魔に魂を売って描いた」ような作品だし。「ピンポン」はアニメ版も良かったけど、どっちを選ぶかって言われたら原作かなあやっぱり。

静岡ホビーショーが開催されたらしいが、まさかの「エリアル」と「ブラスティー(ゲーム版)」のインジェクションキットが発表されていた。今は令和元年だぞお前ら

BEHRINGERの公式アカウントが「YAMAHA CS80」クローンシンセのデザインドラフトを公開していた。え、マジであのモンスターアナログシンセのクローン開発するのか。しかも音色メモリ方法がYAMAHA独自の「全パラメータのスライダー等を複数付けて切り替える」方式なんだが、それまで同じに。…本当に出すんか?

「フォードvsフェラーリ」って映画がFOX配給で出るらしい。史実通りにフェラーリ買収を寸前で反故にされたフォードがル・マンで逆襲するお話なんだろう。マッド・デイモン出演なので日本でも公開するといいなあ。ボンネットのメーカーバッヂ凹み部分が横長になってる(つまりフェラーリブランドから出す予定じゃなかった?)フェラーリ308GTBのプロトとか出たら面白い。

しんどいのが治らないので、昼は近くのカフェでしょうが焼き定食をキメる。おかげでだいぶん体調がマシになった気がする。これで700kカロリーないのは凄い。

このカフェ、以前「現金しか使えないのが不満」と書いたけど、レジをよく見たら各種電子マネー対応してたのでApple Payで決済しました。健康のために週3日くらいで通うか。毎日だと懐的につらい。

以前は巨乳美人のホールスタッフが居たんだけど辞めたっぽい。でも残念とかそういうのはあんまし無い、なにせあまりに巨乳すぎて目がそっちに行きそうになるのを毎回レジで堪えてた記憶しかなかったので。でも辞めた分ホールスタッフが減って回転悪くなってるのはどうにかしてください。

午後も淡々とお仕事。とりあえず仕様に関して質問メールをまとめて投げておく。

「京都が空襲されなかった理由は文化遺産が多いから、という昔話が未だに信じられている」というTweetが回ってきたけど、そもそも昔はそう習ったからある意味仕方がない。こういう「おっさんが子供の頃はそう習ったけど今は違うよ」と言うのをまとめて本にして欲しい。いやマジで買うから。

今の理科の教科書に「フロギストン」って載ってるんだろうか。アレこそ「覚えてても全く役に立たない知識」だが、こう言うのに限って忘れないんだよな…。

仕事でソースを読んで「説明書に書いてないけどソースを見たら分かる隠し機能」はやめろと言いたくなる。がコレってオレが書いたっぽい、全然記憶にない。多分仕様要求があったんだと思うけど、メールほじくり返す気力もないなあ(汗)

最近は気分転換にちょっと旅行のプランを考えている。Webサイトで「こことここに行きたい、訪れる順番は問わない、移動はクルマで出来る限り日中の移動で、一日の移動距離は300kmまで」とか細かく指定したら簡易的な移動ルートと宿泊場所を提案してくれるやつってありそうだけどないんだよな。需要はあると思うんだが。

そもそも現在の地図サイト、経路検索でほとんどフェリー航路に対応してないのがつらい。「検索して使うほどフェリー航路の余裕はない」って言われたらそうかもしれんが(汗)フェリー航路に関しては日本長距離フェリー協会がまとめて紹介してくれているだけマシか。

日本長距離フェリー協会/Japan Long Course Ferry Service Association

定時間際になっても仕様についての回答メールが来ない。左目が限界なのか瞼が痙攣してきた。定時まで耐えてなんとか退社。

帰宅したら「クイーンLPレコードコレクション」の新しいのが届いていた。すなわち前回届いた「再生出来ないほど歪んだ製品」を交換しようと思って未だに解決されないまま一ヶ月経過してるのか、明日電話してみるか。

ちなみに今回もゆうパックだったんだけども、郵便局窓口でお願いしたせいか「居ない場合は別の場所に配達するように」と配達伝票にハンコが押されて、そのとおりに不在時に管理室に預けられていた。コレで一安心?

ちなみに届いたレコードはとりあえず見た目はまともな模様。前回のやつは見た瞬間アカンかったしなあ。

最近はTwitterを見てると「物申すマン」が最近特に多くてちょっと疲れるときがある。まあ大抵は無視してるんだけども。

ちょっとNASが手狭になってきた。というか要らないデータを捨てれば空き容量がかなり稼げるはずなんだけど、その時間も惜しい。そんな訳でHDDを容量デカいやつに買い換えようと思ったらまだ10TBクラスは高いのな。…頑張ってデータの整理するか。

晩メシと風呂を済ませた後は届いたレコードことQueen「The Works」を聴く。一曲目の「RADIO GAGA」からいきなり地を這うような低音がする、CDと全然違う。にしてもこのシンセベースは何の機材を使ってるんだろう。シーケンス自体はTB-303で鳴らしてるらしいんだけど、音源は多分別よね。

これをBGMにひたすらFGOイベントを回して、なんとかメインシナリオを終了してグレイが正式加入した。イベントは残り2日あるから、それでグレイの宝具Lv.5には出来るかな。

シナリオは面白かったです、シナリオは。しかしコレって完全に二部まできっちりクリアしに来ているプレイヤーを殺しにきてるよなあ。徳川イベもそうだったけど、イベントと本シナリオの融合が強いのはどうなの? とはちょっと思う。

本日のネタ。「Pixel 3a」がちょっとお安くていい感じ…と思ったが、よく考えたら「廉価版のスマホ」ですら5万円近くするのにちょっと疑問を感じてきた。しかもSoCがちょっと古くて非力だし。

Google、カメラ機能充実の「Pixel 3a」。48,600円 – Impress Watch

「UNO Drum」が気になったのでYouTubeで一連の動画を見る。IKらしい「安くて小さいのに割り切りと使い勝手が両立してる、ちゃんと使えるドラムマシン」って感じでいい感じです。しかし「UNO Synth」より小さいのにこっちのが高いのね。

SUPERBOOTH19: IK Multimedia、新製品「UNO Drum」を発表…… アナログ/PCMハイブリッド音源を搭載した新感覚ドラム・マシン – ICON

一方こっちはソフトシンセを独自OSに載せてハードシンセにしてしまった。「Roland SYSTEM-8」みたいなアプローチだなあ。どこかが規格を作ったほうがいいのでは。

SUPERBOOTH19: Steinberg のソフト・シンセ Retrologueが遂にハードウェア化、デスクトップ・モデルとして登場 – ICON

Elektronはついに鍵盤付きの製品を…って本当に横につなげただけでひねりもなんもなくて笑ってしまった。一周して格好いい気がする。

SUPERBOOTH19: Elektron、新製品「Digitone Keys」を発表…… 待望のキーボード内蔵Digitoneがデビュー – ICON

ゲーセンにて筐体の撤去を決めるお話。まあ当たり前の話ではあるが、やっぱり厳しい。今どきのオンラインゲームは回線使用料もバカにならないしなあ。

筐体の撤去を決めるライン|WGC_TENCHO|note

ラズパイカメラ。実は結構な性能らしくて、スキャンライン数を落としてFPGAボードから1000fps取込をしている人が居た、面白い。

Zybo Z7 への Raspberry Pi Camera V2 接続 (1000fps動作): Ryuzのブログ

「ひふみん伝説」がほとんど本当だったのがビックリである。まあそういう人でないと棋士にはなれんのだろうなあ…。

数々の名勝負を支えた「将棋めし」の聖地を巡礼してきた – ぐるなび みんなのごはん

ジャンプ+で連載中の「SPY×FAMILY」、連載開始時にTwitterでかなり話題になってたけど、最新話の4話まできっちりと面白いです、このペースで続くなら単行本買います。

漫画『SPY×FAMILY』面白すぎて新しい時代始まった – kansou

でも今じゃ最新話が更新されてもTLで全然話題にならない、Web漫画はやっぱり宣伝が難しい。それでもジャンプ+アプリはお気に入り作品を登録すると最新話配信時に通知が来るからかなりマシなんだけども、それだと新連載に目が届きづらいデメリットもあるからなあ。

2019年05月06日(月)の日常

いつもの時間に目覚ましで起床。ついに連休が終わってしまいましたか…。まあそろそろ社会復帰しないと真面目に仕事出来なくなりそうだけども。

ただ連休によるリフレッシュ効果は確かにあった。オレも含めてみんなもっと休みましょうね、うん。

祝日は会社ビルから出入りするのがちょっとめんどくさいので弁当を買っていくことにする。なので朝からいつもの地下鉄乗り場と逆の方に行く。こっちは若干遠いけど、通路にミニセブンイレブンがあるのです。んで小さめの弁当を買って出社。

出社したら案の定仕事関係のメールの連絡も無し。という事で連休中に全く書いて無かった日記を書くことにする。どうせ仕事する気がなかったら、仕事するふりをする方がよっぽど有意義ですがな(ひどい

昼休みに気づいたらFGOの孔明ピックアップが今日の13時前までであった。石だけはそこそこあったのでとりあえず10連を二回回すもかすりもせず。ヤケになって呼符をガンガン消費してたら10枚目くらいで来ました! まさかの孔明さんが! いや個人的には「ウェイバー・ベルベット」と呼びたいけども。

これでようやく弊カルデアにもまともなサポートサーヴァントが来ましたよ。今までサポートサーヴァントってアンデルセンしか居なかったしな。あ、アイリスフィールもそうか。すっかり存在を忘れてた(汗

まあ会社でガチャ引くのはどうなのかって? 課金はしてないから許せ。しかしウェイバー君、Fate Zeroの時点で19歳の身長157cmってマジか。そこからどうやってロード・エルメロイII世の体格まで成長させたんだマジで(汗) 15歳くらいかと思ってた…。

なんかまた「4分33秒」ネタがTLに流れてきた。ジョン・ケージって「プリペアド・ピアノ」という音楽史に残るであろう大発明をしてるのに、いまだに「4分33秒の作曲者」としか認知されてないのは本当にかわいそうである。

日記も書いて、本州旅行の日程をちょっと考えてたりしたらあっという間に定時になったのでとっとと退社。いや今日はすんごい仕事したわ(棒

帰宅した後は淡々と。Twitterや日記には書いてないけど色々とやってるんです(書いてるやん)まあ一応それなりに平日の夜とかに頑張ってるという事で。

そいや先日始めて買ったプロテイン1kgを飲みきったので、今度は違うメーカーの奴を買ってみた。前のは飲みやすかったけど薄い気がしたので、たんぱく質が多めの製品を買ってみたら今度は思いっきり濃い…。飲み切る前に慣れたら継続して買ってもいいかもだけど。

プロテイン、効くか効かないかで言えば「基本食欲が減って、特に甘いものが食べたくならなくなる」のは本当。あと筋トレの後に飲むと筋肉痛が確実に起こりづらくなるので効果はあるんだろう。

普段の食事で必要なたんぱく質が摂取出来てれば要らないはずなんだけど(意識すれば一日100g位は取れる)、必須たんぱく質の量って体重に比例するから、体重が重い人は食事だけで取るのは難しいという計算なのです。

あと筋トレで必要なのでゴムチューブも買ってみた。色々付いて来る割には安いんだけど、どの製品も長すぎてちょっと使いづらいんだよなあ。引張り強さも思ったよりないし。こういうのはやっぱり店で確認して買ったほうがいいかも知れない。安かったから工夫して使いますけども。

その後はちょっと頑張って写真加工して、道東旅行の日記をようやくアップロード。これでやっと旅行が終わった感。そしてまさかの日記一週間分を一気に公開。貯め込むのやめようなオレ。

その後はFGOイベントの続きにとりかかって8節まで終了。これ期限ギリギリかもなあ。せめて開催期間が月曜まで伸びたら楽なんだけども。

本日のネタ。例の洗濯物折りたたみ機の顛末。コレが事実ならパナソニックの判断は正しかったとしか…というかそんな高いとは知らんかったよコレ。折りたたみ専用の使用人雇えそうな。

なぜ「ランドロイド」は世に出られなかったのか【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

半年くらい前からTwitterで見かけるセグウェイのアレ。ちょっと試してみたい気はする。

【レビュー】「Segway Drift」という電動スケート的なヤツが最高に楽しい-Impress Watch

2019年05月05日(日)の日常

9時ごろ起床。朝メシを食って、昨日仕込んだ鶏むね肉を調理したりしてたらあっという間に二時間経過。時間が足りない。

さらに掃除もやっておく。ガッツリ掃除したら腹が減ったので食料を探す。正月に実家からもらってきた豆餅、賞味期限がもうすぐなんで消費。カロリーオーバーっぽいがまあ疲れてるからいいか。

しかしうちのオーブントースターだと、餅を焼こうとすると完全に膨らむ前に一回サーモスタットが切れちゃうのが難点。おかげで10分くらいかかるのがもどかしい。まあ待ってりゃ焼けるんだけども。

TLを見てたら「Twitterで『ワクチン』を検索したら厚生省へのリンクが出るようになって、反ワクチンが陰謀だと大騒ぎ」していた。珍しくちゃんと仕事しているなあTwitter社w とりあえずシャドウバンというのは始めて知ったわ。

Twitterのシャドウバン(Shadowban)は4種類!確認・対処方法を解説します | ナギサものおき

その後は旅行中に届いていた「エイリアン」のUHD BDを見る。

「ブレードランナー」もそうだったけど、リドリー・スコット作品ってUHD BD版だと「こんなに明るかったっけ?」みたいな印象がある。「ブレードランナー」のUHD BD版はリドリー・スコット監修だと思ったけど、こっちは監修してるんだろうか。UHD BDになって特撮のチープな部分が余計に目立つのはまあご愛嬌。全体的には素晴らしい画質。

しかし今見るとノストロモ号とか「2001年宇宙の旅」からの影響がでかい映画だなあ、と思ったり。あとエイリアンがあんまし動かないw でもやっぱり傑作だなあ。

ついでにGW前にセール価格で買っておいて全く触ってなかった「マリオオデッセイ」を今更ちょっとだけ遊ぶ。良く出来てるなあコレ。これはちまちま遊んで行きたい。

あとSwitchをテレビに繋いで「V.R.」をやったら「フルHD 60fps」で表示されて、当たり前だけどちょっと感動した。携帯モードとテレビモードを両方使うとSwitchの評価って大分変わる。本体スピーカー音量の小ささもテレビモードだと関係無いし。

夜はいつものように実家に移動。風呂とマッサージ椅子と晩メシをいただく、晩メシがジンギスカンでちょっと食べ過ぎた感。なんか日頃カロリー制限をしても毎週実家に行ってたらあかんのでは…? という気がしないでもない。行くけども。

帰宅して「いだてん」を見たり。「浅草12階」のセットが天井まで再現してあって凄いなアレ。今回やった「東海道五十三次関東関西対抗駅伝競争」が大正6年、金栗が開催に尽力した「東京箱根間往復大学駅伝競走」の開催が大正9年。そして浅草12階が壊滅した関東大震災が大正12年…これやるんだろうか?

ちょっとでもFGOのイベントを進めようと思ったら、ちょうどレイドバトル終了のタイミングだったらしくて鯖混雑→そのままメンテの流れでちっとも遊べず。イベント期間の延長してほしいです真面目に。

さて世間では明日も祝日だがオレは出勤です。9連休、楽しゅうございました。道東旅行、楽しゅうございました。okazはもう休めません。

まあ明日は「会社には行くけど仕事はしない」くらいの勢いで。急ぎでやらないとダメな仕事もないし。

今回のGW、結局旅行だけで終わった感もあるけどそれはしれでよし。長距離のクルマによる移動に自信が出てきたので、今度はフェリーによる本州観光に行きたい。金と暇があればなあ。

本日のネタ。例の「NMRパイプテクター」に関する記事。万が一うちのマンションで「導入します」って言う人が出てきたらコレを見せるしかないのか。そういう事態にならないのが一番良いんだけども。

v2log » NMRパイプテクター対策に:消費者法ニュースの記事を公開します

2019年05月04日(土)の日常

10時半ごろに起床。旅行から帰ってきてから一日10時間以上寝ている…。

そいやスパイダーバース、結局一番高い「UHD BD」+「BD」+「BD3D」全部入りを予約してしまった。「BD3D」なんかPSVRでしか見る手段がないのに! でも買っておかないと後で後悔するんだろうなあと思って、ねえ。

流石に外に出ないとアレかと思って食材とか買い物に行く。ついでにようやく冬コートをクリーニングに出す、本当に「ようやく」である。しかし戻りが15日って遅くないですかね、混んでるんかな。

そして帰宅して晩メシの仕込みをして昼飯を食う。なんか忙しい。

ビデオもちょっと消化。「きのう何食べた」のOPでも使ってる「スマホで縦画面動画を録画してる演出」をあちこちで見るようになったんだけど、これってそのうち意味が分からなくなったりするんだろうか。

TLで秋葉原でやってる「シド・ミード展」を見に行ってる人が多い。オレも行くべきかなと思ったらなんか週末の航空券が妙に高くてゲンナリ。特に18,19日が高い。11日は下水清掃が来るから家を空けられないのだよなあ。

夕方になる前に再度風呂道具を持って外出。クルマで30分くらいの所にある温泉に行くのです。混んでたら止めようとか思ってたけど、まあ普通の混雑で一安心。

とりあえず風呂に入って夕焼けを背景に露天風呂に入ったり。上がって食堂にソフトクリームを買いに行ったら行列が出来てて断念、休憩所に17アイスの自販機があったっけか。

ちなみにここの温泉、中にはでカピバラを二匹放し飼いしてて、カピバラ専用の温泉まであったりする。無表情で温泉に温泉に浸かるカピバラいいなあ。

そしてオレも二階の休憩所でだらけつつアイスを食って夕日を眺める。ノドが乾いたので自販機で炭酸水を買って開けたら吹き出て大惨事に。うう風呂に入った後でコレかよ。

本当は「海に夕日が沈む」辺りまで見たかったけど、どう見ても水平線に雲がかかってるので無理なのでそこそこいいタイミングで撤退。帰宅したら案の定凄く眠い。我慢するけども。

晩メシはまたもやカレー、スロークッカーで煮込んだカレー。コレがオレにはしっくり来る。肉の入れすぎはアレなので今回はひよこ豆を大量に入れてみたけどコレはコレでいいかも。

夜はFGOイベントを今更始める。なんとかグレイ仮加入まで来たけど、ここからが長そう。終わるんだろうかコレ。

ちなみに艦これもちまちまやってて、先月のうちに全海域はクリアしております。今はちまちまと任務を潰してるんだけど、一個潰したら二個増えるとかあって割と地獄。それでもなんとか任務受領数を増やしたので満足。その任務を出すまでが長かった。

2019年05月03日(金)の日常

9時頃に起床。朝から暖かくて、ようやく暖房を使わなくて済む日が来たなあという感じ。

「昨日はアイルトン・セナの命日で、今日はヘンリ・トイヴォネンの命日です」というTweetが回ってきた。一日違いだったか。さらに言うとジル・ヴィルヌーヴが8日だ。近いなあ…。ちなみにステファン・ベロフは9/1です。

実写版ソニックのソニックCGをキャラデザ変更して入れ替えという話が。これ元々そういうプロモーションじゃないの? しかしキャラデザは変更出来ても、演技の都合上頭身の変更は難しいのでは。どうなるんだろう。

「JR帯広駅2階に『なつぞら』特設コーナーでイラスト表紙付き台本が展示中」とか、これ知ってたら見に行ったのに。

…なんか急にシロノワールとか食べたくなった。糖分が不足しているのかしらん。

またクルマやバイクに関する話がちょっと炎上気味で、「覚悟なんか不要で買う乗る楽しいでいい」って話が、オレもそう思うし、実際NDロードスターに乗ってそこそこ幸せに過ごしてます、まあ今どきのクルマだから楽だしね、

ただ久々に自動車ローンを組むとつらいなというのはかなりある、前のアルトワークスは下取り+現金一括で購入の上に軽自動車だったから維持費が実質タダみたいなもんだったので、そこから一気に維持費が上がった感じ。とっとと終わらんかコレ。

NDロードスター、VDC(横滑り防止装置)が付いてることもあって安定性はそこそこよろしい。そもそもあんまし速くないから「出力に対して足回りが全然付いてこない」かっての愛車ことBL5レガシィGTやGDBインプレッサよりよっぽどマシ。いやBL5はあれ法定速度内でケツがすっ飛んでいく謎のクルマだったが、多分直線の少ない山道だとNDロードスターのほうが速いと思うぞ。

あと最近記念ナンバーで軽枠だけど白ナンバー(よく見るとワンポイントで図柄が入ってる)が増えているけどアレは勘弁して欲しい。とくに黄色いビートに白いナンバー付いてるのを見た時は心底ゲンナリした(個人的な意見)

気づいたらスープラの車重がいつの間にか正式発表になってた。素のSZ(4気筒)で1410kg、RZ(6気筒)で1520kgは結構頑張ってるほうではないかなあ。ポルシェなんかよりずっと軽い、ただ横幅1865mmって辺りで目眩がしてくるけど。二人しか乗れないし。

12時過ぎになんか疲れが限界に来て寝る。んで16時過ぎに再起動。ちょっとしんどいので今日はカロリーを多めに摂取。

晩メシは今日もインデアンのカレー。なんか早めに消費しないとヤバそうだったので。旨いと言えば美味いけど…なんだろうな。今度は店舗で食ってみるか。

メシの後は風呂に入ってリラックス。積んでた本とかを読んでたら一日が終わった。明日は温泉でも行くかなあ。

本日のネタ。そうかSMSはそこまでセキュアに作られてないのか…本当? 日本に持ち込まれないことを祈る。

中国北京市に大量の偽携帯基地局が存在する理由 – THE ZERO/ONE

コメントの「労働法に守られて労働者はスター状態のマリオです。」でちょっと笑った。就業規則は労基が持ってるのか、そりゃそうだな。覚えておこう。

15年間務めた会社に退社を切り出したら史上稀にみるクソ展開になった(前編) – 放浪軍師のアプリ開発局

2019年05月02日(木)の日常

9時頃に目が覚めてのんびりと起床。分かっちゃいたけど疲れております。

とりあえず旅行中のビデオを消化。「バズったので宣伝します」がリアルCMで使われてるのでもうこの文化も終わりなんだろうなあ、とか思ったり。

「キャロル&チューズデイ」を見ているけど、せっかくの窪之内英策キャラなのに、舞台設定がSFである意味が清々しいまでにないんだよな、まったく褒めてません。敢えて言うなら舞台設定の省力化が出来るんだろうか。

しかし折り畳めるキーボードはいいけど、どう見てもキーストロークが足りてないのでやっぱり未来でも「まともなキーボードは分厚くて奥行きが必要」なのだろうかとか思ったり。そもそもNordがちゃちなキーボードを出す未来がまず嫌だが。NordLead/NordLead2のキーボードタッチは酷かったって? まあ昔の話です。でも上原ひろみ嬢はNordLead2なんだよな…。

そんな訳で今期アニメは「鬼滅の刃」くらいかな、と思ったが「異世界カルテット」がまたずるい展開で面白くなってきた。「異世界モノかつ内容が面白くてかつ大ヒットしたIPを4本持つ角川」にしか出来ない代物。…いや電撃とかでも出来るんか?

しかしクズマさんがスバルを「回りに可愛い女の子ばっかりじゃねえか!」と責める姿、「Re:ゼロ」を見てるかどうかで全然変わってくるのがまたなんともである。少なくともスバルは「追体験したくない主人公」の中でトップクラスだろうしな…(汗

この作品の中では「オーバーロード」が実は最初の方しか見てないんだよなあ。「異世界カルテット」を見るのに必要な知識はある程度。Amazonプライムにあるから、改めて見てみようかしらん。

先日のコミ1新刊が入荷してるっぽいので、暇ついでに街まで買い出しに行ってみる。…寒い、一昨日の知床より今日の札幌の方が圧倒的に寒い(汗

街まで出て「休みだから駐車場は混んでるかなあ」と思ったら、30分150円のいつものところはガラガラであった。正直助かる。万が一幅が1800mm超えのクルマに買い替えたらここの駐車場使えないんだよなあ。まあ当面そんな予定は無いのだが。

メロンブックスととらのあなで新刊を買い漁って、疲れたので駐車時間の調整にモスバーガーに寄って「コーヒーシェイクのM」を注文したと思ったのだが来たのはポテトのLだった。何かと思って手元のレシートを見たらちゃんとポテトLって書いてある。いかん朦朧としすぎだ。仕方がないので追加でもっぺんコーヒーシェイクMを注文。予想外の出費だが仕方がない。

駐車してから一時間が経過する前に駐車場に戻ってクルマを出して帰宅。正直昨日より疲れております。もう5日まで外に出ないまであるなコレ。

旅行中の日記も書かないと旅行が完全に終わらないのだが、正直めんどくさい…。FGOのイベントも進めないとならんのだが、こっちも全然やる気が出ない。

買ってきた本を読んだりしてダラダラと過ごし、晩メシにルーだけ買ってきた帯広インデアンカレーをようやく食べる。なるほどコレは独特の食感だ。「ドロっとしてる」というよりは「ねっとりとしてる」と言うべきか。コレで育ったらインデアン原理主義者になるのは分かる気はする。

しかし「5食分買っても3食分くらいにしかならない」って言われたけど、きっちり3食分買って3食分だぞコレ。最近はプロテインのせいもあってか食べる量が激減してるしなあ。「もう一日二食でいいのでは?」という気にすらなってるし。

旅行中に使った金額とかを色々計算したり。改めて計算したら自宅から帯広まで片道3時間、費用は往復で7kかかるっぽい(特殊な例です)、これなら月イチくらいで行ってもいいなあ、とか思ったり。というかもっと積極的に遠出すべきなのだな。

夜はYouTubeで「BEHRINGER VC340」のPVを見たり。やっぱりVP-330と同じ音がする。「Roland VT-4」のデジタルヴォコーダーとはやっぱり別物な感じ。欲しいけどなあ。

とか思ったらmoogもまさかの「Spectravox」というヴォコーダーを出してきた、いや正確にはヴォコーダー専用機じゃないけど、10chバンドパスフィルタとか載ってる時点でヴォコーダーに使って下さいとしか。流行りなんだろうか。

その他色々とやることが山積みで、人生の時間が足りない。

そんな事を言う割には知床のドライブレコーダー動画を延々と見てしまったり。やっぱり今付けてるドライブレコーダーじゃあの時に見た鮮烈な自然は全然再現出来てない。ガラスの反射も気になるし、ちょっと買い換えようかなコレ…。

本日のネタ。IMAXとドルビーシネマの比較、一回見てみたいんだよなあドルビーシネマ。

IMAX vs. ドルビーシネマ – シネマテクノロジー

2019年05月01日(水) 道東旅行3/3日目

7時半に起床。予報通り外は雨。

晴れてたら中標津にある「360度地平線の見える、地球が丸いのが分かる展望台」に行こうと思ってたんだけど、流石にこの雨だと地平線は見えないっぽいので諦め。そもそも展望台の存在も昨日知ったからなあ。知ってたら昨日のうちに行ってたのに。

ニュースで「令和」「令和」聞いてると「ああ、じゃあ新しいことでも始めるか」と、ちょっと前向きな気分になってきたりもして。そう思ったこと位は覚えておかないと。

しかし二日くらいずっとドライブ(すなわち遠景見っぱなし)だったせいかメガネが合わない、ちょっとつらい。

今日は時間に余裕があるので朝に大浴場に入って(流石に露天は屋根無しでは無理)サッパリ。んで9時過ぎに移動開始。ガソリンはまだ半分くらい入ってるから、途中で入れる事にする。

最初の目的地は釧路。結構な勢いの雨でちょっと精神的につらい。とりあえず出発前に助手席側のワイパーブレードを修理しておいて良かった。壊れたまんま使ってなんかトラブルが出たら洒落になってなかったし。

2時間ほど淡々と移動して無事釧路に到着。釧路は一時期仕事で結構滞在してたので色々と懐かしい。日曜の夜にJRで釧路入りして金曜の夜に札幌に戻るとかやってたなあ確か。

釧路での目的はスパカツ。すなわち「鉄板スパゲティ+トンカツ」である。その発祥の店「レストラン泉屋」まで食べに行くのである。本店は始めて行ったんだけど繁華街の中にあるのね。すぐ近くに30分110円とお安い駐車場があったので、そこにクルマを停めておく。

「レストラン泉屋」本店はまた混雑してた。とりあえず昨日の反省を活かして到着即名簿に記入。11時のオープンと同時にどんどん人が入っていって、第一陣に間に合った模様。助かる。とりあえず店にあった新聞を読んだり。

程なくして注文したブツも来る。「スパカツ大盛り」…いや大盛りはすごい量だってのは知ってた。そもそも値段が普通盛りの1.5倍だし(これでも最近値上げしたらしい)、んでもこれ「実質二人分」じゃないですかね。カツも二枚載ってるし、実質シェア用?

回りを見たら「スパカツ」を頼む人は多くても、誰も大盛りを頼んでなくて愕然とする。とりあえず食べる。ああこの味だ、懐かしい。ちょっと麺が焦げた部分があるのもご愛嬌。カツは結構薄いので見た目ほどではない。

とは言っても流石にこのボリュームはキッツイ。正直ダメかと思ったがなんとか完食しました。満足といえば満足。

駐車場でちょっと一休みしてから次の目的地に移動開始。釧路市内のガソリンスタンドで満タンにしておく。

本来なら阿寒ICから高速道路に乗れば自宅まで4時間ほどで帰れるのだが、あえての太平洋側を通行。ここの38号線も取り締まりが多いんであんまし安心は出来ないんだけど。

途中1038号を経由して336号に入って、めっちゃ霧が出たり(直線の先が霧に消えると流石にちょっと不安になる)50kmくらい前走車が居ない状態が続いたけどなんとか14時に次の目的「道の駅 忠類」に到着。ここも友人におすすめされたのである。ちなみにロケット打ち上げで有名になった大樹が隣だけど、MOMO打ち上げは翌日ですな。晴れるかなあ。

「道の駅 忠類」ではお目当ての「ゆり根シュークリーム」を購入。10個位しか並んでないのに7個くらい買っちゃって若干申し訳ない気分にもなったり。生物なので賞味期限は当日か。「ゆり根大福」というのもあって、こっちは賞味期限が5/5だったのでついでに購入。

お土産の購入が済んだのでカフェラテを飲んでのんびりする。「ゆり根シュークリーム」を買いに来てガッカリする女の子を見てちょっと申し訳無く思ったりもして。

ここは1968年にナウマン象一匹分の化石が発掘された所らしい、ので記念館を見に行く。入館料300円ですか、ええ払いますよ。

そして中身は意外に凄かった。実際に発掘された化石の複製を使った実物台の骨格標本が素晴らしい出来である。デカいなあ。

ちなみに実際に発掘された化石本体も展示してある。アレが歯なのか…。なんか木の皮でもすりつぶせそうな感じよね。

しかし「このナウマン象はおそらく沼にはまって死んだものと推測」は別に良いんだけど、それの再現模型を作るのはどうなのかw いや個人的には大ウケしてしまったけど、妙にクオリティ高いし。

隣に「ナウマン温泉」という謎のネーミングの温泉もあったが、入ったら最後居眠り運転しかねないので無視して次の目的地に出発。すぐ近くに高規格道路の入り口があるのでこいつを使って帯広まで移動。

帯広川西ICで一旦降りて、そのまま「カレーのインデアン みなみ野店」に移動。とにかく「帯広のインデアンカレーを一回食べてみろ」と言うので来たのです。

とは言っても「スパカツ大盛り」のダメージからは全然回復してないのでルー持ち帰りで。ここは鍋を持ち込むとそこにルーを入れてくれるサービスとかあるのです。なので帯広市民は家でカレーは作らないでここでルーを買ってくるとか。どこまで本当か知らんですが。

ルーはとりあえず三人分にしてみた。持ち帰り容器込みで1,000円ちょっと。「札幌まで運ぶんですけど(衛生的に)大丈夫ですかね?」と聞いたら「札幌まで持ち帰る人一杯居ますよ!」と言われた。ああ「自己責任でお願いします」のなんと耳に心地よい言い回しなんだ。まあ大丈夫なんでしょ。

これにて旅行の目的全達成、ということで自宅に帰ります。しかし帯広JCTから道東道に乗ろうとしたら料金所でETCが反応しないという状況に。仕方がないので普通に発券してもらう。後で気づいたけど、多分行きの時に一回抜いたETCカードがちゃんと刺さっていなかったと思われる。

そのまま淡々と高速道路を移動、と思ったがどうにも眠い。眠気に負けて占冠PAに寄ってミンティアを購入。効くなコレ。

んで燃費狙いでクルーズコントロールシステム使って巡航させてたけど、これやると眠くなるので普通に走って、追い越し車線があったらガンガン追い抜いていくという路線に変更。こっちのほうが全然目が覚めるわ。クルーズコントロールシステムもアダプティブじゃないから、前のクルマと車間距離が詰まったら自分で調整するのが大変だしねえ。

今どきのクルマだとアダプティブクルーズコントロールシステムが普通になってきてるけど、あれとレーンキープアシストシステムがあったらマジで高速道路で寝てしまうのではなかろうか。外乱がなきゃまず事故らないとは思うが。

札幌南料金所でちょっと面倒くさいことがあったりもしたが、そして18時半に無事帰宅。いや疲れた、でも面白かったー!

ちなみに今回の二泊三日で走った距離は1370km(うち高速・高規格道路は500kmくらい)、燃費は19.5km/lほど。特にエコランを意識しなくてもこのくらい走っちゃうから今時のクルマすげえな。ちなみにカタログ燃費は16.8km/lで余裕で超えております。「カタログ通りの燃費が出ない」なんてのも昔の話よ。

ちなみにおおよそ全旅程の半分はオープンで走っております。オープン状態の方が燃費悪いはず。

しかしお土産が生菓子なのでこれから配りに行かないとダメか。いや自分で選んだんだけど。とりあえず実家に移動してお土産を渡すついでにお風呂も借りる。「晩ごはん食べる?」って言われたけど、まだ全然お腹が空いてなかったので断る。スパカツ大盛り恐るべし。買ってきたインデアンカレーも明日以降に食べよう。

帰りに友人宅に寄ってお土産の残りを渡す。んで自宅に戻って荷物の後片付けを済ませてこんどこそ終わり。いや疲れた…。

そいやドライブ中、カーステのアルバムを変えるのめんどくさいからUSBメモリの「CASIOPEA」フォルダから「すべての曲」で再生したら結局旅行終わる前に全部聴けなかった。アルバム20枚以上入ってるから、ロングドライブにはちょっと便利ではある。

そして「Surface Pro4」のWi-Fiについて再調査。自宅のルータはSSIDが3個あるけどそのうち1個しか繋がらない。なんで繋がるかと言ったらそのSSIDは5GHz帯という。調べてみたらWi-Fiドライバの設定が「5GHz Only」になってた、脱力。いやそれにしてもこの状態で2.4GHzのSSIDが出てくるのも納得いかんぞ? ちなみにiPhoneのテザリングも2.4GHzなんだとか、コレは知らなかった。

にしてもメガネが合わないのか、眼精疲労が酷いのかとにかく目の焦点が合わなくてきっつい。そんな中で見た「実写版ソニック」の予告編があまりに凄くて目を疑う。ソニック自体のデザインもそうだけど、それ以外の要素も80年代の深夜に放送されるB級映画みたいなんですが。

あまりに疲れたんで早めに就寝。

本日のネタ。くそうゲンダイのくせにいい記事書きやがって…、ちょっと泣く。

ピエール瀧が笑ってはいけないのか? 「罪と友情」を混同する人々へ(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

PS5、本当に出すのかねえ。レイトレ対応はPCでも全然アレだし。どっちかと言うと「PS5でネイティブ4Kレンダリングが実用の領域に入る」って感じ? それが必要かはさておき。

西川善司の3DGE:無茶を承知で「PS5」の姿を予想してみる。CPUは大幅に性能向上するがレイトレ対応GPUはダイサイズが問題に – 4Gamer.net

予約開始してるけど流石に躊躇するお値段の「Oculus Quest」、確かに良く出来てるけどねえ。自作ソフトが動かせるというというなら興味は出てくるけど。

「Oculus Quest」レビュー – GAME Watch

JRPGらしさ、か…。一体なんだろうねえ、8bitPC自体のJRPGのがよっぽどチャレンジブルな事をやっていた感じもするなあ。

ゲームレガシー : 新しい時代とこれからの日本(のゲーム)~海外の愛好者があらためて問うJRPGの定義と「日本らしさ」のゆくえ

2019年04月30日(火) 道東旅行2/3日目

5時半に起床。もっと寝るべきではないかと思いつつ目が覚めてしまったので仕方がない。

朝メシを食って身支度をして、6時過ぎにホテルをチェックアウト。外気温10度切りとちょっと肌寒いので幌は閉めておく。

まずは近くの24時間営業なセルフのガソリンスタンドで給油。そこから一気に知床半島まで移動。

途中で一気に外気温が上がってきたので、信号待ちで幌を開ける。知床半島に入ってからは本当に景色が素晴らしい。知床は以前にツアーで来たことがあって、その時は終日曇天&小雨だったので「自然の厳しいところだなあ」というイメージだったんだが、今日の知床は「綺麗すぎて夢の中に居るみたい」である。いやマジで。

クルマの流れもいいので、このまま知床五湖の駐車場(100台くらいしかないらしい)に行けるか? と思ったら多分あと30mくらいのところで渋滞発生。同時に係員の人が「駐車場満杯です」と伝えに来た。無理だったか…あと30分早ければ行けたかもだが。

で、知床五湖のオープンは10時なのです。現在8時半。つまりは10時にオープンして回ってきて、最初の客が出てくるのが11時くらい。流石にそこまで待っていられないということで諦めて引き返す事に。

戻る途中で、知床峠の開通待ち(これも10時)の行列が凄いことになっててビックリした。いや開通開始日なら分かるけどなんでまた。とりあえず知床自然センターにクルマを停めて休憩することにする。

一応知床五湖へのバスはウトロの道の駅を出発して、途中知床自然センターを経由するらしいのだが(ちなみに普通乗用車より優先される)、今日この分だとウトロの道の駅の時点で満車になりそうとの事。まあそういう事ですな。知床五湖は前回見たので今回はスルーすることに。そもそもバスの時刻表も係員の人に言わないと見せてくれないのはなんでなのか。

その代りに、知床自然センターの裏手から「フレペの滝」という所まで往復40分くらいなので歩いてみることにする。途中ぬかるみがあるっぽいのでクルマに積んであったトレッキングシューズに履き替えて出発。にしても暖かい。念の為冬コートも持ってきたんだけど意味無かったなコレ。

フレペの滝は人も少ないし、天気も良いしでかなり良かった。しかしココって熊が出るんだよね。この地形で熊が出たら本当どうしようもない気がするんだが。

軽く汗をかいて知床自然センターに戻ってダラダラと。気づいたら10時過ぎ。知床峠行きのクルマの列も動いているので知床峠横断道路を走ることにする。無論オープン状態で!

ここから知床峠までの道もまたキレイで良かった。まあ知床峠駐車場が激混みで入るのに結構時間がかかったけど仕方がなし。なんで混んでるかと言うと台数が多いのもさることながら「ここにクルマを停めて雪山登りをする」人が結構居るのね。そいや途中で山スキーやってる人も見たな。多分禁止されてると思うんだけどアレ。

知床峠の展望台からは北方領土が見える。「\北方領土を/\かえせー!/(お約束)」海の向こうに見えてるあの大陸が国後ですよ。以前見たから驚かないけど、やっぱりどう見ても「ロシア領土があんだけ近い」のには驚異だよなあ。天気が良ければ歯舞も見えるらしいのだが。

しばし展望台で景色を堪能してから移動開始。ちなみにここでも全然寒くはない。もうちょい「雪壁ドーン!」というのを期待してたんだけども。

そして羅臼方面に抜けて、知床峠を降りたすぐの所に羅臼の道の駅があるのでそこにクルマを停めて、そこにある「知床食堂」で昼飯にする。しかし行列がまた凄い。そして30分近く並んだ先に見たのは「呼び出し用の受付帳簿」であった。ちょっと待ってオレこれ書いてない…。

言い訳させてもらうと前のカップルがずっと「満席」の看板の前に居たので「帳簿に名前を書いて並んでください」というのを見逃していたのであった。流石にキッツイので店の人にお願いしてみる。オレの後ろの人はオレがずっと並んでたのを知っていたので順番を譲ってくれました。いやありがたい&申し訳ない。

しかし店内がガラガラ。注文が追いついてないのだろうなあコレ。注文はさんざん悩んだ挙げ句に、季節モノの「黒ハモ丼」を頼んでみる。「羅臼昆布ラーメン」ってのが旨いらしいのだが、ここに来てラーメンというのもなんかねえ。

しばし待って「黒ハモ丼」が来た、見た目の割に1,100円とお安い。コレは…旨いです。いわゆる「代用うなぎ」としては非常にレベルが高い。なおかつちゃんとハモの味がする。美味くてあっという間に平らげてしまった。これ「羅臼昆布ラーメン」も行けた気がするが、まあ無理はしない。

移動を開始したちょっと後にドラッグストアがあったので、ここの駐車場に停めて「Surface Pro4」でドライブレコーダーの動画を吸い出して外付けSSDにコピーしておく。コレで知床を走った分は吸出し完了。

その後は延々と走って摩周湖に。なんか中標津・弟子屈って道路がクランク状になってる所が多いんだけど居眠り防止なんだろうか。確かに眠くはならないけども。

そして摩周湖に到着。駐車場料金で500円取られました。まあ別にいいか。この天気だからひょっとして…と思ったら案の定「霧の一切無い摩周湖」であります。晴れるもんなんだなー、ひどいときには湖面が見えないくらいに霧が濃いらしいけども。500円取るだけあって展望台としては結構いい感じである。

1Fの売店に降りたら「らーめん弟子屈」が店を出してて笑ってしまった。「らーめん弟子屈」って弟子屈発祥ではなくて、店が大きくなって支店が増えてようやく弟子屈に店を出すことが出来たという経緯なのです。感慨深いw

ちょいと疲れたのでホットカフェオレを買って一休み。ちなみに道内の観光地、どこに言っても大抵お土産屋には初音ミク系のグッズコーナーがありますな。どうなんだろうコレ。

しばし休んで展望台を後にしたら、今度は第3展望台というのが見えてきたので適当に駐車、こっちはタダっぽい。ここは高台にあるので摩周湖の反対側には屈斜路湖が見える…! あれさっきの所で500円払った意味は。まあこっちには売店も何もないからなあ。

第三展望台から降りる道が大変良かったんだが、前が詰まってしまってちょっと残念。あそこは近くにあったら通うレベルでいい感じだぞ。ツィスティな割には道幅広いし。

その後は屈斜路湖湖畔まで行くも、なかなか良いところが無くて難儀。途中温泉街があったので降りてみたら「営業してるの一軒しかないのでは?」という寂れっぷりであった。ただそこから見た湖畔はなかなかにキレイ。水の透明度が凄い。

途中でオサレな建物があったので「喫茶店かな?」と思って寄ろうと思ったんだが、調べたら「一日に一組しか止まれないペンション」であった。お邪魔しないように静かに退散。ああいう店って成り立つんだねえ。

もうちょい走ると「砂湯」という場所に出た。ここは湖畔に砂場があって、そこを掘ると温泉が出るという。まあ温泉と言っても指を突っ込んで見た感じ「若干ヌルい?」程度だったけども。とりあえずちょっと一休み。

ここで前日に「別海に旨いポークチャップの店があるから行くように」って言われた所を調べる。今から行けば18時には着くかなーと思って調べたら「まもなく営業終了」っておい。よくよく見たら夜間営業無しでラストオーダーが16時であった。すでに16時ちょっと回ってるんですが…。

昔は夜間営業してたらしいんだけど、現在やってないそうで。ここで体力も底を付きかけてるので諦めてホテルに戻る事にする。あああのポークチャップ食べてみたかった…。次回の課題だなコレ。

そして中標津に移動するも、これがまあ「ひたすらまっすぐ」で疲れた体には眠くてキッツイ。NDロドスタ、運転状況をモニタして疲れてるようだったら「休憩をおすすめします」と出るんだけども、道東だと「目的地まであと50km、何もないその途中でどこで休めと?」みたいなところあるなあ。

途中でレーダーがやたら反応するので警戒してたらネズミ捕りやっておりました。一回回避するだけで元取れるからいいよね。

途中でなんとかセイコーマートを発見したので立ち寄って、カフェオレとパンを買って食べる。ああ生き返る…。再度移動開始して、日が暮れる前に中標津のホテルにチェックイン。今日はちょっと疲れた。

本日の走行距離は400km近く。昨日今日で900km。燃費は19km/l超えをマークしております。

あまりに疲れたので、ホテルにチェックインした後はぐったりしつつTLを流し見。TLに流れる「三種の神器」のワードを見るたびに頭の中で源平の頼朝のテーマが鳴り響く。「たわむれは おわりぢゃ デーレー」

腹が空いたので、昨日みたいに店が閉まる前に近場で晩メシにすることに。調べたらクルマで10分くらいの所に洋食系のレストランがあったので念の為電話。営業してるので移動開始。

店はちょっと古風でいい感じ。GWのせいか持ち帰る注文が大量に入ってるっぽくて、料理が出るまで結構待たされたけど「チーズハンバーグライス(ライスは写ってない)」は美味かった。ソースがデミグラスじゃなくてケチャップのがまた古風でいい。「昔風オムライス」も気になったけど。

クルマが激しく汚れてるので洗って帰ろうと思ってたけど、明日は一日中雨らしいのでやめ。コンビニに寄って明日の朝食と飲み物とかを買ってからホテルに戻り。

にしても地方に来ると色々気づきがある。メイン国道が19時を過ぎるとガソリンスタンドすら閉まるのでもう暗い。コンビニの成年向けコーナーが未だにデカイとか色々。

このホテルは大浴場があるのでさっさと入っておく。露天付きで最高。風呂上がりのコーヒーゼリーが旨い。

その後はダラダラとテレビを見ながら「Surface Pro4」を弄る。ちなみにこのホテル、Wi-Fi無しで有線LANのみ。そして肝心の有線LANアダプターを忘れてくる始末。やっぱり「iPhone X」にWi-Fiテザリングは繋がらない。壊れてなきゃいいけどなあ。

とにかく持ってきた「Surface Pro4」がドライブレコーダー画像の吸い上げ以外に役にやっていない。「iPad Pro」を持ってきた方がはるかにマシだった。クルマだから荷物の重さって積み降ろし時以外あんまし意識しないで済むけど、手荷物でだったらキレてるわコレ。

そいや今日はオープン状態のNDロードスターとすれ違って、その度にお互い手を振ってた。最終的に全部色違いで3台、普段NDなんて全然見ないのにねえ。

元号切り替わりまで起きてるつもりなんだがもう眠くて。それでも頑張って日付&元号が変わる所まで確認。「令和」が始まったというより「平成」が終わってしまった感のが強いなあ。

明日はあちこちで買い食いしながらのんびり帰りますか…。

本日のネタ。あんだけAmazonプライム専売に文句言ってたんだからその事を蒸し返しなさいよ某氏(やめなさい

「ダライアス コズミックコレクション」発売記念,ゲーム業界「ダライアス」ファン6名による語り尽くしの座談会! – 4Gamer.net

2019年04月29日(月) 道東旅行1/3日目

普段よりちょっと早い時間に起床。のんびりと朝メシを食う。

改めて荷物のチェックをして、戸締まりをして、冷蔵庫から飲み物を持ち出して8時前に出発開始。自宅から高速ICに乗るまで10分ないのはラクでいいなあ。実家だとその倍以上かかるし下手すると辿り着く前に渋滞してるし。高速道路なんで幌は閉めておく。

あとはひたすら高速道路を移動。あんまし飛ばさない…と言いたいが、走行車線が明らかに法定速度を下回ってるので必然的に追い越し車線メインで走る事に。GWですなあ。

途中で疲れたので占冠PAにてトイレ休憩。道東道が全面開通して移動がかなりラクにはなったけど、その分トンネルが長い上に勾配も付いてるからちょっと疲れる。

10時過ぎに帯広音更ICに到着。降りようと思ったら出口でなんか妙な事に。ETCレーンが閉鎖中だとか、マジか。このクルマはETCカードの出し入れが結構面倒くさいのに。仕方ないので一回クルマを降りてETCカードを取り出して清算。天気が良いので信号待ちのついでに幌を開ける。

その後は帯広市内を淡々と移動して、おすすめされた豚丼屋「とん田」に移動。駐車場が狭いらしいが、まだ開店前だしなんとかなるんじゃね? と思ったらなんだこの人だかりは。開店10分前にして人が店の回りを一周しとる。これ100人じゃ済まなさそう。ダメだ諦めよう。

という訳でそこから近い別の候補の「ぶたいち」本店に移動。こっちもそこそこ並んでるけど「とん田」よりは遥かにマシ。駐車場も空いていたので諦めて並ぶ。まあこの店、東京に支店がいくつかあるんですけどね。そのかわり札幌には無いから別に良いか。

にしても帯広はすんごい暑い。外気温20度を越していて、正直走ってる時より日差しの下で並んで待つ方が疲れる。日陰に入ってようやく一息。

食券を買って結局20分くらいで座れたんだったか? 頼んだのは「極上ミックス豚丼」1,200円、ロースとバラのミックスである。すんごい脂がのってて旨い。いや正直言えば「脂のりすぎじゃね?」と思わんこともないけど。

ロースとバラ、違いは確かにあるけど、どっちも良いところがあって選ぶの難しいなあコレ。大盛りじゃなくても腹一杯。美味しゅうございました。

ちなみにこの店、牛タン定食セットというのがあるらしい。GW期間中は出してないのだが、わざわざ豚丼の店で牛タンを食いに行く理由というのは一体…いや正直言えば一回食べてみたいが。炭焼きだろうし。

飲み物が切れたのでコンビニに寄って補充。んで移動開始。ちょうどオープン日よりという感じの気候で実に気持ちいい。牧場の側だと猛烈に臭うのがアレだけど、まあ外気導入だと普通のクルマでも臭うし。

んで一時間ちょっと、いかにもな田舎道を走って、妙に路駐が多い場所にクルマを停めて(一応駐車場はあるが7台分くらいしかない)そこからちょっと奥に歩くと展望台に到着。そこから見えました「タウシュベツ川橋梁」! そうガルパン劇場版にそっくりな場面が出たことで有名な場所である。

嗚呼カンテレの音が聴こえてくるようだ…すげぇよミカは(後半違う)展望台から橋まで700mあるらしいけど結構よく見える。この橋は季節によって水没したりこのように完全に露出したりするんだけど、抜群のタイミングだったな。

この橋は「老朽化でいつ崩れてもおかしくない」状態だそうで、まあ原型を保ってるうちに生で見られて良かった。なんだかんだ言ってまだ結構持つんじゃないのかなという気がしないでもないけど。デカい地震が来たら一発でアウトかもなあ。

ここを見るか見ないかで今日の走行距離が全然変わるので見に行くか直前まで悩んでたけど、いや見に行って良かった。満足。

そして三国峠を北上し、大雪湖(ほぼ枯れてた)を回って石北峠を超える。ここがもう走ってるクルマは少ないし、道路は広いし、道路脇はシラカバが並んで遠景には雪山という「リアルアウトランかよ!」って感じで本当に最高だった。隣に美女は乗ってないが。いや気持ち良かった。

その後に留辺蘂ちょっと前にある「道の駅 おんねゆ」にて一休み。甘いものが欲しくなったのでソフトクリームを買って食べる、旨し。

再度移動開始、途中で覆面パトカーに捕まってるクルマを見る。やっぱりGWだよねえ、気をつけないと。

留辺蘂の駅付近で北方面に進路を変えてサロマ湖に。途中でクルマのウォッシャー液が出ないことに気づく。しかし田舎すぎて「店舗」というのが見当たらなくてちょっと焦る。マジであの辺に住んでる人はどうやって暮らしてるんだろうか。

30分ほど走って佐呂間町に入った所のセイコーマートで無事購入。入れようとするも容器が「単なる2Lペットボトル」なので零さずに入れるのが非常に難しい。案の定盛大にこぼしました…、いや別にいいけどさ。ウォッシャー液も無事出るようになって一安心。

ウォッシャー液なんて大抵ディーラーの点検時に入れてもらえば事足りるので自分で入れるのなんて久々だったけど、このクルマってウォッシャータンクが1.5Lくらいしかないのね。そりゃ足りんわ。ここ最近使いまくりだったしなあ。常備しないと。

程なくしてサロマ湖に到着。と思いきや湖畔の近くに行っても「単なる漁港」にしか見えない。いやそこからオホーツク海に漁に出るからそりゃそうなんだが。なんか良いところが無いかと思って調べたら近くに「サロマ湖展望台」というのがあることを知る。なるほど高台に登らないと湖の全貌が分からない訳ね、じゃあ行ってみるか。

とか思ったらいきなりの未舗装路! しかも3ナンバーのクルマがすれ違うのもギリギリな道幅! 山なので片方は崖! とエターナルな状態に。カーナビによると展望台まで4kmとか書いてある。ちょっと待てマジか。幸い先行車がいるのでゆっくり登ろう。

途中何回かクルマとすれ違ったりもしたが、先行車のおかげでそんなに苦労せず。未舗装路なんでコーナーでアクセル吹かすとキレイにケツが流れるけど、これやって遊んだら間違いなく死ぬので即封印。

んで途中で舗装路が出てきた。どうやら「未舗装路が山を横断してて、その頂上付近から展望台までは舗装されている」っぽい。やったー! と思ったらカーナビから「ここから先、道路幅が狭くなります」というアナウンスが、…マジ?

マジでした。一応退避場所はたまにあるけどガチでコンパクトカーのすれ違いですら厳しい。相手がSUVとかだと路肩まで使えるからなんとかなるけど、それ以外はマジでどうしようもない。何回か「ギリギリですれ違い」「諦めてバック」を繰り返した後になんとか頂上の駐車場に到着。つ…疲れた。

しかし肝心の展望台はここから徒歩でさらに登らなきゃならないのであった。土の斜面に丸太を並べて作った階段をひたすら歩く。途中で老夫婦を追い越す。あの人たち大丈夫だろうか。

5分位歩いてようやく展望台に到着。展望台から見るとたしかに地図で知ってるサロマ湖の形が一望出来る! 気持ち良い! でも二度と頼まれても行かねえ! そんな気分である。いやGW以外なら空いてるから大丈夫なんだろうか。

しばし景色を堪能した後に駐車場から降りる。降りるときはなぜか誰ともすれ違わなかった、ラクでいいけども。未舗装路に入ったら登ったのと逆方向の道を使って降りる。こっちも途中で舗装路になるので少しは楽。

その後はサロマ湖の東にある能取湖に行く。と簡単に言うけど結構な距離があった。なんか北海道は東に行くほど空間が捻れてる気がする。Googleマップはメルカトル図法の歪みは補正してるはずなんだが。

能取湖に来ても湖畔がよく見えず。後で知ったが湖畔がよく見えるのは湖の東側なのである。つまり湖をぐるっと回らないとダメ、やけくそで走る。

能取岬方面でようやく良さげなところを見つけたので降りて撮影&一休み。なんか浅瀬で釣りやってる人がいたけど何が釣れるんだろうかアレ。

もうすっかり夕方なので、諦めて能取岬回りでぐるっと回る事に。網走駅を目の前にして網走湖方面に移動。旧網走監獄がすぐ近くなんだけど、流石にもう閉まってそうなので諦め。とりあえず網走湖だけ見ておく。

その後は北見に移動して、18時半ごろに本日の宿に到着。一日で走行距離500km超えは流石にちょっと疲れた。ただ肉体的には疲れたけど、精神的には全然余裕。普段の仕事の方がトータルではよっぽどきついです。

今日は帯広からほとんどオープン走行だったんだけど、オレ以外に見かけた「オープン走行してるオープンカー(含むタルガトップ)」がよりによってCR-Xデルソルというオチ。すげぇまだ開くんだアレ。

ちょっと休憩して、持ってきた「Surface Pro4」の電源を入れたのだがホテルのWi-Fiに繋がらなくて泣きそう。SSIDを指定してパスコードを入れても「このネットワークには接続出来ません」と出る。「iPhone X」の方はWi-Fiに繋がるのに。

さらに言うと、なぜか「Surface Pro4」から「iPhone X」にWi-Fi経由でテザリングも出来ない。BlueToothテザリングだけは行けるんだけど、コレがまあすんごい遅くて使えない。なんだろうコレ。「Surface Pro4」を持ってきた意味があんましない。

とりあえず今日の分のドライブレコーダー動画を吸い出そうと思って、ドライブレコーダーから抜いたmicroSDHCカードを「Surface Pro4」に突っ込んでみたら、一日の走行分がSDHCの容量(32GB)を超えてて上書きされててガッカリ。いや32GBの容量もアレだけど、このドライブレコーダーの書き込みデータもデカくね? 例の三国峠辺りのデータはすでに消えててガッカリ。

仕方ないので風呂とメシの事を考える。風呂はクルマで5分くらいの所にスーパー銭湯があるらしい。混雑状況がGoogleのライブ対応なのだが、それによると今日は激混みっぽい。…内風呂で済ませるか。

メシは友人に聞いたところ、ホルモンメインのうまい焼肉屋が近くにあるらしい。正直昼の豚丼がまだ胃にダメージを与えてるけど、まあ軽く食べるくらいならなんとかなりそう。

ホテルから徒歩で10分くらいなんで歩いてみたのだが、商店街が「電気が付いてるのにほぼすべての店が閉まってる」という状態。人も歩いてないしエモいなあ。

んで肝心の店ですが「GWにつき休業」でした。意味ねえ。他にやってる所は「常連客しか居なさそうなちっちゃい居酒屋」と「モンテローザチェーン系居酒屋」しかない。いやちょっと行く気になれない。

かと言って他の店はどこもやってない。このままだとコンビニ弁当をホテルで食うしかないのか…いや待てホテルの近くに「はま寿司」がある! ここまで来て「はま寿司」なのもアレだがコンビニ弁当よりはマシだ!

という訳で「はま寿司」に。実は始めてである。受付はペッパー君で「ペッパー君が案内してくれます」というのでちょっと期待したら、ペッパー君の胸のタッチパネルで受付したら隣のプリンタから席番号が出てくるというしょうもなさ。一年後くらいには居なくなってそうだなペッパー君。

反応のくっそ悪いタッチパネルであさりのお吸い物を注文。程なくして店員さんが持ってきてくれた。あったまる…これで150円は安いな確かに。

続いて寿司を注文するが「まもなくお届けになります」っつーても来ない。後で気づいたのだが「注文したものが『注文皿』に載ってレーンに流れて来る」のねコレ。んで受け取りそこねたらもう戻ってこないっぽい。最初に店員さんが吸い物を持ってきてくれたもんだから勘違いしていた。

ここで店員さんを呼び出して事情を説明するとシステムの説明と、改めて受け取りそこねた寿司を直接持ってきてくれた。申し訳ない。しかしこのシステム、最悪「他の客に注文した皿が取られる」というのが発生すると思うんだけどどうなの?

正直寿司としてはスーパーのパック寿司よりはマシ程度だったが、ネタによってはそこそこ食えた。んで結局会計が1000円ちょっと。うん食べ過ぎだね。

後はコンビニに寄って翌日の朝食用のパンと飲み物を買ってホテルに戻り。ユニットバスで風呂にしてさっさと就寝。