2017年06月04日(日)の日常

9時に目覚ましで起床。今日はちょっと出かけるのです。

起きて軽く朝メシを食って、ついでに軽く掃除と洗濯を済ませてから10時半頃に移動開始。一回実家に寄って兄貴と姉貴をピックアップしてから朝里まで移動。

そして朝里の「Toy’s Factory」にてランチ。姉貴オススメのお店というので来てみましたという事で。ビーフシチュー1,730円に330円でスープとデザートとコーヒーが付いてくるというのでそのセットを。ちなみにメニューは三種類しかありません。

そんな訳でまずスープ。クリーミーコーンスープ。旨い。

そしてビーフシチュー、ぶっちゃけナイフ要らないくらいの柔らかい牛肉がどっさり入ってて実に旨い。姉貴が注文してたポークシチューの肉も少し貰ったけどこっちも絶品。というかポークのほうが良かったかも、そっちは安いし。映ってないけど全粉粒パゲットも付いてきます。これがまた旨い。

食後にはデザート。えーとさっきのスープとこのデザートとコーヒーが合わせて330円…なんだこの値段設定(汗) という訳で必ずセットにしましょうってことですね。そもそも店自体がケーキ屋なので味は抜群です。

満足でありました。シェフがその道では有名な人らしいのだが、高齢なんでもうランチしかやらない、メニューも三種類しかやらない。んで「もうキツイので今年いっぱいは働くけど」みたいな話であります。今年中に残り二つのメニューも食べに行くか。

その後は兄貴と姉貴のリクエストでホムセンでちょっと買い物。この辺りで妙な寒気を感じる。んで実家に寄ったらどうにも具合が良くない。兄貴の部屋のベッドを借りて横になったら三時間位寝てしまう始末。もう夕方じゃねえか。

久々に人を乗せて運転したから疲れたのかなあ。アルトワークスは車重が軽いので大人が三人も乗ると動きが全然変わるのだ。ぶっちゃけ止まらなくなります。仕方がないけど。

寝てる間にDX超合金コン・バトラーV絡みのネット記事が悪い意味で評判になってた。いやまあ、知らないなら知らないなりに知ってるようなフリで書かなきゃいいのになあ。若い人が見てどう思おうが勝手なんだけども、当時の声を勝手に代弁されるのは流石に勘弁してほしい。

で、それに関する色んな意見がちょっとおもしろかった。果たして当時の超合金は「コレジャナイ」だったのか。確かに全体のプロポーションは甘いけど、アニメより細かい部分もあったりするし。プラモの方がマシって話もあるけど、当時のプラモも結構アレな出来なのが多かったよね。

「コレジャナイ」とは思わなくて、アニメはアニメ、玩具は玩具としてそれぞれ住み分け出来ていた時代だったんじゃないかと思う。一方で「大鉄人17」とか、特撮本編ではウレタンの着ぐるみで全然メカって感じはしないけど、超合金は本当にメカって感じの奴もあったし。なんというか、今の時代の「アニメと立体物の差がほとんどない」方がよっぽど異常な気もするんだよな…。

レッドブル・エアレースはまさかの日本人二連覇でめでたい。エアレースよりデモ飛行の零戦の方がよっぽど話題になってるのがちょっとナニだが。零戦は「エンジン違う」ってツッコむより「その塗装と機体識別番号(要は22型が21型レプリカにされてる)はいい加減どうにかしてあげて」って言うべきじゃないのか。いや再塗装には死ぬほど金かかりそうだけども。

んで実家からは「起きたか、風呂が湧いたから入れ」「風呂から上がったら晩飯の用意が出来てるから食べてけ」である。楽で有り難い事ですが。お土産まで持たせてもらってから帰宅。

帰りに本屋に寄って「福野礼一郎新車インプレ2017」探すが見当たらない、後で調べたら発売日が一ヶ月延期になっておりました。代わりに「福野礼一郎あれ以後全集4」を購入。目次を見たらほぼ「F-ROAD」連載分の再掲である。そんな訳で「F-ROAD」の読者が怒ってAmazonのカスタマーレビューで星一つ付けるのも仕方がない。オレは読んでなかったので買いますw

んで帰宅してもまだ寒気が止まらない。仕方ないのでストーブを点けて半纏着込む。風邪のひきはじめっぽい、明日の仕事大丈夫かなあ。

それでも洗濯とか炊事とかを片付けて、日付が変わる辺りで就寝。