2018年11月23日(金)の日常

10時過ぎにようやく起床。雪がまだ溶けてないんでやんの。

ちなみに今日は有給であります。会社というか上司から「今後有給を月1日のペースで消化すること」のお達しが出たので、当面は祝日は有給にしようかと思います。ここ半年くらいは体調不調で有給使うこともなかったはずだし。

遅い朝メシを食った後は、早朝に放送した2001:の8Kプロジェクト番組を見る。なんで進行が佐野史郎と中川翔子なのか。共通してるのはオタクってことだが。にしても「8K映像をハイビジョンに変換してます」とか言われても。

実際の映像はオレが見た70mmフィルムとは全然違う。ノイズはすっかりきれいになったけど色域が全然追いついてない感じ。HDR収録のはずのUHD BD版は果たしてどうなるのか。ちょっと楽しみ。

メールを整理してたら週明けに銀行口座から引き落とされる額が通知されていたけど、引き落とし総額が給料の手取り額を超えており悲しみが深い。いやクルマの任意保険年一括払いとスタッドレスタイヤ&ホイールの請求がまとめてくるなんて滅多にないから仕方がないんだけども。

TLを見てたらさすがの三連休だけあってどこも混んでるっぽい。今日はどうするかな、とか思ってたら眠気が。14時過ぎに寝てしまうことに。

んで気づいたら18時半です。まあ別にいいけども。ご飯のストックが無いので即炊飯、お腹が空いたけどご飯が炊けるまでひたすら我慢。

にしてもなんか「土曜日」感がすごい。なんか「もうすぐブラタモリか」とか思ってたし。金曜日だっつーの。

TLを見てたら「SSSS.グリッドマン」の二次創作同人、書店委託は円谷からNGが出てたらしい。マジか。ほんのちょっとだけ楽しみにしていたのだが…。まあ多分イベント限定帆布は問題ないんだろうけど。まあ仕方がないね。

ご飯が炊けたので晩飯を食べたら大分精神的にも落ち着いた。にしても最近は量をかなり少なめにしてるのに十分満足しちゃってるあたり、もう歳かな、歳なんだろうなあ…。

FGOの第二部三章が導入部だけ配信されたのでプレイしておく。これ開始は12/8なの? 所長の命間に合わなくない?(汗

寝ている間にスイッチ版ダライアス絡みの生放送があったらしくて、色々な新情報が。BEEPショップの特典が「実物大インストカード」って事でちょっと欲しくなる。しかし予約ページで「価格18k」というのを見て我に返る。いや色々なおまけがついてるからこの値段というのはわかるんだけど、レトロゲー詰め込みでこの値段はちょっと抵抗あるわ…。ひとまず考えておく。

夜にちょっと暇な時間が出来た。外を見るとまだ路面は凍結してるっぽい。ということは…やってみますか! という事で急遽NDロドスタで初の雪道運転にチャレンジである。こういうのは道路が空いてる夜の方が色々都合が良いのです。

そして30分ほど近場をドライブしてみた。結論から言うと横滑り防止装置であるところのVDCが最高であり、コレがあれば雪に埋まらない限りは冬道も大丈夫そうであります。

VDCの介入の仕方はすごく好みで、VDCが効いてもある程度のアクセルコントロールが可能。アルトワークスはここが最大の不満点で、アレってVDCが介入するとアクセルコントロールできなくなるんだよね。

しかしNDロドスタ、走行中だろうがVDCがボタン一発でON/OFF出来ちゃうのはある意味すげえ。切ってみたら案の定タコ踊り大会になったのでもう冬道ではVDCを切らない事にしておく(汗

ただVDCがついてると言っても「滑ってから動作する」のであって「ケツが滑って怖い」とか言ってる人には向かない。「ケツが滑るけどすぐ止めてくれるから楽」みたいな感じ。凍結した上り坂であえて一回止めて坂道発進をやったらVDCランプ点きっぱなしで登っていった。そんな感じ。

FRなんでエンブレでシフトロックしたらリアがすっこーんと横に飛ぶけど、FFでも不等長ドラシャならフロントが横に飛ぶから滑るのがフロントかリアかの違いしかない。慣れると楽しいけど、調子乗らないようにしないとダメだなコレ。

んで帰りにセブンイレブンで肉まんを買って帰宅。肉まん美味しいです。

そして案の定日付が変わる頃になっても眠気が来ない。昼間に寝すぎた。

セールで買って放置してた楽曲解析ソフト「バンドプロデューサー5」をようやく起動してみる。なんか高DPIだと文字が小さすぎて使う気になれなかったんだが、設定でようやくまともな文字サイズで起動するようになった。いや良かった。

試しに楽器構成がシンプルな「竹原ピストル」の曲を突っ込んでみたらギターのタブ譜まで出てきてびっくりする。見た感じはそんなに外してないっぽい。フォークソングとかだったらかなりいい感じで出るんじゃないのかなコレ。すごい時代だ…。

TLで「憂鬱くんとサキュバスさん」が半年以上更新されていないことに今頃気づく。作者のTwitterなんて今年の頭からずっと止まってる。アレってガチで鬱をやった人じゃないと描けない内容だけに、作者の安否が気になるなあ…。

そして夜遅く、まさかの「大阪万博」決定とか。マジなのか。なんか嫌な予感しかしない。「札幌冬季オリンピック」とかやらんほうがいいと思いつつも今現在で誘致してるんだよなあ。もう大倉山くらいしか使える設備ないんですけども。

本日のネタ。ドルガバの件すっごいな。やらかしたデザイナーの酷さも中国市場の対応の速さも。

ファッションブランド『ドルチェ&ガッバーナ』が炎上しわずか数日で中国国内から消えるまでの経緯解説「一ヶ月くらいの話かと思ったら一日」 – Togetter

認知症の研究者が語る自分の認知症の話が色んな意味で重たい。オレもいつかは…なのだろうか。

認知症医療の第一人者が語る「みずから認知症になってわかったこと」 | 文春オンライン

「Teenage OP-Z」の国内価格が発表になった、「OP-1」よりは安いがやっぱり良いお値段。499ユーロと思えばいいのかな。すごい欲しいんだけど、気軽に買える値段じゃないなあ。しかし「Unity対応シンセサイザー」というよく分からないを開いてるのは本当すごい…。

OP–Z | Media Integration, Inc.

「2001:」70mm上映に関するインタビュー記事。上映前の前説はこの人がやっておりました。やはり人が人を動かすのだと思う。

『2001年宇宙の旅』70ミリ版特別上映、国立映画アーカイブの挑戦と課題 – 文化通信.com

まさかのココイチがローカロリーメニューを出すとか。「ほっともっと」もローカロリー弁当とか出しませんかね、今だと「華・幕の内弁当」がそうなんだけど、逆に言うとコレしかないんだよな。

CoCo壱番屋が初の「糖質オフ」メニュー発売 ご飯の代わりにカリフラワーを使用 – ねとらぼ

「ペーパーボーイ」の架空映画予告編。あのゲームからここまで作ってしまう情熱はどこから来るんだろう…。

ゲームレガシー : 80年代の名作アーケードゲームを大胆に組み替えた架空映画の予告編~「ペーパーボーイ3 ザ・ハードウェイ」(Paperboy 3 The Hard Way)

2018年11月22日(木)の日常

目覚ましで起床。相変わらず眠いけど今日が終われば三連休…。

出社してそうそう開発環境が立ち上がらなくなってすんごい焦る。セットアップを起動したらコレもまた動かないし、一体なんなのだコレは…。

そして「なんとか起動したけどプロジェクトファイルがぶっ壊れてる」「プロジェクトファイルをどうにかしたけど機器が立ち上がらない」とか色々な障害があって、なんとか復旧したのが二時間後。泣けてくる…。

その合間にTLを見てたのだが、なぜかアイアンキングの話になってて「アイアンキングは当初変身するがヒーローでは無い」って解釈がなされていて噴いた。確かに内容を見たら全くその通りなんだがw

結局ろくに仕事も進まずに午前中終了。外に弁当を買いに行く。さすがに外気温が5度切ると作業服だけで弁当買いに行くのちょっとつらいな。まだ我慢出来るけど。

午後からようやくエンジンがかかってきてガシガシとコードを書く。しかし仕様変更で20文字くらいのやつが想像以上に難儀で、これ書いた方は「こういう感じで頼むよ」ってイメージなんだろうけど、言うは易しなんだよな言うは(汗

結局定時近くまで粘ってなんとか動作するところまで制作完了。まだ色々とやることがあるけど、流石にそこまでやってたら明日どころか土曜までかかる可能性すらあるので素直に諦めます。すなわち三連休突入であります。オレは休む!

帰っても冷凍ご飯が無いのがわかってるので何か食べて帰ろうかなと。そいや昨日TLで「かつや」の「カキフライ丼」が旨いっつー話が。カキフライは好きだし、それを卵でとじてるんだからまあ不味くはねえだろ。問題は「かつや」が近くに無いことだが、地下鉄を使えばそんなに遠くはない、って事で寄ってみることに。

…会社近くもすごかったけど、すすきのはまたすんごい降ってるなあ。ちょっと路面が滑って歩きづらいくらい。

んで「かつや」に到着してカキフライ丼と豚汁(小)を注文。

…ううむ、これ牡蠣に熱通しすぎじゃないのかなあ。牡蠣が良く言えばプリプリではあるが硬い、旨味が抜けて言われないと「カキフライ」ってわかんない。一回衣から牡蠣そのものを出して食べてみたんだけどやっぱり火を通しすぎだ。いや火をよく通したい気持ちはわからんでもないけど、これなら「ほっともっと」の「カキフライ弁当」のが旨いよ。

と、久々に外れを引いた気分で大人しく帰路に。これだったら「やっぱりステーキ」に行くか、割引券のある「玉藤」で久々にかつとじ定食でも食べればよかったわ。こういうこともあります。

自宅近くは予想してたけど結構積もっていた、すでに積雪5cmくらいか。床屋とデバイスの調整しにショップに寄ってから帰宅、もう家に籠もってのんびりする。

夜は「コミックDAYS」で「週刊モーニング」とか、買ってきた「ヤングアニマル」を読んでダラダラと、さて明日からの三連休は何をするか。

ブラックフライデーという事で輸入製品、特にシンセ関連で猛烈に値引きが激しい。「UNO Synth」も安くなってて一瞬悩むが思いとどまる。全部のパラメータが本体でエディット出来ないのが気に入らないんだよなアレ。

明日は休みなんで心置きなく夜更かしで「からくりサーカス」「ゾンビランドサガ」を見る。そうか重機大好きだったんだなまさお…。しっかり伏線を入れてるのに誰も気づかなかった辺り、本当流石だわ。

寝る前にゴミ出しに外に出たら雪景色で完全に冬。せっかくなのでクルマを出して遊ぼうかとも思ったが自重して就寝。

本日のネタ。古い液晶のビネガーシンドロームって治せる場合があるのね、というか偏光板の問題だったんだコレ。

hp 200LXの液晶に発症したビネガーシンドロームを修理 | ひとりぶろぐ

3ワードで位置を特定するお話。まあIPアドレスみたいなもんだけど発想が面白い。案外こういう事がブレイクスルーなのかも。

正確な位置情報が変える世界。3単語で全世界の場所を表示「what3words」とはなにか – Impress Watch

「かわいいクルマだと乗る方も気を使う」それはすごいわかる。オレもだらしない格好でND乗るのはかなり抵抗がある(乗るけど)、トコットのように「とりあえずコレにしとくか」みたいな選択肢は常にあって欲しい。

かわいすぎは女性もダメ トコットはユニセックスな軽|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

Queenのお話。コレを読んでやっぱりすごい人達だったんだな…と改めて思うなど。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人に読んでほしいクイーンの話 – デスモスチルスの白昼夢

2018年11月21日(水)の日常

目覚ましで起床。外を見たら雪が降ってる模様、ついにか。

通勤中にTLを見ていて気づいたが、特定の人からのリプライが通知で来ない上にメンションにも出てこない現象が発生している模様。そこまで頻繁にリプライを投げ合ってる仲でも無いのにかなり困る。なんだろうコレ。

出社したら即Web会議。何かと思ったら全員強制参加の「インフルエンザ講習」でした。それはいいけどインフルエンザに対する説明が小学校レベルの内容でゲンナリする。

「昨年はインフルエンザ患者が非常に多く」ってワクチンが足りてなかったのでは? ワクチン摂取してもインフルエンザにかかる理由は? インフルエンザにかかった患者でワクチンを摂取してた割合は? これ全部スルーである。結構ひどい。

そいやオレが子供の頃は学校でインフルエンザの集団予防接種ってあったよな、と思って調べたら1994年で廃止になってた。つまりコレを受けた記憶のある人は…。んで廃止になったのはとある論文がきっかけということなのだが、これについて調べるとちょっと面白いね、「知識は常時アップデートしないとまずい」という良い例である。

仕事は細かい不具合の修正を淡々と。途中意味不明のコードがあってしばらく悩んでたけど、メモリのトンデモな使い方をしてると気づいてコレを書いた先輩に心底うんざりする。これVC++辺りだとコンパイル通らないんじゃないのかな、いやマジで。

TLを見てたら「ボヘミアン・ラプソディ」のCGがどこに使われてるのか分からないって話があって、「いやスタジアムの観客とか思いっきりCGっぽかったじゃん」と思ったら、ウェンブリー・スタジアムはライブエイドのあとに一回建て直したので当時と外観が違うとか。つまりあのライブエイドの映像ってスタジアムそのものが全部CGだったのか、そこまで全然わからんかった…。

「BEHRINGER MODEL D」の国内価格が高い、って書いたら「『Arcade1up』も高いよ」と言われる。いやアレはデカイし、と思ったが米Amazonから「BEHRINGER MODEL D」を買おうとすると送料込み$341であった。今のAmazon為替レートだとほぼ4万円。…やっぱり妥当なんですかねコレが。

なんかもう色々とグッタリとしつつ、定時までデバッグして退社。残りバグは明日一日でなんとかなるかしらん。

ジョジョ5部のB5版総集編って出ないのかなと思ってたら、帰りに寄ったコンビニでコンビニコミックス版が刊行中である事に今頃気づく。当然コンビニコミックスのあの読み捨てクオリティで全部モノクロで判型も小さい。4部までと同様に「B5版、雑誌掲載時カラーを完全再現」したやつを出してくださいよぉー、集英社さんよぉー!

帰宅したらスズキ自販からアルトワークスの車検のお知らせが来ていた。だから手放したと数ヶ月前にスズキに言ってるのに。

晩メシは例によって「みよしのチルドぎょうざ」。少しだけでもカロリー節約出来るかと思って、餃子を焼いた後にクッキングペーパーを敷いた皿に上げて油を吸わせたんだけど、これやっちゃうと餃子の旨みが一気に消し飛ぶのな。もうコレは諦めて「食べない」「食べるんだったらカロリーは諦める」の二択だわ。

デリカD5のBMCでグリルが今どきのミニバンっぽいバルテノン風グリルになっちゃって愕然。BMC担当主任が女性で「現行はアウトドア色が強すぎた」ってインタビューで言ってたらしいが、デリカのアイデンティティを全否定してどうする。デリカとアルファードで悩む人は居ないと思うぞ。デリカとパジェロとで悩む人は居るけど。

と、思ってたがインタビュー記事を読んだら「どうしてもデリカが欲しいけど、奥さんがアルファードの方が良いって言ってきかない」って言うパターンが実際に結構あるっぽいなコレ。そうなったらデリカが「中身そのままで外観と内装をアルファードに近づける」BMCをやれば「アルファードを欲しい奥さんを説得できる」のだ。なるほど。

【三菱 デリカD:5 新型】12年経った今、なぜビッグマイナーなのか[商品企画担当インタビュー] | レスポンス(Response.jp)

デリカってああ見えて中身ほぼパジェロだからオフロード走破性は半端なくて、割と「マジでデリカでないと色々困る」人が居るわけです。そういう人のために間口を広げたと。一人ものだけど前の顔の方が良いって? そこは三菱に文句言ってください。

風呂も済ませて、なんとなくスティーリー・ダンのDVD「シークレット・ライブ・イン・NY」を見る。このDVDは好きだけど演奏部分とインタビュー部分がチャプター分けされてなくてインタビューが飛ばせないのが残念な仕様。演奏そのものは凄い良いだけに。

DVDはPS4で見てたんだが、見終わったあとにPSストア見たら「ブラックフライデーセール」でDL版「スパイダーマン」が5kちょいと安いので悩む。とりあえず25日までなんで考えておこう。

その後になんとなくYouTubeを見てたら「ローリングサンダー ノーミスオールクリア」動画が上がってたので見てみる。これオレ無理だ、難易度もタイム制限もとにかくシビアすぎる。ひょっとしたらイメージファイト二周よりつらい気すらする(汗)基板は持ってるのでいつかはクリアしようと思ってたんだが。

本日のネタ。ILCは数日前にNHKで知って「まじかー、地震とか大丈夫なんだろうか」と思ったら、それ以前にどうしようもない話が出ていた。いや本当しょうもない…。

「宇宙の謎に迫る国家プロジェクト」に、日本学術会議が猛反発のワケ (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン

ドルビーシネマ、かなり環境としては良さそう。札幌シネフロ辺りにも導入しませんか、特別料金取っていいから。

国内初「ドルビーシネマ」は迫りくる圧巻の映像&音響。博多で先行体験した – AV Watch

今やポータブル音楽プレイヤーから直接リッピングする時代なのよなあ。もうPCって完全に要らないのね、いやそれ以前にCDが要らないのか?

AKプレーヤー「SP1000」がMQA-CDの直接リッピング対応。CD RIPPER使用 – AV Watch

「ガンダム THE ORIGIN」がテレビサイズに再編集されて放送。一話しか見てないのでありがたい。そのうちサンダーボルトも放送しましょう。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」テレビシリーズ 2019年4月より総合テレビで放送予定! | 注目!情報 | NHKアニメワールド

今頃気づいたけど、スイッチ版アウトランって「STEP ON BEAT」がアウトラン基板の音源で鳴るのか、熱いな…。ただオレが本当に欲しいのはAC版と同じクルマのデザインのアウトランなんだよな。

SEGA AGES アウトラン|SEGA AGES(セガエイジス)|セガアーカイブス|セガ

「ぺったんピュー」のイベント…ってBEEP秋葉原店内、あのすげえ狭い所に30人とか入るんでしょうか。気にはなるけど、秋葉原という立地をもってしてもこのくらいの規模しか望めないくらいのマイナーゲームな気はする。

レトロゲーム「ぺったんピュー」を語り尽くすイベントが24日に開催 – AKIBA PC Hotline!

2018年11月20日(火)の日常

目覚ましで起床、すごい眠い。

ここ数日は朝メシにちょっと前に買った「おとなのベビーチーズ」を種類別に食べて、今日で三種類全部を食べた。「ちょっとだけ味がついてる」程度かと思ったら、これが想像以上に味ががっしり付いてて結構うまい。

「スパイシーサラミ」と「わさび」はそのまんま、「うまみ」って何かと思ったらスモークチーズなのね。美味いけど朝から食べる味じゃないなあ、酒のツマミにはすごく良さそう。

ニュースを見たたら昨晩未明に札幌の平地で今シーズンの初雪が降ったらしい。観測史上最も遅い記録タイだったらしいが、前回記録年が1890年(明治だ)で128年ぶりとか聞いて「あと1日だったのに」という気持ちがw それと同時に「128年…キリのいい数字だ」とかちょっと思ったけど。

今日は寒そうなので出勤に冬コートを引っ張りだしたけど大正解であった。そのくらいの冷え込み。

出社後は昨日の続きを。相変わらずデバッグが大変し辛い状況で難儀する。

「Pixel3」の「Night Shift」モードが凄いということで色々な撮影サンプルがTLに上がる。コレがまた「明らかにリアルよりはるかに明るく、鮮やかに写る」んだよね。「このような写り方まで意図的に出来る」なら良いけど、コレがデフォルトって実際どうなんだろう。

複数枚撮影の合成なんで撮影前プレビューじゃわかんないと思う。撮った後で露出補正は技術的に可能だろうけど、実際には途中のデータは全部捨ててる気もする。RAWモードだとものすごいデータ量だと思うし、現像ソフトなんてGoogle謹製のしかないし。

「キミこのレストランは見本写真と実際の料理が全然違うじゃないか!」「このカメラで料理を撮ってみてください」「ほほう…なるほど確かに同じだな、じゃあ問題ないね」と、なんかショートショートみたいな世界が来るのだろうか(汗

つまり今どきのカメラは時間軸とAIによる自動補正まで手に入れたわけだ。それが正しいかどうかはともかく。iPhoneにも同じくらいの夜景モード搭載しないかなあ、とちょっとは思う。

仕事は夕方近くまで「ああでもない、こうでもない…」と、ターゲットマシンの基板を叩き折りたい気分になるくらいにやさぐれていたのだが、ふと思いついた手法を試す。…なんか一発で治ったぞおい。

メインスレッドから別スレッドを生成する場合、その別スレッド内でリソースを一定以上食うとリセットがかかるらしい。しかしいろんな要因があってリセットがかかる場所が特定出来ない。「ここのコードを無効化すればリセットがかからなくなる」所までは追い込めるけど、それ以上追い込むとコードをちょっと変更しただけでリセットがかかる場所が変わるという始末。

コンパイラが吐き出すアセンブラソース見ろって? 嫌だよそんなん。結局別スレッドでやらせてる重たい処理をメインスレッドに戻った時にやらせる事で万事解決。

そんな訳で二日間に渡るバグとの格闘が終わった。結局コンパイラのバグではないっぽいのだがなんともスッキリしない。定時間際だったので今日はもう仕事しない!

定時でサクッと退社。帰り道も猛烈に風が冷たい、いや本当に冬コート着てきて大正解だった。

帰宅したら江別に大型複合書店が出来るというニュースをやってた。オサレ感溢れる店内で商品をそのまま店内のスタバに持ち込めるようで「蔦屋?」と思ったら案の定。中にはフードコートまであるけど、本屋って言っていいのかなあコレ。

晩メシは今日もカレー。コレで土曜日に作ったカレーをようやく片付けた。でも美味かったのでカレーが続いたことは全然嫌じゃなかった。本当美味いんですよ。

むしろ作るのが非常に楽(後片付けの方がめんどくさい)かつ材料費が安い(一皿150円くらい)ので、もういっそ毎食カレーでもいいか。とか思ってしまってこわい。もうちょっと野菜増やしたらヘルシーにならんかなコレ。

風呂も済ませて、QueenのライブBDのモントリオールライブをBGVにしつつFGOの1500万DL関連のイベントを全部片付けて報酬の受け取り完了。にしてもメインシナリオのフリークエストの残り数がひどいことになっててつらい。一部のフリークエスト残り数に「99」ってバッヂが付いてるんだけど、これひょっとしてカンストなんだろうか。

日曜日に放送されていた情熱大陸の「諫山創」回をタイムシフトマシンで回収して見る。「進撃の巨人」の作者。「割とイケメン」「家が超豪華」「スプラトゥーン2を遊んでたときが一番輝いてた」という印象w それはともかく既に最終回の打ち合わせも始まってるようで、あと一年位で終わったらいいなあ。

ちょっと時間があったので、普段の食事の摂取カロリーをちょっと計算してみる。これ明らかに朝に食い過ぎだな、この摂取カロリーはヤバい。でも朝はきっちり食べないと昼まで持たないんだよなあ。とりあえず明日からちょっと減らしてみるか。昼がほっともっとの弁当で、これは簡単に減らせない。朝もできるだけ減らしたくない。そうするとやっぱり夜を削るしかない…。

スイッチ版の国内未発売ソフト「SNK 40th Anniversary Collection」が日本Amazonで普通に買える事に気づいた。ちょっと悩む。今の所、遊びたいのは今後DLCで追加予定の「ジョイフルロード」と「ファンタジー」くらいなんだよね。そもそも「SNK」自体にあんまし思い入れが無いと言うか、「怒号層圏」とかはよく遊んでたけども。

「その程度、買うお金もないんですか?」とか言われそうだけど、貯金はあるけど敷居を付けとかないとすぐ決壊するからさあ。北米垢を作ってそこからDL版購入の方が安いんだけど($39.9)、カシオ松下氏のパッケージイラストがすごく良いのでパッケージで欲しくなってたり、ちょっと悩むなあ。

それ以前に「ホリ十字コン」も買わないと操作性でアレかも。いい加減任天堂からちゃんとした十字キー付きの純正ジョイコンを出して欲しいです。アナログジョイの部分に十字キーが付いてて、ちゃんと無線モードもHD振動も入ってるヤツ。需要は確実にあるんだけども。

本日のネタ。「BEHRINGER MODEL D」の国内価格が高くて悶絶する。これ米国での正規価格は$299なんですけども。レートで見たらドル160円だよ。サウンドハウスだと米国正規価格が$499の「DeepMind 6」が内税でほぼ同じ値段だぞ、いやコレはサウンドハウス価格が狂ってる気もするが。

BEHRINGER MODEL D|音源モジュール|ミュージックランドKEY

「RD-909」も$299で出すらしいんだが、これも国内は同じくらいの値段になっちゃうのかなあ。個人的には「RD-808」は出たら買おうと思ってるんだけども。せめてドル140円くらいのレートになりませんかね…。

「Reface DX」用の外部コントローラが面白い。ただこんだけツマミがあっても1オペレーター分しかないのね、やっぱりデジタルシンセは世代が違うなあ。

WORLD SYNTHESIZER #48:ヤマハ reface DX専用コントローラー、Dtronics「DT-RDX」が販売開始 – ICON

Adobeのペイントアプリがかなり良さそう。AppleはiPadの23インチモデルとか出したほうがいいのでは(まて

AdobeのiPadペイントアプリ「Project Gemini」が実演、水彩画に消しゴムが効く衝撃 – Engadget 日本版

ネット広告のお話。どっちにしろ広告が役にたった試しはほとんど無いな…。

あなたがネットでエロ広告を見るのは、あなたがエロいからではない

2018年11月19日(月)の日常

目覚ましで起床。なんか寝ぼけててあやうく二度寝する所だった。んでも途中で目が覚めることが減った気はする。

出社してメールをチェックしたら、案の定先週提出したやつの不具合報告が出されていてゲンナリする。正確には不具合そのものは二割程度で、残りは全部仕様変更依頼だけども。

作業の本気度はその不具合の内容にもよる、ってよく見たら「特定の操作でリセットがかかる」とかもう…。試してみたら確かにリセットがかかる。但し「数十回試してリセットがかかる回数は不定」という困ったちゃん。コレは長期戦を覚悟しないと。

で、あちこちのコードを無効化したりと色々やった結果、なんとかリセットがかかる場所はかなり特定されてきた。ただリセットがかかる原因が…なんだろうコレ。またコンパイラのバグな気がするんですが(汗)

なんで8×8のchar型変数を初期化するループでリセットがかかるんだコレ。半年に一回くらいコンパイラのバグに遭遇してる気がするなあ。

あるいはヒープ管理領域がすっ飛んでる可能性、ひょっとしたら既存のコード(すなわち先輩の書いたコード)でやらかしてる影響かもなあ、とか思うと気が重い。

と、今日は一日かけてここまで。残業しても作業効率はガタ落ちなんで(というか、定時間際で既にボロボロ)定時でさっさと帰る事にする。進捗はどうにかなってるはず、多分。

帰路、地元の駅を出た時に「雨が小降りだな…家まで間に合うか?」からの「自宅まであと100mなのに突然の本降り!」確率が最近妙に高い。おかげで「自宅まで全力疾走!」を最近何回かやる羽目に。

ただ昔はちょっと走ったら息が切れてたのに、今は短い距離なら割と平気だったりする。思ったよりは健康なのかも(慢心

帰宅して、先週の土曜に作って冷蔵庫に保管しておいたカレーをレンチンして食べる。冷蔵する前は結構サラサラだったんだが、冷蔵したら野菜が溶けてドロドロになってしまった。しかしコレはコレで抜群に美味い。

テレビでは日産のゴーン会長逮捕のニュース1色。逮捕から解雇までの流れが早いと思ったらやっぱり内部告発かコレ。一体どうなるのか。

今頃「分かったらここにサインしろ」「フランスじゃどうか知らんがなあ、日本じゃそんなものはまかり通らねえんだよ!」「分かったらここにサインしろ」「…ウィ」とかやってるのかなあ(ネタが古いです

コレが「明らかに不正な所得なんで罰する」なら問題は無いんだけど、「あいつ明らかに貰いすぎだから刺そうぜ」みたいな意識とかだったら嫌だなあ、とか思った。日産の社員数は連結で14万人、これ多分サプライヤは入ってない。50億をサプライヤを含めた人数で割ると…みたいな感じなのです。人件費ってそりゃ上げるのも大変だわね。

FGOイベント、メインシナリオをサクッと終わらせて、さらにボックスを5箱分開けてサンタアルテラのアイテムは全部揃った。期間が短くてちょっと焦ってたけど、規模も小さいのねコレ。サンタアルテラのシナリオかと思ったらエレキシュガルのイベントではあったけども。

クラフトワークが来年来日公演をやるとのこと。「指定席で盛り上がらなさそう」という声もあったが、まあメンバーも観客も年齢層高いしなあ。それでいいんじゃないのかという気もする。ラルフとかもう完全におじいちゃんやぞ。

んで行くかと言われたら、内容は多分前回と変わらんだろうしなあ。フローリアンが戻ってくるなら絶対行くけども、そういうことは多分無いだろうし。

ちょっと時間が余ったのでゲームにでも手を出すか、でもどれにしようか。と思ってたら「オープンワールドのレースゲームをやるなら、マイカーで外をドライブした方がいいのでは」という意見があって「それな」と言いたくなる。いやゲームだと現実では絶対無理なことが一杯出来るとか色々あるんだけど、現実のドライブの爽快感には勝てないのもある意味事実なのです。

んで「どれを遊ぶか」と悩んで「マリオオデッセイ」にしようかと。「今更か!」とか言われそうだが、せっかく買ったスイッチであんまし遊んでないしなあ。評価がものすごく高いし、値段も高くないし。携帯モードでサクッと遊べそうだしね。

先日の「SONGS」が「Queen」だったのでタイムシフトマシンで回収して見る。例の「ミュージックライフ」の編集長による来日当時の話が良かった。にしてもやっぱり楽曲がどれも素晴らしいよねえ。改めて聴いてみるとCM採用曲がまた多いんだよな。

「ブラックラグーン」の新刊が超久々に出たので読む。前巻が出てから時間が経過しすぎてて話を1/3くらいしか覚えてねえ。んでも内容は相変わらずで良かった。あとがきに「Re:クリエイターズ」をやってなかったら新刊が描けなかった、ってあるからそうなんだろう。

ところでそろそろジオブリもどうにかリブートしませんかね。アワーズに毎号カラーピンナップが載ってるけど、これが載るよりは毎月4Pでも2Pでも本編が載った方がよっぽど嬉しいです。あるいは半年に一回16Pとか。

いっそ伊藤明弘氏は原案で絵は別の人にやらせるとか、いや本当どうにかして終わらせてあげたいんですよあの作品。

そんな事をやってたら日付が変わりそうになったので慌てて先週末の分の日記をまとめてアップ。直後に「脂肪肝で痩せないと、って書いた直後にお腹いっぱい食べてる」って言われた。ハハッワロス。

本日のネタ。日産の可変圧縮比エンジン、実物模型を見たときは「フリクションロスデカくね?」と思ったけど、思ったよりはちゃんとした出来になっているようで。いい出来に仕上がってるといいですなあ。

圧縮比を変えることで走りと燃費を両立 日産が実現した世界初のVCターボエンジンを試す – webCG

Pixel3の「Night Shift」モードがあまりに鮮烈。というかやりすぎ感。見たまま以上のモノを撮ってしまうカメラ、AIで勝手に補正するカメラというのは面白いけど、そっち方面がデフォルトになることになんか違和感はある。

Googleの新スマートフォンPixel 3の「夜景モード」が問いかけるもの(あるいはAIとはなんなのかという実感について)|Takahiro Bessho|note

あとAndroidのマルチカメラによる合成系はどれも「夜景は超きれいだけどシャッター開放時間は数秒とそれなりに長い」らしい、手ぶれ補正がついてるから手持ちでも大丈夫っぽいけど。それに比べてAppleは夜景でもシャッタースピードはそんなに長くならない方向性なのでサクッと短い時間で撮れる。そこを書かないのはちょっとアンフェアかと思った。

「Arcade1up」の日本展開をやった人へのインタビュー。「これより小さいと買わないでしょ?」という言葉がインパクトある。実物がまだ見れてないんだよなあ。

自室に夢のアーケード筐体を! ARCADE1UPの秘話を日本展開の仕掛け人が語る – ファミ通.com

2018年11月18日(日)の日常

10時過ぎに起床。朝メシは当然昨日作ったカレーであります。

カレーは半分が昨晩のうちに小鉢に取って冷蔵したのをレンチンしたやつ。もう半分はスロークッカーの保温で放置したやつで両方の味比べをやってみた。大きくは違わないが、一回冷やした方が味がマイルド、保温の方がコクが出る。大まかに言うとそんな感じ。

もうちょっと言うと一回冷やすと野菜に味が染みる、ただし若干煮崩れる(繊維がぶっ壊れると予想)、保存で放置した方は肉がさらにトロトロになる。どっちがいいかは難しいところだねー。とりあえずスロークッカーを片付けたいので残りは冷蔵することに。レシピには「2~3人前」とか書いてあったけど、多めに盛っても4皿くらいの分量になるなコレ。

メシを食ってダラダラとしてたらあっという間に数時間経過してた、いかん危ない。

ベランダのミニトマトを久々に確認したら(最近雨が多かったので水を上げる事も無かったので)まだ蕾が出てきて怖い。キミもう外気温一桁やぞ…。実になるところまで行かないんじゃないのかなあ。と言いつつ追肥してみた。ベランダに雪が積り始めたら流石に後片付けするけども。

あとは昨日買ってきた漏斗で、毎朝飲んでる野菜ジュースのペットボトル720mlに滑り止めの小石を入れる。漏斗の口が小さい&滑り止めの石が思ったより大粒なんでたまに詰まるけど、なんとか4kg分をペットボトル4本半に分けてみた。

こんだけあれば1シーズンは余裕で保つだろう。使うような状況に陥らない事が一番なんだけどね。雪の深そうなところには極力入らないとか。

あとは洗濯機を回しつつ掃除を久々にガッツリと。そんな事をやってたら既に15時前。小腹が空いたのでカップ麺を作って食べる。もうちょい家事を楽にしたいなあ。

掃除している間のTLを見ていたら大洗の「あんこう祭り」でようやくガルパン最終章第二話のアナウンスが。「2019年6月15日公開」って一話と二話の間が一年半以上…。いくらなんでも間が開きすぎだろう、GロボOVAじゃねえんだから。「4DXでは二話分まとめて上映」ああそういう話もあったね、見に行くけどさ。

実家に行く前に時間が余ったので先日届いたBD「遠い空の向こうに」を見る。10年以上見てないはずなんだけど割と覚えてるなあ。「フォン・ブラウン」という名前が堂々と出てた最後の映画?

しかしちょっと前はテレビを見るときは裸眼で良かったはずが、今では中近両用メガネを使ったほうがいい感じ。本当にここ数年で目と耳が悪くなってる気がする。加齢がつらい。次の免許更新は「眼鏡必須」かなあ。

「遠い空の向こうへ」、超久々に通しで見たけどやっぱりしみじみいい映画だよなー。しかし冒頭の「ヴァンガード・ロケット」の失敗映像、これ実際の放送素材を使ってるんだけどあまりに見事な爆発で素晴らしすぎる。これ実際には生放送で全米放送してたかと思うと…。

今見て割とハッとさせられたのは「スプートニクは全世界に届く」ってな部分。宗教観的なこともあって当時は「国境」という意識がずっと強かったんじゃなかったのかな、だからこそ「スプートニク・ショック」だったのだ。にしても特典映像が4:3で時代を感じる。

その後は実家に行っていつもの通りマッサージ椅子を堪能して晩メシをごちそうになる。食べすぎておなかが苦しい。そして来週はオレが料理を作らねばならない模様。どうしたもんか。あとマッサージ椅子も自宅に買ってもいいかなーと思ってる。どうしよう。

帰りに本屋に寄ってちょっと買い物をしてから帰宅。

実家に貸しっぱなしだったQueenのライブBDを返してもらったので、「LIVE AID」オリジナル映像を見る。久々に見てもやっぱりすげえパフォーマンスで痺れる。フレディ、ワイヤードマイクでこんだけのパフォーマンスやってるんだよな。どんだけリハーサルしたんだ。

んで映画でも明らかに四人以外の演奏音が鳴ってたのが気になってたので改めてチェックしたらピアノの奥にシンセの人が居るのね(RADIO GAGAのイントロのシンセベースとか)、しかしたまにグランドピアノも弾いてるのは気づかんかった。映画で撮ったけど使わなかった「LIVE AIDフル版」はいつ見られるんだろう。

あとは本屋で買ってきた「BLUE GIANT」1巻~3巻を読む。この作品は最初Kindleで買ってたんだけど、途中からもうKindle版が遅れて販売されるのに我慢ならなくて紙で買ってるのです。だから最初のほうだけ紙で持っていなかったんだけど、いい加減紙で全部揃えちゃおうと。本棚に全巻並ぶと気持ちいいね、やっぱり。

ついでに1巻の頭から読む。「一日一冊だけ読むか」とか思ってたけど、気づいたら4巻の途中、すなわち仙台編まで全部読んでた。恐ろしい。そしてやっぱり面白い。

紙で揃えようと思った理由は、巻末に乗ってる単行本おまけ描き下ろしだけを1巻から順に読みたいと思ったこと。こういうことをやろうとすると電子より紙の方が良い、というケースは確かにあるのだ。それはそれとして電子でも揃えたいとは思うけどね。

TLを見てたらフェイクニュースサイトの事がチョット話題に。そこも問題だけど、いまだに「まとめブログ」が存在することがちょっとびっくりするよな。5chとかもう「まとめブログが自作自演するだけの場所」じゃないの? マジで。

今日も「ツルネ」まで見てから就寝。

本日のネタ。「残業しないで定時帰りを続ける」、そう「残業しない人」というのが定着すると本当ラクです。あとは残業しなくても収入に問題がない時代が来ればねえ。

「残業しないで定時帰り」を23ヶ月間続けた記録【人生を取り戻す】 – こびと株.com

日本で問題になってる「窓が放熱源になってる」ネタ。うちのマンション、二重窓で外窓がダブルガラス+内窓がシングルガラスなんだがこれはトリプル相当と考えていいんだろうか。築年数を考えると先を行ってたと思う。改めて良いマンションを買ったなと。

まじか…とても先進国とは思えない樹脂窓の普及率!YKK APレポ(後編)|ieny[イエニー]

2018年11月17日(土)の日常

8時過ぎに目が覚める。眠気があんまし無いのでサクッと起きて朝メシを食う。

しかし朝メシを食ったら猛烈な眠気が、いやここで寝たら午前が終わって病院に行けなくなるのでちょっと我慢。

土曜の病院は「朝の混んでる時間に行っても、診療受付終了間際の遅い時間に行っても結局終わる時間があんまし変わらない」のが分かってるのでダラダラとビデオ消化。んで11時ちょっと前にビデオ消化も終わったので病院に移動。

病院では先週採血した血液の検査詳細をもらう。肝臓の数値が悪化してるので調べてもらったのだが、結果B型・C型肝炎の疑い無し、中性脂肪が高いだけ、ということで「脂肪肝だから痩せれ!」って結論でした。うん知ってた。診察費も380円だったからまあ良し。

問題はどうやって痩せるか、なんだよなあ…。誰か食事のお世話してくれませんか(他力本願

帰りにスーパーに寄って食材を調達。帰宅して買ってきた食材を適当に切ってスロークッカーにぶち込んで「強」にセットする。レシピによればコレで5時間煮込めばカレーが完成するらしい。作業時間15分ほど、なるほどコレは楽だわ。電気代も一時間10円くらいらしいし。

さて予定通り外出しますか。ガス調理じゃないから長時間の煮込み料理でも気軽に家を空けられるのがスロークッカーの良い所であります。

最寄りのICから高速に乗って札幌南ICで降りる。高速ICが近いのは凄い楽でいいなあ。積極的に高速道路を使う気分になる。燃費も良いし、何より時間は金に換算すると高いしね。

まずは目的地…からクルマで15分くらいの所にある「農園の四季」にて昼メシ。ここに来るのも超久々。元々は有精卵+蕎麦屋がメインだったんだけど、そのついででやってたシフォンケーキが大人気になっちゃってデパートとかにも出してて、知らない間にお菓子売り場として別の建物まで建っててびっくりした、蕎麦が食べられるレストランは相変わらずだったけども。

久々の十割蕎麦は美味いけど値上がりしてるなあ。いや十分美味いんですけど、50円しか高くならないので卵付きの「もりたま」にするのがおすすめ。

そして蕎麦より実は有精卵の卵焼きのが美味いのであった。醤油もついてるけど、自家製の甘いケチャップが合うんだコレが。ただ量が半端なくて、一人で蕎麦とコレを食べると十分腹一杯に。二人で食べる量だなやっぱり。

食後はお菓子売り場の建物も見ていく。シュークリームの販売も始めてたけど、こっちは売り切れで残念。シフォンケーキを買おうかチョット悩んだが、腹がパンパンだったので止めておく。イートインスペースまであるけど11月から冬季休業中であった。

蕎麦屋のあとは平岡イオンに移動。ココが結構広くてちょっと戸惑う。んで専門店街2F奥にあるタイトーステーションで目的の一つ「スペースインベーダー・フレンジー」を発見。この手の大型LEDパネルはパックマンは見たことあるけどインベーダーは初めて見た。

早速WAONをかざして(そう電子マネー対応なのだ)プレイ。操作方法はスターブレードの操縦桿にちょっと似てる。当然砲台は動かせないから「侵略されたら1ミス」という方法。オリジナルのインベーダーが「侵略されたら問答無用でゲームオーバー」なのに比べるとちょっと良心的?

今どきのゲームらしく結構派手な画面演出で、ミサイルコマンドみたいな爆風で一気にインベーダーを消せるのにはちょっと驚いた。しかし攻撃は結構激しくて三面くらいで終了。照準が重くて慣れないと結構ムズいです、キックバックも結構来るし。

にしても、画素の荒い自発光式モニタを最大限に利用した画面演出が実に気持ちいい。いいゲームです。一日にそんなに何回もプレイできないけど、毎日通る所に置いてあったら一日1プレイは遊びたいみたいな、そんなゲームであった。

そしてもう反対側のイオン内ゲームコーナー(これがまた遠い)を探すと、今日の最大の目的「テーブルPONG」を発見。コレが札幌に置いてあるのはココだけっぽいんですよ。にしても公式HPがあるんだから、設置店舗一覧くらい書けばいいのに。

そしてこの「物理PONG」が変で実に面白かった。単にラケットとボールが物理的に存在するだけで動きは全然物理的じゃないのに(ラケットとボールは多分裏からマグネットで動かしてる)、物理的なオブジェクトが動くだけで「普通のビデオゲームと全然違う」と脳が誤認識するっぽい。下手すると投影型エレメカよりよっぽど脳が混乱する。

操作性がまたひどくて、思ったとおりに全然ラケットが動かない。ゲームって思い通りに自キャラが動かせないと普通は腹立つんだけど、コレはなんか物理的に存在するせいか「すごい変な動きだけど、どうにかして動かしてやる」みたいな感情が沸くのがとても不思議。

基本は可能な限り真ん中にラケットを置いて、ボールが来たらそれに対してラケットを動かしながら当てるのが良さそう。とにかく思い通りの場所に止められないんで、ボールの軌跡を見て予めラケットを移動するとか無理。まあそれが出来たら超簡単になるから、この操作性もゲームデザインなんだと思う。CPUの挙動もちょっと人間くさくていい。

100円1プレイで10点先に取った方が勝ち。思わず2ゲーム連チャンしちゃったけどすんごい面白かった。まあそのうち飽きるとは思うんだけど、これもうちょっと遊びこみたいなあ。でも場所柄やりこむのはちょっと厳しいという事で撤退。

「買うんですか?」とか言われたけど、こんな高いの買えませんって。ラズパイとかで小型化したのを誰か作ってそうだなコレ。ただあの「変なゲーム感覚」は真似するのが難しそう。一回対人対戦もやってみたいねえ、対人でも100円なのかしらん。

あとはイオン店内をダラダラと徘徊。島村楽器があったので色々見てみる、なんかちっちゃい子供が電子ドラム叩いて、コレが結構上手くてビックリしたり。

ずっと前からアコースティックギターが欲しくて、んでも今のマンションで弾いて騒音的に大丈夫なのかと思うと手が出なくて。…つい店員さんに聞いてみた。これが親切な人で色々詳しく教えてくれた。カッタウェイボディとか知らんかったんですよオレ。なるほど。

んで思ったよりアコギの生音は大きくなかった。ストロークでジャカジャカやれば結構な音量になるんだけど、それも家の中じゃ無理」ってほどでもなくて、奏法次第でどうにでもなりそう。ちなみにサウンドホールにカバーを付けたりする消音グッズは対して変わらないとか。

ついでにアコギをちょっと持たせてもらった。って軽! これエレキより全然軽いんだな。んでもってネックが短い。普段エレキベースの「死ぬほど重い、ネック長い、ピッチ超シビア、右手も超シビア」な世界に慣れてると、こっちは「さっと暇な時に触れる」感がとても強い。ううむ欲しい…でも買ってある程度練習して壁にぶち当たったら弾かなくなるのが目に見えるようで、ぐぬぬ。

ただ今欲しい楽器の「触ろうと思ってから音を出すまでが早い(アコギはチューニングの手間があるけどベースに比べたら全然楽そう)」、「軽い」、「スピーカー無しで音が出て、出来れば生音なら最高」という条件に一番ジャストしてるのがアコギなんだよねえ、もうちょっと悩むか。店員さんありがとう。

トイザらスがあってかなりびっくりする。いやその、普段の生活圏内のトイザらスってここ10年で全滅したので「既に日本トイザらスは無くなってる」と思ってましたわ。試しに入ってみたけど、小さい店舗ながらちゃんとトイザらスだった。いや懐かしい。

にしても、最近は前よりは平気になったけど、土日の昼間にイオンとかの人の多い所、特にフードコートとかを歩くと同年代は普通に家族連れであって「幸せとは…なにか…」とかちょっと自虐入りそうになるなあ(汗) いや家族連れも大変だと思いますけどね、イオンに行くこと自体がちょっとした気晴らしやエンターテイメントなのかもしれないけども。

最後にもう一回楽器屋に寄ってアコギを見てみる。例の店員さんは居なかった。居たら買っちゃってたかも。ちょいと疲れたのと、食べ過ぎでお腹が一杯なので疲れがピークに来る前にさっさと帰る事にする。

帰りの駐車場で「うぉぉこの辺に停めたはずのオレのNDロドスタが見当たらない!」と思ってたら、手間にホンダ・ヴェゼルが止まってて完全に死角になってた。本当小さくて低いのですねこのクルマ。

帰りも高速道路でサクッと移動。新川ICで下りて、コーチャンフォー新川に寄って本を購入。さらに帰りにホムセンに寄って冬場にスタックした時の準備とかもいろいろ。

車載用スコップとか超久々に購入、4WDになってからスコップなんて使う必要性なかったしなあ。折り畳みか短いやつかで悩んだけど、金属製の奴はうっかりボディとかタイヤを傷つける可能性が大なので(やったことある)、プラの折りたたみじゃないトランクに入る短い奴を購入。

あと漏斗と滑り止め用石を購入、スノーヘルパーは不要と判断。滑り止め石は漏斗でペットボトルに詰めてトランクに積んでおく。万が一タイヤが埋まったときはタイヤの周りを軽く掘って滑り止め石を撒く。多分コレが一番お手軽かつ効果がある。

本当は滑り止めには「毛布」という最強の手段があるんだけど、使ったあとにベチャベチャに濡れて後始末が大変だし、何よりうっかりドラシャに巻き込む可能性があるので本当に最終手段。毛布だと断ち切りバサミでも無い限り切るのも大変だろうし。

あとで調べたらNDロドスタの最低地上高はNC以前より10mm上がって140mmある、これ実はGDBインプレッサと同じなんだな。現在はスタッドレスタイヤを履いてるのでさらに10mm近く高い気がする。さらにNCまでと比べてリアのトラクションはかなり増大、VDCなどの電子制御デバイスてんこもり。…うん多分大丈夫じゃね?(慢心

帰宅して玄関に入ったらいきなりカレー臭。炊飯器でやるよりは匂いは出ないけど、普通にカレー作る程度には匂い出るねやっぱり。買い物の後片付けをしたら、やっぱり疲れてるのか猛烈に眠気が。まだ17時半だし、一時間くらい寝ちゃうか。

で、一時間後にアラームを設定してちゃんと起きたのに、「寝足りない」とか行って結局19時半にようやく再起動。よっぽど疲れてたっぽい。起きてまずご飯を炊くというダメっぷり。炊けるまでの間に風呂を沸かして入ったり。

風呂から出てちょっとしたらご飯が炊けたので晩メシ。さてスロークッカーで作ったカレーはどうか。今回レシピ通りに作ったのでカレールーはお湯に溶いて入れたのだがあんまし煮詰まってない。スロークッカーは「煮込み」は出来るけど「煮詰める」というのがちょっと苦手っぽい。そこまで熱くならないのです、そこがいいんだけど。

という訳で7時間煮込んだ割にちょっとゆるいカレーの完成。しかし食べてみたらコレが実に美味い。以前炊飯器で作ったカレーを超えたかも。

なにより野菜は崩れずそのまま柔らかくなってるのが凄い、普通カレーにジャガイモを入れたら煮崩れたり、表面が溶けてドロっとしたりするのだが、こっちは「たっぷり長時間蒸した芋がそのまま入ってる」感。「煮ると溶けるのでカレーとかに不向きな品種」とか使えるかも、コレ。

そして豚肉が凄い、脂肪分が多い所だと脂身がとろっとしてまんま「豚角煮」である、というか「豚角煮カレー」と言って出してもバレない気がする。

改めて言うけど、これ実調理時間は15分くらいである。それでこの出来だ。凄いな。

余ったカレーはスロークッカーの保温モードで放置して明日の朝にまた食べよう。とTweetしたら「一部冷蔵して保温との違いをレポート」とか言われたので一部を小鉢に移してラップして冷蔵庫で冷やしてみる。さて明日はどうなりますかね。

その後は本屋で買ってきたコミックスを読んだり。たまにTwitterでRTされてくる「個性的な絵で超下品な下ネタだけど直接的な表現もないのに抜群に面白い」のを書いてる人が居て、それが「異種間レビュアーズ」の原作者である天原氏という事にようやく気づいたのが最近の事。

んでこの人が某マイナーWebコミック誌に2P連載してる漫画がちょっとずつKindle化されてて、それがある程度まとまったので紙の本で出版されたと。じゃあそのまとまった本は多分Kindle版は出ないのね、という訳で買ってきました「33歳独身女騎士隊長。」

「読了、本当に天原さんって天才だと思った。本自体は下ネタの塊なんで全く他人に薦めないけどw ただ直接的な表現はほぼ皆無なんだよなあ。中のネタにもあったけど「スケベな人ほどよっぽどスケベな内容に見える」というアレ。人は選ぶけどハマるとむちゃくちゃ面白い。こういう人が表舞台に出てこられる時代は本当に良いなあと思った次第であります。マジで。

TLで映画「ボヘミアン・ラプソディ」の映画前に流れる20世紀FOXロゴの音楽が「ブライアン・メイとロジャー・テイラーの録り下ろし」と聞いてビックリする。「映画に合わせてここまでロックかよ!」と笑ってたのは気づいたのだが、マジでQueenだったのか。やっぱり「グレイテスト・ショーマン」の監督なんだなあ。

フォロワーさんの人が本田雅人ライブに行ってて、ゲストが和泉宏隆でセトリにTスクエアの曲が多数あってビックリする。「Megalith」まであるし。しかしT-SQUARE全員集合の類には絶対出ないのにこっちでは演奏するのね。カシオペアもそうだけど、ギタリストって歳を取ると…なんですかね?(汗

ちょっと眠いけど、夜更かしして「SSSS.グリッドマン」をリアルタイム視聴。ああいけませんアカネちゃんエロすぎます。…いや本当にちょっと凄い。そして話自体も面白い。凄いなコレ。製作も既に終わってるらしいし。

「ゴブリンスレイヤー」がまた悲惨な状況で興味深い。というかまんまWizadryなのね。世界設定としてはTRPGリプレイとして見ればいいんだろうか。こういうマニアックな設定のアニメが放送出来るのもまた素晴らしい。

流石に夜更かししすぎたのでとっとと就寝。

本日のネタ。ベリンガー Model D、ついに国内正規販売が決定、って11/21ってもう来週じゃん。サウンドハウスで4万を切るプライスが出てたのだが現在ページごと削除された模様。気になる。

MODEL D – 製品一覧 – ベリンガー公式ホームページ

「しない」、うんたまに見ておこう。

Arts of facilitation 『〜しない』|長尾彰/Akira Nagao|note

2018年11月16日(金)の日常

目覚ましで起床。眠いけど金曜日なんで今日出れば連休…。

出社して朝イチのミーティングで一時間半、金曜日はコレがあるからちょっと苦手である。実際一時間半もかけることないんだけど、一部に「会議はお互いのコミュニケーション向上になる」とか言ってるお偉いさんが居てですねえ。

正直この会社、社風が古いんだよなあ。うちの姉貴が居た銀行でも10年位前から「会議は30分まで」とかやってたらしいし、銀行みたいな旧態依然な所に負けてどうする。

その後はひたすらバグを潰してコードを書いて、仕様変更してバグを潰して、のループ。なんとか夕方頃に把握している不具合は全部潰して、かつ仕様的にも全部入れ込んだ! コレであとは不具合報告がなきゃ当面はちょっと楽出来そう。どうせ不具合報告が来るんだろうけど。

「なんで不具合を自分の所だけで潰せないんですか?」とか言われそうだが、現在作ってる所がユーザーインターフェース全般なので範囲が広すぎるのよ。「全部の動作を確認しろ」って言われたら一週間かけて終わるかどうか怪しいくらい。そういうことです。

定時でサクッと退社。なんとか一つの山を超えたという事で肉欲を満たしに夜のすすきのに行ったぼくは…。

てな訳でちょっと前から仲間うちで話題になってた「やっぱりステーキ」に来てきました。本店が沖縄の激安ステーキ屋でつい最近札幌店がオープン、「いきなりステーキ」とかと違って知名度が低いのと、ちょっと場所が分かりづらいので全然混んでません。大丈夫なんだろうか。HP見て気づいたけど「そばよし」と同じグループなのね。

溶岩焼きステーキ やっぱりステーキ STEAK HOUSE

まずは券売機で食券を購入。と思ったら故障中という事で現金手渡しで前金を支払うハメに。業界最大手なのに大丈夫なのかGLORY。カウンター席の真後ろが券売機で修理してるのでちょっと落ち着かない。

今回は「やっぱりステーキ(180g)」を注文、これで1,000円。この値段が基本で肉の部位によって微妙に量が違うというシステム。んでライス(白米と五穀米)、サラダ(キャベツ千切りとマカロニ)、スープがセルフサービスながらお変わりし放題。太っ腹。まずはセルフでライスとサラダとスープを持ってきてしばし待つ。

しばらく待ってると溶岩石を利用したステーキ皿に載ったステーキが出てきた。上に油ハネ防止の紙が乗ってる爪楊枝で押さえてあるので、油ハネが収まった頃に自分で爪楊枝ごと紙を取る。…おお美味そう、てかこれ本当に1000円?

取り皿は細長いやつで3つに分かれてて、ソースやら塩とかもう試しきれないくらいに一杯あるので悩む。とりあえず「沖縄だとデフォだけど札幌では店の人に言わないと出てこない『A1ソース』」を出してもらう。これと塩とわさび。まずコレで食べてみる。

思ったより肉が柔らかい、かつ中がレアなのであんまし薄く切るとフォークが刺さらないのである程度厚切りじゃないとダメなのね。んで食べてみる。おぉ十分美味いぞコレ。赤身と脂肪のバランスが良い。

ただ「A1ソース」はちょっと甘すぎ。塩はちょっと強すぎ。んで刻みわさび…コレは合う! いいねうん。

サクサクと180gを完食。ココで終わりではない。この店は「替え肉」というシステムがあるのだ。「やっぱり」だとデフォルトの1,000円から半額の500円で量も半分の90gの替え肉が出来る、値段によって量を増やすことも可能。

無論他の肉にするのも可能。あんまし脂っこいのもアレなんで赤身肉にしてみた。コレが一番安いので500円で100g食べられます。つまり1,000円だと200gのメニューである。店の人にお金を渡そうと思ったら「券売機が治りましたんで」と言われる、アッハイ。

オーダーしてから出てくるまでちょっと時間があるのでちょっとライスとスープをおかわり。ついでに友人が美味いと行ってた「味噌にんにく」が…見当たらない。店の人に行ったら出てきました。中身が少ないので全テーブル分無いんだろう。これをライスに乗せると…めっちゃ美味い。なるほどコレは速攻で無くなるな。

しばし待ってたらステーキ皿毎、新たに赤身肉100gが到着。やっぱり油ハネの紙があるので取ってご対面。こっちも美味そう。色々試したけど、個人的には厚めに切って、切り口の赤身を軽く溶岩石で焼いてから食べるのがいい感じ。

こっちは「やっぱり」に比べたら脂肪分少なめ。その代わりにさっぱりとした食感が良し。取り皿も交換して(店の人に聞いたら全然OKとのこと)色々試してみたけど、今度は「にんにく醤油」が良かった。やっぱり個人的には和風ソースが好きらしい。

完食してサクッと店を出る。牛肉ステーキ280gにセルフとは言えライスとサラダとスープがおかわりし放題で1,500円は安すぎだろう。その割にお客さんがあんまし来てないのが気になる。長く続いて欲しいんですけども。

あと肉をたらふく食ったら精神的に安定したので、マジでセロトニンが出てる感。肉は精神安定に効くのだなあ。この値段なら通うか、という気分にすら。肉も色々試してみたいし、「牛すじカレー」もちょっと気になる。

帰ろうとしてすすきの駅前で先代スバルXVの個人タクシーを見る、あるんだなあ。まあオレが学生の頃に見たハコスカの個人タクシーに比べたら何でもマシかと思う。当時はR32スカイラインが出るちょっと前。すでにハコスカは骨董品であった。

帰宅したあとは風呂に入ってダラダラと。明日は前から行こうと思ってた平岡イオンまで行ってみるか。ついでに蕎麦でも食いに行くか。

TLを見てたら「IMAXを見に行って何が一番良かったと言ったら、値段が高いせいか観客の民度が良かった」という話を見て「わかる」と同時にちょっとせつなくもなったり。先日の「ボヘミアン・ラプソディ」の時も結構アレだったしなあ。札幌シネマフロンティアで「君の名は」を見に行った時なんか凄かった、もう動物園かと(汗

神保彰氏(Twitterやってた知らなかった)のTweetがRTで回ってきて、「向谷さんのライブに行ってきました」というタイトルで「神保・向谷・櫻井」とCASIOPEA黄金期が三人揃った写真が出てきて泣ける。やっぱり野呂リーダーとの不仲なんだろうか。CASIOPEA黄金期って一回も見れてないんですよ、もう一度やるんなら東京だろうが大阪だろうが見に行くんだけども。

そいやTスクエアも既にオリジナルメンバーは安藤まさひろ一人しかいないんだよね。ギタリストってそういう人なんだろうか。

本日のネタ。「破格のリアル4Kプロジェクタ」と言いつつ50万…。せめて20万位にならないと手が出ないなあ。いやそれ以前にスクリーンとか考えると結局手が出ないか。100インチクラスのプロジェクター環境はいつか欲しいと思ってます。多分夢で終わるけど。

【西川善司の大画面☆マニア】破格のリアル4Kプロジェクタ、ソニー「VPL-VW255」。18ギガ対応と上位機譲りの画質-AV Watch

ナムコの資料が散逸の危機。他の人が言うように国内で保管出来ないならいっそ海外に出してPDF扱いにするとかもありかと思う。いや国内で全スキャンしてPDF配布が一番良いんだけど、古い資料だとドキュメントスキャナに突っ込んで終わりとはいかんだろうしなあ…。そのまま捨てるのだけは勘弁。

『マッピー』『ゼビウス』…… 日本ゲーム史の資料が散逸の危機 – 日経トレンディネット

GCコントローラのいろんなお話。「アナログスティックのストロークが短くてあんまし微調整が効かない上に汚れやすい」以外は本当良いコントローラだと思います。何よりAボタンがデカくて「決定」ボタンとして迷わないのが良いよね。PS系の「国内ゲームと洋ゲーで決定ボタンが違う」という問題が本当やっかいでして。

「ゲームキューブ コントローラ」はなぜここまで愛され続けるのか? 登場から17年が経った今も現役の同機の歴史を振り返る

弾幕STGが如何にして生まれたかのお話。ちょうどこの頃はゲーセンから距離を置いていた時期なので知らない話ばかりである。なるほど興味深い。

弾幕STG誕生史 第2回 – 進化する弾幕要素 – 『バツグン』、『バツグンSPバージョン』、そして『怒首領蜂』 へ – 不肖たらこが、僭越ながら弾幕STG誕生史を書くために開設したブログ

2018年11月15日(木)の日常

目覚ましで起床。昨晩は早めに寝たはずなんだがまだ眠い。

出社してメールチェック。今の所は特に不具合報告なし、まだ油断は出来ないけども。

昨日の帰りにふと気づいた問題箇所もチェック、確かに動作はおかしいけど致命的ではない。きっちり治すとしたら結構大変なので、まずローコストで解決できる方法を思案。

TLで誕生日の人が居たので「おめでとうございます」と言うと同時に「オレはこのままだと60まで生きてられない気がする」なんて気弱なTweetをしたらちょっと怒られた。いや正確に言うとツッコまれた程度なんだけど、ちょっとナーバスになってるかも知れん。んでも健康状態を改善しないと本気でヤバい気はしてるんだよね…。

仕事の合間にちょっと昨日見かけたTweetについてちょっと考える。どうも世代間で金銭感覚とか「コスパ」という言葉から受けるイメージが微妙に異なってる気がするんだけど、うまく言語化できない。

「100円で100円の価値がある物が買えるより、100円で200円の価値があるものが買えた方が嬉しいでしょう? それが「コスパ」が良いということ」みたいな話なんだけど、それってどちらかと言うと「100円で200円のものを買えちゃうのはダンピング」であり、「コスパ」以前に「200円の価値があるなら200円を払うべきじゃないのか?」という気がするのよ、オレとしては。

無論企業努力とかその辺が色々合って「100円で200円の価値があるものが買える」状態になってるんだと思うんだけど、そっちの方面に競争した結果が現状の惨状だと思うんだよなあ。「良いものを作って安く売る」というのは商売人としては三流だ。「良いものを作って高く売る」のがもっとも正しい商売人のあり方である。

と、まあここまでキレイ事というのは分かってる。そりゃあオレもお買い得だったら嬉しいし、安く買えたら嬉しい。でもそれは「嬉しい」に留めておかないと。それが「普通」になると本当にヤバいと思うんだけどね…。

なにやら小学校の算数の話で「さくらんぼ計算」というワードが頻繁に出てくる、けどさっぱり意味が分からないのでググるなどした。ううむ桁上りにこういう考え方を取り入れるのか。確かに「桁上りがよく分からない」子供にとって「図示しやすいさくらんぼ計算は確かに有意でとりあえず計算は出来るようになる」な気はする。

でも、それはやっぱり「マニュアル的な考え方」でしかないんだよな。そもそも「桁上がり」する理由は「桁溢れするから」なんだけど、「さくらんぼ計算」はそこの説明をすっ飛ばしてる気がする。「こういうときにはこうしましょう」というパターンをひたすら詰め込むのが学校の勉強なんだろうけど、やっぱりコレちょっとマズい気がするなあ。

「さくらんぼ計算」そのものが絶対ダメと言ってるわけではないです。解法にたどり着くまでの別のアプローチとしてはあり。

仕事は改修方針も決定してコード書き書き。しかしまた「IDEにてブレークポイントで止めるとIDEが死ぬ」状態が発生。再リンクでもだめなのでリビルドしたら治った、お前は一体なんなの。

そしてガシガシとコード書いてデバッグして、の繰り返しでなんとか「一番やっかいそうな部分」がちゃんと動いて一安心。ただやっぱり時間がかかっちゃって気づいたら定時。今日はここまでにしますか。

そのまままっすぐ帰宅。コード書きが終わらないのもキツイけど、IDEが安定せんのが一番きついね。

TLで「オンラインだとWizadryもデータをサーバに置けば、サーバに書き込んだあとで「くびをはねられた」「いしのなかにいる」とかのメッセージを出せば事実上リセット不可になる、そういうのが欲しい」という話があった。気持ちは分からんでもない。

ただオンラインだとそういう試みは簡単なんだけど、むしろソシャゲの流れとしては「努力が無駄になるゲームデザインは叩かれる」方向性になってる気がする。もうちょっと言うと「個人差が大きく出る技能向上」より「つぎ込んだ時間と金が結果に反映される」ほうが歓迎されているというか。

まあ現実は厳しいから、せめてゲームの中だけでも「努力」と「金」は無駄にしてほしくないという気持ちは分からんでもない。いや正直分かりたくない気もするんだけど。例えばドラゲーを中心に「リワインド機能」が普通になってきてるけど「ファミリーサーキット」の耐久レースのあの「1ミスでクラッシュ、リタイアで一時間の努力が無駄に」という刹那さも残して欲しいわけです。

とかなんとか言いつつ晩メシと風呂を済ませて、「コミックDAYS」で「週刊モーニング」を読んでのんびりと。

数日前に買ったレコード「オペラ座の夜」、特定の部分でガリガリとノイズが乗る。しかし目視じゃ傷はない。普段用のクリーナーで念入りにキレイにしたら大分ノイズが減った。ので専用のクリーナー+拭き取り布でがっつり綺麗にしたら今度はノイズ乗らなくなった。溝に見えないくらいの埃が詰まってたっぽい。

これだから輸入盤のクオリティはなあ。というか、輸入盤はまず目視で傷が無かったら専用クリーナーで一回キレイにした方がいいかもしれない。針へのダメージもあるし。

KORGが新型Volcaを出すらしい。前回出した「Volca Kick」が外したので案外手堅い製品なんじゃないかなーと思うけど、今の流れだと「Volca Vocoder」とか今出したらウケそうではある。オレも欲しい。

Amazonで先日ポチった工具が届いた。これで道具が揃ったので、ようやく「I,Robot」用コンパネからアナログジョイスティックをコンパネから外す事に成功。しかしジョイスティックのボールが死ぬほど固くて外すのに難儀した。あれを外す時にシャフト側に入れる工具とかあるのかな(マイナスドライバーでやると滑って怖いのです。

後はコレをどういう形で自作コンパネに乗せるかだが、それはもうちょい考えておく。

その後はFGOのイベントを軽く見て、日付が変わる頃にアビー&オケキャスピックアップに石を突っ込む。その結果10連二回で待望のアビーが来ました! 我がカルデアにようやくアルターエゴ以外の特殊クラスが来た、いや長かった。アベンジャーすら居ないんですよ。

イベントピックアップも回したけどエレちゃんは来ず。槍メデューサは来たけど既に持ってるので宝具Lv.を上げとく。ここんところガチャ運が本当に酷かったので、ちょっとは救われた感じ。

で、オケキャスが結局来なかったので星4鯖交換はオケキャスに来てもらいました。我がカルデアには星4以上の単体宝具キャスターが居ないのです。メディア・リリィ? いやメンヘラはちょっと(ひどい

木曜の夜は0時から「からくりサーカス」「ゾンビランドサガ」が連続して放送してるのでつい見てしまう罠。「ゾンビランドサガ」がああ見えてきっちりと作ってあって、かつ面白いのは凄いよなあ…。

とか言いつつ夜更かしですんごい眠い。明日は大丈夫かと思いつつ就寝。

本日のネタ。コピープロテクトの話がすごい面白い。X68kの頃のはZOOMが普通にコピーすると「コピーしたな!でも一面だけ遊ばせてやる」みたいな仕掛けもあって、アレは一種の体験版配布手段として優れてたのではないかな。

コピープロテクトについて

「アナログレコード特有のノイズで音が良くなる」とかまあ眉唾ではあるが、実際「停止状態からの動き出しが渋いからごく僅かな常時入力を入れておくとなめらかに動くようになる」ってのは別の分野でもあるんですよ、クルマのダンパーがそうです。そんな訳でちょっとバイナルプロセッサーは試してみたい所である。

アナログレコード特有の音響効果をデジタルで再現 音の豊かさや広がりを感じる「バイナルプロセッサー」 | ソニー

【レビュー】“買いやすいウォークマン”大幅進化「A50」。バイナルプロセッサーで“アナログ感” – AV Watch

楽器のキーボードの下に設置できるモニタースピーカー、これすんごい欲しい。モニタースピーカーが欲しいけど置き場所に悩んでたのが解消される。ただ良いお値段しそうだなあ。安かったら買う勢いで。

Lineup5 – Sequenz

壁掛形除湿乾燥機が結構いい感じ。エアコンに比べて何が良いかと言うと「室外機不要」な辺り、札幌だと「室外機置けません」って言われるマンションとか多いんだよ。札幌の夏なら湿度下げれば扇風機で十分凌げそう。

ダイキン、水捨て不要で連続除湿できる壁掛形の除湿乾燥機「カライエ」 – 家電 Watch

夜の伏見稲荷大社は興味がある。以前は午前中に行ったけど、今度は夜行ってみたい。というか京都に数日滞在して観光したい。

京都の伏見稲荷大社は夜にこそ行くべし~地元の人頼りの旅 in 京都~ :: デイリーポータルZ

M2ケツイインタビュー、またむちゃくちゃ長い。そして「弾幕型STGだと元ソースに手を入れないとイージーモードが作れない」という現実に打ちのめされる。そう弾幕型STGって「敵の弾は遅い」「自機の当たり判定は極小」だから、これ以上簡単にしようと思ったら弾幕パターンから変えないとダメなのね。難儀な。

M2 Shot Triggers「ケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~」インタビュー前編 – GAME Watch

2018年11月14日(水)の日常

目覚ましで起床。昨日早めにベッドに入って7時間寝たのでちょっとは調子いい、まだ眠いけども。

出社してTLを見たら「子供の頃から憧れのGC8、納車して二日目におとなしく走ってたらエンジンブローしてローダで運ばれた…」という人を見る。まあ年式的にはありがちな話ではある。「エンジンOH済み」は眉唾だけども。

GC8は一回買おうかなと思ったけど、GDが新車だった頃でもまともなタマがほぼ存在しなかったので諦めた記憶が。まず程度以前にノーマル状態のが見つからないんだよね。んで下回り見たらボロボロとか。給排気系イジってあるともうアイドリングからして不整脈ですごい不安感があった。

結局の所、10年以上経過した旧車だと「壊れる」リスクは必ず出てくる。生産終了から7年以上経過(だっけ?)だと出てこない部品も一杯ある。いや数が出ない車種だと7年とか関係なしに普通に部品がすぐ出てこないんだけど、三代目ジェミニとか新車がまだ売ってた頃なのに「街の遊撃手」CMでバカ売れした二代目より部品が出てこなかったらしいし。

「旧車に憧れる」のは勝手だけど、こういうリスクがあることを販売側はちゃんと言わないとダメなんじゃないかなと。新車より確実に壊れる確率は高い。それでいて修理工賃は別に新車と変わらないし、部品代はリビルド品があれば少しは安いかもしれないけど基本的に新車と変わらない。新車価格が高かったら当然部品代も高い。「新車の時に手が届かなかったあのクルマが中古なら買える!」って言っても、いざ修理となるとビックリする見積もりが来る。そういうことです。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が復活、と思ったら司会が石橋とバナナマンとかでちょっとがっかり。木梨は出演なしか、むしろ木梨と有田だけで司会の方がいいんですけども。木梨が野球、有田がプロレスネタの解説をやってた頃が一番良かった。

仕事は細かい作業をちまちまとやって、午後にようやくβ版の動作チェックが終わって一旦提出、つかの間の安息である。本当はすぐにでも休暇を入れてそのうち来るであろう不具合報告から逃げたい。

ちょっと疲れたので今のうちに年末調整の書類とかを書く。毎回思うけど「手書きなのに書く欄が狭すぎ」である。もう保険会社は「当初は社名が短いので年末調整も楽々!」とか言ってもいいんじゃないかと。

去年までは「配偶者、扶養家族、障害者(本人含む)控除」が別紙だったのだが、今年からさらに「配偶者控除」がさらに別紙になったのね。「オレに年末調整用紙を三枚書かせてくれないか」というまわりくどいプロポーズというのはどうか。

住宅ローン控除が結構な額なんだけど(だから探す時に頑張って控除対象となる物件を探した)、元本から控除額が計算される仕組みで、三年目でどんどん控除額が少しずつ減っていくとつらいなーと思うと同時に、それなりにローン返せてるんだなとかちょっと思う。まだまだ完済まで遠いけど。

なんとか書類書き雑務も完了。定時までちょっと残ってるけどもう仕事したくない…なんか脱力感と疲れが凄い。

定時で退社してフラフラしつつ帰宅。「仕事が一息ついた」とか言いつつ、帰り道で明らかに処理がおかしくなる箇所が一個あることを頭の中で発見してしまう始末。明日確認して、問題あるようだったら治すか。

帰宅したらAmazonから荷物が届いてたので管理室に取りに行く。札幌のAmazon配送もついに「デリバリープロバイダ」になったのね。問題があるのは再配達絡みで、不在時には管理室で荷物を預かってくれるうちのマンションの場合はあんまし問題にはならん…と思うがどうだろう。コンビニ留めだとヤマトか郵便局になるって話もあるので、今後使い分ける必要があるのかも。

とか思ってたら久々に有感地震、震度2か3くらい? サラウンドスピーカーがゆっさゆさ揺れていた。まだ落ち着かないなあ。

とりあえず副菜を軽く作って晩メシ。どうにもダルくて風呂に入る気力すら沸かない。

TLを見てたらフォロワーさんが泊まってた日光のホテル、ゲームコーナーにV.R.のツイン筐体やメタルホークとか、古いセガのエレメカが満載でちょっと驚く。まだ日本でこんなロケあるんだ。ホテルのゲームコーナーってまだ未開拓の所があるんじゃないのかなあ。どうもこのゲームコーナー担当も相当のマニアっぽく、いい話であります。

その後は今日から始まったFGO復刻イベントを軽く進めたり、届いた本を読んだりとダラダラ。早めに寝ようかと思ったけど、あんまし早く寝ると夜中に目が覚めるんだよね。

あと基礎代謝が落ちてきたので食事量を減らす事を検討中。しかし朝も昼もこれ以上減らしたら仕事に支障が出そうなので慎重にやらんとダメか。

一番確実なのは平日の夜を減らすことだけど、それはそれで生活に潤いがなぁ…。そもそも平日の夜は大した量を食べてないと思うんだが。「たまに豪華な外食を食ってる」って? いやアレ以外の平日なんて本当質素なんですよ。

結局疲れ切って、風呂も入らずに日付が変わる前に就寝。

本日のネタ。「さよならテレビ」すごいな、どこかで見られないものか。現実的なところだとNetFlix辺りが買い上げかな、あるいはどこかのインディーズレーベルからDVD販売とか。

業界騒然! 東海地方限定番組「さよならテレビ」は何がすごいのか? | 文春オンライン

「中銀カプセルタワー」の今の話。建売開始当時の話とか色々あって面白い。一応カプセル自体は交換出来るのかー。築50年で外観を変えずに中身一層とか出来たら良いですねえ。出来るかどうか知らんけど。

築46年なのに、なぜ「中銀カプセルタワー」に人は集まるのか (1/7) – ITmedia ビジネスオンライン

最近韓国車が元気無いと思ってたらそんな事になっていたとは。これ日本車も全く笑い事じゃないのが怖い。中国自動車メーカーが今後どう成長するかがカギ。

かつての新星、韓国現代自動車はなぜ輝きを失ったか (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

北朝鮮に行って脱北して帰ってきた人のキッツイお話。そうか当時煽りまくってたマスコミはもう訴える事も出来ないのか。この辺り、若い人にも読んで欲しいものだけども。

日本で「北朝鮮政府」を訴える―― 「地上の楽園」に騙された脱北者の闘い – Yahoo!ニュース

「キャッシュレスで現金によるわずらわしさからの解放」とか言いつつ、場合によって複数の電子マネーを使い分けてて「それがわずらわしい」ってのが分からんのか感がつよい。やっぱり現金はつよいね。

わずらわしさからの解放。Suicaを核に、nanacoやiDで電子マネー中心生活【キャッシュレス百景】-Impress Watch

ちょっと前の記事だけどめちゃくちゃ面白かったので。「Queenは少女漫画読者層にピタッとハマった」説はなるほど納得である。初期のPVとか本当そういう感じだし。しかしおそらくは最後の来日がエイズ発覚後のプライベート来日だったらしいってのは来るものがあるなあ…。

Queenハイレゾ配信記念インタビュー 『ミュージック・ライフ』元編集長 東郷かおる子さんが語る、Queenとの出会いと編集者人生 | | moraトピックス

クラシックPCゲームという着眼点は悪くない、だけどそこで出てくるのが「DOOM」「QuakeII」なのは新しすぎやしねえ? ブローダーボンドのゲームがてんこ盛りの「Apple][ mini」とか出たらすごい欲しいけどまあ絶対出ないな。

クラシックミニの波がPCにも。小型DOSゲーム機「PC Classic」正式発表、30種類以上のレトロゲームを収録予定

絵本の絵柄を模索するネタ。おっしゃる通りに「今の子供が喜ぶ絵柄」が一番良いと思います。うん。でも仁Dはやめろw

萌え絵の絵本がダメだっていうなら、どんな絵柄だったらいいの? :: デイリーポータルZ