2018年01月05日(金)の日常

映画を見に行くために普段通勤の時と同じ時間に目覚ましで起床。久々でちょいツライが、まあ社会復帰のリハビリと思えば。

朝メシを食って上映時間の50分位前に移動開始。普段なら30分しないで着くし。と思ったらコレが甘かった。すでに平日であり朝の8時代なので通勤ラッシュですよ。あちこち渋滞するわ、動いても制限速度すら出ないわでえらい遅い。迫る上映時間、焦る。

結局そこそこ空いてる道路をなんとか見つけ出して、ほぼ上映時間ジャストに駐車場に滑り込み。そのままトイレにも行かずに劇場に直行、席に座ったらIMAXの説明CMであった。そこから予告編→IMAXカウントダウンがあるから5分くらいは余裕あったわけだけど、いや本当ギリギリだった…。

んで「キングスマン:ゴールデン・サークル」、いやー面白かった! いい続編です。というか昨日前作を見ていて良かった、前作公開から一年間開いてると「アレ?コレって…」とか悩みそうな部分があるくらい「前作ちゃんと見とけよ」的な続編。というか「ええ?ええ?まさか?」みたいな設定にするから怖い。

前作とはちょっと違うノリではあったけど、十分楽しめた。あと前作もそうだけど音楽も毎回チョイスいいよね。BD買っちゃおうかなあ。

しかしスタッフロール、役名で約一人「HIMSELF」になってるのは笑った。そりゃそうでしょうけども。

残念というか、ちょっとした不満点は字幕。物語を楽しむ分には過不足は無いんだけど、fxxkワードの翻訳が抑え気味だったり、英語と米語をきっちり使い分けてるのが字幕だけ見ると分かりづらかったりして。いや「じゃあどうやって翻訳するんだよ」とか言われそうだけども。

映画が終わったらまだ11時半前。今日は平日、じゃああそこに行くか。という事でクルマで移動開始。店の駐車場は無いので近くのコインパーキングを探したら流石に駅前だけあって高くて躊躇。一本道をずらしたら「30分100円」と妙に安いところがあってそこに停めたが、そこから店まで歩くのに苦労したり。

そんな訳で「チャイニーズコタン 華鈴花」にて平日限定ランチメニューの上に一日限定10食の角煮カレー。二日連続でカレーだけど別にいいです。この角煮カレーがすげえ旨い、角煮の塊が乗ってるけど、ルーの中にも角煮の繊維が一杯入ってる。これ多分角煮の茹で汁でカレー作ったのでは。

ただ店自体がかなり混むのと、料理が出てくるまでがちょっと長いのが難点。あと基本遠い、近かったら通うレベルで旨いんだけどなあ。店を出た後でランチタイムはドリンクとデザートがそれぞれ100円という事に気付いて頼めば良かったと失敗。しかし駐車場の値段コミでも昨日のココイチより安いのかコレ。ちょっと考える。

そして駐車場に戻るときにも足が痛くて悶絶する。休み明けはバス通勤にしないとダメかもコレ。

帰り際にホンダ北1条サテライトの前を通ったらS600(多分)、S660、N360、新型シビックタイプRがまとめて展示してあった。このラインナップだと現行タイプRのすげえデカいこと。

帰りにちょっとスーパーに寄って買い物をしてから帰宅。疲れた…。「キングスマン」と「スターウォーズ」の新作で「許される嘘のライン」についてちょっと考えたりもして。

疲れたのでちょっと寝て、5時半頃に起きてご飯を炊いて副菜作る。外食ばっかしだと金が持たないのもあるけど、健康的にあんまし良くない気もするので。普段は質素でいいのです。

出来上がった後に晩御飯。コレでとりあえず日曜夜までのメシは確保できたので、もう歩かないで静養に努めた方がいいんかなコレ。明日の午前中に様子見て病院に行くかどうかってところ。

TLを見てたら艦これ引退の話があって、まあそれ自体は当然あるべき話だと思うけど「ゲームから離れるのに『引退』とか大仰すぎる、もっと自由に始めて終わらせるべきだ」って話があって、そこには大いに同意する。

そういう意味でログインボーナスって好きじゃないんだよね。艦これはログインボーナスのたぐいはほとんどない(特定の日にログインすると家具とかプレゼントがもらえる程度)でそこが大きい。FGOはログインボーナスはあるけど「もらえるだけ」なのでまあ良し。アズレンは宿舎に入れておくと勝手にレベルが上がるけど、食料を手に入れるのに結局任務とか色々やらなきゃならないのがつらい。そんな感じ。

あと「レベルMAXのキャラでオレTUEEEやらせろ」って意見もあるけど、今時のソシャゲでレベルMAXなんてそこまで苦行でもないゲームも多いので、多分実現するとしたらレベルMAXが今の10倍くらい遠くなるんじゃないかな…。艦これでレベルの上がりづらいキャラでLv.165(MAX)にしてる人を見ると恐ろしい労力かかってるなーとは思うけど。まるゆLv.165とかどんだけ。

夜にちょっと暇が出来たのでNetFlixに登録して(以前体験登録したデータが残ってる)、「湯浅デビルマン」こと「デビルマン crybaby」を見てみる。

とりあえず2話まで視聴。出来はすごくいいけどすごく疲れる。あとミキちゃんが良い娘すぎて先の展開がつらい。にしても了の愛車が光岡オロチ(クレジットに光岡の名前あり)なんだけど、世界観と違和感なさすぎて笑う。

「サバトの演出が凄かった」という声があるが、湯浅監督的には「あ、これMIND GAMEで見た奴だ」という感覚が(汗

一旦休憩して、昨日の「君の名は。」の録画データがタイムシフトマシンに残ってる間に再生。シーン検索でCMを探してZ会CM「クロスロード」フルバージョンを見て終了。便利である。「クロスロード」のメガネヒロインいいなあ。

その後に「デビルマン crybaby」の続きを見る。飛田新地が出てきてビックリしたりもして5話まで見てしまった。原作は今見ると凄い行き当たりばったりな展開なんだけど、「crybaby」はきちんと再構築してるなあ。という印象。休み中に残り5話も見てしまう予定。

本日のネタ。ちょっと気になるけど2,500ルーメンはちょっとキツイか。部屋暗くすれば問題ないけど昼間はダメか。

LG、持ち運べる直立型の4K/HDRプロジェクタ。150型/2,500ルーメン - AV Watch

JOLEDのOLEDパネルがついに市販。とは言ってもお高いんだろうなあ。LGと戦える値段で出せる日は来るのか。

JOLEDの21.6型印刷方式4K有機ELがASUSのプロ用モニターで採用。CES出展 - AV Watch