2020年02月08日(土)の日常

12時過ぎに起床、流石に寝すぎ。

朝に一回起きたけど体調がイマイチだったので「病院に行くか」「二度寝するか」で後者を選択したらこんなことに。まあ体調は多少良くなったんだけども。

とか思ってたら起きてから一時間くらいしてから気管支に違和感が。病院行くのが正解だったんだろうか。熱は出てないが。

「PS5」に続いて「Xbox Series X」の公式ページが出てきた。どちらも今年のホリデーシーズンに発売。過去の機種と十分な互換性がついてるなら買ってもいいかなあとは思うが、そうでないと今どき据え置きハードは厳しいよねえ。どうせ高いんだろうし。

「やりたいゲームがあるなら買う」けども、現状今積んでるゲームで精一杯な感。何かしらの「欲しくなる」サプライズが発売までに発表されればいいんだけども。

発売一週間前になった新型フィットが既にディーラーのヤードに来ているらしい。そしてやっぱり価格お高めでディーラーが頭を抱えてるとか。まあヤリスも似たような状況だろうなあ。「今どきのクルマが高くなるのは仕方がない」というのは分かってるけど、やっぱりちょっと厳しいものがある。

ちょっと買い物があるのでダルいけど外出。ここ最近の大雪で「道路脇に除雪された雪が1m以上積もってる」いつもの冬の景色になってきたけど、コレを自動運転で処理出来る日は来るのだろうか。雪山のサイズで二車線の道が一車線になったりするし、センターラインなんて当然見えないのだが。

目的地は久々のイオン。まずは無印良品に寄ってみる、先日ネタにした折りたたみポーチはあったけど、思ったより小さくて悩んだ末にスルー。化粧品とか小分けにする分には良さそうだけども、女性向きかなコレ。

次に目的のワイシャツ専門店でスーツに合わせたワイシャツを購入。めったに買わないから毎回自分のサイズを忘れる、ので店員さんに測ってもらったら「Lサイズの袖長さなんぼ」って言われた。え、マジでLサイズ? 言われるままに買って、帰った後に着てみたらバッチリ。すげえ痩せたなあオレ。今までLLか3Lだったのに。

旅行用のカバンが欲しいのであちこち見るが流石にお高い。モンベルで20kかー、欲しいけどここまで要らんような。

腹が減ったので昼メシもここで済ませる。野菜不足だったので野菜を摂る。リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんは野菜です。ドレッシングも付いてくるしな。

しかし「いきなりステーキ」の怪文書、フードコート内店舗にも貼ってあるのね、ちょっと引く。

最後にカルディでコーヒー豆を買って挽いて貰って、イオンの食料品売場が混んでるので別のスーパーで食料品を買い込んでから帰宅。さらにワークマンに寄ってボストンバッグを購入、998円と激安。ちょっと疲れた。

帰宅して休憩した後は、重い腰を上げてメインのオーディオシステムとPC用USBオーディオ・インタフェースをAVセレクター経由で繋げる。使ったセレクターはマスプロのロングラン製品。パッシブ機器はこういう実績あるやつのが安心よね。

Amazon.co.jp: マスプロ電工 AVセレクター VSW41: 家電・カメラ

これでPCの音をメインオーディオから出せるようになってめでたし…だったはずなのだが、使ってる「Roland QuadCapture」が「背面のメインアウト(メインオーディオに接続)」と「全面のヘッドフォンアウト(テーブル上アクティブスピーカーに接続)」で共通のボリュームという事に今更気づいてゲンナリする。

調べたらスタインバーグのUR22Cとかだとマスターアウトとヘッドフォンボリュームはちゃんと独立してる。コレが正しいよな。

Amazon | スタインバーグ Steinberg USB3.0 オーディオインターフェイス UR22C | 楽器・音響機器 | 楽器

と思ったらRolandの現行機種であるRUBIXもボリュームが独立していた! なんという…。

Amazon | ローランド USBオーディオインターフェイスRoland RUBIX-22 | オーディオインターフェイス | 楽器

QuadCaptureはiOSにもつながらないし、新しいやつに買い換えろって事なんですかね。いや「ものすごく困る」訳でもないので当面は使うけど。

そしてテストでヴィヴァルディの「春」をかけると「若いやまびこの時間がやってまいりました」とナレーション入れそうになる病気が。音は良いです。

ついでにHDMI絡みの配線もちょっと変えたんだが、Amazon FireTVの扱いが割と困る。手持ちのHDMIスイッチャを通すと解像度が強制的にフルHDに落ちるのです。めったに使わないからコレでもいいけど、ちょっと考えないとダメか。

夜はブラタモリで四万十川。昨年秋に高知まで行ったときに行きたかったなあと。まあ弾丸ツアーだったのでそういう事を言ってたらキリが無いのだが。「もう一度行け」って事よね。

そして今日の晩メシはスーパーで見切り品だったかつおのたたき、高知で食べたたたき旨かったなあ、いい値段したけど。この見切り品の5倍位の値段だったけども。

にしてもブラタモのナレーター、先週からだけど声が潰れちゃってひどい、臨時で交代させたほうがいいレベルなのでは。

風呂の後に「十三騎兵防衛圏」の続きを遊ぼうかと思ったが、来週仕事でデカいイベントがあるのでどうにも気が乗らない。それ終わるまでお預けにしとくか。という訳でダラダラと録画した音楽番組を見たり。体調が悪いのも影響してるんだけども。

本日のネタ。レトロゲームのサルベージ、楽しそうなのとキツそうなのと両方。こういう所から出てくる筐体って異様な改造品が多いのも味があるなあ。

打ち捨てられたレトロなアーケードゲームの救出に魂を燃やす男たちの物語 – GIGAZINE

まさか令和の時代にこんなネタが掘り起こされるとは。

レーシングカーデザイナー 由良拓也の「違いが分かるカー」(1984) – くずかご備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です