[GRB WRX STI]なんかリアバンパーの牽引フックカバー周りが大変な事に(決着編)

さて「アレだからもう直さない事にするわー」と決めていたリアバンパーの件、夕方頃に保険会社から電話があった。

んで保険会社の人曰く「間違いなくイタズラですね!」と、え。「カバーを取ろうとして無理やり引っ掻いたようにしか見えません」と。写真だけでイタズラ確定されるとは思わなかった、この辺り相当厳しいと聞いてたので。

んでも保険を使うと色々と問題があって

– 修理費用65kで、免責が50kなので15k位しか保険会社は出してくれない
– 今回はイタズラ扱いという事で保険を適用しても等級は据え置きになるが、使わなければ次回契約時には等級はさらに上がるので結局ちょっと損
– ついでに言うと契約期間中の車両事故で二回目以降の免責金額は10万円になる、つまり今回保険使って直しても次回契約までに再び保険を使う場合は免責金額が10万になる
– バンパー交換になるので、後々経年劣化で色が合わなくなること確実。何もダメージを受けてないボディ側もボカシ入れられる可能性あり。
– そもそも見た目からして「この程度でバンパー交換してどうする、何のためにバンパーついてねんて」と言いたくなる。

と、言う訳で保険会社の人と相談の上、今回の件はこれにて打ち切りとなった。まぁ「イタズラによる車両被害がどうなるのか」が分かっただけ収穫かも。保険会社の対応は納得行くものだったので、次回も契約を更新しようと思います、ハイ。

例のカバー部分は、上側のツメは大丈夫、下側のツメは歪んだ部分を削り落とすなりすればとりあえず入るので、そこを透明なビニールテープで止めてしまえば大して気にならないと思う。スクラッチキズで白いスジが入ってる部分は軽くヤスリかけて、適当にスプレーをパー吹きすれば目立たなくなるんじゃないのかな。

とは言っても寒いので、外で作業出来る程度に暖かくなるまでこの件保留ー。発見した土曜日には相当やさぐれてたオレだが、今は大分落ち着いてる。あと来年からバックで駐車する際には雪かきしようと思った(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です