2021年11月30日(火)の日常

目覚ましで起床。毎日書いてるけどだるい。

相変わらず自宅で仕事。途中で荷物が届いて何かと思ったらメルカリで買った京商1/64ミニカーの「フェラーリ・テスタロッサ・スパイダー」であった。組み立て式だったのでサクサクと組み立て。てか組み立て品なんだなコレ、初期のフェラーリF1とかタイヤのゴム部分を自分ではめ込む方式だったのは覚えてるけども。

実質「アウトランのマイカー」ですな、リアエンブレムはモールはあるけど色が着いてないので塗ってみるか。フェラーリ・テスタロッサのスパイダーはメーカーには存在しない、なのでミニカーも存在しないと思ってたんだけど存在してたのでメルカリで探して買った次第。京商1/64はすごくマイナーな仕様も出してるのがえらい。オリジナルのランボルギーニ・イオタを立体化したのはコレが最初だと思う。

今回の「僕ヤバ」がまた破壊力抜群で本日の業務を終了したい気分。いや正確には右手がすげえダルいのよ、骨折した右手親指を無意識化でかばってしまうので右手全体が変に疲れる&筋肉痛になってる。

おひるは外に出る気力もないので冷凍食品、フライパンで作る冷凍チャーハンやっぱり旨い。洗い物が増えるのが欠点。

食べた後にニュースを眺めてたらまた荷物が届いた。何かと思ったらApple Watchだ! series7 45mmアルミケース Product RedでWi-Fiモデル、注文してから三週間弱。パッケージが妙にデカくてびっくりするけど「最大サイズのバンドが収まる箱に合わせてる」んですかね。

サクッとセットアップ。と思ったら「FaceTimeのセットアップ」で大昔に切り替えたはずの古いAppleIDが出て来たり色々あってセットアップが難航、とりあえず動いたっぽい。Product Redは派手かと思ったけど、実際に見ると気分が上がってこっちにして良かったと思う。

その後もチマチマ弄るがなんか変、Apple WatchとiPhoneを再起動したら接続がおかしい。これってWi-Fiは繋がってるけどBlueToothは繋がってない? というかApple WatchってWi-Fi対応してるんだ。贅沢な仕様だ。

悩んでいるうちに歯医者の時間が来たので移動。今日から本格的な歯石取り、初回なんでまた歯磨きのやり方からレクチャーして一時間以上かかった。口があんまし開かない人なんで、大口を開けっぱなしでグッタリ。歯石取りが終わるまであと6回とか言われて絶望感、確か一ヶ月前に予約を入れた時は「全部で6回」って言ってなかったっけか?

帰宅してまたApple Watchの設定。結局接続が復旧しないのでペアリングのやり直し。今度はうまく行ったっぽい。

「なんでApple Watchを買ったのか?」というと、ここ最近の体調不調がひどくてマジで孤独死の危険を感じたというのが理由。医者にまで勧められる始末だったし。それだけではないけども最大の理由なのは間違いない。

これで自宅の扉にスマートロックを導入すれば「ぶっ倒れて立ち上がれない状態でもApple Watchから救急車への通報&玄関の開錠(救急車は開錠まではやってくれない)」が出来る事に。さすがにそこまではやらない、マンションなので共用玄関のオートロックを開けるのに元のカギが必要なので。インターホンハッキングで「自宅のインターホンカメラで顔認証して開錠」までやってる例も見たけど、それも正直どうかと。

色々弄って分かったのは「iPhoneとの連動が度を越して凄い」って辺り。マジで手首に付けるiPhoneの子端末なんだコレ。通知も「iPhoneがロック状態の時だけApple Watchに通知が来る」という仕組みだし、メールもHTMLメールのプレビューまで出来てしまう(画像が多いとダメっぽい) Apple Watch側でカメラアプリを起動したらiPhoneでカメラが起動してリアルタイムプレビューがApple Watchで見られる&タッチでシャッターが切れるのにはちょっとビックリした。実質フリーアングルファインダーなので便利ではある。

その一方で「あまりに過剰すぎて、ここまで必要が無い」人も居るだろう。スマートウォッチは欲しいけどApple Watch SEで十分な人、あるいはMiBand6辺りで十分な人も要るだろう。それは良く分かる。オレもしばらく使って「やっぱりダメだ」と思って一ヶ月くらいで売る可能性が皆無ではない。今のところは面白い。

付け心地は想像以上に良い、45mmでもデカく感じない。従来のバックルで止めるバンドが常々いい感じじゃなかったのでソロループにしようと思ったらProduct Redにシリコンソロループが存在しない、仕方が無しに(ちょっとお高い)ブレイデッドソロループにしたんだけど正解だったっぽい。サイズはきっちり測って合わせる必要があったんだけどこれもぴったり。ちなみにサイズが合わなかったら無料で交換可能。Apple Storeでは実際に装着して試せるらしい。

45mmケースにしたのは単に老眼だから、純正バンドのサイズを考えると45mmの方が収まりが良い気がする。MiBand6に比べると横幅が広がっただけという印象、MiBand6は縦に長すぎ&結構分厚い。Apple Watchは視認性がめっちゃいい&常時表示対応なのでまともに腕時計として使える。MiBand6って正直腕時計として使うのには難がある、ヘルストラッカー&通知検知と割り切るべき。

iPhone 13 Pro Maxを買ったのもApple Watchとセットで使う事を考えたため。出先でちょっとした事でデカくて重いiPhoneを取り出すのはめんどくさい&落としそうで怖いけど、Apple Watchならその手間を減らせるかなと。しかしApple純正メモに未対応なのは納得いかない。リマインダーはあるのでそっちを使えという事なんだろうか。

そんな事をやってたらまた荷物が届いた、先日うっかりポチった「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」である。箱が小さいのでビックリ、中身を開けてさらに驚く、これ実質1/144サイズなんだ。もうちょいデカいと思ってた。ビックカメラで安かったので買ったんだけど、正直このサイズだとプレミア値では摘まむ気にはなれんよね。そもそもプレミア値で買うのがダメか。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. [BEST SELECTION] | 魂ウェブ

この「ROBOT魂 <SIDE MS> ver. A.N.I.M.E.」シリーズを知ったのは割と最近、見れば見るほど1stに忠実な造形が素晴らしい。「BEST SELECTION」版は関節がグレーじゃなくて白なのもさらに良い。デカい(というよりは小さくない)顔、垂れ下がった胸のダクト、大き目の腰の黄色い奴(なんだろうコレ)、太くて長い腿、逆に細い脛。今のガンプラと真逆の造形が素晴らしい、適当にポージングさせて飾ると「安彦じゃん」って気分になる。今のガンプラは全然安彦してないし。ただ細かいモールドは要らんなコレ、埋めたい。

このシリーズ、他にも色々出てるけどどれもいい出来で正直「新品が定価以下で買えるうちに揃えておけば良かった」と思う、特にドムの造形が素晴らしい。ただ定価でも正直ちょっと高い気はする。

こんなんばっかしだけど一応仕事もちゃんとやっております。定時で上がり。

風呂に入ってる間にApple Watchを充電、series7から急速充電に対応(18W以上の充電器が必要)してるおかげで充電は予想以上に速い、40%切りの状態から30分充電で90%まで復帰した。コレで24時間行けると思いたい。ついでにMiBand6の「ショートしたらUSB端子死ぬんじゃね疑惑」のある充電器を取り外し。

「サラメシ」を見てたら「15年目のベテラン」とか出てる。15年務めてたら誰でもベテランか、15年やっててもダメな奴もいれば2年くらいで出来る奴もいるよな、とか暗い気持ちに。そのあと「うたコン」に渡辺美里が出てきた、このオバさんが本人なのか(失礼) 恰幅と言い声質といい貫禄ついてるなあ(言い方)

夜はFGOイベントを回して全素材を回収。ガチャもちょっとだけ回すけど槍龍馬は来ず、その代わり沖田Jは来た。改めて見ると実にバカなキャラ。素材がそろってきたのでスキルを上げてたら今度はQPが枯渇してしまう。めんどくせえ。

本日のネタ。GR86のセッティング、確かに最近のドラテクだと「コーナー進入時にブレーキは残さない」って言うんだよね。ただ市販車でやるかと言われたらちょっと疑問なんだけども。

全然違う! トヨタGR86とスバルBRZ:池田直渡「週刊モータージャーナル」(1/5 ページ) – ITmedia ビジネスオンライン

opsixは興味あるけど、中身がラズパイzeroという辺りがなんとも。いやソフトに金かかってるのは分かるんだけど。あとADSRのヤマハ互換モード(レイトとタイム別で8パラメータ)は付けないんだろうか。

古代祐三「opsix」インタビュー | KORG (Japan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。