2021年11月16日(火)の日常

目覚ましで起床。朝から頭が重い。

どうも身体を冷やしてしまったらしくて風邪っぽい、頭がぼーっとする。寒気がするので部屋のストーブを点けてみたけどあんまし変わらず。

在宅勤務を開始、マツダCX-50(北米専用モデル)が発表されてた。全然期待してなかったけど恰好良いですやん! ただ傍目にはかなりデカそう。クルマというのはデカいほどデザインの自由度が増すのでデザインに全振りしたみたいな。

マツダ、北米向け新型クロスオーバーSUV「CX-50」世界初公開 – Car Watch

マツダ、新型SUV「CX-50」世界初公開イベント詳報 オフロード性能や使い勝手を強調 – Car Watch

後で全幅はもちろん全高もCX-5よりデカい事を知る。ちょっと待って「ロー&ワイド」だと思ったら全然ローでは無いってかなりデカいぞコレ、幅1900mm超えてるのは確実っぽい、ちなみにCX-5/8で1840mm、日本で売ってないCX-9が1970mm、うわデカい。

生産工場はトヨタと合併で既にカローラクロスの生産が始まってるのとストロングハイブリッドモデルの登場も示唆されているので「カローラクロスの兄妹車」と見ている人も多いけど、いやカローラクロスの車体にペラシャ通せるもんなの?(GRヤリスという例はある) 内装とか完全にマツダ第7世代ですやんとか色々。でもアメリカに生産拠点を作れるもんなのかとか色々。調べたらメキシコ工場でマツダの2/3/CX-30を作ってるって事は無理でもないんですかね。

一つ言えるのは、CX-5のビッグマイナーチェンジってCX-50の開発分をフィードバックしてるんだな、という事。そう考えると色々と合点が行く、前後ライトとかそっくりだしね。

しかしストロングハイブリッドモデルってトヨタのTHS IIを貰うんですかね、アクセラハイブリッドという前例はあるんだけども。そうなったら4WDモデルは後輪モーター駆動のe-Fourなのかなあとか。

AnkerからようやくPDポートx2のACアダプタが出るそうな。総出力65Wでそれぞれ20W+45Wというのは落とし所としてはいいかもだけど、最近のスマホやタブレットの充電電力って20Wを超えるのがあるので30Wx2か低電力デバイス向けに20Wx3とかの方が需要高そう。出たら30Wx2と20Wx3を一台ずつ欲しい。

おひるは例によって買い置きの冷凍食品、それでも選択肢があるのは色々と素晴らしい感がある。BASE FOODは今月で止めるかなあ。

午後にバルミューダのスマホが発表されていた。正直ちょっとアレである。値段に関しては「同社で出しているオーブントースターの三倍強」と考えれば安い気がしてきた。絶対的には全然安くないけども。

バルミューダ製品で良いのは扇風機とデスクライトくらいでは? とTweetしたら「スチームオーブントースターは使ってるけど良いです」とのリプライを頂いた、普通のオーブントースターに素焼きの水入れを置いておく技もあるけど、実際に試してみたところスチームオーブントースターの方がずっと良かったとのこと。気にはなるけど値段がね。

体調は良くないけど、こういう時に限って仕事は割と進んだりする。定時で仕事上がり。

G&Wゼルダのパッケージにニンテンドーポイントのコードが付いてたのでWebから登録しようと思ったらPCサイトでは該当項目が見つからない。説明ではスマホサイトになっていたのでスマホからアクセスしてみたらメニューにコード登録があったので無事完了。なんだろうコレ、PCサイトがダメなのでは。

夜にマツコの番組で札幌のスープカレーが題材というので見てみる。スープカレーは全然詳しくないし滅多に食べない、単価が高いんだよね、高くなる理由も分かるんだけども。

見ていたらオレが初めてスープカレーを食べた時を思い出した、もう25年以上前だったと思う。始めて食べるスープカレー(当時そういう名前では無かった気がする)は驚きに満ちていて、猛烈に辛くて、猛烈に旨かった。その店は今はもうない、今でもあの時に食べた味を求めている感はある。食べ歩けば近いのは見つかるのだろうか。

どうにも熱っぽいのがおさまらないので冷凍庫から「しましまうまうまバー」引っ張り出して食べる、うまいので多分大丈夫。しかしチョコレート系はやっぱりカロリーとか脂質が気になるよね。おやつ用に和菓子をなんかストックした方がいいのかも。

夜に「福野 礼一郎 人とものの讃歌 2」を読んでたらチキンラーメンの開発者が出てきてちょっと微妙な気分になる。むろん記事では「日清食品の創始者が頑張ってチキンラーメンを開発したよ」って話なんだけど、インスタントラーメンの発明者は諸説あるからなあ。しかしこの「日清食品」の命名ってマジなんだろうか。

インスタントラーメンの発明者は台湾人だった

こういうのが一個でもあると「他の記事もそうなんだろうか」とか考えてしまっていかんね。

あまりに体調が悪くて「明日は休みかな」とか思いつつ就寝。

本日のネタ。記事を読んでもやっぱり「オレたちがやりたかっただけなんだ」と読めてしまう。いやTLで結構買ってる人がいるから正しいのか?

もはや大人向け!? 雑誌『幼稚園』が付録に「ウルトラハット」を付けた理由とは? – 「幼稚園児わからんやろ」「ニューヨークに行きたいかーっ!」のツッコミ続出 | マイナビニュース

メモ、このシリーズはすごく考えさせられるよなあ。

2.常連さんと特別扱い | お客さん物語 | 稲田俊輔 | 連載 | 考える人 | 新潮社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です