2019年12月07日(土)の日常

9時過ぎに起床。下手すると昼まで寝ちゃうかと思ったがあんまし眠れず。

せっかくなので昨日から札幌で上映が開始された「T-34」を見に行く事にする。こういうのは行ける時に行っておかないと。

劇場に行くまでの間にビデオ消化。「ハイスコアガールII」で大阪「フェラーリ」が出てきて笑う。何もかもが懐かしい。

ビデオ消化が終わった後に移動開始。余裕かと思ったら想像以上に時間がかかってしまう。ユナイテッド・シネマ札幌は改装されて大分綺麗になったけど、待合室が「背もたれのない集合椅子」ばっかしでなんか落ち着かない。シネマフロンティア札幌もコレだよね。流行りなんだろうか。個人的には苦手、あんまし長居されても困るんだろうけど。

オンラインチケット発券機の台数がめちゃくちゃ増えたのは嬉しい。あとグッズ売り場と飲食物売り場が分離されたのも非常に助かる。以前は激混みだったけど今日はそんなでもない。急いで汗をかいたのでジンジャーエールを購入してから劇場入り。

「T-34」、想像以上に「実写版ガルパン」でした。これ監督が「ガルパン見ました」って言っても全然驚かないぞコレ。「戦車映画」としては面白かったけども「戦争映画」ではなかった気がする。個人的には戦車のみならずシュトルヒが見られたのが嬉しい。

あと上映前に「テリー・ギリアムのドンキホーテ」の予告編が流れてビックリした。本当に上映するんだと。ただ秒数にして15秒くらいしかなくて本編動画も無かったので逆に「本当に上映できるんか?」という感情が湧いてくるw

しかし終わった後も気が抜けない。近くの洋食屋が旨いと聞いたのだが、上映終了13:45でそこの洋食屋のランチタイムラストオーダーが14:00なのだ。

ダッシュで行ったら13:55に到着。間に合った…、と思ったらなんか変。よく見たら「準備中」のプレートがかかってる。まさか早仕舞い? 中に人が居たので聞いてみようかと思ってドアを開けようとしたら鍵がかかっていた。ダメだこりゃ…。

とか思ったら店の中から人が出てきた。聞いてみたらやっぱり昼営業は終了したとの事。がっかり、んでも腹は猛烈に減ってるので違う所に食べに行く。もう近くのアリオでいいか。そこから札幌駅前行きのバスも出てるだろうし。

アリオで悩んだ末に「Mr.チャーハン」という、多分札幌ではここしか無い店舗で「唐揚げチャーハン+サラダセット」を頼んでみる。写真には写ってないけど味噌汁も付く。メニューを見たらトッピング系が「カレーか肉」しかない、高校生だったら毎日通いそうな店だよなあ。

安いわりに割と旨かった。ただ素のチャーハンが異様に安いので、トッピングに割高感あり。俗称「馬鹿チャーハン」に納得。

別の店のローストビーフ丼と悩んだのだが、並盛の値段が妙に安いので警戒して食べず。後で並盛を頼んだ人を見たら想像以上に小さくて「これ『丼』じゃなくて『茶碗』って言わねえ?」って気分に。あれ特盛を頼まないとダメだな多分。

カルディがあったのでちょっと見物。話題になってた「チーズナイフ付きのチーズ」が山積みになってたけど、「放置すると錆びる」という話でちょっと躊躇。それ以前にカルディはいつ行ってもレジの行列が凄くて買う気が失せる。

サービスカウンターで札幌行きバスを聞いたら「サッポロビール園から出てます」との事。アリオ直行便とかないのか、後で聞いたら5年前に廃止されたとの事。仕方がないのでサッポロビール園のバス停からバスに乗る。これがまあ「バスセンター・大通り経由」なんですごい大回り。別にいいけども。久々に時計台を見て観光気分。

札幌駅に着いたあとは、超久々にツクモとドスパラを回ってみたがすっかり浦島太郎気分。ツクモでサンワとセイミツのジョイスティックやボタンがパーツ買えるのは有り難いけども。あと今どきのPCケースの自己主張っぷりがちょっとひどい。ただ安物ケースでも割としっかりしてる印象を受けた。

地下鉄で移動して帰宅。ちょっと疲れた。地下鉄駅最寄りのイオンに千秋庵が出来て、そこで買ってきた「焼き立てノースマン」を暖かいうちに牛乳と合わせて食べる。旨い。

しかしイオン、「専門店街がリニューアル」するのはいいけど、流石に「12/11にタピオカドリンク専門店がオープン」にはビックリしたわ。駅前に出来た店も閑古鳥というのに。

改めてネットでPCパーツを色々調べてみる。ううむ…。散々悩んだ挙げ句に結局一式をポチってしまった。なんか熱が出た気がするので少し寝る事に。

三時間後くらいに復帰。別にポチったのは夢ではないな、それは良いんだけど冷静になったら「なんでこんな構成で買っちゃったんだオレ」みたいなところある。個人的用途に対するオーバースペックっぷり凄い。ハイエンドには程遠いけども。

趣味室でほぼ録画鯖になってるSandyBridgeなcore i7-2600なデスクトップ。ふと気になって調べたら買ったのが「2011年夏」という事でちょっとビックリした。8年前か。

グラボとかSSDとかHDDは交換してるけど、ケースとマザーとメモリとCPUクーラーはずっとそのまんまである。長持ちするなあ。というかCPUクーラーが簡易水冷で8年持ってる事に驚愕する。確か推奨交換期間が3年とか書いてたような。ゴムパイプから冷却液がいつ漏れるか分かったもんじゃないので、近いうちに空冷クーラーに戻すか。確かリテールクーラーがまだ残ってたはずだし。

新しく買ったデスクトプPCはリビングに置いて、旧デスクトップPCは趣味室に残す予定。運用方法をもうちょい考え直す事にする。「それやってから買い直せ」とか言われそうだけど、買ってみないと分からんのです。

リビング向けデスクトップPCを買った理由は「Surface Pro4の普段使いがしんどくなってきた」のが一番デカイけど、それ以外にも「『INSTA360 ONE X』で撮影した全天球動画の編集がつらい」というのもある。あれってcore i7-2600でもキッツイのです。Surface Pro4に至っては動画編集ソフトがまともに動かない始末だし。

あとは「会社PCがリプレイスした関係上、家のPCより会社PCが快適なのがなんか許せない」とか、「最新のPCがどんなものか体験したかった」とか、「今度出るMSフライトシミュレータがそこそこ動くPC欲しかった」とか色々。まあ別にいいじゃん。

それはそうと、昼に食ったチャーハンのせいで全然お腹が空いてない。今日の晩メシは無しでいいか。

その後はTOEICの勉強したり、ビデオ見たりとダラダラしてから就寝。

本日のネタ。簡単そうな上に調理時間が短いので面白そう。ただ他人数分作るのはどうなんだろ、複数回に分けてレンチンするしかないのか。

【誕生日レシピ】料理が苦手な人のための「癖になる!無水サバ缶キーマ風カレー」【料理研究家・リュウジ監修】 | バースデーギフト -BIRTHDAY.GIFT-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です