2019年12月06日(金)の日常

目覚ましが鳴る前に起床。

ダラダラと準備しても時間が余るのでちょっと早めに出社。しかし肩の違和感(痛みという程ではない)がつらくてどうにも仕事に身が入らず。腕が上がらないとかじゃないんだけど、鈍痛が続いてまして。

Amazonのサイバーマンデーセールを見てみる。「echo show5」が安くなってて、ちょっと考えるも別に要らんかという気に。「単体でSporifyを鳴らせるスピーカー(要Spority Premium契約)」くらいにしか使わなさそうだし。

REGZAのYouTubeアプリがサクサクになったせいでFireTV 4Kも全然使わなくなってしまった。ただREGZAはBS4K録画中にYouTubeアプリが起動出来ない謎仕様なので、その時だけは使うけども。

各種ゲーム機に繋がるジョイスティックこと「Mayflash F500」辺りをいい加減買うかな、と思ってたらレビューで「遅延がかなりあります」ってな話が。そう言われるとちょっとつらい。Mayflashの汎用変換自体が遅延あるっぽい。

Switchで低遅延のジョイスティックって何があるんですかね。ポッ拳コントローラ乗っ取りがやっぱり無難なんだろうか。ポッ拳コントローラはだいぶん前に買ってあるけど、ジョイスティック側が6ボタン+スタートしか配線してない(ポッ拳コントローラは12ボタン)+コネクタが15ピンなのでコネクタから変えないとダメ。暇が出来たら作業しようとは思ってるんだけども。

Switch版の新作バブルボブルを買ってくると初代AC版が付いてきて、さらにサイバーマンデー限定で「ファイナルバブルボブル」が付いてくるというのを知る。またか、タイトー商法またか。

と思ったら今回は「プライム会員じゃなくても買える」「通常版にも付いてくる」そうで、まあ大分マシかなあ。新作はどうでもいいんだが(ひどい)初代AC版はかなり欲しいので後でポチっておこう。基板だと高いんですよ、デモでバブルンが死んだり、ゲーム中にやたらEXTENDバブル出たりしないよね?(それコピー版の挙動)

ただ「パッケージ版」という辺りがちょっと嫌。なんでタイトーはDL版を嫌がるんですかねえ。「ダライアス・コズミックコレクション」は後でDL版出たけども。

昼ごはんは近くのカフェで金曜の日替わり定食を視察。おぉ「ロールキャベツ定食」だ、ロールキャベツ大好きなんで頼むよ。と思ったら「でっかいロールキャベツ一個」で意表をつかれる。いや美味かったけども。小鉢料理も凝った奴に戻ってきてるのでちょっとうれしい。

午後も仕事、だけど肩がつらくてどうにも集中力が持たない。現実逃避に自作PCのパーツを適当に選んでたらOS込みで総額16万ちょいと出た、思ったより安くてちょっと揺れている。特にメモリとSSDが安くなってるのがデカい。

しかしDSP版Windows10ってメディアがDVDしかないのね。プロダクトキーだけ使ってインストールメディアはMSから最新のISOイメージを落としてきてUSBメモリに保存で良いらしいけども。そもそも今どきのPCって「光学ドライブ」がない時代だし。

サイバーマンデーで「Oculus Goが安いよ」という話だけど、「Oculus Quest」は別に安くなってない。ついでにちょっと調べたら「Oculus Questは今後USB-Cケーブル一本でPCVRとして使えるようになる」予定だとか。じゃあそれで良いじゃん、というか「Oculus Rift S」の立場は。

ただOculus社がいまいち信用が置けないところがある。実際に動作レポートが来て、問題が無いようならかなり欲しい。というかPCVRで遊ぶにはやっぱりPCを新調しないとダメだろうけども。

PCVRを繋げるとするとやっぱりHDMI端子は二個欲しいかな、と思って調べたら今どきのグラボってDisplayPort端子がメインでHDMI端子は1個しか付いてないのがほとんどなのね。必要ならDPから変換しろという事か。後で規格を見て気づいたけど、DisplayPortの方がフレームレートに関して自由度が高いのも理由なのかも。

会社で「DropBox」は通るのに「OneDrive」がブロックされてる事に今更気づく、意味がよく分からない、逆ならまだ納得はするんだが。

例のゲーム絡みで未だにネチネチと話題が絶えなくて正直しんどい。煽ってる側も擁護している側も正直どっちもどっちに見える。まあ極論すると「金が落とせるゲーセンが近くにあるものは幸いである」みたいな心境ですな。設置最寄り店舗が仙台なんだぜ…。

ラズパイ3B+の電力ドロップも朝からチマチマと調べてるけど、時間帯によって安定したりしなかったりするのでひょっとしたらこの事務所のAC電源がタコなんだろうか。ただラズパイからHDMIケーブルを抜けば安定する模様。理屈は分かるがひどいw

なんとか定時まで耐えたのでさっさと退社。帰りは久々に「エイトカリー35」に行ってみる、前回同様お客さんが居ない。中の島の本店は人気あるらしいけど、こっちは大丈夫なんだろうか。

ちょっとは続いて欲しいと思ったので、今日は贅沢に「カツカレー+パキスタン無水カレー+チェダーチーズトッピング」にする。ついでに「スパイシー春巻き」なるものが通常200円だったのが100円サービスなのでコレも頼む。

しばし待ってたら到着。スパイシー春巻きに揚げ野菜もサービスされてしまった。100円でコレは安すぎ。

食べてみると…うむコレは旨い。揚げ物はすべてオリーブオイルで揚げてるのでサッパリしてて、カツも柔らかくて美味しい。ちょっとサイズが小さいけども。パキスタン無水カレーは「ああそういう味ですね」と、まあ予想通り。

問題はスパイシー春巻きの中身が「パキスタン無水カレー+きのこ」という辺りで「被ったなー」感が。まあ別にいいか。「ちょっとだけパキスタン無水カレーが食べたい」ときにいいかも。

カレーのあいがけは追加料金が高い(400円)なのだが、実際食べてみると「ああこりゃ400円するわ」と納得する。ぶっちゃけ「カレールーが一人分追加」なのね。その分ボリュームも相当増えるので注意。量的に「コロンボ」のスタミナカツカレーといい勝負な気がしてきた。

美味しかったけどやっぱりお値段が高い、頻繁に通える店では無い。今回もPayPayで支払い。次回はポークカレールー+角煮辺りを攻めてみる予定。

近くのドラッグストアで日用品を買い出しして、トボトボと歩いて帰宅。外が寒いのう。

仕事帰りにガッツリ食事してから帰宅後に軽く運動してから風呂を済ませて、風呂上がりに勉強。まあそんな事をしてればそりゃ眠くなるな…。

自分の座る姿勢にも問題がある気はする。数年前に帯状疱疹をやった時にソファに横座りする癖がついちゃって、いい加減姿勢を矯正した方がいいと分かってもなかなか治らない。

そして昼間に調べてた新PCについて買うかでちょっと揺れる、こういう時はたいてい後で買うのがパターンと分かってるけども。

今どきは自作PCって言っても、パーツの相性問題はオーバークロックでもやらない限り全然シビアじゃないっぽいからかなり気楽ではある。USBホストチップって今はチップセット内蔵なのかなコレ。

とか思ってたら昼間に値段を調べて「安い!」って思ってたメモリが値上がりしていた、というかたまたまAmazonで一瞬だけ安かっただけの模様。こう一部のパーツの値段が突然上がるとテンション落ちるよね。

Twitterで初めて「発言者が非表示にしたTweetがあります」を見る。これ本人が後で見られるのはともかく、他の人も見られるようになっているのは意味があるんだろうか。…まああるんだろうな。

フォロワーさんが「子供が『三平方の定理』を習ってきた」とかTweetしてて、いかんそれなんだっけと検索したら要するに「ユークリッド距離の求め方」と同じ話であった。そっちのは仕事でやたら多用してるので分かるぞ(汗)

今度の「大人の科学マガジン」は「トイ・レコードメーカー」だそうで、5インチレコードカッティング出来る(!)とか、ちょっと欲しいけどメディアの別売りはあるんかなコレ。

【Amazon.co.jp 限定】大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー(レコード10枚・針2本増量) (大人の科学マガジンシリーズ) | 大人の科学マガジン編集部 |本 | 通販 | Amazon

と思ったらAmazon限定でメディア・針増量版があった。ということは無さそう。というか針も結構な消耗品なのね。興味はあるけど高いよなあ。あと吹き込むのはどちらかと言うとそこら辺にある音楽より、自分たちの演奏であるとか、家族の肉声とかそういうものにした方が良い気がする。

眠いのを頑張って「孤独のグルメ」まで見る。こういう「魚メインで洋食も食える」店が近くに欲しい、すんごく欲しい。いや無いものねだりすんなよってのは分かるんだけども。

CMでほっともっとのすき焼き弁当が始まったのを知る。これ好きなので久しぶりに買いに行くかなあ。すきやき弁当なら白米のが良いし。これを昼に会社の机で広げて食べるとすごい場違い感があって良いです。

CM中にTV画面がギリギリ視界に入るか入らない所で「なんか丸っこいクルマのCMやってる、色が黄色だからスイフトスポーツかな?」と思ったら「アウディA1」だったでござる。疲れてるので寝よう。

本日のネタ。ジョン・デロリアンの伝記映画やるんだな。北海道でもシアターキノでやるので見に行きたい所存。まあどっちかというと詐欺師だったってな方向らしいけど、オレも実際そう思うし。

第208回:DMC-12は本当に名車だったのか 『ジョン・デロリアン』 【読んでますカー、観てますカー】 – webCG

高い高いと思ってたけどその作り方なら高くなるのも納得だわ。というか高いだけの良さが出せてるかも。公差をきっちり詰めて作るってのはそういう事です。

公差で逃げるな、マツダ「SKYACTIV-X」がこだわる精度と品質 (1/3) – MONOist(モノイスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です