2019年07月28日(日)の日常

目覚ましで7時過ぎに起床。流石にちょっと眠い。

朝メシを食って時間までのんびり。と思ったら朝から室温が30度越してビックリ。エアコンを稼働させる。

時間があるので昨晩放送分の「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を見る。タイマーズ知ってる男子高校生って渋いな。にしてもコレが「今どきの中高生の性知識」と考えると(実際にそうなのかまでは知らんが)割とまずいんじゃないの? という気はしないでもない。曾根崎さんは可愛いです。

時間が来たのでリビングにルンバを走らせてから外出。ガソリンスタンドで給油して、実家で兄貴をピックアップしてさらに移動。「日差しが暑い」という事で幌を閉めることを強要されるが、その後の日差しがマジ半端なかったので正解だったのかも。

実家最寄りのICから高速に乗って余市まで移動。小樽JCTから向こうは景色も良くて非常に快適。高いだけの事はあるわ。と思ったら余市ICの出口が「余市駅よりちょっと手前側」で、ICを降りた直後に渋滞に巻き込まれて面食らう。余市の道の駅の辺りまで伸びていれば大分違う気もするんだが。

なんか信号やら交差点があるたびに渋滞してるけど、まっすぐな道路だと快適。雷電道路に入った辺りはもうスルスル。んで美国に到着して第一の目的地「田村岩太郎商店」に到着。幸い駐車場も空きがあったのでサクッと止めて並ぶ。暑い。

ここは待ってる間もお店の人が色々とメニューを紹介してくれたり、冷たい麦茶を振る舞ったりしてくれるのが有り難い。この手の店は無愛想な接客をする所が多いしねえ。

結局30分ほどで入店。兄貴は「前浜海鮮ヤン衆丼(小女子+イカ+海老+アワビ+ウニ)」2,900円。オレは「平取積丹極丼(平取A5ランク和牛ローストビーフ+ウニ)」4,300円を注文(どちらも内税)、た、たまの贅沢だから…! ちなみに普通の「生ウニ丼」は4,600円とここ近年で一番高かった模様。それでも結構頼んでる人は多かったけども。

しばし待ってたら来ましたよ、まずは兄貴の「前浜海鮮ヤン衆丼」。

次にオレの「平取積丹極丼」、うむいただきます。

冷凍ローストビーフと生ウニの組み合わせは「ちょっと失敗したか?」と最初は思ったけど、ちょっと溶けてきたらコレがまあ絶品。ローストビーフと生ウニがどっちも口の中で溶ける。マジで溶ける。旨い…。あとお吸い物も美味いのです、中身がたっぷり残ってる海老の頭が二個入ってましてね。

一口分、兄貴の丼と交換して食べてみる。小女子美味いです。小女子丼もかなりオススメ。

久々に「なんで食べたら無くなるのん?」とか思いつつ完食。いや美味かった、満足。支払いはやっぱり現金のみだったけど。金額が金額なのでひょっとしたらカード使えるのかしらん? 未確認。

店を出てしばらくクルマを走らせた後も口の中にウニの旨味が残ってて、なんか幸せな気分で良かった。

次の目的地は「神威岬」、ここに来るのも随分と久しぶり。ここは結構歩くのがしんどいので事前にトイレに行ってペットボトル飲料を買っておく。

そしてクルマに積んであった「Insta360 ONE X」を取りだして自撮り棒にセット。バッテリーとセットして録画開始…ってOLEDが太陽光の下だと読めねえ。影を作ってなんとか録画開始。コイツで探索を録画しようってのが本日のメインなのである。

さっそく山を登って行って、ちょっとしたら「強風のため、神威岬への道は通行止め」という事を知って愕然。いや確かに足場が悪いし強風なので懸命な措置だとは思うけど、そういう事は入り口の所に書くべきなのでは。

そんな訳で神威岬の先端までは行けなかったけど、それ以外は一通り回ってみた。それだけでも十分に景色は良くて満足。神威岬は後日一人で再チャレンジするかも。

「Insta360 ONE X+自撮り棒」は流石にジロジロ見られるけど、まあ別に良かろう。それよか流石に風が強いと持ち歩きがちょっとキツイかも。

神威岬の後は「岬の湯 しゃこたん」に移動して温泉を満喫。ここの名物は海が見える露天風呂。夕焼けから日が落ちる頃は絶景らしいけど、くっそ混むらしいのでその時間に行ったことはなし。

岬の湯しゃこたん – 積丹観光協会

この手の施設にしては安い610円という入浴料を払って風呂に入る。温泉はほぼ透明だけど、塩分濃度が高くてちょっとヌルヌルしてるのが特徴。泉質は割と好み。

さらに何時ものようにサウナも入る。サウナは暑いけど水風呂があんまし冷たくなくてちょっと残念。そんな訳でいまいち整わず。まあ水風呂の後に露天スペースで座ってるだけで十分気持ちいいんだけども。

風呂上がりにソフトクリーム(300円)を買って、せっかくなので外で食べてみる。ここからも海が見えていい景色。写真撮れてねえ。そして外が暑いので猛烈な勢いでソフトクリームが溶ける(汗

一休みした後は退散。あとはまっすぐ帰宅しますよ。なんか周りの風景が朴訥でいいなあ。

帰りは余市まではサクサク進むけど、やっぱり余市に入ってからが混む。調べたら高速道路に入るまでが猛烈に混んでて、結果高速道路を使う場合と使わない場合とで15分くらいしか違わないので下道でのんびり行くことに。

にしても、小樽から向こうは休日のせいか路上にへんな動きをするクルマが多くて気が抜けなくて疲れる。日が落ちる前に実家に戻ってようやく一息。マッサージ椅子で休憩。

そして晩メシは一日遅れの丑の日でうな丼であります。一日でウニ丼とうな丼両方食べちゃう。なんと贅沢な。ちなみに親戚から浜松で冬に取れたうなぎを加工して真空パックした奴を送ってもらったやつです。なんで夏でもめっちゃ美味い。

そして早めに帰宅。いい休日だったけど流石に疲れた…。ちなみに本日の走行距離は200kmほどで、二名乗車してほぼエアコン付けっぱなしでも燃費は17km/lとほぼカタログ値が出た。やはり燃費良いよねこのクルマ。

ルンバが途中で止まってたので再開させる。その間は片付けることも出来ないのでソファの上で「いだてん」をダラダラと見たり。その間にiPad Proにケーブル経由で「Insta360 ONE X」で撮影したデータを吸い出したり。

神威岬で撮った動画は想像以上によく撮れてて満足、ただ風が強かったんで音がもうほとんど風切り音しか入ってないのが難点。コレをどうにかして編集する方法を確立しないとなあ。あとは車載動画の実験もしないと。

ルンバが止まった後は部屋の片付け(というか、片付けた部屋を戻すという方が正しい)をして普段通りの生活に。溜まってたビデオを消化したり。ジョジョ最終回、正直石の話がよくわからない…。

今日はワンフェスだったので色々と製品情報も出てきた。個人的には海洋堂のAKIRAヴィネットとベルファインの2001:ヴィネットがヒット。どちらも揃えるしかないかコレは。特に2001:絡みは基本一個一個がデカいやつしか無かったし。

「少女終末旅行」が星雲賞コミック部門を取ったという事で大変めでたい。ふさわしい内容だと思う。

つくみず氏の新作「シメジ シミュレーション」、最初は随分力を抜いてる描いてるな、と思ったらいつの間にかすっかり氏の世界になってて流石です。コミックスでまとめて読むのが結構楽しみ。

なんとか日付が変わる頃に就寝。明日はしんどそうだなコレ…。ちなみにFGOはログインはしてるけど全然イベントを進めてない、こっちもどうにかしないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です