2018年05月27日(日)の日常

10時起床して朝メシを喰う。「題名のない音楽会」を見てたらノーリツの「お風呂が湧きました」メロディネタをやってて笑う。うちのもノーリツです。

松武秀樹氏がディズニーパレードの原曲をmooogタンスで演奏してたけど、moogタンスはベースで使って後は全部デジタル機器…。バーチャル・アナログ(デジタルによるアナログシミュレート)音源であるRoland GAIAをアナログ・シンセとして紹介してるのは流石にアレかと。

そいや今日は中曽根康弘さんが100歳になられたそうで。まだ元気らしいし、死ぬまでに自伝で色々ぶっちゃけないかなあ、「発行は死去後を条件とする」とかで、「私も高齢なので思い違い多々あるかと思うが」とか冒頭に書いておいて。出版されたら死人が出るかも知れんがw

しかし後で知ったけど田中角栄と同じ歳なのね。角栄さんがずっと政治家やってたらどうなってたんだろ。

その後は実家に持っていく分の副菜こと切干大根煮の仕込み。しかし昨日の角煮でしょうゆを使い切ったの忘れて慌てて買いに行くなどした。隣に借りに行くというのはこういう時か(やりません

料理が終わった後は部屋を掃除したり、オークションで落札された物の梱包をしたり。なんか忙しい。

そして荷物の梱包中に引っ越しから長らく行方不明になってた木刀「洞爺丸」が発掘された。梱包用クラフト紙ロールの芯になってたのだ、クラフト紙ロールが重いからまだたっぷりあると思ったら突然クラフト紙が切れてコレが出てきてびっくりした。

んでクラフト紙も切れちゃったのでホムセンに買い出しに行く羽目に、だから忙しいというのに。余ったクラフト紙の心に木刀を入れてみたらコレが実にジャストサイズである。入りづらい事もないし持ち上げても抜けない。絶妙。そりゃわかんないわ。

夕方には仕込んだ料理一式と、オークションで出品したやつの支払いまで終わった分を持って移動。今回ゆうパックオークション便を使ってみたけど、郵便局(もしくはローソン)に持って行って発行済のQRコードをかざせば専用の送り状が出てきて、これを貼り付けて送ればいいだけで支払いもなくて非常に楽。しかも住所はお互い匿名。なんでコレが今まで無かったのかと。

あとは実家に行って、タッパーの内容物を鍋や小鉢に開けてタッパーを洗ってる所に姉貴が帰宅。あとはやってくれるという事でマッサージ椅子で一休み。ああ力が抜ける…。

んで家族五人で角煮丼を綺麗サッパリ頂いた。味も好評だったし、自分でも上手く出来たと思う。満足。切干大根煮も好評だったけど、普段一人で消費してたら一週間保つ量が5人だと30分もしないうちに空になるのは壮絶であった。

果物とかのお土産を貰って帰宅。これにて「実家で料理振る舞いイベント」終了。この忙しい時にちょっと勘弁してほしかった感が、まあちょっと楽しかったけど。これから三ヶ月に一回来るらしいので、次回も考えておかないとなあ。

夜はコミックDAYSで月刊アフタヌーンを読んで、その後にひたすらFGOのイベントを回す。数日前からチマチマと回してるんだけど、前回のApocryphaコラボイベントほど楽勝では無かった模様。いや本来この程度の難度が普通か。

なんとか織田ポイント60万を貯めて再臨素材は揃えた。後は新選組ポイントをあと40万稼いで宝具Lv.を上げれば終わり。あと二晩あるからなんとかなりそう。両軍のポイントを同時に稼げるフリークエストもあるんだけど、ちょっと火力不足で安定しないというかターン回数が増えるので各軍の最上位クエスト周回の方がマシっぽい。

ちなみに高難度クエストはフレからアビちゃんを借りたら割と楽勝であった。バーサーカーに対してフォーリナーって本当に強いのな。未だに「アビゲイル」って聞いたら別のキャラを連想してしまうけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です