2016年01月24日(日)の日常

目覚ましで9時前に起床。今日は昼から札幌モーターショーに行ったり、夜に実家行ったりする用事があるのであんましゆっくり出来ない。いやこのスケジュール組んだのはオレだけども。

まずは朝メシ食って少しだけダラダラと。TLを見たらアキバで1TBのSSDが三万切ってるとかで凄い気になる。HDDの容量密度が中々上がらない(正確には上がってるけど値段的にはあまり変わってない)うちにSSDが面白い事に。3TBで三万とかになったらSSDだけで鯖組めますね。どうなんだろ。

そして九州で雪がハンパなしに積もっててちょっと驚く。大丈夫なんかあちらの人。

朝ちょっと早めに起きた分時間が出来たので、予定通りに部屋の掃除を済ませる。やっぱり家具とかが増えると掃除に時間がかかる。特に掃除機をかける時にコード類が邪魔くさい。フックか何かで空中配線させることを考えなくては。

んで11時過ぎに自宅を出て札幌モーターショーへ。地下鉄東豊線はめっちゃ久しぶり。南北線に比べて実に乗り心地の良いことw

福住で兄貴と合流して札幌モーターショー入り。相変わらず札幌ドームは駅から遠いのう。一回スタンドの上に上がってからグランド面まで急な階段を降りるのもちょっと大変。

さて札幌モーターショー、事前の情報ではちょっと展示車両がショボいかも、という事であんまし期待してなかった(行かないという選択肢すらあった)のだが、蓋を開けてみれば結構な人出でちょっと驚く。展示車両も思ったよりはずっとマシ。

まず気になったのは、アルファロメオがきっかけを作ったであろう「つや消しグレーメタリック」というボディカラーが主に欧州メーカーで流行りまくってた事。コレは確かに格好いいんだけど、アウディのブースとかみんなベタベタ触るから指の脂でボディ表面が大変な事になっていた。というか、あれは長年維持出来るものなのかどうか(汗

スズキブースで初めてイグニスを見る。コンセプトモデルと市販車が両方展示してあるのは珍しいかも。んでイグニス、相当いいですね。特に内装がいい、あのエアコンパネルはデザインと言い操作性といい傑作。これでハイブリッド機構無しでもっと軽くて、普通のトルコンATだったらアルトワークスを解約してたかも、というのは言い過ぎか。せめてアルトワークスも色がもっと選べたら良かったんだけども。

ホンダブースで「シビックタイプR」を見る。別名「魔改造フィット」、リアサスがTBAなのに(ようするに四輪独立懸架ではない)300psのFFが成り立つ時代というのも凄い。1,380kgという車重も重すぎてなんかもう色々破綻してる気がするが、ランエボもインプも似た様なもんか。今季のマクラーレン・ホンダF1も展示してあったけど、F1マシンってどんどん細長くなってて怖いわ…。

ホンダブースではS660がえらい子供に人気で、まぁなんか色々と納得。にしても黄色が似合うクルマだ。

マツダブースは前回同様市販車のみ。でも相変わらずエンジンのカットモデルがあって目を見張る。デミオ・CX-3に搭載された1.5ディーゼルエンジンが想像以上にデカさでちょっと引く。ぶっちゃけ2.2Lのガソリンとあんまし変わらない。このサイズでインタークーラーターボまで付いてるのは凄いけど、相変わらずヘッドが分厚くてもう。弄る余地なんてないなぁ。ガソリンに比べてエンジンと補機類だけで100kg重いのも納得。さて小排気量のディーゼルを作る意味って?

トヨタブースで初めて「MIRAI」を見る。デカいと聞いてたけど思ったよりは小さい、デザインモチーフとかまんま新型プリウス。なんか「MIRAI=エスティマ」「プリウス=ルシーダ・エミーナ」みたいな感じも受けたり。

新型プリウスは何台かあったので座ってみた。もう見た目からしてFFの最終型セリカと変わらんくらいに低いなーと思ったら、まさか着座位置まで低いとは。いやそうじゃないとヘッドクリアランス取れないか。にしてもこれってうちのGRBより低いのでは。

例のシフトはインパネから垂直に出ててかなり異質だし(MTと間違えるわけがない)ゲートも切ってあるし「Bレンジに入れるには一回Dレンジに入れる必要がある」事を考えたら、あれで「D」と「R」(「P」からはこの2つしか入らない)を間違う人は、もう車乗らないほうがいいわもう。もっと間違えやすいAT操作系なんていっぱいあるぞ。少なくとも一般的なATセレクトレバーよりはマシ。アメ車とかダイアルのATセレクターがあったけど、あれは本気で間違えそうで怖かった…。

内装は散々言われてた便器っつーよりは洗面所みたい。しかし「未来的なコックピット」感がもの凄くて、「これ自動で運転してくれないの? 自分で運転する必要あるの?」という印象すら受けるw

プリウスは「自動車」じゃなくて「プリウス」という乗り物を極めてる感じがして嫌いではないのです。シトロエンみたいな感じ。アイシンAWのブースで駆動用モーター・発電用モーター・エンジンアウトプットシャフトを全部内蔵した駆動系(プリウスに変速という概念は無いので変速機とは呼ばないのかアレ?)を見たけど、ちょっと大きめのFF車用ATと変わらないサイズでビックリした。やっぱ凄いわプリウス。

例のFRスポーツ「S-FR」も置いてあってけど、壇上にあって詳細はよく分からず。エンジンは明らかに載ってないっぽい。市販はなさそうな感じが…出たら面白いけどね。

三菱ブースではアウトランダーのラリー出場車とパイクスピーク用EV競技車が目を引く。特に後者は完全なワンオフ車両で、サスペンションがプッシュロッドになってたりしてものすごい。それを後ろから眺めて談義している若い人たちが微笑ましい。クルマ好きだよなー分かるよ。

その一方で展示員に「三菱はランエボを出さないとダメだよ!」とか説教してるおじさんが居て非常に見苦しい。身なりもアレで、本当にランエボに乗ったことがあるのか、乗ったとしても新車で買ってるのかどうかは非常に怪しい、というのは言いすぎか。でも実際そんなイメージ。お客さんではないよなもう。

海外メーカーは全体的にかなり停滞している感じを受けた、むしろ二年前のが勢いがあったし、モーターショーの範疇で言えば日本メーカーの方が勢いがあったようにすら思える。良さ気な車は色々あるけど、見た目だけでいうと細かい所の品質がやっぱり全然ダメなメーカーが多い。乗ってみればいいのかもしれないけど。内装もぱっと見た目はいいけど操作性が非常にナニで。

ただそんな中でも異彩を放ってたのが二社。ロールスロイスとフェラーリである。この2メーカーはもう圧倒的なデザイン力。特にフェラーリ488GTBは写真では分からない曲線が素晴らしい。印象としてはあのディーノGTにも通じる色気があってV8フェラーリの久々の傑作だと思う。あと「488GTB」って名前が良いよね、当然後から出るスパイダーは「488GTS」だろうし。

アルファロメオ4Cもようやく見られたけど、こっちはなぜかあまりデザイン力を感じなかった。カーボンシャーシ(しかもRTM法じゃないプリプレグ・オートクレープ成形!)で本体車両価格800万ってのはバーゲンプライスにも程があるけど、見た目だけなら圧倒的にフェラーリです。はい。

という訳で期待して無かった割には結構楽しかったモーターショーだが、とにかく人が多いし、マナー的にどうよ?って人も多くてなんか色々と気疲れしてしまった。特にお子様のマナーが悪くて…と思ったが、自分が子供の頃だったらテンション上がっておとなしくしてないしクルマ触りまくりだろうだったろう、とか思い直したり。

結局二時間ほど滞在して退却、朝メシはメニュー多めにしたつもりだったけど、もう完全にエネルギーを使い果たしてフラフラ。札幌ドームの長い階段がつらい。ご飯食べないとダメだ。

てな訳で兄貴とサクッと札幌駅まで戻って、本当は昨日食べるつもりだった「カレーのコロンボ」でカツミックスカレー(やさいとたまごミックス+カツ)を決める。ミックス系カレーのカツと、普通のカツカレーのカツってサイズ違うのね、カツミックスの方が小さいので食べやすいかも。正直あそこのカツカレーの量は暴力的。

オレの後でお客さんが三人ほどで、そこでご飯が品切れになってて驚き。危なかった。あそこはご飯が品切れになっても追加で炊くから営業は止まらないのね、まぁお持ち帰りでルーだけってのもあるか。あと以前ネタにした「フルーツカレーにカツトッピング」の人がマジで居てビックリした…。美味しいのかなアレ、バナナにカツって合うのか?

食事の後は兄貴と解散して一旦帰宅。そのまま部屋に戻らずにクルマに乗ってスズキディーラーに移動し、車庫証明とか印鑑証明証とか色々と渡す。ここでもまだフラフラするので、炭酸入りオレンジジュースを頼んだら大分復活。血糖値下がってるんかなー。

肝心のアルトワークスは想像以上の受注が入って納期がちょっと遅れそうとか。ま、気長に待ちますか。イグニスの配車はまだだけどカタログは来てたのでそれだけ貰って一旦帰宅。

帰宅したはいいけど、電源入れっぱなしでロック状態にしてたSurface Pro4の画面が表示されない。動いているっぽいが画面が映らないのである。しかたがないので電源ボタン30秒長押し(長すぎ)で強制電源オフで復帰。正月以来出てなかったけど、たまーに出てくるのはどうにかならんか。キーボード認識しないのは正月以来再発してないけども。ファームの改定来ないかなあ。

「鉄血のオルフェンズ」を見て実家に移動…ってすげえ眠い。本当なら軽く仮眠を取りたいところだが時間がないし、実家での晩ごはんはすき焼きだって言うから遅れたら文句言われそうだし。

安全運転で無事実家に到着。夕飯の支度を待つ間にマッサージ椅子に座ってたら半分寝こけていた。すき焼き美味しいです。あとやっぱりレトルトカレーが余らせ気味だったのでもらってきたw

実家に来た用事はここんところ体調を崩していたらしい母の顔を見に来たのと(思ったより元気で一安心)、押入れに長年眠っていた座卓を貰い受ける事。この座卓は下手するとオレより年上っぽいけど、捨てるのも忍びないから貰ってくれと。そういう事である。

っつーてもそれなりにデカい座卓なんで持ち運びは大変、と思ったら兄貴が手伝ってくれる事になった。オレの自宅まで運びこんだ後はJRの駅まで送ってくれればそれでいいと。まぁ時間もあるしそうしますか。

んで兄貴も駅まで送り届けた後に、座卓を組み立てて和室に置いてみる。結構いい感じである。座布団もあるから和室で宴会とか出来ますねコレ。

しかし実家から帰ってきてから鼻水が止まらない、何かもらってしまったかコレ。あとまた血糖値が下がったのかグッタリし始めたので、こないだパン屋で買っておいた「シュガーラスク」を二枚ほど食べたらいきなり回復。なんか食事の内容を見なおした方がいいのかもしれない。「体重どんどん落ちてる!」とか喜んでる場合ではない(汗

あとはダラダラとビデオ消化したり。ほたるさんも悪くないけどサヤ師のがツボなのです(謎) 映画では「The WALK」の評判がめちゃ良くて気になる、IMAX3Dで見られるうちに行くべきか。

なんかもう、猛烈に眠いので「ハイキュー!」が終わった後に速攻で寝よう、と思ったらつい「ギャル子ちゃん」まで見てしまう罠。マンガだといわゆるうんちく系として消化出来るけど、アニメだとなんか色々気になるわけでもないなコレ…。

本日のネタ。例の筐体自作の人の小型筐体完成。本当デザインが素晴らしいよね。売って欲しいくらいです。

[Portable Cabinetの製作 – 完成!!|Arcade Cabinet](http://ameblo.jp/arcade-cabinet/entry-12121153737.html “Portable Cabinetの製作 – 完成!!|Arcade Cabinet”)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です