2015年10月25日(日)の日常

9時半頃に起きた、ちょっと寝すぎ、しかもやや風邪気味…。

外の天気は予報通り大荒れ、見てたら雨降ったり止んだり雪降ったり止んだりとサッパリ読めない。これで気象警報が解除されてるってのもなあ。

しばし考えた後、「時間が経過する事に酷くなりそう」って事で昼前に作業開始。まずはベクターモニターを引っ張り出せる位にダンボールを移動して(これが地味に大変)、ベクターモニターにゴミ袋で防水カバーを付けてから兄貴に救援を依頼。覚悟して外に出てみたら思ったより大したことは無かった、これなら行けるかな?

兄貴に手伝ってもらってクルマにカラーベクターモニタ(Amplifone’19)と光速船/Vectrex4台。ベースギター(ソフトケース収納)、I,Robot用コンパネなど「壊れやすいもの、長尺物」をメインに詰め込む。ハッチバックだから積載用は全然問題なし。セダンだったらこうは行かない。

そのまま新居に移動。作業前にちょっと管理棟で書類作業。駐車場の手続きとか行ったり。「車庫証明取りたい」って言ったら即座に保管場所証明書と地図をセットで出してくれるなど手際が素晴らしいです。

その後は台車を借りてクルマから部屋まで何回か往復。途中で階段が全く無いバリアフリーな作りもあって搬入は楽でありました。天気は酷かったけど。ついでに兄貴に新居を紹介、「一人で済むには贅沢すぎる」そうですね…。

終わった後もちょっと管理棟で書類作業。こうやって日曜でも普通にマンションの管理棟が開いて、各種手続きが行えるというこの安心感は本当素晴らしいです。実家なんて平日の昼間しか管理人が居ないしな。オレ会ったことないのよ。

終わった後はお腹も空いたので、ジャクソンビルバーガーの麻生店にてメシ、兄貴の分は手伝ってくれたお礼って事でオレの驕り。オレの注文は「アメリカンベーコン」、パティの上にカリッカリに焼いたベーコンとレタスをたっぷり乗せた奴でコレがすごい美味い。というかアメリカンベーコン素晴らしい、アメリカ人のベーコン信仰がちょっと分かる気がする。兄貴もこの店を気に入ってくれたようで何より。

それにしても外が寒い。歩いててもつらい、明日の朝は冬コートだわコレ。

あとはさっさと実家へ戻り。あぁ回りに山が一切見えない新居と違って実家回りの実に田舎な事w いや空気綺麗だし景色はいいしいい所ですよ、ちょっと遠いけど。

帰宅直前にホムセンに寄って足りなくなってきたダンボールを追加購入、さらにセブンイレブンに立ち寄ってホットコーヒーとチョコオールドファッションを購入。これで内税200円なの凄いよな…。

そして返ってから手作業で搬入しようと思ってたKORG Propecyを完全に忘れてた事に気づいたり。まぁ別口でいいか、引っ越し当日までにクルマに乗せておくとか。

帰宅して一息ついたらもう眠い。少し風邪っぽいし、こんな体調で荷造りしようと思ったけど効率悪そう。という訳で「鉄血のオルフェンズ(今期いちばん面白い)」を見てから寝る…、ってベッドの上はまだ荷物が錯乱してる。兄貴のベッドを借りようと思ったら兄貴が既に寝てるし! 結局母親のベッドを借りて晩飯まで小一時間ほど睡眠。なんかおかげで大分元気になった、風邪も吹っ飛んだみたい。

最近、晩飯時には新居の話ばかり振られる。まぁそれはいいんだけど「あんたの部屋の方が広い」とか言われて反論する、いや流石に新居の3LDKより実家の4LDKのが広いでしょ? と思ったら若干新居のほうが広いとの事。…後で調べたら本当に新居の方が広かった。いやコレは一人で住んで贅沢言われるわけだ、実家の4LDKには5人住んでた訳だしね…。

今日も荷造りを頑張る。昨日「壁際回りを綺麗にしてそこに梱包が終わったダンボールを積むとスペース効率が良い」というのに気づいたので、頑張って別の箇所でもやってみる。流石にちょっと苦労したけど、効果は絶大でありました。というか最初っからやっておけば良かった。

そして今日は新聞の素晴らしさを思い知った。梱包材としてなんと素晴らしいことか。そりゃ瀬戸物とか詰めるのに重宝するわけだわ。しかしエアキャップを使いきってしまったのでまた買ってこないと。

ここに来て、ようやく荷造りが終わりそうな気がしてきました。いや最悪間に合わなかったら、その分だけ後で自分で梱包して運べばいいだけだしな(汗

それにしてもここ三日間の出費がものすごい。無論確保してる予算内ではあるんだけど、金銭感覚狂いそう。

そして夜が眠れなくて困る。夕方に寝た時の睡眠の質が良すぎたっぽい。新居では質のいい睡眠が取れるといいなあ。どうも実家の自室で質のいい睡眠が取れなくて久しいのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です