2010年03月22日(月)の日常

10時頃に起床。本日は祝日、今日昼寝したら流石に明日以降の生活リズムがボロボロになると思われるので、頑張って昼寝しない方向で(汗

いつものようにシェーバー当てて顔洗って、と思ったら最近シェーバーが全く剃れない。使ってるのがフィリップスの3ヘッドで、長年の試行錯誤の末これに辿り着いたんだけどコレ替え刃がすんげー高いんだよな、三回くらい交換したら本体が買えちゃうという、まるでプリンタのインク商法みたいな代物。その分刃は長持ちするっぽいが。

交換する前に内部を徹底的に洗浄してみる。良くある「刃の上からハンドソープを付けて刃を動かす」程度じゃ全然ダメ。ちょっとややこしい構造になってる刃を全バラしすると…おーおーものすげぇ汚い(汗。温水でひたすらキレイにする。最近パワー落ちたなーと思ってたのはコイツのせいだな。

その結果、元の切れ味が戻りました…というか戻りすぎて肌が剃刀負けする羽目に。どんだけ弱いんだオレの肌。とりあえず満足、自動洗浄装置付きの奴にするかーと思ったがどれも一長一短って感じだなー、「完全に洗浄出来ない」という辺りは全メーカー共通っぽいので、それならたまに手でキレイにする方がいいか、マメに洗う必要もないし(定期的な洗浄はハンドソープ+温水で十分)、この手の作業は嫌いじゃないし。

その後は先週土曜日にWOWOWで録画した「BBC EARTH 2010」を鑑賞、例のスタッフが手がけた最新作であります。今回は初っ端からガラパゴス諸島+イースター島で中々凄い、ひょっとしたら撮影の途中に新種が一杯見つかったんじゃないのかコレ。

「ガラパゴス化」ってのは「ガラパゴスケータイ」みたいに負のイメージを連想する所もあるけど、番組を見る限りでは少なくとも世界標準仕様で妥協するより「ガラパゴス化」で地域特化するのもありかと思った。ただ需要と供給のバランスがもの凄く難しくなるんだけどね。その点「ガラケー」は明らかに供給過多である。新機種とか半分に減らしてもダレも困らないだろアレ。

ガラパゴスに居る肉食系の蛾の幼虫(青虫)が実に興味深かった。なにせ葉や枝に擬態して、青虫の分際で近くに来たハエなどを補食するのだ。胴体ハエの方が太いんですが…。あとはこの手の番組でお約束の「如何にもソレっぽい動物が弱者を喰っちゃうシーン」続出、今回はサメvs海鳥の雛。

イルカも肉食なんだけど、この手のドキュメンタリー番組でその手の映像を見た事がないのはなんでだろうね(棒) トドとかペンギンを丸呑みするんだぜ、自分で見ていて相当引いたから、子供が見たら完璧に泣くなアレは。

一通りビデオを消化して満足したので、ちょっと外の空気を吸いに行くのも兼ねて昼飯の買い出し。道路がめっさ混んでてイライラします。えーとね、スピードメーターを見る限り「制限速度を1km/hもオーバーしない運転」してるのは判るけど、制限速度を守れば安全ってもんじゃないよ? むしろ10km程度で事故とか良く見るなオレ。

本屋を回って雑誌やらコミックスを(性懲りも無く)買い込んだ後にモスバーガーで家族五人分のオーダーを入れる、軽く3,000円を超える辺りがやっぱモスだ、しかも待たされるし。腹が減って痛い位だったので受け取った後はさっさと帰宅。

で、復刻版ダブルバーガーを食う。喰う前からもう「重い」のが判って「ポテト頼まなくて正解だったなー」とか思ったり。結果、旨いけどちょっと高すぎ、期間限定品だからまぁ許すが。あとこのレベルだと「お行儀良く食べる」のが極めて困難なので(喰ってみれば判る)お持ち帰り推奨。モスも一時期アレだった時代から大分復活したなぁ。

その後は買ってきた雑誌を読みふけったり。眠いけど我慢、おかげで積み本+CDはほとんど崩した…。後はゲームとDVD/BDがいくつかあるんだが、いつ崩せるのかコレは。

晩飯+風呂後はGears of war2を再開。やっぱり乗り物ミッションは苦手だー、何がって「ダメージ受けてるんだか良く判らない」とか「うまく操作出来ない」とか。動き自体は良く出来てるんだけどね、氷の上だとちゃんと滑るし。そして死因最多原因は「崖からの落下」という体たらくながらなんとかクリア。

途中ボート上でのボス戦のルールが良く判らなくて難儀したが、なんとか要塞突入まで来た。目が死んできたので本日はココまで。なんか金曜日に間に合わない気もしてきたけど、その時はカオヘの開始を遅らせるっつー事でいいや。多分来週の土日も使えばまずクリア出来るし。

んで超電磁砲の最終回とか見たり。思えば途中gdgdであったがこういう王道系な最終回は嫌いでは無いので良し。それにしても最強兵器:能力者レベル0+金属バットというのがなんともw

ただコレに限らず「人が人を安易に傷つける」作品は昨今多すぎるような気もする。先の「非実在青少年」と併せて考えたい。考えすぎ? いやオレはそう思わんのよ、それがこの「超電磁砲」に感じた一番の違和感。

その後は適当にこなし就寝。あー仕事行きたくないですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です