[モノ]Amazon Kindle日本上陸?

「[Amazon.co.jp](http://www.amazon.co.jp/ “Amazon.co.jp: 通販 – ファッション、家電から食品まで”)」のトップページにでっかいKindleの広告が来てて「ついに日本発売来たか-!」と思ってリンクを踏んだらリンク先が「[Amazon.com:Kindle Store](http://www.amazon.com/dp/B0015T963C//ref=ed_kindlejp_jef?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=gateway-center-column&pf_rd_r=03AJ7531B9Z67HY1ECM5&pf_rd_t=101&pf_rd_p=467133196&pf_rd_i=489986 “Amazon.com: Kindle Wireless Reading Device (6" Display, U.S. & International Wireless, Latest Generation): Kindle Store”)」な罠。

ま、そのうち普通に「[Amazon.co.jp](http://www.amazon.co.jp/ “Amazon.co.jp: 通販 – ファッション、家電から食品まで”)」で買えるようにはなると思う。その時にある程度和書が揃ってたらちょっと考えるなー。和書のラインナップ次第だけど。

前にも書いたけど、とかくコミック雑誌に関して結構ツライ思いをしてるので(月刊誌だと下手すると二日遅れとかあるし)、その辺りは本当になんとかして欲しい。広告費に該当する部分を上乗せしなくちゃならんと思うので若干割高になる可能性も大だけど、Kindle専用コミック雑誌とか出たら結構ワクワクするなー。問題は解像度か?

あと文芸誌とかも、あの類はやたら分厚いし(「ファウスト」とか買った事ないけど「読みづらそうだなー」と毎回本屋で見て思う)その連載作品を多く出している講談社BOXなんかはむしろ流通のせいであんだけ高くなってる印象もあるので、Kindle配信だとそのままの値段で行けそうな気もするけど…。

ただ小説家に関してはレイアウトとか段組とかを勝手に弄られると困るってのはあるかも知れない。あの辺は編集者が全部やってる気もするけど、レイアウトの絶妙さとか挿絵を入れるタイミングも重要な訳で、その辺り電子書籍だと整合取れるんかな?

「iPhoneでいいやん」という声も多いけど、やっぱ小さいんだよ画面…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です