2009年06月27日(土)の日常

眠たいけど病院に行かねばならんので10時前に起床、やっぱ眠い。そして異様に外が暑い。

まずは月イチの心療内科、今日は割と空いてる方かも。それでもやっぱ色々と空気が重い、最近は正直ココに来るのが一番精神的負担なんじゃねーの?って感も。一応待合室はお互いが背中合わせになったり、パーティションで区切られててなるべく他の人が目に入らない仕組みになってるんだけど(と、今気付いた事を書いてみる)、それでも妙なオーラが出てるのか気迫負けしてんなオレ…。

ここ最近の悩み事は土日、特に日が落ちるまで非常にグッタリする気分についてセンセイに吐露。これについては色々仕事のプレッシャーもあることを自覚しているのでしばらく様子見と。まぁヘタにクスリ増やされて合うまで悩むよりは正直いいような気もするんだけど、事実上なんもやってないよな…。気になる所があるのかめずらしく採血された、なんか自分の血を見ると心なしか粘度が高い気がする…(汗) いつも通りにクスリを貰って移動。

次の病院は先週も行った整形外科。まだ足裏の痛みが引かないのですよ…んでクスリも切れたのでもっぺん行くと。やっぱりというかなんというか「腱そのものが弱ってる」指摘された。いやそれ言い始めたら「どうやって鍛えるのか」というループに陥るのだが、ある程度直って一日辺りの歩数を増やしたらあっという間に悪化するし。もうどうしたらいいかサッパリ。とりあえず二週間分のクスリを処方される。病院二箇所も回ると診療代とクスリで出費がバカにならんなぁ…社保も高いのに。

ここで一旦帰宅してコーヒー飲んで一服。ちょっとヤボ用を足してから余ってるLCDモニタ(DELL 2001FP)を担いで車に戻る。先日友人が所有している同型LCDモニタが壊れて困ってるっつーので「うちで余ってるけど要る?」と持ちかけたら是非欲しいとの事で送る事になったのだ。

このモニタ、ピボット回転もサクっと出来て(片方向だけなのが惜しいが)「縦シューティングを遊ぶのに最適!」かと思ったけど、実際問題遊ばないんだよなー。あと縦シューは画角の関係で(人間は縦の画角が狭いので)あんましデカイとキツイのですよ。という訳で「余ってるけどそのうち使うかも」てなアイテムは積極的に処分していきたい所存。だって「そのうち使うかも」というのは95%位の確率で使わないから。

LCDモニタはデリケートな代物なので梱包はどうしたもんか、と先日調べたらクロネコヤマトで「パソコン宅急便」みたいな梱包サービスがあるので、ちと高いけどコイツを利用する。んで持ち込んで送り状書いて料金払ったら「後は梱包をこちらでやっておきますのでー」という事でどうやって梱包されたか判らずじまい。上下からビニールで挟み込む日本通運の「パソコンボ」とはまた違う仕組みらしいので見たかったんだけどなー。まぁ保険も効くと思うので搬送中に壊れたら全部ヤマトの責任だな、うん(汗

外は暑くて汗だく、ここら辺で諦めて車のエアコンを回したら感動的な位一気に涼しくなって感動した! というか調整しないとむしろ寒い。なんつーか家より車の方が涼しいというのもアレだよなー、北海道じゃ珍しくないことだとは思うけど。あとはエアコン回さなさすぎなので定期的に回さないとダメかなーとも、どんな機能もそうだけど定期的に動かさないといつの間にかダメになるかんね>車

その後は本屋兼CD屋に行って予約してたマイナーCDを引き取ったり、立ち読みしたり雑誌やらコミックスとか買ったり。「夏のあらし!」の原作が中々凄い事になってきた、というかあとコミックス一巻分くらいで終わるのかなコレ。「小林尽にしては傑作」と言われるのがアレだが、主人公に抵抗が無ければかなり面白いので偏見無しで読んで欲しい作品である。で、ガンガンJOKERでは「ひまわり」も読んでたりするのだが、ADVゲームのコミック化の例に漏れず妙に中途半端な所で終わりそうな予感が。三話目の最後でやっとアクア出て来たし…、三人目(一応ネタバレになるので名前は伏せる)は出ないまま終わりそうな予感も。

んで前日に仕入れた情報を頼りに滅多に行かない(メイン巡回ルートに一個もない)TSUTAYAに行ってみると…、おぉ西尾維新特集コーナーが出来ております。と言うわけで無料小雑誌「西尾維新アニメプロジェクト」を無事ゲット。ちなみに現在は「偽物語(下)」を半分位読んでおります。出来ればアニメが始まる前に「化物語(上) 」「化物語(下) 」の二周目に入りたい所ではある。

「化物語」というのは「小説」という形式を最大限生かしたある意味ズルい作品で、正直アレがそのままアニメ化出来るとは思ってないので別モノとして扱いたい。話によると「文字を積極的にアニメに取り入れる」という事なので結構オリジナルの持つ「文字によるネタ」を再現しようとしているのかも知れない。それは半分期待で半分不安だなー、まぁ新房監督なんであまり心配はしてないのだが。出来が良かったらBDで出してね。

あとは昼飯を購入して帰宅。家では相変わらずダラダラと。そんな事やってるうちにどんどん通販で買った荷物が届くし、山積みになった雑誌とかコミックスを見て心が折れそうに…(汗) せめてこれだけは見ておかないと、と思いつつ先日買ったベース教則本に付いてきたDVDを一通り見る。左手と右手のアップが同時に表示されるのはありがたい仕様だなー、ただ教則本であんまし触れてないミュートが初っぱなからバシバシ使ってるのだが気になるが、その位は自分で判断してやれってか?(汗) しっかしこれ全部こなすのに一年以上かかりそうな勢いだ…。

あとは兄貴がWiiリゾートスポーツを買って来た関係でWii本体を渋々返したり。改めてWiiとGCのACアダプタを見たけど箱○のアダプタをバカに出来ないでかさだと思う…。そもそもGCもWiiも微妙に設置位置に悩む形してるし。ケーブルがアレな状態なので外すだけで汗だく。

あとLeafの新作版「痕~きずあと~」の初回限定版が届いてしまったので(汗)とりあえずインストール、初っぱなから初回特典の「最新OS上で動く98版雫(痕も付いてくる)」を動かす…、おぉLeafロゴがちゃんと古い奴だ。起動のついでに卒業式エンドまでプレイしてみるけど意外に覚えててちょっと驚き、そしてそのテキストの純度の高さは今見ても凄い、本当に狂気の域だ。本物って色褪せないもんなんだなぁ…。

で、新作版「痕~きずあと~」も起動してみると…お約束のようにムービーが始まった。判っちゃいたけどなんか寂しい。タイトル画面まで来たら実に懐かしい音楽が流れてきてちょっと泣けて来た…。まぁ内容に関しては賛否両論色々出るんだろうけど、とりあえずタイトル画面だけで許す気になってきた(汗) どうせプレイ時間もそんなに長くないから新作分はサクッとクリアする予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です