2009/01/07(水)の日常

昨日寝る前は「朝起きる自信ねぇ…」って位眠かったのに、何故か目覚ましが鳴る数分前に起きる自分が不思議だ。休みの日までコレだからストレス溜まってるのかね。

仕事は全然進展無し、いや仕事はしてますがもうちょっと材料寄越せと。あと昨日カレンダーネタを振ったらカレンダーが来た…って本社からの余りかよorz、まぁ無いよりマシなので卓上カレンダーを貰っておく。それにしても版が小さくなった所が多いなぁ。

帰宅後は風邪が残ってるのかダルい。ユルユルと昨日購入した音ネタの確認をしたり、まぁ値段相応ですかね。

ソフトシンセ環境だと何がいいかってパッチ名称がドカっと一覧で確認出来る事、パッチ領域の制限が無い事、あとエフェクトの抜き差しが簡単な上にやたら強力って辺り。なるほど時間に追われるプロはみんなソフトに移行するわけだ、昔はシンセの管理は金払ってマニピュレーター任せ、という人が多かったというのも頷ける。

そいや書き忘れてたがボカロシリーズの最新作がようやく正式発表になったようで、予想はしてたけどカラーリングがYAMAHA VL-1/VP-1モチーフなのが個人的にはちょっと感激。VL-1は出た当時に速攻で楽器屋に行って鳴らして(流石にブレコンは使わなかったが)「やっと新しい時代が来た!」と感動したモンです。高級感溢れまくりの本体デザインも未だに好き。流石にVP-1は触ったことないけど。

ただFM音源同様ヤマハで物理モデリング音源の特許を取ったモンだから後がどうにも…。今でもソフト音源では地道に研究は進んでるみたいだけど、ブレイクスルーは無いなぁ。ちなみにVL-1とそのモジュール版のVL1mは未だにヤフオクで良い値段付いております。

肝心のボカロ本体については「バイリンガル」って事でちょっと興味あり、なんかザパニーズイングリッシュ臭いけど(汗。リン・レンが一時期えらい叩き売りになってるのを見てるので、安かったらネタで買ってもいいかなぁ。

閑話休題、愛用のベッドの床はワイヤーメッシュなんだが、これが使ってるうちにあちこち切れるわ溶接は外れるわで結構酷い事になってる。耐荷重云々とかあっても寝返りを打ったり、起きる時に腰を支点にして起き上がったりしたらそりゃ瞬間的に体重の数倍かかる訳で。いやオレ本人が重いのは否定しないが(汗

特に腰の辺りがすっかりダメになっちゃって寝てると腰が沈む状態に、これでは普通に寝てても腰を痛めそうなんで色々と考える。同じようなベッドはみんなワイヤーメッシュで同じ事になりそう。そこでいわゆる「すのこマット」を買って敷こうと思ったらコレが値段とかピンキリで材質も桐やら檜とかあって悩む。本当に強度的に大丈夫かも謎だし、実際「割っちゃった」ってな話も聞くし。

そこであちこち調べたら「押し入れ用すのこマットを何枚か買って敷いた方が安い上に万が一壊れてもその部分だけ交換可能」という話があって納得。今はロール式の奴が流行らしいが、あれは巻いたら相当に重いらしいので注意、オレの場合は敷きっぱなしだからいいんだけど。

で、そもそも「今のベッドに押し入れ用すのこマットは敷けるのか?」という疑問を解消すべくマットを避けてみる。敷けそう、というかデカブツ作成の際に結構な量のラワン合板が余ってて始末に困ってるのだよなーと思いつつ試しに敷いてみる。…サイズがアレなんで多少ガタガタ言うが腰の沈みは完璧に解消、なんかこれでもう良くね? しばらく試して大丈夫だったらタコ糸かなんかで固定しちゃえば大丈夫かも。というか材料が目の前にありつつコレで半年以上悩んでたオレって…(汗

今年もBS-Jでモントルージャズフェスの放送が始まったので視聴。毎度お馴染みちょっと解像度が甘いのは元ソースのせいなんだろうか、それでもSDよりは遙かにマシだけど。海外のAmazonで見たらいくつかBDソフトも出てるんだけど、どうして日本じゃここまでBD音楽ソフトが出ない&出てもバカ高いんだか…。マジでLDの二の舞な気がしてきた。

いい加減睡眠時間を多めに取らないと死ねる気がしたので早めに就寝。

web拍手を送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です