2008/01/26(土)の日常

休みだけど朝イチで例の治療院、しかも大雪なのでいつもとほぼ同じ時間に起床、眠いー。

早めに家を出るが途中の交差点を通過するのに突然20分位かかってかなりゲンナリ、なにかと思ったら軽自動車が横転して二車線塞いでました…。やっぱり道路は混んでるし、という訳できっちり治療院に20分遅れて到着。例の左足は大分良くなったけど、やっぱり治療時間が足りなかった間が否めない、あの20分があればなぁ。

その後は心療内科、いつも予約時間までの移動中に本屋に寄って暇つぶしとかやる位の余裕があるのだが、ヤバイ気がして直行。結果予約時間ピッタリに到着。あぁ雪なんて嫌いだ。

病院の後は近くの本屋とPC工房に寄る。途中の交差点でアンダーステア発生→でもまだまだ車線内だから平気→って大雪で道幅すげー狭くなってるし! ってな訳で50cm位豪快に雪山を削りつつ曲がってしまった。豪快に雪が舞ってちょっとスノーラリー気分(汗、完璧にパウダースノー状態なんで車体にダメージは一切無し。

PC工房では欲しいものを探したが見つからない。今使ってるFILCOのメカニカルキーボードが多分8年目突入かと思うのだが(汗) さすがに最近ちょっと怪しいので新しいの欲しいなと。ダイアテックの全キー同時押し対応の奴を狙い中。黒軸か茶軸かは後で実際に触って確かめよう。ちなみに個人的に一番好きなキーボードはAXキーボード。おかげで今でもJISでもASCIIでも結構平気な人になってる、流石に無いキーは押せないが。

帰宅後は未だに連絡が来ない初期不良GAの件でサポセンに電話、って全然繋がらないし。やっと繋がって聞いたら「BIOS画面が出ない症状は確認済み、交換品を取り寄せ中」との事。って来るのか? まぁ対応は悪くなかったので「発送前に一言連絡下さい」と伝言を頼んで電話を切る。

…その一時間後に「交換品が用意できましたので発送します」って電話が来たのはどうよ?(汗) まぁいいですけど、明後日には届く予定、ちゃんと映るといいなぁ(弱気

その間に色々調べ物をしたり。メインをDVI-Dのモニタで、サブにDVI-D・HDMI変換で液晶TVを使うって出来るんだろうか? HDCPは対応してるからメインモニタに液晶TVは使えるのは確定なんだろうけど(オーバースキャン領域がどうなるか謎、DbD出来るかはTV次第?)、出来たら色々便利。しかし液晶TVにHDMI端子が一個しか無い罠。将来に備えて切り替え機を購入してしまうか悩み中。変換コネクタとかケーブルとか揃えると安物でも結構いい値段だし。

その後も色々調べ物したり、ヤフオクの出品物の管理とかしたり。一番でかくて高い奴が最後に売れ残ったのは悲しい…、あとうっかり「自動延長なし」で出品してしまったことに今更気づいたり、後で変更出来ないのはどうにかして欲しい。


### [動画]とてつもなくクリエイティブなブラジャーの広告(IDEA*IDEA)

この発想は無かったw 日本だとこの手の技は放送出来ないかもなー。

ギターヒーローというゲームが3D俯瞰型でチップが落ちてくる音ゲーなんだが(KLAXに似た感じ、と言っても通じるかどうか)、これもスクロールが滑らかなもんで遊んでると目が似たような現象に。しかも長続きするので結構辛い。

ちなみにこの手の錯覚がほとんど効かない人も居るっぽい。螺旋がグルグル回る時点で視点に違和感を感じない人はダメかと。


### [時事ネタ]「御手洗会長は反捕鯨表明を」グリーンピースが書簡(MSN産経ニュース)

書簡っつーよりは恫喝に見えるのですが。

ちゃんとした理由で捕鯨反対なら判るんだけど、大多数は「クジラは他の生物とはステージが違うのだよハハハ」みたいな意見ばっかしだからなー。

「クジラはとても素晴らしい生き物で、権利や愛が与えられてしかるべき」ロンドンの日本大使館で14歳少女が反捕鯨活動(痛いニュース)

日本人のメンタリティとしては「クジラも牛も豚も素晴らしい生き物、実際に牧場で食用牛を愛でて育てている人もいるし」って感じが多数かと思うが。だからこそ「いただきます」という言葉が重要なのだ、食前に行う神への祈りとは全然別。「家畜」という言葉の意味自体が多分日本とそれ以外とで全然違うんだろうな。

余談だが「給食費を払ってるんだから『いただきます』と子供に言わせるのはおかしい」というバカ親が増えてるそうで、本当この国はどうなるんだか。

ところで先日、生ミンククジラのたたきを頂きました[^1]。これがまたすんげー旨くて驚いた。クジラって戦後の「動物性たんぱく質が不足してたころの代用肉」ってイメージが強かったんだけど、あれは高級馬刺しといい勝負かとも思う。

ま、現実的には今現在の捕鯨問題より世界的なマグロ乱獲問題の方がずっと問題だろうにねぇ。

[^1]: こういう話をすると叩かれるのだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です