2006/11/02(木)の日常

流石に昨晩早く寝た分調子は良し。出社前にコンビニに寄って立ち読み、相変わらず柴田ヨクサルは神だと思った、これほどコミックスの発売が待ち遠しい作品も久々だ>ハチワンダイバー。

出社して来札した社長&総務部長にあいさつ。その後経営計画の説明会やら個人面談とかで半日潰れるが、それなりに有意義な話が出来たと思うので良し。

あとは未だに回答が来ないので、仕方ないので現状の仕様でドキュメント書き…。とか思ったら定時30分前に回答来るし。しかもかなり予想外の回答だし。この分だと「今貰ってるデータで調整しても意味がない」という結論に。部長と相談して了承を貰って、結局但し書き付きで現状の仕様のまま仮納品することに決定。来週からは別の難儀な仕事が待ってるのでちょっと気が重い…。

定時後は事務所全員+社長+総務部長で会食。実は事務所全員で宴会って地道にはじめてだったり(一人出席率が極端に低い人が居るんだよ…) そこそこ旨くて満足。色々と怪しい話も聞けたし。ただガチで飲むのが久々だったせいか、最初のビールで一気に酔いが回ってしまったので、あとはペースを落として赤ワインをチビチビと。占いの類は基本的に信じてないのだが、職場の朝イチで見るページの片隅に占いが載ってて、その内容が今日に限って最低だったので「マズい発言する位なら何も言わない」という事だけを守りつつ適当に話に混じる。結果としては占いを見ておいて良かったのかも知れない(汗

一次会で帰るつもりだったのだが、半ば強制的に二次会に参加。タクシーに乗って移動したのだが、酔っ払った頭で流れる風景を見ると「この状態で運転したら絶対に事故る」とか思った、飲酒運転撲滅賛成。しかし24条って何年ぶりだろう。

ここでもかなり怪しい話が炸裂しまくっていて、聞いて良かったのか忘れるべきなのか微妙な所だなー。流石に酔いが醒めて来てちょっと頭痛気味。最後まで付き合ってたら終電が無くなるのでちと早めに一人だけ先に退散。地下鉄で札幌まで戻り、終電一本前の列車に早めに並んで座って帰宅。途中で寝てしまい、アナウンスで目が覚めたと思ったら自宅最寄の駅で慌てて降りる。マジで危なかった。

しかし一回寝てしまったせいか頭痛がかなり酷い。あんまし酷いので帰宅して着替えたはいいが、布団に入って横になったらメガネかけたまま深夜3時位まで寝てしまう。一度起きてメガネ外して水飲んで寝直し…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です