[映像]F1ブラジルGP 公式決勝

仮眠前にセットした目覚ましは確かにAM1:30にセットされててアラームもONになってる。なのに何故起きたらAM5:50なのだ(汗)

かなり絶望したが、1.5倍速で見れば出社時間に間に合いそう。ネットでうっかり結果を知ってしまうよりはその前に見たほうがいいと思ったので鑑賞開始、無論PCの電源は入れない。HDDレコで1.5倍速再生して、TV側で「ゆっくり聴き」モードONにすると発言者によってはかなり効果的なのが判る(ぉぃ、川合ちゃんだけは全く効果無し(汗

チャンピオンシップに関しては鈴鹿と昨日の予選でほぼ終わったと思っているので(自爆しない事にかけては一流だしなアロンソ)、今日の注目は自ずと今日が最後のシューマッハに注がれる。1コーナーのすげぇギリギリな飛び込みに痺れ、フィジケラのオーバーテイクにまた痺れ…ってリアタイヤバースト? 一体なんなんだよここ最近のマモノは…。

しかしここからが凄かった、トラブルを抱えつつも「今のF1がつまらないなんて言わせないぜ」と言わんばかりの全身全霊のオーバーテイク大会。フィジケラとのバトル、ライコネンとのバトル…。本当に今日で引退してしまうドライバーの走りなのかコレが。

終わってみれば最後尾から4位という驚異的な追い上げ&全セクター&ファステストラップ記録。残念ながら表彰台には届かなかったが、「終始危なげの無い走りで確実に母国優勝をモノにしたマッサ」、「1ポイントでも取ればチャンピオン確定なのに危なげない走りできっちり2位に入ったアロンソ」「下位グリッドから地道に三位まで上がったバトン」「驚異的なレコードペースを叩き出して10位にまで上り詰めた琢磨」…どのドライバーも良かったけど、なにより記憶に残ったのはシューマッハの気迫溢れる走りだった。

あー生でLiveTimingありで見たかったわ、本当に。

そして13年ぶりとなるブラジルでの母国ドライバー優勝。あぁ前の優勝者ってセナか。なんというか舞台が整いすぎ。久々に見た「国旗を持ってウイニングラン(違反行為だけど今回は大目に見るだろ)」がセナと被ってなんかもう…泣ける。色々あったけど、悪者扱いされてもおかしくない行為もあったけど、今はただひたすら「おつかれさま、そしてありがとう」と言いたい。偉大な速さを誇るドライバーが無傷でサーキットを去る事が出来たのもまた幸いである。

しかし考えてみれば今年って基本的にルノーとフェラーリしか勝って無いんだよなー。ホンダが一勝してるけどアロンソとシューマッハがアレだったし(だからといってこの一勝に価値が無い訳ではない) マクラーレンが信頼性に不安を残しつつ結局一勝もして無いわけで、果たして来年はどうなることやら…。

実は今回一番のサプライズは、セクター2の二番手タイムが左近だという事…。まぁ来年は居ない気がかなりするけど(ぉぃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です