2006/06/25(日)の日常

12時頃起床、ちょっと寝すぎ。

する事もなく暇、夕方前に兄貴共々ちょいとスニーカーとかを買いに出かける、目ぼしいモノが皆無だったので結局何も購入せず。ここ最近は幅が広目なので愛用していたアディダスもなんか縦サイズに対して幅が狭くなってるような気が…、Pumaとか絶対履けないし。ナイキはそれなりに履けるんだけど、全体的に作りが安っぽい割に高いのが嫌、一年でボロボロになりそうだし。なんつうか歳を取るにつれて服やら靴やらの購入選択肢がどんどん狭まってる気がする、スーツで決めろって? あんな窮屈なの冠婚葬祭だけで十分だわもう。

夜はちょっと暇が出来たのと、例のサウンドカードでちょっと気になるネタがあったので実験。DOS版のテストプログラムを見つけたので試したのだが、I/OポートとIRQはOKだけど8bit/16bitDMAがコケる。…ひょっとして今時のPCIリソースには8bit/16BitDMAは通ってないのかコレ?。だとするとYMF724でDDMAが動かなかったのも納得なんだが。ようするに完璧に手詰まりです、ありがとう(ry

ISAバスが残ってる440BXマザーとかヤフオクを見る限りはもう捨て値なので、買っちゃおうかなとも思ったが流石にバカバカしいので止めておく、一番の理由は置き場所が無い事なんだが。駆動電圧1.7v~1.6v系のPentiumIII/Celeron対応な440BXマザーでかつPC/PCIコネクタ装備ってあったっけ? 一部のマザーボード+Socket370→Slot1変換ボードで実現出来ない事もないらしいが、流石にそこまでするのもバカバカしい気がするし。今調べようと思っても資料の多くが404だったりして難しい模様。

しかし当時幻と言われてたSlot1のPenIII-1GHz/FSB100MHzが今でもいい値段付いてるのにはちょっと驚いた、FSB133MHz版ならそう珍しくもないんだけど。当時あったら買おうと思って買えなかったんだよなぁコレ。

その後は早めに寝て、起きれたらF1カナダGP決勝を見る…と思ったがなんか眠れないのでそのまま起きて見てしまう。今時のF1レベルではあるが前回のシルバーストーンよりは遥かに面白かったので許そう。しっかし最後のSC再スタートで思いっきりフタをしていたトゥルーリはやっぱアレだ、トヨタは契約延長したらしいが本当にいいのか? しかしSC入らなかったら完璧にモンテイロに勝ってたのに実に勿体無かった>琢磨。まぁこれもレースですな、自滅っぽいし。

とりあえずアロンソが強いのは我慢するから、あの謎のパフォーマンスだけは止めて欲しい。さもないとスイス銀行に振り込んで謎のスナイパーを(ry

しかしなんか頭痛が酷い…、ちょっと眠いのを我慢してるせいか? まぁ寝れば直るだろうと思いつつゴール後はさっさと就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です