2006/04/30(日)の日常

10時頃起床、体調は少しはマシになった模様。

朝メシ後は昨晩撮ったmotoGPトルコGPの予選を見る。…ウェットコンディションとは言えスズキがPP取るって一体、しっかしヤマハ勢は予選弱いなぁ本気で。本戦の天候次第では面白いレース展開になりそうだが。

昼過ぎに家族四人でクルマで北海道立近代美術館に行って「光・動く彫刻 伊藤隆道展」を見に行く。札幌市民なら間違いなくこの人の作品を一回は見ている筈である、ホワイトイルミネーションのツリーとかな。

しっかし日曜日の昼だと言うのに駐車場がガラガラでちょっと悲しくなる。実際人も少ないし…。しかし展示作品は素晴らしいの一言だった、コレ写真で見てもサッパリ凄さが判らんだろうけど、動いているのを見るとちょっと凄いよ。「回転螺旋」シリーズとかマジで欲しくなるし、ミニチュアサイズで出してくれないもんだろうか、そんな事すら考えてしまう内容であった。あと製作は北広島の工場でやってるって話だけど、リングが浮いてるように見える奴とか工作精度も地道に凄いんじゃなかろうか。

ライティングとかも完璧で実にいい仕事だ近代美術館、先日大丸でやった「キリコ展」とは大違い。もうちょっと評価されてもいい人だよね、「パチンコドンキー」のモニュメントまでやってたりして「仕事選ばなさ過ぎ」とか思ったりもしたけど。

帰りはらーめん五丈原本店に行ってみる。クルマをどこに止めるかが心配だったが、14時ごろだったにも関わらず三台分しか無い駐車場が二台開いてる、しかも店に入ったら席は開いてなかったものの待ち人数ゼロな状態。で待ってたら後から人が来ること来ること、実にナイスなタイミングだった模様。

肝心のラーメンは…これが旨かった。一時期に比べて落ちた、なんて評判も聞くけど、店員も礼儀正しいし。なによりチャーシューが絶品である、箸で摘んだ感触は普通なのに舌の上に乗せただけでまさに文字通り融けてそのまま飲み込める、なんて体験初めてだ。これでランチタイムなら600円、見た目もボリュームたっぷり(最近のやたら高いコンビニおにぎりは見習え)なチャーシューおにぎりが150円ってのは安い。こんな店が近くにあったらマジで通うよオレ、完敗。

15時過ぎに帰宅。家族に率直にクルマに乗った感想を聞いたが「後ろの椅子は前のクルマより良い」「前の椅子もいいけどちょっと乗り降りし辛い」「乗り心地はちょっと固いけど不快じゃない」とフツーに全然抵抗なかった模様。という訳でオレのクルマは「ごく普通のファミリーセダン」という事に決定しました、文句は言わせない(ぉぃ

あとは読書したり床屋に行ったり。夜はWRCアルゼンチンの生放送見たり。とりあえずぺターが2位に入って嬉しい、相変わらず細かいトラブルがチョコチョコと出てたみたいだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です