[腕時計]CASIO TheG BlackForce GW-700BTJ-1JF

(OHP)

先日修理しようとしたG-SHOCKのバンド止めは結局ダメ、接着面がそもそも少なすぎて強度が得られないんだよなー。こいつはアナログ+デジタルなのだがお互いの時計が連動しない上にアナログの時刻合わせが面倒臭すぎる(進む方向に狂うのに針を進める事でしか調整出来ない)ので、いい加減新しい奴を購入する事にする。

…散々時計コーナーの前で悩む。モノは以前のモデルでそのタフさとかが気に入ったG-SHOCK系で決まり、必須条件は「時刻合わせがめんどい上に家のほとんどの時計が自動時刻合わせ付いてるので電波時計」って辺りなんだが相当に悩む。そもそもG-SHOCKのアナログ針モデルって「液晶部分に針が重ならない」モデルが皆無なんだよなー、コレどうにかして欲しいんだが。

そもそもアナログ針は認識性に優れるというけど、実際にはもう頭の方でデジタル数字の速度認識が追いついたような気がする。少なくとも正確性ならデジタルの方が圧倒的に有利だし。じゃあいっそのことアナログ針捨てるか、ムーブメント部分が丸々無くなって重量も軽くなるし薄くなるし。

…しかしデジタル時計って安物のイメージがあるけど、G-SHOCKのメタルバンドモデルは結構いい値段するのであった。樹脂バンドはあれはあれで便利なんだがまたバンド止めが切れるのもなんか嫌だし。とりあえず「GW-700BD」モデルがいい感じなのだがバンドがステン製かチタン製かで悩む、価格差8,000円弱。

ここで店員を呼び出して両方持ってみる。…ステン製のは150g弱って事で実に重い、それに比べてチタン製は100g強と実に重さ2/3、これでもちょっと重い位だが(以前の樹脂バンド製は65g)メタルバンドじゃこの位が限界だろ。てな訳でチタン製な「GW-700BTJ-1JF」お買い上げ。ソーラー電波時計とは言えデジタル腕時計が30,000円超えですか(汗)

ま、とりあえずは気にいってるので良しとしておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です