[PS2]ドラゴンクエストVIII

とりあえず終わった。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス (2004/11/27)
売り上げランキング: 44
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.11

5 心に刻まれたあのメロディ
5 街頭でPVを見ただけだが。。。
5 これしかありません!

勢いで真EDも一気に終わらせちゃったよ。真EDの方が後腐れ感無くて良いかなぁ。ちなみに終了時の主人公はレベル44、時間は67時間位。

本当はまだまだやり込み要素があるんだが(例の試練とか、バトルロード制覇とか)そこまでやってるとプレイ時間が100時間越えそうな気がするのでここら辺で終わりにしておく。

さて感想、普通に面白かったです。でも良作ではあっても決しては傑作ではないなぁ。

敢えて言うなら「非常に丁寧に作られた、100人中90人が納得する出来」みたいな感じ? でも「その中の10人が絶賛し人生観を変える」みたいな所までは行ってないと思う。

世間の評判が良いし、見た目も良いので「暇なうちにやっとくか」とか思って始めたわけだが、個人的にプレイした時間と得た物のトレードオフはなんとかプラスって所か。多分仕事忙しかったら途中で投げてる可能性大。

#そういった意味では実はMGS3の方が好きだったりするオレ、あっちは人選ぶけどな

まず思ったのが「見た目の表現力を抜きにすれば、SFCで同じ面白さを表現出来そう」ってな部分。基本システムは本当にSFCで出来そうな感じだし、3Dじゃないと絶対出来ない、って仕組みは実はほとんど無い。モンスターのバトルアニメーションは実に良く出来てて、また種類も豊富でその辺りは感心するけどね。

要するに「SFCで出しても面白い(であろう)代物をPS2の性能を活かしつつ、かつ面白さを損なわずに作った」って所か。それ自体の技術力であるとか演出力は感心するけど「ドラクエだから」で済ませてしまっている部分が多いんだよね、この辺りは安心すると同時に「見た目に比例する斬新さ」を期待していた自分にはかなりガッカリである。

戦闘システム自体は色々と練られていて(特にモンスターチームは秀逸と思う)良かったんだけど、肝心のテンションシステムが後半になると「いてつく波動」を連発するボスキャラが多すぎて萎えてくる罠。まぁそういうボスキャラはテンション貯めなくても倒せるようにバランス調整してあるんだけど、もう少しなんとかならなかったのかなぁ、せめてテンションが2ターン分下がるとかさ。

あと肝心の3Dなフィールドマップ。城下町や村がリアルスケールでマッピングされてたりするのは感心するけど、町に入るとロード入って画面切り替わるのであんまし臨場感ない罠。「そこら辺走ってるだけで楽しい」って人も居るけど、個人的にはその辺りニンテンドー64版ゼルダを超えられてないと思う。空飛ぶのはちょっと楽しいけどマップがそれ専用なので地上の宝箱とかスカウトモンスターが見えない罠。

ストーリーも後半に行くほどアレ感が漂うし…。ただ非常に判りやすいとか、しばらくゲーム中断してても大丈夫なように作ってある辺りは大変好印象ではある。

という訳で「面白いっちゃ面白いけど、これを手放しで誉めてたら日本のゲーム業界は本当にヤバイ」って感じがするのだオレとしては。同じ事は「GT」シリーズにも言えるんだけどね。

個人的には全体的な出来が突出して無くても、どこか一個でも自分の心に刺さればそれで良し!みたいな部分があるからなぁ、そういった意味で今回のドラクエ、ほとんどと言っていいほど心には刺さらんかった。セガファンであるとかBEEP!とか読んでたのが原因なんでしょうか(ぉぃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です