2018年07月02日(月)の日常

目覚ましで起床、体調は別に悪くないけど、今週来週でやらなきゃいけない仕事の事を考えるとちょっと鬱入る。どうにもエンジンがかからん。

そのまま出社、札幌もじわじわ暑くなってきて、あちこちで冷房が入るようになって寒暖差が激しく。おかげで朝っぱらからくしゃみが止まらなくてつらい。風邪引いてなきゃいいけど。

淡々と仕事をして、途中で催してきたので検便採取キットを手に職場トイレに。うむ二回中一回の採取が無事成功。毎回検査直前になると便秘気味で苦しんでるし、一回でも取れただけマシなので少し安心する。職場ではあんましやりたくないけども。

午後も淡々とお仕事。TLで伊藤明弘氏が今やってる連載を終わらせて、またサンデーGXで連載を始めるって聞いてちょっとビックリする。え、ちゃんとしたマンガを連載できるくらいに復帰できてたの? ジオブリとワイルダネスを放置して?

病気とは聞いてたがまさか利き腕の右手が使えなくなって、左手で書いてると聞いてびっくりした。最近の作品を見ても全然そうは見えなかったし。漫画家の執念凄いわ…。いやそれとは別にどうにかしてジオブリを終わらせて欲しいとは思うけど、いっそ作画は他の人でもいい位で。

夕方には歌丸さんの訃報が入る。ご冥福をお祈りします。高齢ではあるけど、実はうちの母親より年下なのよね。うちの母親のことも考えると色々となあ。

どうにも調子が上がらないけど、なんとか仕様までは出来たので今日は定時上がりにする。こんな状態でダラダラ残業してても時間のムダだし。

帰りは雨、ここ最近の天気はまるで梅雨で、道民には厳しいレベルの湿度が続く。

ちょっと買い物をしてから帰宅してご飯のストックが無いので即炊飯。風呂を洗ってお湯を貼って入って、上がった頃にご飯が炊けてるので晩メシを食って洗い物まで済ませてもまだ19時半。定時上がりって偉大だ。

ごはんがやや水っぽく炊けたんだが、湿度の違いって関係するのかなコレ? 許容範囲なので別にいいか。

Switchでダライアス詰め合わせセットが出るようで、これ特装版がまた高いなあ、マスターシステム用「SAGAIA」とか遊んでみたいものもあるんだけど、なんか「一回起動したら遊ばなそう」なやつも多くて、いや当時はメガドラ版ダラIIとか大好きだったけど、AC版収録されてるならそっちを遊ぶみたいな。どうせならダライアスRも入れろよ。

歴代『ダライアス』作品を移植した『ダライアス コズミックコレクション』 がNintendo Switchで発売決定! 発売日は2019年2月28日予定 - ファミ通.com

にしても、PS4アーケードアーカイブスのダライアスIIはどうなったんでしょうか。怪しい噂で「権利状態のため開発キャンセル」という話を聞いたけど、コレのせいなんだろうかねえ…。

しかし「初代ダライアスの完全移植が出ない」とか言ってた頃に比べると恵まれてるなあ、初代どころか外伝まで携帯機で遊べる時代とは。ジョイコンのHD振動でボディソニック再現とかあるといいすね。でもGダラの完全移植はまだないんだっけ? 個人的に思い入れが全く無いのですけども。

その一方で「オレはn本買うぜ」って言ってる人がいて、でもそれは本来「オレはn人に買わせたぜ」であるべきなんだよな、いや後者のハードルがすごい高いのは分かるけども。一人で本数買いしてメーカーを支える、って考えはできれば止めた方がいいのではないかと思う。それは誰も幸せになれない。同じものをn本買う金があったらその分違うやつを色々買おうよ。

その後は積みKindleを崩したり。

ちょいと時間が余ったのでプラモの実験。タミヤカラーアクリル塗料はマジックリン(緑の普通の奴)で簡単に落ちるっつーので試しに買ってきたのです。バスマジックリン(黄色いやつ)だとダメなので注意。

塗装したプラにスプレータイプのマジックリンを噴いてちょっと放置して水で洗い流すだけで塗装前みたいにツルツルになった、想像以上に劇的に落ちてびっくりする、無水エタノールよりよっぽど効率が良い。奥まった所は流石に取れないので爪楊枝や使い古しの歯ブラシとかでかき出す。ここまで塗装剥がしがやりやすい塗料だと逆に使えるかもなあ。プラも侵食しないっぽいし。

さらにもうちょっと実験、きっかけはここのブログ。ここに書いてあるとおりにタミヤカラーアクリル塗料は「乾いてるように見えても重ね塗りしようとしたら乾きかけの状態に重ね塗りした状態みたいになる」事が多い。書いてある通りに表面しか乾いてないんだろう。しかも2日置いたくらいでもまだ完全に乾かないことがあったりする。NDロードスターの下回りはコレでずいぶん苦労した。

Military Method: タミヤアクリルカラーの特性と塗装技術について

Military Method: 模型塗料の特性について考えを巡らしてみた。

んで、ここに書いてある通りに専用溶剤ではなく精製水で希釈するというネタをやってみた。やってみたら塗料は薄まってるから隠蔽率は大幅に下がるけど、その分あっという間に乾く、ドライヤーも使うとさらに早い。塗料が薄いから塗膜も超薄くなる、角に塗料が溜まったりしたらティッシュをこより状にしてそこの塗料を吸い出せばOK。

これでやったらグロスもつや消しもかなりキレイに塗れる事が判明。サンプルは塗料皿がちょっと汚かったのでアレだが、それでも普通に筆塗りするより塗膜は薄くてキレイかも。どうしても表面をもっとキレイにしたけりゃ乾いてから水研ぎすればいい(塗膜薄いから怖いが)

この方法で何が良いかと言うと、塗るのが極めて難しいセミグロスブラックが気軽に塗れる。セミグロスブラックって瓶から直で塗ると超キレイに薄塗りしないとツヤ状態が斑になる&きっちり乾かさないと塗り重ね出来ないという難儀な塗料なんだけど、この方式だとあっという間に均等な半ツヤを保持したまま塗れてしまう。なるほど。

この方式のメリットとして、毎回使う分を塗料皿に入れてさらに希釈するので、塗料の蓋を開けてるとき以外はほぼ無臭になる。タミヤカラーアクリル塗料を水で希釈しちゃう、というのは一部ではおなじみのテクニックらしいけど確かにコレは使えるなあ。

逆に言えばタミヤカラーアクリル塗料のあの匂いってやっぱり溶剤が揮発してる匂いなんで、希釈しない場合でも使う分だけ塗料皿に取って蓋を出来るだけ開けないほうが良さそう。ファレホやシタデルとかのエマルジョン系なら大丈夫なのかな。

やっぱりシタデルやファレホも一回試してみるべきかなーとは思った。ただ塗料って「顔料と溶剤を混ぜて、溶剤が揮発することにより定着する」という代物なので(熱硬化とか光硬化とか塗る直前に硬化剤入れるとかの特殊系はあるけど)、そこまで基本スペックって変わらん気もするんだよね。あえて言うなら顔料の違いか。

使い勝手に差は出るだろうけど、夢のような塗料はなさそうというのが個人的な予想。

ちなみに今回は道具も無いので塗料皿(昔ながらの10枚で100円のアレ、20年位に買ったデッドストック品)でやったけど、今どきはウォーターパレットを買うか自作するか、あるいはペーパーパレット+水筆を使うのがいいらしい。水筆は以前ちょっと探したけど見つからなかったんだよなあ。大丸藤井とかに行けば売ってるのかしら。

さて今晩はサッカー日本代表の試合があるけど、ちょいと風邪気味で体調が良くないので寝てしまう。ベッドに横になったら咳が止まらん始末だし。まあたまたま起きれたら見る位の勢いで。

本日のネタ。スカパーの方からAmazonに歩み寄ってくるとはちょっと意外。フジオンデマンドも来るし、ますますTVをみない人が増えそうな気もするなあ。

Amazon Prime Videoチャンネルにdアニメやスカパー!アニメ、Gaoraなど10ch追加 - AV Watch

「ゲームビジネスアーカイブ」での中裕司氏の講演ダイジェスト紹介。流石に年収の話はオミットされたか…w

中裕司氏がセガハードの黎明期や自身が手掛けたタイトルについて熱く語った。第5回ゲームビジネスアーカイブをリポート - ファミ通.com

「Pinball Arcade」で予告通りWilliams/Ballyの台が販売終了。再開するといいですねえ。悩んだけど結局一台も買わなかった。というのもSBPとかで実際に実機を触って、実機とデジピンの差があまりにデカいのを痛感したので。まとめて買うくらいならその金で大阪に行ったほうがいい体験出来る気もする。

『Pinball Arcade』Williams/Bally台の販売終了、今後はメーカー別パックで提供 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です