2021年07月18日(日)の日常

起きたら12時過ぎてた、流石に寝すぎ。そしてリビングが蒸し暑いので朝からエアコンを回す羽目に。

今日は午前中に掃除と洗濯を済ませて昼前にドライブに行こうと思ってたけど予定が狂ってしまった。しかし外はやっぱり良い天気。しばし考えて掃除と洗濯をブッチして今日もドライブに行くことに。本日は浜益方面に。

やっぱりオロロンラインは気持ちいい。海水浴+墓参りのシーズンなので混雑してるか心配だったけど、それほどでも無くて一安心。相変わらず対向車線にパトカーと白バイだけは見かけるけど。

浜益に到着、本日は温泉は止めておく。ここで引き返してもいいけど、この先に「白銀の滝」というのがあるのを先日知ったので調べたら大体15㎞ほど、じゃあ行ってみますか。

「白銀の滝」は中々よいスポット。何回も通ってるのに全然気づいてなかった。

にしても久々に見たわ「マムシ注意」、昔の日本海側には結構居たらしいんだけど、今でも出るんかね?

ここで引き返し、帰りはなんか妙なクルマが前に居てイライラ。具体的にはトンネルに入るたびにブレーキ踏む人とか色々。怖いっての、そんな訳で隙を狙ってはオーバーテイク祭り。

CX-5の2.2Lディーゼルターボ、慣れてくると「最低限この位のトルクは欲しい」「踏んだ時はもっとパワーが欲しい」という気分になってくるので怖い。モアパワーを求めると最終的に「これガチで踏んだら死ぬわ」という事になるのは分かってるんだが。低中速のトルクが分厚いおかげで普通に法定速度で走っても気持ちいいのです。はい。

帰りにコストコ石狩に寄って姉貴に頼まれた買い物。ピザ二枚って言われたけど、これ多すぎない? と思って電話したら、食料品売り場の辺りは人が多いせいか電話がつながらない。仕方がないので入り口近くに戻るも圏外から戻らず、iPhone再起動でなんとか繋がる。やっぱり二枚買って来いと、了解。

ロディサリーチキンも買って来いと言われたのだが棚は空。「売り切れか!」と思ってよく見たら奥の調理室でまさに焼かれてるチキンが一杯。しばらくして戻ってきたら焼きたてのが多数陳列されてたので確保。

ブリタの浄水器用カートリッジも買う。ヨドバシで3個3,300円なのにコストコでしか売ってない8個入りが5,258円なの、価格設定のバグみたいな気分になってくる。家に帰って調べたらちゃんとした日本仕様(現地の水質で変えてる)でクーポンもついてきたし。一個で2か月持つので相当なストックだよなあ。

先日Amazonプライムデーで買った炭酸水がそろそろ切れそうなので補充。カークランドの500ml 40本セットがめっちゃ安かったのだが、試しに持ってみて「無理だわ」と悟る。いや頑張れば持ちあがるけど、これ駐車場から自宅まで持っていったら間違いなく腕が死んでしまう。そんなわけで別に安売りしてたポッカサッポロの500ml 24本セットで妥協、これでも十分重いんだが。

とか思ってたら先の40本セットを三つカートに突っ込んでる人を見かけてすげえなと。後で姉貴に言ったら「車に積みっぱなしにして、使う分だけその都度持って行ってるんでしょ」と言われた。なるほど車庫が近い一戸建てとかならそれでいいのか。

なんとか買い物を済ませて、そのまま実家に移動。買ってきたピザを焼いてもらったりして、その間風呂に入ったりマッサージ椅子を堪能したり。

そして晩メシは買ってきたコストコピザとロディサリーチキンをメインとした如何にもアメリカンな献立。たまには良かろう、にしてもピザの味も良かったけど、ロディサリーチキンがあの値段から想像もつかないほど旨くてびっくりした。これ700円しないんですが、この味を出せる鶏一羽塊肉がまず700円で買えないと思うんだが。大量生産つよい。最終的に骨だけにしたけど「これで鶏ガラを取る」っていううちの姉貴も凄い。

帰りにスーパーに寄って食料品を買い出ししてから帰宅。コストコで買いだした分も合わせたらめっちゃ重くてきつい。いや疲れた、けど良い休日であった。

最近SwitchBotを導入して以来、SwitchBotに登録したシーリング照明、エアコン、REGZA(の電源)はほぼEcho Dotのアレクサ経由で制御しております。なんでかと言うと、そうでもいないと普段声を出さないので(汗)でも声でシーリング照明のON/OFFが出来るのは普通に便利。

夜に「チェンソーマン」の作者の読み切りが凄いという事で読んだ、「凄い人は凄い」という感想しか出てこない。公開日は合わせたんだろうなコレ。短編集が出たら買わないと。

ルックバック – 藤本タツキ | 少年ジャンプ+

しかしコレで「心折られた」という人は創作に向いていないのでは、逆に「オレも頑張るしかないと思った」という意見も多くて、そこはちょっと安心したんだけども。

本日のネタ。PC-9801版カラテカの音楽が面白すぎる、これでなんでヒット音が入ると合うんだろう。

「大滝詠一 + The Beach Boys『君は素敵な天然色じゃないか』」が素晴らしすぎる。なんでこんなに融和するんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です