2021年05月08日(土)の日常

昨日は全然眠れなかった割にはきっちり目覚ましで6時半に起床。まあ目覚ましあれば睡眠時間3時間でもなんとか。

予定通りに8時過ぎに出発。今日の目的地は室蘭。行きは支笏湖から苫小牧に抜けて移動する下道ルート。

まずはいつも通り支笏湖に剥けて移動。こないだ来たばっかしだけど何回来ても支笏湖は良いなあ。何時もだったら途中で休憩して写真を撮るんだけど今日はノンストップ。

しかし支笏湖温泉街を抜けて苫小牧方面に入った途端に空模様が怪しくなる、そのまま苫小牧まで天気は変わらず、マジか。とりあえず太平洋は見えた。

白老辺りで「ウポポイ」が気になったのでちょっと寄り道して近くを通ってみる。ついでに目の前にある道の駅でトイレ休憩。これがウポポイですか、お客さんより警備員の方が多くないかコレ?

その後にまた移動、小腹が空いたのでコンビニに寄っておにぎりを一個買って食べる。移動中にどんどん晴れてきていい感じ。

室蘭に到着するころにはすっかり快晴でいい気分。にしても室蘭は面白い街だ、山の中腹まで住宅があるし、街のど真ん中に高架の連絡道路が通ってて見晴らしは良いし、港の近くには船がいっぱい停泊してるし。ちょっと広島の呉と似てるかも。同じ「港と製鉄の街」だからなんだろうか。

そのまま本日のランチとする。事前に調べていた店で駐車しようとするも、駐車場が狭いのであきらめて近くのドラッグストアに停めるという挫折。後で調べたら隣のデカい空き地に駐車すれば良いらしい。気づかんかった。というか「前から入れたらきついけど、バックで入れれば駐車できる」という見極めがつかない。今まで一番車体がデカい車両だからこういう判断に慣れていない。レストランは良い感じ。

メニューは悩んだが「ポークチャップ」にする。単品で2,000円、ライスセットで2,280円と結構な値段だけどまあ良かろう。待ってたら隣の人に料理が運ばれるが、ハンバーグがむちゃくちゃデカい。メニューを改めて見たら最大サイズで300gってあるけどマジでアレで300gなの? ちょっと信じがたい。と思ったら今度は反対側のお客さんにポークチャップが運ばれてきた。コレがまたデカい。オレが頼んだのは流石にあんなにデカくないよね、と思ったらそのデカいのが来た。マジか。

ほとんど見えないけど下に野菜が敷いてあります、コレで380gなのか。ひょっとして「焼き上げたサイズで380g」ではないのかコレ? ハンバーグとかも「焼き上げた状態で300g」とか? 大抵は焼いたらかなり重量落ちるしな。だったら納得。

肝心の味はとても良かった。実はポークチャップって「美味しそうだけど、どこで食べてもいまひとつ」ってな感じだったんだけど、ここのは肉も旨いし、上に乗ってるケチャップベースのソースも絶品。ソースを肉にたっぷりつけてライスの上に乗せて食べて、後でソースがついたライスを食べる、とかの行儀悪い食べ方が凄い旨い。

結局ポークチャップは難なく完食。いや満足。今度来るときは300gのハンバーグに挑戦したい。

しかし隣のカレー屋が「カレーのコロンボ」という名前でちょっと笑ってしまった、しかも売りのメニューはカツカレーだし。調べたら札幌のコロンボとは全然関係ないし、全然違うカレーっぽい。隣の介護施設が経営してるらしくて、個人的にそういう所はちょっと苦手だったりもする。

その後は室蘭に来た目的の「地球岬」に行ってみる。結構急な山を登っていくと到着。普段は結構混むらしいが今日はガラガラである。駐車場には売店もあるけど暇そう。

展望台はとても良い眺め、太平洋、そして水平線が丸い! さらに高台にあって周りに障害物がないせいか、真上を見渡すと「頭上も丸い」という事に気づく。なんかVR HMDみたいだ(逆です

オレが来た当時は数人くらい居たんだけど、途中で10分くらい「展望台にオレ一人」という状況に。今は土曜日の真昼間なんですが、すげえな。「しあわせの鐘」というのがあったので鳴らしておいた。誰のしあわせを祈ったかって? みんなだよみんな、ここが人で一杯になるような世界になるように。海側じゃなくて山側もいい景色。

堪能した後はゆっくり降りて、近くにある道の駅併設の「むろらん温泉ゆらら」に行く。道の駅は結構人が多いけど、こっちはガラガラ。

むろらん温泉ゆらら

ここでも温泉とサウナを堪能。露天風呂からは白鳥大橋が見えたりする。ここ夜に来た方がいいかも。

サウナはあんまし熱くなかったけど、水風呂が過去最高に冷えてて効く。この状態で一発で昨日と同じくらいととのった、気持ちええ。いい気分で風呂を上がる。

休憩所でチョコアイスを買って休憩所で休憩。休憩所からの風景もいいし、2Fの休憩所は貸し切り状態で実に良い感じ。

室蘭って学生の頃に社会科見学に来るとか、旅行の際に通過するくらいでまともに観光するのは初めてだったんだけど、想像以上に面白くてよかった。夜は工場の夜景が綺麗らしいけど、さすがにそこまでの滞在は体力的につらいので今回はスルー。そもそもこの土曜日に工場が稼働&ライトアップしてるのか分からんし。落ち着いた頃に夜景目当てでもう一回来たい、船舶による夜景ツアーがあるのでそれに乗るのです。平日に来る方がいいのかなコレ。

帰る時にちょっと考えて、流石に二日連続で下道300㎞はしんどいので帰りは高速道路に乗ることに。今は休日割引が無い? オレには関係なし。流石に高速を使うと早い早い、ついでにCX-5のMRCC+LCAもフル稼働して運転がすげえ楽。あっという間に自宅に到着。今日もいいドライブでした。

帰宅してテレビを付けたらテレビがL字であった。L字で「明日からまん延防止適用」とか言われても、と思ったがこれだけやっても分からないバカが居るんだったな、そいや。

「みんなのうた60周年LIVE」をタイムシフトで見てたのだが、「勇気ひとつをともにして」の「だけどぼくらはイカロスの 鉄の勇気を受け継いで」って下り、「鉄の蛮勇」ではないのかとかちょっと思う。あと「コンピュータおばあちゃん」のためだけに舞台にProphet-5を2台準備するんじゃねえ(多分繋がってない

昼にあれだけ食べたのに晩メシも結構がっつり食べてしまった。というか明日また冷凍食品が届くので冷凍食品を片づけてたんだが、また揚げ物で高カロリーだし。確かに旨いんだけどさあ。

旬をすぐに|円やかと香ばし2種チーズ舞茸リゾット 肉々しいメンチの甘口サルサソースがけ

夜はGoodアフタヌーンとKindle本を消化。「おとなりに銀河」2巻が相変わらず甘々で宜しい、あとがきで「描いてて恥ずかしい」って言ってるけど、だからこそ良いんだよ! って感じですわ、本当。

「異種族レビュアーズ」6巻になってもいまだに勢いが衰えないのが凄い。やっぱり天原さん天才だよなあ。カマキリ風俗とかどうやって思いつくのか。

「女の園の星」2巻がもう本当に最高としか言いようが。どっちかというと今回のメインは表紙にもなってる小林先生の気がするけども。どうやったらこんな話が思いつくのか、クワガタボーイとペタリストが好きです。

FGOイベントも全アイテム50万個貯めて配布鯖の法具Lv.5までやって残りは高難易度のみで終了。面白かったし、周回回数もそれほど多くないのに「めんどくさい」という思いが来るのはなんだろうねえ。

ようやく水着武蔵ちゃんが育ってきたので手持ちの孔明+水着武蔵+フレのキャストリアを組み合わせてみたらほとんど3ターン周回が可能になってしまいちょっと悶絶。手持ちにキャストリアと水着武蔵が居たらWキャストリア+水着武蔵でめっちゃ楽そう。結果「これだけやってればいい」になるわけだ、そりゃダメだろうコレ。逆に言うとキャストリアと水着武蔵が手持ちにあるかどうかでゲーム性変わりすぎ。

本日のネタ。まさかのUSBキーボードの同時入力制限を回避するための仕様がすげえ。それはともかくリビングに置いたRealForceが超快適。20H2になってから明らかに無線キーボードの動作おかしくない? なんかアプリ毎に入力が出来たりできなかったりするし、それが有線キーボードだと全然問題ないのだよなあ。

【悲報】Realforce R2はキーボードじゃなかった。 – チラシの裏の走り書き はてなブログ版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です