2021年05月06日(木)の日常

11時過ぎに起床、また寝すぎた。

朝メシを食ってからキッチンの照明の件について工務店に連絡を入れたら「実物を見てから判断したいので夕方にお伺いします」とのこと、コレで今日の外出不可が決定。

仕方がないのでメルカリで売れたブツをコンビニに発送しに行く。外はものすごくいい天気で、こんな日に家から出られないのもちょっと悔しい。体調はまだ本調子ではないのだけども。

というかむしろ暑い。こないだまで最高気温が10度切ってたのに、突然20度超えたもんだから体調がなんかおかしい。

帰りにポストから郵便物を回収。一個はメロンブックスに予約していた「がんばれ同期ちゃん」新刊であった。これ5/1発売だと思ったけど届くまでに時間かかりすぎじゃないですかね? 本は良かったです。正直よむ氏のタイツ本は興味がないけど、このシリーズは大好きであります。

Mi Band4の社外シリコンバンドも届いた。すげえ安いので期待はしてなかったけど思ったよりはマシ、純正よりはちょっと固い。しばらく付けても肌荒れしないので大丈夫そう。ナイロンバンドが突然ダメになったのが本当に良く分からん。

そのあとは暇だけど体調が良くないのでリビングでダラダラとYouTubeを見たり。例のアルミでタイレルP34作ってる人の仕事動画を見る、ウラッコのリア周り板金が本当に見事。ここまでガチな板金屋さんってもう相当数少ないんだろうなあ。

昼メシに小倉トーストを食べる。ようやくコメダ珈琲の「小倉ペースト」を使い切った。まだ賞味期限は残ってたので急いで使い切る理由もなかったんだけどなんとなく。コレは確かに旨いけど、また買うかはちょっと悩むなコレ。さらに一昨日買ってきた柏餅の残りを食べたり。

週刊モーニングを読んだり、FGOのイベントを進めたり。BGMに先日購入したYMO「NEUE TANZ」を聴く。Spotify配信版を聴いて気に入ったからCDを買ったのだが、CDとの音質差はかなりあってリミックスの違いがはっきり分かってよろしい、「Riot in Lagos」がすんごい格好いいんだコレ。Spotifyはハイレゾ配信も予定されてるけど、CDに迫る音質を出せるのかはどうなるんだろう。勝手にコンプレッサーかけてそう。

「Looking Glass Portrait」が早い人はもう届いているっぽい。こっちはまだまだかかりそうなのでのんびり待つ。まだLiDARカメラもないしなあ、どうやって使うかまだ全然考えてない。

夕方にようやく工務店が来たので見てもらう。「安定器の在庫はない(売ってはダメ?)」、「今ついてる埋め込み機器のサイズにあう現行機種がないので、小さいの買って天井の壁紙を貼りなおすか、大きいのを買って穴を大きくするかの二択」というなかなかのハードモード。見積を作って明日ポストに投函して貰う事になったが、概算では内税6万円コース。厳しい。

ちょっと考えて、ネットで調べるとあちこちに出てくる「LEDバイパス工事やります」ってところに電話してみる。聞いてみたら「工賃は3万から4万円になります」とか言われて絶句する。ちょっと待て作業時間30分ねえだろアレ。バイパス工事で4万円取られるならちゃんとした最新の照明器具を付けて6万円コースを選ぶわ。

最終的にどうするかはもうちょっと考える。とりあえず先日のAmazonセールで「Apple Watch S6」+「AirPods Pro」をポチらなくて良かった、とか思ったり。

晩メシは例によっては冷凍食品。揚げ物が多いなコレ、そういうセットを頼んでしまったのが悪いんだけども。味は悪くはないです。

旬をすぐに|穀物酢23倍グルタミン酸の旨み トマト酢爽やか鶏肉の揚げ浸し

夜に気になったので照明器具を開ける。反射板を外さないと安定器が見えないのです。んで安定器の型番とか判明。全くの同型はどこにも売ってませんな。てか東芝製のがマイナーっぽい。

配線はこんな感じ。一灯のせいか単純で助かる。バイパス工事をするにしてもすごい簡単そうねコレ。配線も余ってるし。調べると蛍光灯も色々と奥が深い。

ちなみにこの照明、すぐ横にスプリンクラーがあるので吊り下げはやらない方が良さそう。本当微妙な設計だなこのマンション。

本日のネタ。ニンテンドーラボのプログラムツールの発展形みたいな感じ。気にはなるし安いのでDL版を購入する予定。

任天堂がSwitch向けにプログラミング学習ソフト 作ったゲームの共有機能も – ITmedia NEWS

色々と考えさせられる。単純な話では決して無い。いっぱいいっぱいな人に少し休むくらいの暇は与えてもいいとは思うんだが。

「物乞いに、決して物を与えるんじゃない」という言葉に、少し共感してしまう。 | Books&Apps

いやいやこの充電機の仕様はアカンだろw

価格と性能が上がって帰ってきた!ドンキの格安モバイルPC「NANOTE P8」レビュー – Engadget 日本版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です