2020年10月16日(金)の日常

目覚ましで起床。本日も出社、だるい。あと寒い。

朝メシ食ってスマホを見たら何か変、これTwitterが障害出してるな。時間的には6時くらいか。仕方がないので放っておいて出社。

出社してしばらくしたらどんどんTwitterの動きがマシになってきた。現在はiPadで非公式クライアント(Tweetbot)と公式クライアントをSplitViewで並べて使ってるのだが、微妙に動作が違うのが面白い。なお公式と併用してるのは通知が公式にしか来ないから。

あと非公式でちゃんと表示できないTweet(投票とか)は一回Safariに投げるとSafariを開かずに公式クライアントで勝手に開いてくれるので便利。いや非公式クライアントで全部サポートするか、公式クライアントがもうちょっとマシな作りになればこんなことをしなくていいんだけども。

今日から「鬼滅の刃」映画公開で映画館はどういう体制になってるんだろう。前みたいに1人1秒くらいかけて体温チェックとかやってたら大変なことになってそうだけども。とか思ってたら「映画館の外まで続く」物凄い行列写真が、これ「もののけ姫」以来じゃないのかな。すげえ。

米国の「ArcadeShop」という、レトロゲーム修理のための部品を大量にストックしているショップが日本からアクセスできなくなったと報告が。試したらマジだ、いや笑えない。ここはECサイトでもないので買う時にクレカ情報をメールで投げるとか(一応分割して投げろとか言われる)注文が通ってから送料が決まるとか、いろんな意味で敷居が高いところだったけども便利だったのになあ。うちのMajorHavocリプロローラーとかはここで買ったのよ。

TLがざわついてると思ったら「シン・エヴァ」の公開日が決定ですか。やっぱり土曜日公開なんすね、また初日初回に見に行く予定。まともな座席が取れればの話だが。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2021年1月23日公開決定 – AV Watch

「これで綺麗に終われる」とかはあんまし期待してない。ぶっちゃけアニメパートが30分で、残り時間に突然スタッフ座談会が始まっても動揺しない程度には心が鍛えられた気がする、多分。カントクくんが「畳めない風呂敷は広げるもんじゃあない」とか言っても許す、多分。

昼メシは近くのカフェで。ダルさがひどいので思い切って「豚角煮丼」を選ぶ、一年ぶりくらい? この店でトップクラスのカロリーだが(それでも900kCal切ってる)、こういう時には摂取すべきであろう。カロリーは力だ。

おかげで午後はようやく体調が上向いてきた。

TLを見たら「女の子からドライブに誘われて、乗ってきた車がロータス・エランだったら逆にエランに夢中になってしまう」というネタが。その昔「エラン乗りの彼氏の気を引こうと女の子がロードスター(当時出たばっかし)を買って乗ってきたら、男が女の子そっちのけでロードスターを気に入って女の子はおかんむりだけど、男は『エラン売って結婚指輪を買ってお釣りが出るな』って結論を出す」ってオチの漫画がありましたねえ。

西風かと思ったら田中むねよしではないのかとも言われたが、正直思い出せない。確かめようにも確か両方ともコミックスは処分しちゃったんだよね。えのあきらもエランネタで一回描いてるのを思い出した、成年コミック(つまりはエロ)やってた頃の話だけども。

仕事は頑張ったおかげで、昨日動き始めた機能がちゃんと問題無いことと確認。ある程度のUIの問題も決着がついてうれしい。ぶっちゃけこれで今月のノルマは一応達成。まだ細かい作業はいっぱいあるんだけども。

そんな訳で充足感はあるけどグッタリ疲れた状態で退社。お店で機器のメンテをしてもらってからいつものとんかつ屋の前を通ったら急激に「とんかつ食べたい」モードに。仕事も一区切りついたので食べちゃう。昼に豚角煮を食べたのは気にするな! 疲れてるから実質ゼロカロリーだ!

いつもの土鍋かつとじ定食。今日はロースじゃなくてヒレにしてみたけど、正直言ってヒレは柔らかすぎてイマイチ、カツとじにするならロースの方がいいかな。まあ美味しかったので良し。例によって五穀ご飯とキャベツのお代わりもしてしまう。

帰宅したら「マリオカートライブ ホームサーキット」が届いていたので開梱して充電。コースガイドが段ボール製で半組み立て式のニンテンドーラボだ。なるほど。

充電中にサクッと日課をこなしておく。にしても充電が全然終わらない。スマホで箱に付いてるQRコードを読ませてオンラインマニュアルを読んだら「フル充電時間3.5時間、連続運転時間1.5時間」ってマジか。ラジコンって8時間充電して15分しか走れないとかそういうものじゃないのか(いつの話だ) とりあえずソフトだけDLしておく。

しばらく待ったけど充電が終わらない。ちょっと遊ぶくらいは充電出来てるだろうという事で遊んでみる。Switch側でソフトを起動したら画面にQRコードが表示されるので、カート側のカメラでそれを読み込ませると。という事はこのカートってそれ自体が一種の端末かコレ。後で気づいたが遊んでる間はSwitch側でネット接続できないので、Switchとマリオカート自体がWi-Fiアドホック接続してるっぽい。

そしてマリオカートを一通り遊んでみる。いやコレは凄い。ありきたりの技術を組み合わせて新しものを出して、かつきっちり遊べるようにした辺りはさすがだと思う。しかも安いし。

うちの床は毛足の短いカーペットだけど全然問題無し、一回コースを作って「ハンドルアシスト」をオンにするとアクセル押しっぱなしで勝手にコースを周回してくれるのが楽しい。その状態でオレがコースに乱入すると当然カメラにオレが映る、なんだコレは。現実はどこだ。

実際のカートはかなり遅いんだけど、これがカートのカメラを介すとかなりスピード感が出るのも面白い。ゲートが段ボール製で軽いからぶつかったら動いちゃうとか問題点が無いわけじゃないんだけど。

とにかく「夢のような体験」で、もうすでに購入金額の元を取った感はある。ので長く遊べるのかどうかは意味がない(言及を避ける) 正直言うとコースを毎回作るのがちょっとダルいね。

他の人の動画を見るとフローリング床が羨ましいとかちょっと思うけど、リアルだと毎日ルンバでも走らせないと埃アレルギーで死ぬんだよなあオレ、一回長期出張でフローリング張りの部屋に住んでえらい目にあったのです。当時仕事がめっちゃ忙しくてほぼ毎日終電帰りだったから、帰ってから掃除機を動かせなかったし。

ちょっと噂話をググったら次のiPad Proは年末から年始にかけて出るらしい。モニタパネルがマイクロLEDなら今のiPad Pro 12.9(2nd)+iPad9.7(6th)という組み合わせを新しいiPad Pro 12.9一台に集約することも検討するけど実際どうなんだろう。とりあえず出るまでは保留か。iPad 9.7はもう売ってもいいかもなあ。通勤時に頑張ってiPad Pro 12.9を持ち歩くw

某レジェンドの人が自作の移植作品について「無料配信するなんて」とか色々ボヤキ(というかいちゃもん?)をしているのを見てなんだかな、という気分になる。円満退社じゃなかったのかなあとか。でもセガ在籍時にフェラーリだかポルシェに乗ってたよなあ。SNSに向いてない人は結構居るよね。まあPS2のスターブレード(鉄拳3についてくる奴)とかオリジナルのスタッフロールが削られてたらしくて、それはさすがにダメだと思う。

「例の漫画」が映画「セッション」っぽいという話があった。んでもオレ的に「セッション」って「ドラマーもコーチもダメだったので、最後にメタクソにダメなドラムソロをコーチが見て後悔する」って解釈なんだよね、だから全然違う。

ただあの「メタクソな」ドラムソロをココロの底から格好いいと思ってる人が結構居るのが怖い。そう見えたら幸せなんだろうなって。同じ監督の「ラ・ラ・ランド」を見た限りでは「メタクソ」なのは意図的にやってる気がするんだけど。理解できない? YouTube辺りで「バディ・リッチー」のドラムソロ動画でも探して見よう。

もうちょっと言うとあのドラムソロは「魂だけは漲っていて迫真だけど技術がまるでついてこない」もので、そんなものしか叩けないドラマーにしたのはお前だと主人公はコーチに突き付ける。だからコーチはお願いだから止めてくれと嘆願する。お互いがプロの音楽家になれなかったのを認識して後悔しつつ終わる、そういう救いのない話だよね、「セッション」って。

本日のネタ。ついにここまで来たか、いや圧力が物凄い事になってますが。

ついに初めて”室温での超電導”を達成! 世の中を一変させるまであと一歩 – ナゾロジー

欲しいけど今更この値段で買うかって言われたら正直厳しい。この値段ならハリウッドボウルとかドイツ版とかあの辺も全部収録してほしかった。字幕はどうなんだろう。

「空飛ぶモンティ・パイソン」HDリマスター化!Blu-ray BOXが12月に登場 – 映画ナタリー

「いいものなら売れるというナイーブな考え方は捨てろ」まんまだな。まあ消費者は出来ることをやるしかないのだけども。

閉店を惜しむ客がいるのに潰れてしまう店のリアル – Everything you’ve ever Dreamed

これ凄い気になる。量産すれば10万くらいになるんじゃないのかなあ、いや誰が買うのかって話だが。

ソニー、“鑑賞画質”の「空間再現ディスプレイ」。約50万円 – AV Watch

グロブダーの攻略は興味深い。おそらくアーケードゲームでも屈指の難易度だろう。あの頃のナムコゲームって全般的に難易度高いけども。

見城こうじが訊く ハイスコアラー、お気に入りの一作を大いに語る 第三回「グロブダー」前編 | ゲーム文化保存研究所

物凄く速いのに快適、って辺りが気になる。「FD3Sより安全かつ速い」ってのはその通りなんだろうなあ。FD3Sに幻想を抱いている人が読んだら怒りそうだが、ところがどっこいコレが現実!

フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 有頂天 – webCG

番組だけじゃなくてリアルの画集を出してくれないかなあ。番組自体は期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です