2020年07月26日(日)の日常

9時頃に腰痛で起床。相変わらず朝イチは腰がつらい。

結局は「寝具が合わない」ってことなんだろうけど「じゃあ合うのに変えるか」と簡単に言えないのよね。いいマットレスは高いし、買ってもしばらくしないと合ってるかどうかも分からないし。「試用期間あり」な製品もあるけど、そこまで来ると流石に良いお値段するなあ。

とりあえずダラダラとビデオ消化。「仮面ライダーゼロワン」の展開があまりに急激過ぎて戸惑う。撮影出来なかった分を圧縮してるからなんだろうけど、なんか色々と勿体ない感が。1000%社長をダラダラやってたツケがコレですか。

「俺ガイル」最終章も見てる。どうにも絵柄に違和感が…、と思ったら一期BD-BOXのCMが入ってあまりの絵の違いに笑ってしまう。どうりで。てかヒッキー別人じゃんもう。

腰の調子、昨日は良かったけど今日はつらい。「本当はサボりたかったけど最低限の掃除だけやっておくか」と思って掃除して分かったけど、拭き掃除ってすごい腰に負担かかるのね。終わったらぐったり状態。

その後はちょっとデスクトップPCのHDMI出力のテスト。「Gears 5」が「Dolby Atmos対応」とか書いてあったので、PCから出力できるんだろうかと。TVに直接繋いでたHDMIケーブルを一回HDMIスイッチャ経由でAVアンプに突っ込む。

ここでコントロールパネルを見るとAVアンプを認識しているが対応形式に「Dolby Atmos」が出てこない。なにゆえ? と思ったら「別途ストアからAtmosアプリをインストールしてください」とか。そいやXBOX ONEでもAtmosは別アプリなんだった。ライセンスの関係なんだろうか。

とか思ったら「試用期間7日間、フル機能1,650円」とか出てきた。マジか、XBOX ONE版は無料じゃなかったっけ? まあとりあえずインストールはしてみる。

その結果、Atmosサンプル動画を再生してAVアンプ側で「Dolby Atmos」のデコード表示を確認。つまりは普通に再生出来るってことですな。それは良いけど有料なあ…。例のフライトシミュレータは対応するんだろうか、それなら買うんだが。

そいや次世代XBOXで「Forza Horizon 4」が「4K 60fpsネイティブ対応」って話だけど、いやそれPCですでに実現してるし、みたいな気分になってきた。急いで買う必要もなさそうだなコレ。

夕方からいつも通り実家に移動。クルマに乗るのがちょっとつらい、正確に言うと左足を突っ込んで座るまではまだ楽で、その後に右足を車内に引き込むのがつらい。走ってる時は全然なんともない。

そして実家では給付金で兄貴がREGZA 48X8400を買っていた。最新の48インチ有機ELモデル。有機ELモデルとしては最廉価機種ではあるがそれでも結構お高い。にしても流石にパネル薄いな、なんかうっかり割ってしまいそう。

食事の後に絵を出してもらう。やっぱり有機ELは暗部ノイズに弱くて地デジとかなら液晶のがマシかもというレベルだけど、YouTubeの夜景HDR動画だと「果てしない黒」「眩しい位の光」「全く無い残像感」と、液晶では全然かなわない絵が出てきて参る。やっぱり「明るいリビングに置くなら液晶、暗いホームシアターに置くなら有機EL」か。

特に残像レベルが液晶と全然違うのは割とショックだった。今の有機ELは焼付き防止のために液晶より1フレーム遅延が多く入るんだけど、この残像感の無さなら1フレーム遅延なら許すという感じになる。そのくらい違う。液晶で一番許せないのがこの残像感だからなあ。

まあ値段を聞いて「たっか!」とも思ってしまったけども。実家のリビングにあるREGZAの43M540X(廉価VA4K液晶)と、自宅のREGZA 55Z730X(ハイエンドIPS4K液晶)の画質を比べると、M540X<<Z730X<X8400みたいな感じ。とにかくM540Xが結構ひどい。Z730Xはバランスが良い。X8400は合うコンテンツだと液晶が全然かなわない絵を出すこともある、みたいな感じ。

今見たら型落ちのREGZA 55X930が結構安くて狙い目かも知れん。ただヨドバシとかはすでに売ってないので保証とかがめんどくさいかも。最近機種はやっぱり高い。液晶と倍違うし。

帰りにひいこら言いながら(マジでしんどい)ドラッグストアに寄ったらようやく「ビオレuハンドソープ」が売ってる現場に出くわした。一人2点までだったのでボトルと詰替え用セットで購入。これで当面は持つ。今使ってるのは「ビオレuアロマ」なのでこの詰替え用が欲しいんだけど、どうも生産してないっぽいので諦めてボトルから買い直し。

そしてスーパーで買い出し。ディチェコの1.6mmが売ってたので買ってみる。湯で時間9分(アルデンテで7分)はちと長い気もするけど、さてどう違うのか。

そしてようやく帰宅。そして朝食用のバナナを買ってくるのを忘れててショックがデカい。徒歩2分の最寄りのコンビニまで行けば売ってるのだが、正直そこに行くのも諦めるレベル。ずっと立ってると5分でもうしんどいし。

最近はソファでグッタリしてる事が多いので、地道に艦これイベントも進めております。そしてE-6甲のラスダンで詰まる。甲難易度の報酬がかなり魅力的なんでどうにかしたいのだが、コレは相当運が良くないとゲージ割れそうも無い。とりあえず一旦頭を冷やす。友軍が来たらなんとかなりそうなんだが来るのかしらん。

ラストのE-7は丙でやるから多分2日ありゃ終わるので、とりあえず全然出てないドロップ艦目当てで回して友軍が来るのを待つほうがいいのだろうか。ううむ。

ダラダラとしてたら「明日の27日は光速船の誕生日」というTweetを見て思い出す。今年も何も用意できなかった。いや正確に言うとやろうと思ってたネタはあるんだが、腰痛騒ぎでそれどころじゃなかったという。仕方がない。

本日のネタ。例の人の新作動画が来てた。いやこれで自作シンセの音とか本当に凄いとしか…。てか本当に20代?

ビデオシンセサイザーもバーチャルアナログの時代に、どこかがスキャニメイトをデジタルで再現しないかなあ、自分でやれって?

アナログ映像のおもしろさをデジタルで実現した“バーチャル・アナログ”のビデオ・シンセ、Sleepy Circuits「Hypno」 – ICON

このヒートガン良いなあ、ドライヤーって意外に熱量ないのでよっぽどの薄塗りじゃないと乾かないんだよね。うっかりするとプラ溶かしちゃうけど、上手く使うとかなり作業時間短縮出来そう。あとは熱収縮チューブにも使えそう。こっちもドライヤーだと全然熱量足りないし。

塗装の待ち時間を撃ち砕け!最終塗装決戦兵器「ヒートガン」登場! | nippper

各種ゲーム基板のカスタムチップクローン販売サイト。うちのギャプラスのカスタムが足もげかけていつ死んでもおかしくないので買おうかしらん。

Caius Arcade Repairs & Engineering

相変わらずの作業精度。にしてもやるとなったら3Dプリンタ二台体制にしちゃうとか、そういう行動力が一番凄いですな…。

「Bartop Arcade Mini」筐体製作手順 その4 – ジョイスティック | Arcade Cabinet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です