2020年03月24日(火)の日常

目覚ましで起床。昨晩は早めに寝たはずなんだがまだ眠い。

朝からニュースを見てたら凄く気分が落ち込んできた。コレはもう戦時中なのだな。なのでテレビを消す。

外を見たら雪がうっすらと積もっていたので冬靴に戻して外に出る、春はまだ遠い。

コンビニで弁当を買ってから出社して淡々とお仕事開始。またJSと戯れます(JavaScriptって言えよ

…なんか調子が良くない。念の為に手持ちの体温計で測ったら35.4度、いやこれは低すぎて別の意味でダメなのでは。

TLに「あずまんが大王が日常系4コマを作った」という話が。そうだったっけか。90年前後から不条理ギャグ4コマを見慣れてた身には延長上にあるものだと思ってたわ。言われてみれば確かにそうかもなのだけど、そもそも日常系4コマってあんまし読まないしなあ。

しかし「あずまんが大王」自体が連載期間1999~2002年なのな。もう今どきの大学生にとっては「生まれる前に連載していた古典漫画」の領域である。こわい。

ずるずると体調が悪いのを引きずって「午後から早退するかなあ」と思ってたけど、昼休みに弁当を食べて残り時間でガッツリ昼寝したら多少復活。寝不足と栄養不足なんですかねコレは。

午後もひたすら仕事。WebアプリだのAjaxだのjsonだの、自分と無縁だと思ってたのにこんなにガッツリと仕事する羽目になるとはなあ。そのうちUnityとかも仕事で関わるのかしらん。やってみたいけど苦労しそう。

にしても体調が良くない、ただ「なんか具合が悪い」以外の症状はサッパリ出てない。熱を測り直したら36.2度だし。

こんな状態でも仕事だけは異様なペースで進むのが謎。おかげで「今週いっぱいかかるかなあ」と思ってた分量が今日一日で実装出来てしまった。我ながらちょっと怖い。最近のフレームワークとかライブラリが強力すぎってのもあるんだけど。

定時で退社、しんどいのでまっすぐ帰宅。

このしんどさは、やっぱり疫病がらみのアレな情報が嫌でも目に入るからなんだろうなあ。シャットダウンしようとしても難しいのが困り物である。テレビでもネットでも嫌でも目に入ってくるし、テレビでYouTubeアプリ立ち上げても「ニュース」欄に出てくるし。

とりあえず晩メシを食って、今日はリングフィットアドベンチャーはお休みにして、とっとと風呂に入って寝る準備をしておく。

とは言ってもすぐ寝たら真夜中に起きてしまいそうなのでもうちょい起きる。TLに「Half-Life:Alyx」のプレイ動画が出てたけど、そのクオリティが半端ではない。実際にHMDでプレイしたら脳がマジで錯覚を起こしそうなレベル。

「Half-Life2」のプレイ動画を初めて見た時に、その物理演算エンジンの出来栄えに「ここまで来たか…!」と驚いた記憶があるんだけど、まさかそれと同じくらいの驚きを再度体験出来るとは思わんかった。実際にHMDでプレイしたら凄いんだろうなあ、Occulus Quest+Occulus Linkでどの程度遊べるんだろうか。そこそこ遊べるんだったら欲しい。

YouTubeでダラダラと動画を見たり。楽器の方の「ヤマハミュージアム」が楽しそうでいい。初のFM音源シンセこと「GS-1」が動態保存してあるのはちょっと凄い。

あとrefaceシリーズと元ネタの楽器が並べて置いてあって、音だけ聴いてると元ネタの楽器とrefaceシリーズの音が遜色ない(一部はrefaceの方が良い)のがまた凄いね。

その後はダラダラと読書するもあんまし頭に入らず。寝る前に「オリンピック最大一年延期」の報を見て「まあそうなるわな」と。歩いたらフラフラで「明日会社に行けるんかな」とか思いつつ23時前に就寝。

本日のネタ。「イタリア結構元気ですよ」アピール、やっぱり報道だけでは見えてこない。しかし一方で今後の経済が内向きになることを許容しているのは危うくないか、と思ったり。そもそもパンダとか今どきのクルマより放っておいても故障率高いぞ(汗

第647回:“封鎖中”のイタリアで考えた「国の強み」と「変わるクルマ観」 【マッキナ あらモーダ!】 – webCG

家に引きこもる事に慣れてない、という訳でもないんだろうけど、まあこういう事もありますという事で。割と「家ですることがないから外に出る」人って多いんだなあ。

「テレワークつらい、出社したい」 耐えきれず出社した若手記者の“異変” (1/2) – ITmedia NEWS

この話、色々とよく分かる。というのもWebアプリとかフレームワークとか、「便利そうだからすでにあるものを使いたいけど、今後きちんと保守されるのか?」という事を考えると結構怖いんだよねえ。今作ってるアプリも「オレ以外保守出来ない」状況になりそうで怖い。

多少野暮ったく見えたとしても、「誰でも使える技術」で実装することの価値は代え難い。 | Books&Apps

くっそデカい。そして思ったより安い(実売12kくらい)なんでちょっと欲しくなってしまった。Amazonカスタマーレビューだとあんまし評判良くないけど、ブンドドするためのシンプルさではないのかなコレ。正直PGとかより昔の1/60ガンダムが好きなオレとしてはかなり惹かれる。

老眼よ、さようなら。ジャンボマシンダーの幻影、巨大なマジンガーZのプラモのホントの魔力。 : 超音速備忘録

ようやくG-LOCが出ます、買うよ。変換器でこないだ買ったスラストマスターのアナログスティックが使えれば良いんだけどなあ。中身はエミュレートじゃなくて「手作業コンバート」なのね。それでこの値段で出して大丈夫なんでしょうか…。

【インタビュー】「SEGA AGES G-LOC AIR BATTLE」インタビュー – GAME Watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です