2019年11月04日(月)の日常

9時過ぎくらいに起床、ダラダラと朝メシを食う。今日は午後から仕事なのです。

ふと気になってベランダのミニトマトを見にいく。実はまだ残って色も付き始めてるけど、葉はほとんど枯れて、土が乾かない上にコケが生えてる。ってことは根も枯れてるんだろうなあ。もう処分していいんだろうか。

とかTweetしたら「色が付いてる分にはまだ生きてる」という話。茎ごと水のボトルに入れて室内に入れたらどうかという提案も。とりあえず週末まで様子を見てみますか、水のボトルとかちょうどいいのが無いんですよ。

昨日書き忘れたネタ。実家でマラソンの話になったのだが、「実際にマラソンやってる人でも新川通りはあまりに単調で精神的につらいので(しかも折返し)札幌マラソンは避ける人が居る」とか言われてちょっと笑う。そうか走者の精神的にもつらいんかあそこ。

なんで斜里の「天に続く道」でやれば良い、なんて言う人もいるけど、あれって車で走るからいいのであって、人が走ると結構つらいと思うぞ? しかもあそこの道路がキレイに見える時間帯かなり狭いし。

ダラダラとビデオ消化。京アニの特別製作「バジャのスタジオ」を見る。内容はとても良いけど、女性監督の見た目が「ヤマノススメのかえでさん」に似てて「なぜかえでさんがアニメ監督を」という気分になる。いや等身も違うんだけども、絵柄ちょっと似てるんだよなあ。

「『あの子は運動神経が良くてずるい』とか言う人がいるけど、『うらやましい』と『ずるい』を履き違えてはいけない」という趣旨のTweetを見て色々考えさせられる。日本人は何かに付けて「ずるい」って言う人多いよね。自分も気をつけないと。

昼過ぎに自宅を出る。朝メシが遅かったので昼メシは軽くサンドイッチだけコンビニで買って出社。食べ終わる頃には昼休みが終わる、さて仕事しますか。

…とか思ってたんだけど、夕方ごろにはエネルギー切れでしんどい事に。急遽買い置きのミニ羊羹を摂取するも全然足りない。うぅ具合がよろしくない。

なんとか定時まで耐えて退社。午前中は休みのはずだったのに全然楽した感じがしない。

帰りに先週末に買えなかったコミックスを買いに街に出る。メロンブックスの接客がアレで嫌な思いをしたくないので今回はとらのあなで。こっちはこっちでキャッシュレスポイント還元がすごい訳の分からないことになってたけども。

帰りに晩メシを食う。もう限界、ここは一発久々にカツ丼ですよ。いや先日姉貴から「もう自宅ではカツ丼みたいな高カロリー食は作りません」とか言われましたので。ああ高カロリーが染みる。

相変わらずの美味さだったんだけど、食べ終わったら汗がガンガン出てきてビックリした。軽い栄養失調状態みたいなもんだったのかと。

食べた後に歩いてたら大分体調がマシになった。食べ過ぎは良くないけど、食べないのも確実に良くないんだよなあ。摂取カロリー調整って難しい。

フォロワーさんが関西の「イオタSVRが置いてある」ランボ直営店に行ったら見れなかったとのこと。客からの預かりモノなので一般公開はあんまししたくない、イベントには出しますという事らしい。まあ仕方がない。

しっかし外が寒い、もう雪が降ってもおかしくなさそうと思いつつ帰宅。来週末は支笏湖に行ってドライブ納めにしようと思ってたけど、この調子だと夏タイヤじゃ無理かもなあ。

帰宅して大分落ち着いたので、風呂に入る前に軽く筋トレを再開。筋トレは久々だったんだが、ものすごく体力が落ちててビックリする。まあ経験上戻すのは早いんだけど。

Switchの「リングフィットアドベンチャー」で鍛えるという話もあるけど、あれ割といいお値段するんだよなあ、あと現在どこも在庫がない模様。確かに欲しい気はするけども。

最近Twitterで「XX向けコンテンツ」という事についての是非が色々言われてるけど、アレって別にカテゴライズする必要ないじゃんねえとは思う。登場人物に感情移入する場合もあるし、登場人物を完全に俯瞰から見る場合もあるとしか言いようが無い。

で、どっちも合わないと「読むのがつらい」とかになる。それはまた別の話だな。

時間が多少余ったのでFGOのイベントをようやく開始。なんというか導入からして全然乗れなくてダルい。とりあえずビリーを倒す所まで終了してちょうどAPが尽きた。配布鯖もないので無理してクリアしなくても別に良いとは思うんだが。まだ終了までに一週間以上あるのでチマチマやるしかないか。

寝る前に明日の晩メシ用のカレーの仕込みとかやってたら日付が変わりそうに。今週は早めに寝ようと思ってたのに、とか思いつつ就寝。

本日のネタ。ロケットの費用のお話。結局SpaceXのロケットの価格の話とかはあんまし無いのだが。

SpaceXのロケットが安い理由は再使用ではない、という話|ina111 / 稲川貴大|note

懐かしいDX7用拡張音色カートリッジ「生福」がまさかArturia公式で配布してるとは…。

Arturia – Presets

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です