2019年06月28日(金)の日常

目覚ましで起床。体調は少しずつマシに。

しかし外に出たら寒い。昨日よりはマシだが「週が明けたら7月」って気温じゃねえよコレ。今年はまだ半袖を着てないのです。

コンビニで弁当を買って出社した後はミーティング、その後お仕事。

TLを見てたら「アーケードアーカイブス」の新作ラインナップに「Xマルチプライ」があるのを知る。基板持ってるけど、こうなってくるとステートセーブがない分基板のほうがつらいから基板は手放してもいいかなあという気にはなるなあ。あといい加減ちゃんとした「R-TYPE」を出しましょう。Dimensionsは論外で。

しかしSwitch版「ニンジャウォーリアーズ」が出るのはちょっと驚いた、ゴッチ撤退ですっかり諦めてたのに。

ちょっと前に「Scratch」良いかも、というネタを書いたけど、TLで「Scratchで書いたスーパーマリオ1-1のほぼ完全な再現」を見てちょっと驚く。ここまで出来るんだ、いや普通の人は出来ないものかも知れんけど(汗) ちょっと触ってみたくなってきた。

さらに「『異種族レビュアーズ』がテレビアニメ化」という情報を聞いてぶっ飛ぶ。いやアレをどうやってテレビで放送するのか、ものすんごい骨抜きされた内容にしかならん気がするんですが。どういった経緯でOKが出たんだコレ? レビューって「風俗レビュー」なんだぞアレ。しかも基本本番アリの。

いわゆる「お色気アニメ」枠って実は苦手でほとんど見てないのだが、たまに見たりすると年々自主規制が笑えないところまで来ているみたいだし。そういったシーンになると「円盤には収録するよ」という前提で全然関係ない話が始まったりするのがあったりして「これ放送する意味あるのか?」とか思ったり。なぜそこそこ詳しいんだオレ。

仕事もきちんとやってます。やる気は出ないけど。

会社で自動車雑誌を定期購読してるので珈琲を淹れる時とかに軽く読んでるんだけども、スープラ特集で自動車評論家のほとんどが最廉価グレードのSZ押しなのがちょっと笑う。値段差がえげつないものなあ、ただSZだけボディカラーが少ないのだけが本当セコい。

洋室用のLEDシーリングライト、ヨドバシの20%還元が今月末までって事で(しかも出荷されるのが今月末までという制限付き)買うかどうか悩んでたけど、やっぱり買おうと意気込んでヨドバシのサイトに行ったらカートに入れてた値段がおかしい。

何かと思ったら買おうと思ってたLEDシーリングライトが値上がりしていた。その値上がり率がまさかの50%(!)で目を疑う。買う気消失。流石にコレはない。

なんか手持ちのiPhone X、突然音が鳴ったり鳴らなかったりして怪しい。ひとまず再起動させる。「音が鳴るはずなのに音が出たり出なかったりする」ならまだいいんだが、「音が鳴らないはずの場面」で音が出たり出なかったりするの。もはや業務妨害だろ。

iPhoneが出た当時からだけど「ガラケーのマナーモード」と「スマホのサイレントスイッチ」って元々の概念が違うんだよねえ。ガラケーのマナーモードは「シャッター音以外、とにかく音を出さない」辺り、日本人の過剰な神経質さがよく出てるとも思う。

夕方頃になんとか仕事がなんとか一息ついた。おかげで頭がオーバーヒート気味、ちょっとお茶を飲んで冷却…。もう今日は何もする気にならない。

高島忠夫氏の訃報が回ってきた。大往生ですな、合掌。

そのついでで回ってきた「高島忠夫長男殺害事件」というのが気になってので調べてみる(あまりに胸糞物件なので自己責任で調べてね)…いやコレはひどい、やっぱり昔の犯罪のが全体的に酷いというかなんというか。

犯人の家政婦が当時未成年で量刑的にもアレなのが尚更つらい。てか「未成年の家政婦」が成り立つ時代も結構凄いけども。

キャッシュレスの話になるとどうやっても「PayPay」が避けられない。個人間送金にも使えるし、諦めて「PayPay」を登録すべきなんだろうか。ただ「PayPay」ってApple Watchで対応してないのが意外。あのサイズならQRコード表示くらい出来そうなもんだけども。

なんとなく自動二輪中型免許(400ccまで乗れる奴)を取得するための時間と費用とか調べてみた、ストレートで行けば実技教習10時間の費用10万ちょっとで意外にお手軽でビックリする。

いやいや取りませんよ? 自動車学校へのアクセスも「自宅最寄駅一個前で降りてちょっと歩くだけ」とすんごい楽だけども。いや実際「取れるんなら取りたい」んだけどさ。

そして桜玉吉みたいに「免許取ったはいいけど、やっぱバイクって危ないわ」という結論になるオチが見える。最近だとヤマハのトリシティみたいなフロント2輪バイクがあって、さらにトリシティは125ccのATなんで乗るだけなら小型AT限定で乗れてさらにお気楽。そっちだと圧倒的に安全性は高いだろうけども、やっぱり「ちゃんとしたバイクが運転出来る」ようにはなってみたいよね。

なんとか定時まで耐えたのでサクッと退社。体調も悪くないので先週やろうとしたら雨降りで出来なかった「職場から自宅まで徒歩で帰宅」をやってみる。職場のドアを出る瞬間からiPhoneのストップウォッチを開始して計測。

…意外にキツイなコレ。思ったより信号が少ないから休憩時間が少ない。途中で小雨が降りかけていたけど、なんとか傘もささずに無事自宅に到着。そして自宅ドアを開けた瞬間にストップウォッチを停止。

結果、なんとか一時間を切りました。思ったよりは早かった。あと思ったより疲れる、もうちょい鍛えないとダメかなあ。とりあえず「地下鉄が止まって何時運転再開になるか分からん」とかだったら普通に歩いた方が良さそうね。冬はそうも行かないだろうけど。

帰宅した後はとりあえず晩メシを食って一息。「なつぞら」を見つつTLで「昭和30年代のデスクワークでありながら喫煙者が全くみられないこと」という指摘にはっとなった。本来ならあそこの部屋、常にタバコの煙でガスってるのが描写としては正しいんだろうなあ。いや今の時代にそこまで再現しろとはオレも思わないけども。

風呂に入った後に「BLUE GIANT SUPREME」の最新巻を読んでいた、やっぱりいいなあ…。下手に映像化しないで欲しい。音楽モノは敢えて「音を読者に想像させる」事が重要という事もあるのです。

BLUE GIANT SUPREME(8) (ビッグコミックススペシャル) Kindle版

TLで「結婚したい人はそう表明しておいた方が良い」というのを見る。そうは言っても「結婚したい」とTweetしたら絶対イジられるので…。とかTweetしたら割とマジレスが色々と来て嬉しい。まあ「良い出会い」があればねえ。色々と試行錯誤はしてるのです、ここには書いてないけども。

とか言いつつアルターのしまりん&ビーノフィギュアをポチろうかずっと悩んでる。Amazon販売分を一回も見てないけど瞬殺したのかしらコレ。いやそんなもん買ってないで支出抑えないとあかんのですが。そもそも発売まであと一年って凄いなコレ。

来週は健康診断なのだが、同時に受けようと思ってた風疹ウィルスの抗体検査用クーポンがまだ届いてない。と書いたらその直後に届いたりするんでそれを狙って書きますが。もう申請してから一ヶ月くらい経過してる気がするんだけども。

「一体何回スペハリを買わせるつもりだ」というTweetを見て思ったけど、家庭用のスペハリ移植作が出る度にハードとソフト両方を買ってたとしても、その総額って今の時代にオリジナルの基板を買うよりは安いんだよね。本当基板が高騰しすぎ。昔イギリスから500ポンドくらいで買えるチャンスがあったけど、あまりに基板がデカいんで買わなかったんだよなあ。買っておけば良かったか?

本日のネタ。また今更なものを出してくるなあ。しかしBSチューナーが2chしかついてない辺りに地方軽視が見て取れる…と言ったら言い過ぎだろうか。地上波全録くらいならうちのREGZAにも付いてるぞ。

PC用全録テレビチューナーボード、ひろゆき氏の会社がクラウドファンディング開始 – ITmedia NEWS

「XRGB-mini FRAMEMEISTER」生産完了に伴う代替機紹介。フレームバッファ+スケーラーじゃなくてラインダブラーで高速化してるやつとかあるのね。家庭用機種だとそっちのが向いてるかもなあ。

Open Source Scan Converter(OSSC) Ver.1.6について

RetroTINK-2Xについて

いくらOLEDノートと言ってもいいお値段、と思ったらスペックを考えたら逆に安い気がしてきた。ただこの値段でうっかりOLED焼いたらダメージデカいかも。

OLED画面ノートPCの価格破壊―デルが新XPS 15日本版を発売、有機EL機で24万円台から – Engadget 日本版

映画館でも上映するそうで、しかし公式サイトでも上映館の情報がほとんどない。というか期間限定でいいからIMAXデジタルで上映しようよコレ。

人類月着陸ドキュメンタリー「アポロ11 完全版」109シネマズなど7月上映 – AV Watch

日本公開が決定した模様、見に行く。

マット・デイモン&クリスチャン・ベイルの「フォードvsフェラーリ」’20年1月公開 – AV Watch

やべえコレ見てみたい。日本版もよろしく。「アラン・チューリング」の映画が日本語化されたんだから(見に行ったよ)、こっちのがネタは一般的でしょうに。

「電流戦争」を映画化した「THE CURRENT WAR」予告編が公開 – ライブドアニュース

コレすげえなあ、内容閲覧注意と書いたほうが良い気もするが、こういう作品が発表できる場があるという事がまたすごい。ただ「ヤンジャンでやれ」というのはまあわからんでもない。

[第1話]ヒナちゃんチェンジ – 梶川岳 | 少年ジャンプ+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です