2019年01月03日(木)の日常

10時頃起床。よく寝た。

普段通りの朝メシに戻って、その後にコーヒー豆を挽いてフレンチプレスでコーヒーを淹れる。うまい。時間が余ってれば飲むたびに挽くのがいいのだな、やっぱり。

その後は昨日録画した「平成ネット史(仮)前編」をぬるく見る。突っ込み始めると止まらないと思うのでやらない。

ただ「当時オレはどうだったかな…」とか思い出すと割と曖昧だったりする。パソ通から入ったからアナログモデムでダイアルアップしてたのってNiftyのRoad4経由(つまりは9600bps)で接続してた頃で、その後割と早くにISDN入れたんだっけか?

…なんか突然思い出して「山崎渉」で検索するなどしてた。あとフォロワーさんの昔を思い出した記事がちょっとおもしろい。オレはここまで克明に思い出せない(汗)

昭和生まれのオッサンが見てきたインターネットの世界 – ま、こんなもんでしょ blog

んで「平成ネット史(仮)前編」、ニコニコ動画が最初YouTubeへの単なる字幕サービスでYouTubeからBANされたことと、「2chはろくなところじゃない」って話があっただけで良かったのでは。この辺りはちゃんと残さないとなあ。しかし2chが「もう無いサービス」扱いなんだな、いやそれで正しいとは思うんだけども。

ここでちょっと外出。食材やら日用品とか色々。最近の買い物はほとんど「イオンSuicaカード」をiD経由で支払う事が多い。いや一回使ったら「財布出すのめんどくさい」ってなりますね、「Apple Pay」便利だわ。

帰宅して食材を切ってスロークッカーにぶち込む。掃除用のクエン酸も買ってきたので、電気ケトルと加湿空気清浄機の水回りの掃除を一通りやって一息、疲れた。

その後はダラダラとFGOイベントを周回しつつ「バーチャルのど自慢」見てる。「VTuberによるバーチャル空間ののど自慢」なんだけど、なんか妙で面白いぞコレ。これ多分来年になったら「こんなのあったねえ」で済むからある意味貴重。

FGOの今回のイベント、一応「一日にこれ以上やっても効率悪いよ」ラインが引かれてるという点では悪くないんだけど、だったら開催期間無限にすべきだよなあ。

あとは昨日買ったうすい本を読破。一冊だけ間違ってすでに持ってる夏コミの本を買ってしまってダメージがデカい。見本誌は確かに冬コミの本だったけど、その後ろに夏コミの本が混じって並べてあったっぽい。店にクレーム入れたいくらいだけど、証拠ないし、包装とか捨てちゃったしなあ。諦め。

気づいたら九州で震度6弱とかでちょっと慌てる。一応TLのメンツは大丈夫だったみたいで安心したけど、新年そうそう大変。

晩メシはスロークッカーで煮込んでてた手羽先カレー。今回は無水カレーに挑戦してみたけど一応うまく出来たっぽい。最初に水が出る野菜を煮込んで水が出てから肉とルーを突っ込んだ方がいいのかも。

しかし手羽先が煮込みすぎて、軽くかき混ぜるだけで肉と骨が分離するくらいにホロホロになってしまった。旨いけどやりすぎ感があるなあ。今度は普通の鶏もも肉で作るか。

風呂に入った後は艦これのイベントをようやく開始。E-1を甲で開始しつつダラダラとEテレの子供向け歌番組を見たり。その後に「平成ネット史(仮)後編」を見たり。

…まあ、あらゆる人が納得する番組なんざ作れないんだから適当に流せばいいのよ。というのが感想。人の数だけ歴史があるだろうし。例えばポケベルなんてオレは全然触ってないけど、人によっては避けては通れない話だろうし。そういう事です。

しかし5ch(2ch)もmixiもまだ存在はしてるから凄いよな(褒めてない)

あとソシャゲの課金にはまだ「うわあ…よくやるよ」って感じがするけど、VTuberへの過剰な投げ銭に関してはかなりドン引きするのはなんでだろう。「地下アイドルに貢いでる人」はソシャゲの課金とあんまし変わらないんだけど。

…こういうことをグダグダ言ってる時点でもうオールドタイプなんだろうなあ。番組でも言ってたけど「自分が獲得した体験に対価を払う」という事がオレはちょっと理解出来てないのかも知れない。

ちょっと前に話題になった「BLACK BIRD」が今日までのセール中。開発陣の「めったにセールしないよ」という声に負けてSwitch版で購入。後でのんびり遊びます。にしてもセブンイレブンのニンテンドーポイント5000円買ったら500円還元を狙ってるんだけど、近くのセブンイレブンで売ってないのな。探せばあるんだろうけど。

あとなんとなく、今年は予定が合えば「タウシュベツ橋」を見に行きたい、前泊にしたほうが無難かな。いつの季節に見に行くかを早めに決めて予約しないと。

艦これイベントはE-1甲ラスダンでちょっと沼ってたけど(毎回村雨が被弾する)、編成変えたら村雨が夜戦まで無傷で持ちこたえて、村雨の特攻が入ってあっさりとゲージを割れた。さてE-2はどうしようかと思いつつ就寝。

本日のネタ。「映画」をどのような形で残すか、難しい問題である。「2001:」に関してはエンドロールの時点で「シネラマ」のロゴが残ってるしなあ。ハイレート上映とかも残せるんだろうか。

『2001年宇宙の旅』リバイバル上映が写し出した映画の未来と課題 – otoCoto

「現金お断りの店」色々おもしろい話である。最寄り駅の松屋でお年寄りが券売機を使えなくて、カウンターで直接現金を支払ってるのを見ると色々と厳しいんだろうけども。

「現金お断りの店」は、その後どうなったのか? ロイヤルHDの実験 (1/5) – ITmedia ビジネスオンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です