2018年11月27日(火)の日常

目覚ましで起床。今日は「例年平均より最高気温が8度も高い」らしいんだが、朝晩が冷え込むのは変わらず。と言うか今朝寒くない? なんか寒気が取れない。

午前中は淡々とお仕事。細かい調整が多くて色々と疲れる。

昼に事前に「NettoMotto」で注文した弁当を持ち帰ったら注文した内容と違ってた。ううちょっと油断した。こういったミスがあると現場がレジの積算とかで大変になるのが目に見えてるので食べる前に弁当屋に電話。そうしたら「申し訳ありません、注文通りの品をそちらまでお届けしますので住所を」と言われてしまう。いやいやそこまでせんでも、第一お腹空いてるんです。

という訳で、明日行ったときに差額を支払ってもらって(と言っても50円)、今日引き取った弁当はこのまま食べてしまうことに。個人的には「まあ仕方がないか」みたいな感じだけど、現場は色々後始末大変なんだろうなあ。電話しなかったらもっと大変だったんだろうけども。

TLを見てたら「コスパが良い=安いという事ではないではなくて、支払った価格に対する満足度が高いのが正しい」という意見があって、全くもってその通りだと思う。なんかその辺りを履き違えてる人が多い気がしてる。

夕方ごろにようやく試験も一通り終わって無事提出。いや今回変に疲れた…。

あとは定時までの時間で、昨日届いてた新しい会社PCのセットアップ。ようやくストレージがSSDになったけど、旧マシンとの速度差が洒落にならんなこれ。旧マシンもSSDにすりゃ速いんだろうけども。

とりあえず業務連絡に使える程度にセットアップした時点で定時が来たので退社。明日は開発環境構築をやります。

帰宅して部屋に戻らずに一回クルマに乗ってコーチャンフォーに移動。予約してたレコードが入荷したという事で引取に来たのです。ついでにデアゴの「Queen」1stアルバムを購入して撤退。

家に戻ったら疲れ切っててグッタリしてた。なんとか晩飯を食ってちょっぴり回復。

風呂を沸かしてる間に「ゴールデンカムイ」を見てたらちょうどラッコ鍋エピソードであった。というかもうそこなの? 途中のエピソードを(放送出来ないネタが多いとはいえ)端折りすぎじゃね? これ二期ラストは網走監獄なのかなあ。

見たあとは風呂に入って、軽く家事とか済ませてのんびりタイム。

まずは今日引き取ってきたレコードを開封。YMO40周年のアレ。気張ってアナログ限定版を買ってしまったのです。アナログ45回転盤で普通のLP一枚が二枚になってしまうという代物。限定生産なんであとから「こっちを買っておけばよかった」とか後悔したくなかったし。高いけどな!

しかしパッケージが普通の箱で、トラックチャートのレプリカ、新たなインタビュー満載の冊子、オリジナルを可能な限り忠実に再現したジャケットと帯(ライナーノーツ入り)、そしてスリープに入ったアナログ盤二枚。

ここまではいいけど、復刻ジャケットにアナログ盤二枚が入らないのは厳しい。すなわち聴こうと思ったらそのたびに箱を開けてアナログ盤二枚を出すという面倒くささ。そこはもうちょい考えてほしかった。

それはともかく、まず1stアルバム「イエロー・マジック・オーケストラ」を聞いてみる、だっさいジャケットと帯が印象的な国内盤の方であります。なんでこんなジャケットになったしまったのかは付属の冊子に書いてました、なるほど。

思ったより録音レベルは低い(すなわち過剰なコンプをかかってない)、そしてなんか聴いたことのない音がしてる。なんか低音が耳で聴くのと、ソファが振動してるのとで違うんですが、可聴域以外の低周波混じってませんかコレ?(汗)

これが今回のリミックスがそういうものなのか、アナログ限定版のアレなのかさっぱりわからん。ただ音は良いです。多分プレス品質もかなり良い。高いだけのことはある。

しかしオリジナルってB面はノンストップ構成なんだけど、今回45回転盤なので「中国女」と「BRIDGE OVER TROUBLED MUSIC」の間でレコードをひっくり返す羽目に。しまったそこまで考えてなかった…。ここだけ辛いなあ。それ以外はほぼ文句ないです。

「コズミック・サーフィン」はオリジナル国内盤だけこっそりと4ch音声らしいけど、このリマスター盤は残ってなさそう。まあ誰か調べるでしょ。

続いて2nd「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」を聴く。このエッジのかかったキレのいい音! いや実はSACDのが良いとか、FLACハイレゾのほうが良いとかありそうだけど、それは置いておく。自分で聴いて満足すりゃいいんです。

にしても、やっぱり一枚40分前後のアルバムを聴くのにレコード二枚組はめんどくさい。まあそのうちキャプチャしますけどね、その行為に意味があるのかはともかく。

結局「限定版を買って良かったのか?」はなんとも言えない。別のフォーマットで買い足そうと思ったらハイレゾFLACが一番無難かなあ、とは思う。SACDも気になるけど、いつまで再生出来るのか分からんし。CDだったらアナログ盤キャプチャで良いと思う。

あと「プレイパス」なるアプリで楽曲のデジタル版がQRコードでダウンロード出来るようになってた。フォーマットは不明だが多分AAC、ビットレートはデフォルト128kbpsで320kbpsも設定可。しかし楽曲のダウンロード期限があるというのが微妙すぎる。とは言えアナログ盤を買ったらその音源がすぐスマホで聴けるのは有り難い事ではあるんだけど。

残りの「イエロー・マジック・オーケストラ(北米版)」と「クィーン」1stアルバムは明日以降に聴こう。流石に良い音量を出せる時間を過ぎちゃったし。

TLを見てたらFGO新章のシナリオが虚淵と聞いてちょっと驚く。つまりは虚淵シナリオのゲームがタダで遊べてしまうのだ。なんかすげえな。

しかし新章ってもう今日から遊べるのね。今日は流石に疲れてるから流石に立ち上げないけど。後で見たらアクセス集中しすぎてログインゲーム状態だったらしいので正解だったっぽい。

もうなんか疲れ切ってるので、日付が変わる頃にさっさと就寝。

本日のネタ。TLの反応が「8年間バックアップもしてないのに突然死と言われても、それは衰弱死だ」とか言われてなんとも。でも世間一般のPCの扱いって多分これが普通なんだろうなあ。バックアップHDDとかを用意するのが大変なら、せめてクラウドを最大限に活用しましょう。

8年間の全データが死亡… 仕事用PCが突然壊れたフリーライターの悲劇 | マネーポストWEB

NTTから転職した系エントリ。まあここまで実力のある人なら「実力に見合った収入で良かったですね」としか言いようがない。世間のSE/PGで「適正な収入」を得ているのは果たしてどの程度なのか。もちろん「もらい過ぎな上流工程SE」も含めて。

Life is beautiful: NTTの株価総額が世界一だった時に、Microsoftに転職した理由

「ダメエンジニア」の話がつらい。知ってる人に当てはまるパターンも、自分に当てはまるパターンもあって…。

ダメエンジニアの8つの特徴 – Hack Your Design!

液晶の焼けみたいな症状ってこういうことなのね。ワイド液晶に4:3ソースばっかし表示してたらこれになった記憶。まあ全面白にして一晩放置すればたいてい治るけども。

液晶モニターの残像現象について | EIZO株式会社

「ライブ・エイド完全版」までは知ってたけど、日本公演のシーンがお蔵入りなんて、しかも曲がよりによって「39」だよ! これ「BDの映像特典につける」とか言われたらBD買うしかないのか。

『ボヘミアン・ラプソディ』ライヴ・エイド完全版が存在!日本公演のシーンも – シネマトゥデイ

うまい鮨屋行きたい。できれば予算は5kくらいでお願いしたいが(汗

カウンターの寿司屋にビビっていた初心者が本気でうまい鮨屋めぐりをした結果、暴力的な美味しさに大声が出そうになった – ぐるなび みんなのごはん

一方でドイツ料理のお話が。うまそうなものも多いけどバリエーションに乏しい印象ではある。芋と黒パンとヴルストとザワークラウトしかないイメージ(偏ってます) 肉はアイスバイン。クリスマスにはシュトーレン。

ドイツ料理は本当においしいのか!? – 元コンサルタントな歴史家―ドイツから見た日本

デイリーポータルZは相変わらずいい記事を書く。こんだけ大変なら、そりゃ銭湯も減りますわな…。

銭湯の開店準備をした後のお風呂が最高すぎる :: デイリーポータルZ

「はたらく細胞」新エピソード、BS11でも放送するらしいのでチェックしておく。

【トピックス】TVアニメ『はたらく細胞』新作エピソード「風邪症候群」の制作&放送決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です