2017年11月14日(火)の日常

目覚ましで目が覚める。試しに起きてみたけど頭痛はするし体はダルいし。「頑張れば出社は出来る」けど仕事の効率は相当悪そう、なのでサクッと休みにしてしまう。そう休んで体調を戻すのが今の仕事なのだ…とか言い聞かせて。

水を飲んでからiPhoneに始業時間10分前のアラームをセットして寝直し。アラームで起きて会社に休みの電話してさらに寝直し。気付いたら昼を過ぎておりました。まだちょっとダルいけど頭痛はようやく取れた。いい加減起きるか…。

んで遅いブランチ。実に24時間ぶりの食事であります。別段そこまで腹も減ってなかったのだが。やっぱり代謝落ちてるんかなあ。

その後は居間でダラダラと。積んでた本をひたすら読んだり新たにKindle本買ったり。

「少女終末旅行」の4,5巻が本当に良かった。このネタで右肩上がりに面白くなっていくのってある意味すげえわ。そこまで長くは続けられないネタだとは思うけど、明るい未来が待ってるとも思えないし。

色々買った中では「もしもし、てるみです。」が個人的にヒット。今時のソーシャルネタを見事に昇華させていて、本当この人は色々と天才だと思う、ペンネーム使い分けてる理由がいまいちよく分からんのですが、掲載誌で使い分けてるのかなあ。もしもし堂のコールセンターに電話かけてみたい…。

あとは相変わらず絶好調な「上野さんは不器用」3巻も良かった。好きな作家さんが面白いのを描いて、それが売れるってのはやっぱり嬉しいもんだなあと。

で、今日は意図的にTwitterを遮断してみました。いや遮断じゃないか一応読んではいたし。それで思ったのは「干渉しないほうが精神的に余裕が出てるかも」という辺り。なんかもうちょっと付き合い方を考えた方がいいのかもね。

FGOが明日から復刻イベントという事で泣いてる。メインシナリオが全然進まん…。艦これのイベントも始まるけど、まあこっちは情報が出揃ってからでも遅くはないので日曜までにFGOのイベントを進めて、来週月曜から艦これイベントを回しつつFGOのメインイベント復帰みたいな?

艦これイベントは今回も丙で回す&手動キラ付けしないつもりなんで、張り付かないでも十分行けるだろ。イベントをクリアするだけなら「短期間で終わらせられるけど完全に張り付きを要求されるFGO(但し素材全回収だと長時間必須)」と「基本長時間かかるけど、ほとんどが疲労抜きだから合間合間に作業すればいいだけの艦これ」なんだよね。個人的にはFGOのがツライです…イベント開催期間が短いし。

まだ本調子じゃないので、今日も早めに就寝。

本日のネタ。うーむ、やはりテレビ事業も売却か…。とは言いつつブランド自体は続くし、むしろ金を出してくれるんなら前より良い製品が出来るかもという気はする。REGZA、エンジンチップはZ20Xが最後だし、ソフトなんてもう何年使ってるんだみたいな所もあるしねえ。

[東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに譲渡。REGZAブランド製品の開発・販売は継続 \- AV Watch](https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1091497.html)

[東芝、テレビ事業子会社を売却 「レグザ」ブランドは継続 \- ITmedia NEWS](http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/news103.html)

M2さんのゲーム保存事情。色々と噂には聞くけど「作ったけど出せない」というのが一番ツライやね。んで移植希望リクエストを見てみると圧倒的にシューティングが多いような。んー、もうちょっとそれ以外も欲しいな。現実的な所で言うなら「3D復刻アーカイブス」の他機種展開とかでもいいんじゃないかと、3DSの小さい画面&音量じゃ勿体無いよアレ。

[『魔法大作戦』や『バトルガレッガ』…眠れる名作オールドゲームを現行ハードへ――“移植”の匠集団「エムツー」に聞いたゲーム保存事情【移植希望タイトル募集!】](http://news.denfaminicogamer.jp/interview/171114)

海外のゲームウォッチ情報サイト。こういうのになると海外の方が圧倒的に強いのが色々と残念。つい先日流出した「G&W開発機」にはビックリした。あれ実際にレプリカ作る人が居そうな。

[gameandwatch\.ch \- Home](https://www.gameandwatch.ch/en/)

ゼルダで鬱を抜け出せた…というか緩和したというのが正解か。それは分かる気がする。ただ本当に重症だとゲームを始める所まで行けないかもなあ。

[「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、僕を鬱病から救った」自殺すら考えたゲーマーが回復の物語を語る \| AUTOMATON](http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20171113-57568/)

兼坂弘氏の名著が復刻。中古でもお高いので欲しいけど新書でもお高いのであった。ここ最近「欲しいけど高い」系の実本が多くて悩む。

[『究極のエンジンを求めて 毒舌評論(兼坂弘)』 販売ページ \| 絶版・レア本を皆さまの投票で復刻 復刊ドットコム](http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68326039)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です