2017年05月24日(水)の日常

目覚ましで起床。なんか夢見が非常に悪かったせいで体力が復帰してない感じする、なんだったんだあのカオスな夢は。

そして起き上がるとまだ腰に違和感。体を鍛えるためじゃなくて、最低限の健康を維持するための筋トレくらいは始めた方が良さげな感じ。

出社した後は相変わらず仕事。やってもやっても終わらない。

TLにアシェット・コレクションズという所が出した所謂「パーツを分割で長期に渡って定期購読させられる」系の1/8なハコスカのミニカーの出来がアレだって話題になってた。見るとAピラーとCピラーのど真ん中に分割線が。

[週刊 NISSANスカイライン2000GT\-R KPGC10ハコスカ:ホーム \| アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社](http://hakosuka.jp/home.html)

…あー、コレはある意味仕方がない気が。同じようなビックスケールミニカーの分割商法ではどうしてるんだろう。F1とかならボディカウルは細かく分割されてるから問題にはならないんだけども。

なんでこんな事になるかと言うと、市販車のボディって左右・ルーフのプレス型を溶接して作ってるんですな。んでキャビン回りはルーフの両サイドで溶接してる。今時のクルマでもルーフの左右端に樹脂のカバーが付いてるけどアレは溶接跡を隠すために付いてる。昔のクルマだとそこで板金折り返ししたりする(ミニとか) 高級車だとロウ付けやパテで埋めて消しちゃう。

で、ハコスカ(KPGC10)の実車写真を見ると…これ溶接跡消してる? 実際に見ないとなんともだが、どちらにしろ明確な分割線が無いとモデルカーも「一体形で作る」「分割されたのを組んで分割線を自分で消す」「諦める」の3つである。んで最後を選んじゃったと。コレはメーカーも悩んだとは思うんだけどね。プラモだったら力を入れるとある程度たわむから一体成型してはめ込みになるんだろうけど、たわまないダイキャストボディのミニカーだとどうしようもない。

ただアシェット社が取材拒否してるようで相当揉めそうな感じではある。一体形で作ったボディを後から取り付け出来るような設計になってないとパーツ差し替えが不可能。どうするんだろう、続報が気になる。

仕事は色々と頑張ったおかげで少し希望の光が見えてきた感じ。今日は定時退場日なんで定時でサッサと帰ります。というか土曜も仕事なので、根詰めると体力が持ちそうにない。

帰宅してメシ食って風呂入って一息。新型WRX STI(MC)の情報が来てるけど、ついにブレーキローターがインチアップしたんだな。つまり最小でも18インチホイール必須? 冬タイヤを買わねばならない雪の民にはつらい話である。いやローターデカくしたい気持ちはよく分かるけど、友人のGDBB16インチ仕様とか本当止まらなかったし。

WRX STIは今でてるVABはドラポジ合わなくてアレなので、現行インプベースの次世代が出たらちょっと考える。んでもEJ20は無くなるだろうなあ…(と、VAB出る前は思ってたのでまだ分からん)とか、ATはCVTなんだろうなあとか色々。

そいや昨日、コンビニATMで現金を下ろすついでに軽自動車税の払込をしました。一時期に比べて値上げしたとは言え10,800円は懐に優しくて有り難い。自動車税の議論は幾つかあるけど、とりあえず排気量刻みを今の500ccから200cc刻みに変えるだけで大分マシになる気はする。今だと1.2Lとか1.6Lが本当不憫で。

作業しつつ「シン・ゴジラ」の映像特典をダラダラとBGVにする、二枚あるうちまずは「特典I」の方、こっちは番宣関連で特に要らないという気も…、個人的に「舞台挨拶」とかあんまし好きじゃないのです。予告編集とかは「入ってたら嬉しい」程度。

それでも公開前の会見では微妙な空気感がそのまま出てたりとか(完成記者会見でエヴァの話のが長い庵野とかw)ちょっと面白い、しかし劇場挨拶のスペシャルゲストに片桐はいりはずるい。ただこの人、映画DVDの映像特典で役者が出てくるような奴は要らない! 作品と別にしろ! って昔「笑っていいとも」にゲスト出演してた時に言ってた記憶があるんですが。

特典ディスクが長いので、試しに軽く筋トレをやってみる。まずは体幹を鍛えるって事でスクワット。30回1セットでインターバル一分で3セット。真面目にやると結構キツイ。そして終わった後に中腰になると膝がガクガク言うw 想像以上に筋肉弱ってるなあ。

そんな訳で筋トレはしばらく続けよう。筋トレは毎日やったらダメ(一箇所やったら2,3日空けるのがセオリー)と思ったら、「同じ箇所を毎日やると逆効果」であって、「今日は足」「今日は腕」「今日は腹」とかローテーションを組むといいらしい。さてどんだけ続くか。

寝る前にちょっとWebでチェックしたら気になるコミックスがKindleで出てたので買ってサクッと読む。モーニングで短期連載してた「まどからマドカちゃん」、こういう実験的なギャグ物好きなんです。しかし一巻って書いてあるけど続くのかコレ。

もう一冊は「初情事まであと1時間」、作者のノッツ氏がTwitterでたまにネタにやってたシリーズが正式連載になってさらに単行本化と。内容はタイトルまんまだが、肝心の「初情事」の描写が一切ないので一般向けです、多分。こういうの好きだなあw しかしコレも1巻とか書いてあって…いや毎回読み切りだし、ネタがあるかぎりは続くと思うが。

どうにも疲れが取れないので日付が変わる前にさっさと就寝。

本日のネタ。「どおくまん」氏インタビューがめちゃくちゃ面白い、作品は知ってるけど作者は全然知らなかっただけに余計に。しかしチャンピオンの壁村さん伝説すげえな、あちこちで話は聞くけど内容にブレが一切ないw

[どおくまんインタビュー[前編]「プロには絶対負ける気がしない、って思ってた」 – マンバ通信](https://magazine.manba.co.jp/2017/05/22/special-dookuman-interview01/ “どおくまんインタビュー[前編]「プロには絶対負ける気がしない、って思ってた」 – マンバ通信”)

ついに8Kモニタですが…。I/FはDisplayPort1.4で確かに8k/60fps対応になってるけど、対応してるグラボって何があるのん?(汗

[デル、世界初の8K/31.5型液晶ディスプレイを夏に日本発売。7,680×4,320ドット – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1061339.html “デル、世界初の8K/31.5型液晶ディスプレイを夏に日本発売。7,680×4,320ドット – AV Watch”)

組み込みLinuxを利用してラズパイでも動作するDAWというコンセプトが面白い。KORGのOASYS/KRONOSがATOMベースの組み込みLinuxなんだけど、これに移植できる気がするなあ。ソフト価格は別としてもハードの価格は一気に落とせるのでは。

[ICON » 製品開発ストーリー #34:Tracktion Waveform 〜 強力な作曲支援ツールを搭載、Raspberry Piでも動作する新世代DAW、遂に販売開始! 〜](http://icon.jp/archives/14070 “ICON » 製品開発ストーリー #34:Tracktion Waveform 〜 強力な作曲支援ツールを搭載、Raspberry Piでも動作する新世代DAW、遂に販売開始! 〜”)

ダライアス筐体スマホスタンド、欲しいんだけど買えるんだろうかコレ。通販でも出たら速攻売り切れそう。

[3画面ワイドでおなじみ「ダライアス」筐体型スマホスタンドが登場 2枚のミラーであの“奥まった画面”を再現 \- ねとらぼ](http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/17/news138.html)

ベストカー編集部またやりやがった…3P目以外完全に趣味や。PVが伸びるからこそ許されてるんだろうなあ。

[ラッキービーストは僕らの手の中に 「ボス」を作っちゃった人と自動運転とAI【編集部便り】 \| ベストカー](http://bestcarweb.jp/archives/25100)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です