2017年02月24日(金)の日常

目覚ましで起床。本当に毎回自業自得なんだけど、夜更かしすると翌朝がキッツイです…。

今朝もオーブントースターでトースト焼き。焼けた後にすぐ取り出すんじゃなくて、タイマーが切れた後に予熱も少し込みで焼いた方が良さそう。改善されつつある。

出社、予想はしてたけど弊社はプレミアムフライデーに関する告知は一切なし、「当面実施の予定はありません」とだけでも告知した方がまだ従業員から信頼されるってのがわかってないんだろうなあ。

にしても「うちはトヨタカレンダーに合わせて祝日休み無しです」って言い切るなら、年間休日数もトヨタに合わせるべきだと思うんですが。現状10日ほど少ないぞゴルァ

仕事は相変わらず淡々と、本日進捗悪し。

会社PCでGoogle Chromeを開いたら(帰宅した後の自宅PCも同じだった)新規タブで出る「よく訪れるサイトx8」が何故かPocketの広告みたいなのに占拠されて見れなくなってる、なんぞこれ。どうやっても戻せなくて結構不便。

TLを見てたら「週刊モーニングが最近つまらくて読まなくなった」という話が、安定して面白い連載は休載が多いし、先日まで謎の長期休載してた「GIANT KILLING」も気になるし、何より「紙版が入荷しないコンビニが増えてる」という事実がちと気になる。Dモーニングで読んでおいて言うのもなんだが。モーニング・ツーとかイブニングは入荷してるんだけど。

そいや「バガボンド」って連載どうなったんですかね。もう2年くらい掲載されてない気がする。ってよく見たら来年で連載20年ってマジか。完結するのかコレ。

昨日から入れるようになった会社ビルのトイレ、リフォームされた個室に手すりがついて労働者の高齢化問題を見るような。いや体調悪い時にはあると助かるんだけどね手すり。自宅のトイレをリフォームする際にも付けるとは思う。

海外でも「Krou-shi」という言葉が認知されて来てるらしい。んでも海外で過労死に相当する死因って皆無じゃないと思うんだけど、単に少ないだけなのかなあ。日本が突出して多いのかもしれないけど、死因の絶対的には日本ですら珍しい部類な気もするし、「やりすぎで身体を壊す」ってのは仕事でも趣味でもあるし。そこら辺もうちょっと知りたい。

ま、日本の過労死にはいろんな種類があるけど、一番の問題は「仕事を押し付けられて、それを断りきれずに自らクラッシュする」たぐいのモノで、それが問題なんだろう。国民性と言っていいのかどうか。

結局進捗イマイチのまま定時で退社。仕事が進んで無い割にはヘロヘロです。なんかもう動けなくなりそうだったのでさくっと晩飯と風呂を済ませる。ついでに明日は古本・ダンボール回収なのでそれもまとめてしまう。あとはもう寝落ちしても大丈夫。

プレバンからのメールとTLで「HI-METAL R ザブングル」の発表を知る。一体何種類ザブングル出すのよバンダイ、と思ったら1/100スケールなのでちょっと考え直す、超合金魂もミニプラも1/144だったし。

サンプルを見る限りでは合体変形とプロポーションと可動領域のバランスも流石でかなり欲しいというか買います。色はもうちょっと青っぽくならんかねコレ。

[HI\-METAL R ザブングル スペシャルページ \| 魂ウェブ](http://tamashii.jp/special/hi-metal_r/xabungle/)

HI-METAL R ザブングルシリーズが1/100で展開するならウォーカーギャリアは当然、トラッド11とかも出せない事はなさそうなんだよな、出してほしい。TLではR3プラモデルのザブングルも出せという声が、オレも同意。

それにしても放送当時は重機っぽいデザインのWMマシンの中に一台玩具っぽくて…と思ってたザブングルが今見ると好きになるのはちょっと面白い。実際にアニメを見ると「人間に近い革新的なWM」扱いなんだよねアレ。

そいやニンテンドースイッチはロンチにVCが間に合わないとかもう色々とアレなのでとりあえずAmazonの予約をキャンセルしてしまいました。いやネオンカラーが実際に見たら想像以上に目に刺さる色で「これはグレーの方が良かったかも」と思ったのもデカいんだけども。

とりあえず積みゲーもいっぱいあるし(バイオ7とシュタゲゼロはちゃんと遊ぶ予定)ゼルダを遊ぶだけならWiiU版でもいいしな。買うかどうかはマジでVCとアーケードアーカイブス次第かも知れない。初回でネオジオ作品が5本出るけど、ネオジオって全く刺さってない世代なんよ。

夜は艦これイベントを進めながらダラダラとビデオとかKindleとか消化。艦これの疲労抜きの合間に積んでたKindleコミックを一気に読んでしまう。

まずはようやくKindle版が出た「Spotted Flower」2巻、楽園コミックスはKindle化が凄く遅くてつらい。そしてまあ今回も色々と衝撃的…というか、げんしけん(二代目)のパラレルワールド+アフター作品なんですかねやっぱり。作風もまるまるそんな感じなので、まあアレが好きならお好みで。にしても奥さん健気すぎだろう。

「ガンダム サンダーボルト」もついに9巻、ええと、そろそろ終わりにした方がいいと思うんだが…。本当「サンダーボルト戦域」で終わってたら傑作だと思うんだけども。面白くないって事はないのでもうちょい付き合うけども。そいや「MOONLIGHT MILE」も途中で放り投げたなオレ。

5巻の行き過ぎた戦術が賛否両論巻き起こした「ガールズ&パンツァー リボンの武者」6巻、個人的にはもう大好きです。「平野耕太版ガルパン」とか言われても仕方がない作風ではあるが、今回聖グロの各キャラが凄く良くて、それだけでもう全部許す。それにしても知波単学園の福田の顔、悪い顔すぎるだろw

安定して面白い「からかい上手の高木さん」も既に5巻。今回冒頭がある意味ズルすぎる。あまり長く出来るネタでもないと思うので、こちらはそろそろ終わりそうな。

夜に「ドキュメント72時間」を見てたらなんかゲッソリしてきた。最近の回は見てると気が滅入ってくるのは気のせいだろうか。出て来る人に「人生楽しくやってます!」みたいな人が少ない気がするんだよなあ。

艦これイベントはE-3乙ラスダンで「基地航空隊がサッパリ空母おばさんに刺さらない!」とか「夜戦でカットインがサッパリ出ない!」とかで泣きそうに。ボス到達率は90%くらいで安定してるのにボス戦で乱数要素がデカくて安定しない。

…とか思ってたら日付が変わる前になんとか「基地航空隊で空母おばさん一人大破」「夜戦突入時にボス含め三匹残ってたけどカットイン連発でS勝利」で終了。本当に装備が足りてないと運だ。いやその運を上げるための手法も一杯あるんだけど、そういった努力をサボってたツケが一気に来た感じがする。戦艦用主砲と魚雷なんてほとんど改修してなかったし。

残りはE-2乙で藤波掘り。試しに空母機動艦隊でやってみたら支援なしでもボスAは固い、基地航空隊を出せばボスSも安定。という訳で後は時間(ボス含めて6戦は長い)と資源との戦い。

本当、今回イベントではブラウザゲーム版艦これの光と闇を色々と見た気がした。想像以上に複雑化したシステムとそれに対する綿密な検証で運営のバランス取りが半端ないことを知る。やることをやってればそうそうワンパン大破連発なんてしない、ワンパン大破が連発するならそれは本当に「何かが足りない」のだと思い知る。

きっちりと練度上げて装備改修もこなしてれば今回のイベントは甲難度クリアはつらくない、けど装備が無いと本気でつらい。トップランカーはその装備も年単位できっちりと揃えてる訳で本当半端ない。「FLASHの問題もあるしそろそろ幕を引くべき」とか思ってたけど、これ本当にどうするんだろうかね。

本日のネタ。「長時間働くことのデメリット」をわかりやすく色々と解説。弊社もこういう産業医さんが欲しい。

[「好きで長時間働くのがなぜ悪い!」という人に産業医から伝えたいこと \| 未来を変えるプロジェクト by DODA](https://mirai.doda.jp/series/interview/masashi-omuro-2/)

「HoloLens」使用レポート。視野角の狭さと、それを補って余りある体験というのがちょっと想像付かない。一回試してみたいなあ。コストのほとんどはシースループロジェクタらしいので、値段が下がればいいんだけども。

[【西田宗千佳のRandomTracking】「空間すべてがディスプレイ」になる快感、HoloLensから感じる「偉大な第一歩」 – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/1045890.html “【西田宗千佳のRandomTracking】「空間すべてがディスプレイ」になる快感、HoloLensから感じる「偉大な第一歩」 – AV Watch”)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です