2016年11月20日(日)の日常

9時半に起床。昨日寝すぎたせいか腰がいてえ。

朝メシを喰ってダラダラとビデオ消化。「題名のない音楽会」で和楽器での「新世界より」がすごい違和感で声出る。やっぱり面白い番組だコレ。

で、ちょっと疲れてソファに横になったりして(いい加減が毛布ほしいけど、ソファ専用毛布とかあったらガチで寝てしまいそう)映画館の上映スケジュールを何回も見てどうしようか悩んでたのだが、結局12時過ぎに行くことに決定。

決まったらとりあえず30分ほどで出来るだけの掃除。んで洗濯機を回して早めに家を出る。映画館がファクトリーで、あそこは土日の昼間にクルマで行ったら駐車場で死ぬほど待たされるので地下鉄と徒歩で移動。

外の空気が心地よい。体調は万全じゃないけど、家に閉じこもりっぱなしよりはちょっとでも外に出た方が健康にいい気がする。

早めに出たのは途中でメシを喰うため。という事で最近オープンして気になってたファクトリー近くのラム肉バーガー専門店こと「BlackSheep」に来てみた。ちょっと混んでたけど、とりあえずカウンターには座れたので良し。

…なんかお客さんがガンガン来て居づらい。子供も多くて落ち着かないし、女性スタッフの知り合いみたいな客も多くて。そして何よりこの混雑なのにキッチンの手際があんまし良くないのが気になる。

頼んだのはBBQソースのシンプルなバーガー、コレにBセットの「ポテト+唐揚げ」とコーラ。これで約1000円とこの手のファストフードじゃないハンバーガー店としては安いし(実家近くの専門店とかコーラが400円で、頼んだら氷の入ったグラスと350cc缶が出て来るのだ)バーガー自体の味も悪くないけども、やっぱり混んでる時はオペレーションがちょっとツラい。

会計する時におそらくは土日のみサポートで入ってるオバちゃんがハンバーガーを運ぼうとして上に載せてるパンズを落とした時は声出そうになったし。あれ竹串かなんかで刺さないとダメ違うか。厳しい。

予想外に時間を喰われたけども時間には余裕があります。って事でのんびりと映画館まで移動。なんかすげえ混んでますな…、日曜の昼間とかめったに来ないしなあ。

そんな訳で今日は「この世界の片隅に」を見に来たのです。日本語字幕付き上映が20日~23日までだったので。劇場に入ったら混んでるのはともかく、お年寄りが結構多くてビックリする。オレの隣がおばあちゃんグループですよ、うちの母親といい勝負の年齢ではないのか。

で、いざ予告編が始まるとあまりにも長いわグロ要素のある奴は流れるわでおばあちゃんの方が心配になったりして。4DXのデモ映像が変わってたけどモーションも変わったんだろうか。気になる。ガルパン4DXが時間の都合が付かなくて見に行けないんだよ。応援上映はどうも苦手だし。

んで「この世界の片隅に」、凄かった。なんつうか、人の心に土足で上がって勝手に心や内臓を激しく揺さぶられたような感じがする、そんな映画。大変感想が書きづらい作品よね。気になってる人は見に行け、としか言えない。

実はこうの史代氏の作品ってちょっと苦手だったのだが、コレは良かった。というか主人公の女性には回りが言うほど惹かれないのだけども(多分そこが苦手な理由)、この作品は回りのキャラがとてもいいです。

あと割と笑えるシーンもあって、そういったシーンでは劇場がみんな笑ってたのが印象的。なんつうか「家族みんなで見ていた」感が強い。そういった意味で劇場推奨…したいけど、一人で静かにみたい人には向いてないか。

しかし基本派手な演出も無いのにあそこまで心理描写が出来るものなんだな、と。そういった意味では大変興味深い。もう終戦の日にTV放映するアニメはコレでいいんじゃないのか。

ちょっとふわふわしつつも一旦自宅へ帰宅。徒歩+地下鉄だと小一時間かかるのがツライ、夜の20時とかなら駐車場もガラガラでクルマで片道30分ちょいなんだけども。

その後はメシをごちそうになりに実家へ移動。途中でなんか映画を見てモヤモヤした気分を発散したくて久々にワークスで全開加速とかやってみたけども、直線加速だけ見たら別段速いクルマではないよなコレ。というかGDB/GRBが如何にバケモノだったということか。たまにあの「地面を蹴り飛ばすカタパルトのような」加速が恋しくなる事はある。普段は無用の長物だけども。

実家では晩メシついでに最近の報告とか。特に体調の面で色々と相談。今後悪化したらすぐ昔通ってた甲状腺内科に行けとのお達し、まあそりゃそうか。

途中でスーパーで食材を購入してから帰宅。帰ったら料理しようとか思ってたけど疲れ切ってそれどころではない。

しかし明治「ザ・チョコレート」のオレンジと紫が売ってたので思わず買ってしまったオレ。本当このシリーズは値段に対する味の満足度が半端ない。一回食べた後だとスーパーで割引入っても税込み230円という価格が安く感じられるのよ。

んでも普通の人から見たら「菓子コーナーで売ってる板チョコに230円?」という印象なんだろうな、チョコ専門店に比べたら全然安いけど。そういう意味では果たしてこのシリーズはちゃんと存続出来るのかは心配。続いて欲しい。

あと「この世界の片隅に」が遅効性で効いてくる事がある。ふとした事で思い出してじわじわくる。ヤバいね。Amazonで原作のKindle版上中下三冊が50%以上ポイント還元なので買ってみた。後でゆっくり読む。

ちと疲れたので風呂に入ってちょっと復活。寒くなったせいか風呂に入っても温まらないので湯温を42度まで上げてみた、いい感じ。ただ2度上げると割と目に見えてガス使用量上がるのである…。

ここ最近はTVのスイッチを入れると例の色相異常が一週間に2,3回あるような気がする。あと一ヶ月で保証期間が切れるので今のうちに連絡しといた方がいいか、とサービスセンターの連絡先とか確かめる。

本当はサービスセンターの人が来たタイミングで現象が再現出来ればいいんだが、と思って「電源切って再投入」を繰り返してたら8回位で色相異常が再現出来てしまった。…これヤバいんじゃね?(汗) 明日電話だ電話。

そいや「ろんぐらいだぁす!」が結構面白いので原作を調べてみたら最新刊以外はKindle Unlimitedで読めるんだねアレ。んでもUnlimited退会したら読めないしぐぬぬ。しかし主人公、ロード買って「こんな自転車でミニベロの私を引っ張り回すとか鬼畜にも程が!」とか思わないんだろうか(汗

本日のネタ。そうか名前そうだったか…、道理でちょっと変わってると思った。

[「この世界の片隅に」の化学 \- ZoaZoa日記](http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/11/17/232705)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。