2016年03月24日(木)の日常

目覚ましで起床。昨晩雪が結構積もった上にまだ降ってる…春はまだなのか。

今日は一回帰宅してからクルマで映画館に行こうと思ってたけど、この路面状況だと悩むぞおい。

出社して淡々とお仕事。iOS9.3になってもiPad miniでメールの通知が残ったままになってるバグが治ってないのを確認、いつ治るんだコレ。iOS9でエンバグしてると思うんだけども…。

仕事の合間にNTショーのニュースとか見る。GT-Rの2017年モデル、ついにパドルがステアリングと一緒に回るようになったのか。しかし来年末でもうR35GT-Rの販売開始から10周年なのね。今だに性能では一級線なのは凄い。一回だけでいいから運転したいとは思うw

[日産 「NISSAN GT-R」の2017年モデルを初公開 【 F1-Gate.com 】](http://f1-gate.com/nissan/gt-r_30405.html)

で、ちょっと販売開始年月を調べてたら「R35を3ペダル化することは可能か」とか書いてある頭の悪そうなブログを見てゲンナリする。あんな化け物をわざわざ3ペダルで乗りたい人居るんかね。ポルシェが911に3ペダル残してるの割と謎な時代だぜ?

特に今時のスロットルはバイワイヤで電子制御を色々被せてるから、特に常時電子制御が入るようなハイパワー車だと3ペダルMTと相性がすごい悪いんである。うちのアルトワークスとかNDロードスターならあんまし問題にならないだろうけど。コルベットとかATモデルの方が0-100km/h加速速い位だし。

「遅くなるのも判るし、危険なのも分かるけどどうしても3ペダルで操りたい」って要求は多分なくならないんだろうな。困った事に。メーカーとしてはクラッチミート失敗したら即終わるようなクルマを売りたくないとは思う(汗

そいやアルトワークス、スロットルに対する追従性がハンパない。今まで自分で乗った中で一番スロットルが敏感だったアルファ155TS8V(アルファツインカム、ワイヤースロットル方式)よりよっぽどシビアでやり過ぎ感も否めない。MCか年改でスロットル周りとギア比はもうちょっとマイルドにしてきそうな気がする。だから今買ったのだがw

ま、アルトワークスは多分5年は乗ると思う。その次は間違いなくATモデルで、高速道路だとほぼ自動運転になる(現時点でもアイサイトとかもうそれに近い)みたいなクルマになるんかなーという気はしてる。

そもそもGDBを買った時に「コレを10年間大事に乗る!」とか思ってたのに4年前で自損して、買い替えで散々悩んだ挙句GRBにして6年目で引っ越しを機に乗り換え。ってよく考えたらGDB納車してから来月でちょうど10年だったりする。一応筋は通ってるんだなw いやGDBの次はATになってるだろうと思ったけども。

仕事はようやく明確な目標と指針が出来てきたので、そこそこ進捗もいい感じ。やることが分かってれば仕事はそれなりに早いんです。「どうやるかは任せる」みたいな仕事が苦手なだけで。

TLを見てたらダークソウルIIIが結構盛り上がってて楽しそう。オレは過去にデモンズソウルをベスト版で買っておきながら積んじゃってて、でも昔遊んだキングスフィールドIIは楽しかったなーとか思いつつ「ダークソウルIIIに合わせてPS4購入もアリか」と思ってたら、XBOX ONE版の国内販売ある事にいまさら気づく。本当XBOX ONEの国内営業ってやる気皆無だなおい…。

定時まで仕事を頑張って退社。路面状況はすっかりドライで運転には支障なさそう。そんな訳で一旦家の方に戻って、駅前の松屋で軽く食事してから(最近は牛めしの並で十分お腹いっぱいになる)一旦帰宅して映画館に移動。サッポロファクトリーまで歩くのめんどくさいのです。

流石に平日の夜だと道路も混んでないし、ファクトリーの駐車場もガラガラで快適。というか地下駐車場に初めて停めた気が。

ここの駐車場は明るいので、余った時間でリアシートのビニールを綺麗に剥がしたりと納車日に暗くて出来なかった細かい作業をやっておく。しかし前席回りの収納はもうちょっと欲しいなコレ、ドアポケットが付いてるけど隙間なさ過ぎて使いづらいのよ。

余裕を持って映画館に入場。ソファに座ってTLを流し読みしてる間に入場列でコールが入ってビックリする。ノリいいなぁw

という訳で、おそらくは最後のガルパン4DX鑑賞、思う存分楽しみました。今日はようやく「左右にポップコーンを食べてる人が居ない」という好条件で良かった。なんかスモーク多めだったのは気のせい?

しかし映画が始まって轟音とシートの揺れと硝煙っぽい匂いで「あぁ、また帰ってきた…」とか思ってしまう辺り重症だと思った。我ながら。しかしまさかの上映延長なんだよね…、いやその前に「バットマンvsスーパーマン」とか見ておきたいけども。

帰りはクルマで帰宅するほうがやっぱり楽である。車体軽いとクラッチミート楽でいいなあ、正直運転に関してはGRBよりある意味ラク。

まだ50kmくらいしか走ってないので実燃費は分からんけど、10段階で表示されてる燃料計のコマがまだ一個も減らない。タンクが27Lしかないから1コマ3Lないはずなのだが。もっとも車種問わず残り燃料と燃料計がリニアに対応してるかはかなり怪しいけどね。最初に減るまではどこのメーカーも遅めにしてる感じはする。

とりあえずオートライトが結構便利。モードをオートにしておけばつけ忘れも消し忘れも事実上ないし。キーはスマートキーだし、ドアロックしたらドアミラーが畳まれるし、スズキ4WD名物シートヒーターがない代わりにエンジンが冷えてる状態だと電熱線で暖かい空気は出てくるし、なんか妙に装備が豪華というか便利。満足。

帰宅した後は風呂に入ってダラダラと。またKindle本を積んでしまい、読む速度が全然追いつかん…。

本日のネタ。米国でストリーミング音楽配信がダウンロード配信を上まったとか。そういう時代かー。日本はパケット使用量がバカ高いのでストリーミングが流行らないとは聞くけど、転送レートがそれほど必要ないから「特定のストリーミング音楽サービスに限り通信料無料なSIMカード」とかそのうち出そうな気はする。

[米国でストリーミング音楽配信が初めてダウンロードを上回り最大市場に。RIAA調査 – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160324_749735.html?ref=rss “米国でストリーミング音楽配信が初めてダウンロードを上回り最大市場に。RIAA調査 – AV Watch”)

フィリップスの43インチ4Kモニタ、HDMI2.0とDP1.2両対応でこの値段は凄い。でも43インチクラスとなると目の前に置いてPCモニタにするにはちとデカすぎな気もする。目の前に置くんだったら30インチが限界かなと。

[PC用で42.5型の4K液晶がPhilipsから登場 ~価格8万円台。IPSで広視野角、4分割のPinP表示に対応 – PC Watch](http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160323_749661.html)

ソニーのBT/NC全部入りヘッドフォンが気になる。でもちとお高い。一人暮らし初めてから本当ヘッドフォン使わなくなったしな…。

[【レビュー】ソニーのBluetooth/NC全部入りヘッドフォン。「無線でもハイレゾ相当」の実力は? – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20160324_748875.html?ref=rss “【レビュー】ソニーのBluetooth/NC全部入りヘッドフォン。「無線でもハイレゾ相当」の実力は? – AV Watch”)

オンキョーの新型AVアンプ、買収したパイオニアのスピーカー位相制御をほんのようやく取り込んできたか。これ劇的に効くんだけど、他メーカーはどうするんだろ。そしてオレは何を買えばいいのか(汗

[オンキヨー、パイオニアの思想も導入した7ch AVアンプ。Google Cast/DSD 11.2MHz対応 – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160324_749684.html?ref=rss “オンキヨー、パイオニアの思想も導入した7ch AVアンプ。Google Cast/DSD 11.2MHz対応 – AV Watch”)

キングジムが出した「携帯OCR翻訳機」が中々に凄い。でも今や読むのはほとんどネット経由で使いみちがない、と思ったけど海外旅行とかだと劇的に役立ちそうねコレ。覚えておく。

[ネット接続不要。単語にかざして意味を知る『イミシル』、キングジムが発売 – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/03/24/kingjim-imisiru/ “ネット接続不要。単語にかざして意味を知る『イミシル』、キングジムが発売 – Engadget Japanese”)

ガルパン3D監督インタビュー後編。改めて見てみると人物の3D化はかなりの物量よねアレ。まだ少し違和感は無いわけでもない。

[CGで戦車を描く!「ガールズ&パンツァー 劇場版」の挑戦 3D監督・柳野啓一郎インタビュー[後編] | アニメ!アニメ!](http://animeanime.jp/article/2016/03/24/27606.html)

カクヨムで気になるネタがあったのでメモ。こういうのも読む時間すらない…。

[あるアニメ製作スタジオの終焉について(高栖匡躬) – カクヨム](https://kakuyomu.jp/works/1177354054880567276)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です